スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AP・バエンスヒvsブラックモーリー

こんばんは~
ソファー横にあるL3水槽をいつものようにボケ~っと眺めていると、ある魚の異変に気付く作者↓









20160214191119b17.jpg
ブラックモーリー(以下、黒森)が誰かにボコられてる・・・。









この水槽で最強の一角である黒森に対し、こんな真似が出来るのはアピストグラマ・バエンスヒのみ。
しかしそれには理由があったのです・・・。

上の写真からも分かるように、ヒレを立てて興奮気味の黒森。
その視線の先にあるのはただの流木だけですが、実はそこでバエンスヒが産卵している模様。
アピストグラマは産卵後、我が子がある程度大きくなるまで世話をする習性を持っています。
黒森のように、産み落としたあと稚魚を食す魚も多いですが、そんな中にあって動物のような一面を持った魚とも言えますね。
当然、卵に近付く者はみんな敵!!
我が子を守るために親は近付く者に対して容赦ない攻撃を仕掛けます。






・・ですが!!





こう言うと、気が立っているバエンスヒに黒森がたまたま被害を受けたと捉えられるかもしれません・・・。










しかし・・・。







違うYO!!!









・・・。








奴は産みたての美味しそうな卵を食すために、バエンスヒの産卵場所に押し入る強盗!!
盗賊黒森の襲撃写真がこちら↓











201602141932510a0.jpg
201602141932530ad.jpg
201602141932546a7.jpg
20160214193255ce9.jpg
黒森「きええええええぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!」






卵の安全のために、ある一定の