スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水面パクパク

こんばんは~
オヒサシブリコンspセージです。
いつ以来だ?ってくらい更新してませんでしたね(汗)
といっても二週間くらいなもんだけど(笑)

そうそう。
久し振りといえば、個人的にも久し振りなことがありましてね。
普段、用事がなければ人とは連絡をあまり取らないのですがちょっと前に懐かしい友人から突如LINEが↓












20161027234024f14.jpg






イエモン復活だと!?











・・と、その前にひとつ言っておくと、LINEの赤ちゃんを抱いた子供は友達ではないし、俺はロリコンでもねーYO!!!!




ゴホン・・・。
写真は友達の子供ね。(そんなの予測で分かるって?)
随分会ってないけど、あいつも今では二児の母なんだよなぁ・・・。


さておき。
イエモンこと「THE YELLOW MONKEY」は、ちょっとした作者の青春とでもいいますか、若い頃にカラオケへ行くと必ず歌っていた大好きなバンドでした。
15年前に突然活動休止から解散に至り、ボーカルの吉井さんはソロで活動していたものの、僕個人の熱は少し覚めていてソロの曲はほとんど聞いていませんでした。
やはりイエモンというバンドにその魅力があったんでしょうね~
それが15年の月日を経て再結成とは本当に驚かせてくれます!!

友達はCD買ったらしいけど、僕はYouTubeで聞いただけ・・・。
こうした新しい音源が簡単に聞けることにも時の流れを感じずにはいられませんね。

う~ん。
感想はまだなんとも言えない感じですが、それも時の流れなのかな?
僕自身の感性の変化、もしくは自分の中で出来上がったイエモン像というものがあって、そこに捻れがあるのかもしれない。
でも、一ファンとしては新しくスタートを切ったメンバーを応援したいし、ニューアルバムが出たら必ず買おうと思います♪

因みに僕が持っているCDとDVDがこれ↓









20161027235723824.jpg







もっと古いアルバムはMDに入れてて、あとビデオなんかも沢山あったんだけど処分したんだよね(汗)
MDやビデオって、平成っ子は見たことさえないんじゃないかな(汗)
まさに日進月歩・・・。
このイエモンのCDを聴きながら少し昔を懐かしむセージでした・・・。








さて本題。
更新サボっている間に、ブロ友のCraftさんから追加オプションが送られてきました↓







IMG_4557.jpg







熱帯魚のイラスト集ですね♪
以前購入したロリカリアデータファイルオマケだそうです♪
素晴らしいサービス精神とデザインですね~
ちょっと中を開いてみましょう↓


IMG_4561.jpg
カラシン

IMG_4559.jpg
ロリカリア

IMG_4558.jpg
アピストグラマ


IMG_4560.jpg
オトシン







他にも数種類の魚が居て見応えある内容となっています♪
僕も見習って、いい加減色々とやる気出してかないといけないんですけどね・・・。






・・・。









では今日は、珍しく撮れる場所に集まっていたこの魚達の写真でも↓






IMG_4540.jpg
中央左、ヘミロリカリア・ファラックス  中央右、ヘミロリカリア・メリニ

IMG_4550.jpg
奥、オkトシン・ムラ  手前、オトシン・ミムルス


IMG_4551.jpg
スッレンダーマーブルオトシン


IMG_4531.jpg
ニュージャイアントオトシン




最後のニュージャイアントオトシンは水面に向かって口をパクパク・・・。
これは遊泳魚用の餌メディフィッシュを食べているところです。
水槽に発生する嫌な事象として水面の油膜がありますが、もしかするとその改善に一役買っているのかもしれませんね~














では。


本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ



テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

L3水槽のカラシン4種

こんばんは~
ネタがないのか、やる気がないのか・・・。
最近更新頻度が減ってますが、僕は元気です(笑)

さて今日は、いつもよりピントが合うように意識してL3水槽のカラシン数種を撮影してみました。
新規導入など魚の紹介を優先するとイマイチなものでも使わざるを得ないのですが、もう紹介済の魚なのでたまには頑張ることも大事なのかなと(汗)
まぁ、腕なりの撮影なのでクオリティへの期待はほどほどに(笑)
それではどうぞ↓






IMG_4497[1]
ピンキーテトラ



比較的大きくなる小型カラシンで、我が家のは7,5cmくらいかな?
このL3水槽では一番大きなカラシンです。
性格は比較的に温和ですが、同種間では若干の小競り合いはします。
でも他の種類にはあまり興味を示さない感じですね。
混泳には向いていると思いますよ~







IMG_4484[1]
ベネズエラカラシンMIX



見た目はレッドファントムテトラですが、配色が少し変わった小型カラシン。
薄ピンクの体に黄色が混じってHy・エピカリスっぽいですね。
背鰭がもう少し伸長すればそれっぽいですが、今のところは何とも・・・。









IMG_4520[1]
レッドデビルテトラ



まだ全然揚っていません(汗)
こいつの本領はいつ発揮されるのか・・・。
これからが見ものですね~











IMG_4517[1]
ブルームーンコギャルテトラ



「ブルームーン」の名は、この青い瞳からきているのではないでしょうか。
数種類いるコギャルテトラですが、我が家にいるのはこの個体のみ。
ピンクの体色にギラギラのラメが入るピンクコギャルテトラも同時購入していたのですが、残念ながら落としてしまいました・・・。
トリートメントタンクの導入からの様子見でようやく落ちついた我が家の水槽ですが、ワイルド個体の導入は寄生虫や病気を持ち込むリスクを同時に兼ね備えているので注意が必要ですね。

良くも悪くも入荷ラッシュに少し落ち着きを見せてきた今日。
少し寂しい気がしながらも、お迎え頻度に比例して魚の死亡率も下がってきました。
それは良いことなんですけどね♪





では最後に久々のL3水槽の動画でお別れしましょう↓
























さいなら~








本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ



テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

ブルーデビルテトラとHy.spニューベルメーリョ

こんばんは~
最近の蒸し暑さで心も体もダルい作者のセージです。
この湿度はマジでおかしくね?



さて、今日は久し振りのお迎えネタです♪
今年のカラシンラッシュもようやく落ち着きを見せ、財布にも水槽にもゆとり?が出て来たのも束の間。
気になる珍カラが入っていたので購入しました。
まずはこちらから↓













20160929214118782.jpg
20160929214120b9f.jpg




ブルーデビルテトラです。
ブルーデビルテトラというと、昔ラピステトラの別名としてそう呼ばれていたこともありますが、これは別物。
今年の新着カラシンで、アクアライフ10月号で半ーページ程の大きな写真が掲載されていました。

実はこのブルーデビルテトラ。
一月半くらいに迎え入れていたのですが、当初のサイズが小さくて充分な魅力が伝わらないかと思い引き延ばすことに(汗)
今もまだまだ未成熟なのですが、そのポテンシャルの高さは伺えるのではないでしょうか♪

購入先はいつものペスカドールなのですが、真夏の初入荷の時に即購入したものの、すぐに落としてしまいましてね(汗)
再挑戦しようと店を訪れるも、完売・・・。
すると店長が問屋に問い合わせてくれて、「豆みたいな稚魚ならいるようですが、小さすぎて送れません」とのこと。
それが2~3ヶ月して、ようやく販売可能サイズになったみたいで連絡を頂きお迎えしたわけです。

まぁ、写真からわかるようにまだまだ渋い感じですね(汗)
これが全体の黄色味が増し、ほんのりとした青が際立って最高の美しさを醸してきます♪
これから飼い込んでいく中でその成長を楽しみたいですね♪







お次はこちら↓

















20160929220702e01.jpg











ハイフェソブリコンspニューベルメーリョです。
薄い黄緑の体色に、真っ赤なヒレが特徴的ですね~
尾の付け根のブラックスポットや、腹鰭、尻鰭にはいるホワイトチップもチャーミングポイントです♪
数年前にごく少数入荷しただけのレアカラシンですよ!!
フェアリーブラックネオンと一緒に入ってくるようですが、同じ場所にいるのかどうかは分かりません。
僕は南米の細かい河川のことは詳しく知らないんで(笑)





・・と、こんな感じで珍カラ二種のお迎えです♪
新入り用に立ち上げたトリートメントタンクに2週間ほど措き、問題ないか吟味してからの本水槽への投入なので、今回は病気は起こってません♪
ワイルド個体は特にこうした様子見が大事だなと思った作者である。








では。




本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ



テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

亀吉がオスではなかった件・・・。

こんばんは~
連休も今日で終わりかと思えば、また木曜日が祝日ですね・・・。
なんか私生活のリズムがグダグダになって、おかしくなりそう(汗)

そうそう。
ブログの作者プロフィールにも書いているのですが、僕は幼少期より少年ジャンプを愛し見て育ったわけですけどね。(勿論、未だに欠かさず購入している)
当初は、北斗の拳、キン肉マン、キャプテン翼とかがメインだったかな?
Dr.スランプは連載してたかどうかまでは覚えてないけど、多分終わってた気がする・・・。(テレビのは観てた)
そんな頃から先週の9月17日までジャンプで連載を続けていた長寿漫画が「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、通称「こち亀」である↓









20160919232356f1f.jpg


今回40周年にして、ついにその長い幕を下ろすこととなったこち亀が堂々の表紙を飾っていますね。
なんとこの40年もの間、一度も休載することなく連載を続けていた怪物漫画!!
急病等、もしもの事態に備えて話を描き貯めていたそうで、作者である秋元治さんの徹底振りには頭が下がる思いです(汗)
1976年からの連載って、僕よりも3つ年上だからね(汗)
まさに心の兄!!!!!!










・・・。











なんて言ってるけど、実際は毎週飛ばし読みが多かったりもする・・・。













・・・。













・・ともあれ、長い間ジャンプ読者を楽しませてくれてありがとう、こち亀♪♪♪






今月は、このこち亀やブリーチといった人気作が終わりを迎える寂しい月となりました。
個人的にはブラッククローバーと火ノ丸相撲に期待しているけど、なんだか週刊少年ジャンプに恋愛ものが増えてきてることに違和感を感じるんだよね・・・。
「友情」「努力」「勝利」。
このジャンプのスローガンを体現する漫画が減り続けている昨今。
仮にそれが現代のニーズから外れているのだとしても、ジャンプは斯くあるものであって欲しいと願うばかりです・・・。





さて本題。
こち亀って言えば、こっちにも亀がいるんだよね↓







2016091922581350a.jpg
ちゃお~♪♪










我が家のお調子者、両津亀吉!!
いや、ただの亀吉・・・。
人慣れしてて、近付くと餌くれダンスを踊ります(笑)



そして・・・。



実はこの亀水槽において報告し損ねてたことがありましてね(汗)
去年の今頃かな・・・。
今更ですが、亀吉の仲間をこっそりと追加していました(汗)↓








2016091923012831f.jpg





せっかく登場したのに名前をまだ決めてないという・・・。










・・・。








この亀ですが、購入先で人目もはばからず交尾をしていたエロ亀でしてね(笑)
オスであることに間違いはありません。


で、問題はここからなんですよ。
性別が分からず、何となく亀吉と命名された先住の亀吉。
観察してみると、あとから迎えた亀とは少し違う部分がありましてね↓









20160919230352dca.jpg



後から迎えたオスの尾はこんな風にモッコリしてるのに対して、亀吉のはスッキリ↓




201609192303501a5.jpg
亀吉よ・・・。
お前って実は女子だったのな・・・。













・・・。









亀のオスの尾付近は、生殖器が収納されているためふっくらとしているそうです。
もっとも、これは小亀の時には判別し辛い部分ではあるのですが、亀吉は飼育して早9年。
立派な大人である。
未成熟だった500円玉サイズのあの頃とは訳が違うので、オスでありながらオスの特徴が出ていないことなどあり得ないわけですよね(汗)
サイズもかなりの大きさだし。

wikiに書いてあったけど、ミシシッピニオイガメは最大甲長が13、6cmなんだとか。(これがギネス記録なのか、なんなのかは分かんないけど)
他所様のブログなんかを読んでも10cmそこそこにしかならないって書いてあるし。

・・てか、亀吉って余裕でMAXサイズじゃね??
ちょっとここらで緊急の身体測定を行うことにします!!






20160919225510c8d.jpg
怒り狂う亀吉




20160919225511249.jpg
名無しのオス亀






う~ん。
亀吉は13、6cmの記録に2~3mmほど届かず。(残念)

いや、今回はそういう話でもなく、亀吉が実はメスだったという話ですよ(汗)
今から亀吉を亀子に改名して、後から来たオス亀を亀吉にするのか?はたまた、亀吉はそのままで後から来たオス亀に新しい名前を付けるのか?
こんなことを考えていたらお迎えから一年が過ぎ、名前を付けることなく忘れ去られるという悲しい現実が・・・。

エロ亀だから亀仙人とか無天老師(ドラゴンボール)がいいかな?(笑)
やっぱり亀吉は今まで亀吉でやってきたので、変更することなく、新入りには新しい名前を考えることにしたいと思います。








最後に久々亀吉の動画でも↓




















では~






本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ



テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

LDFを使って我が家のロリカリアを紹介してみる

こんばんは~
ほんのちょっと前にブロ友のCraftさんのブログ4周年ということでポストカードを頂きましてね↓ (Craftさんありがとうございます♪)





IMG_4424.jpg




Craftさんは日本ロリカリア界の日本代表みたいな方なのですが、最近はアピストブームでしょうか(笑)
魚種が変わっても素晴らしいクオリティです♪
でもって、カードの下からロリカリアのようなものがはみ出してますね・・・。
その正体がこれ↓








IMG_4421.jpg
Loricaria Data File (以下LDF)です。





年々、ロリカリアの種類が増える度に更新されているLDFの最新版ですね~
ついに完成したとのことで購入希望を出してGet♪
Craftさん管理のネットショップでは、その他にもオリジナルグッズがあるので興味がある方は覗いてみてください→Craft shop


さて。
せっかくのLDFなので今日は我が家のロリカリアにでも触れていきますか♪
現時点で生存しているのがこちら↓



ラモンティクティス・リャネイロ、ストゥリソマティクティス・ライトニー、ヘミロリカリア・パルヴァ、ピグミーロリカリア、ヘミロリカリア・ファラックス、ヘミロリカリア・メリニ、カメレオンロリカリア、ロイヤルファロウェラMIX



計7種。
他にもプレコとかオトシンとかコリドラスといったソコモノが居るというのに意外と多いね(笑)
名前も挙げたことだし全員の写真をお見せしたいところではありますが、中には隠れている者もいるので撮影出来た個体のみ紹介していきたいと思います。(詳細をLDFにて)
それではどうぞ↓






20160911214004e3d.jpg

20160911213731930.jpg
ストゥリソマティクティス・ライトニー



IMG_4430.jpg















2016091121402360e.jpg
ヘミロリカリア・パルヴァ



IMG_4427.jpg















20160911214137227.jpg
ピグミーロリカリア




IMG_4428.jpg

















201609112142338a4.jpg
ヘミロリカリア・ファラックス




IMG_4425.jpg















20160911214322295.jpg
ヘミロリカリア・メリニ




IMG_4426.jpg














20160911214410120.jpg
カメレオンロリカリア




IMG_4429.jpg









我が家にいるロリカリアだけでも7種類。
LDFに掲載されているのが全71種類です。
この個性的なナマズの仲間達に興味を持ち、「これだ!!」というのを求めるならばこちらからどうぞ→→Craft shop










それではまた~









本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ



テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。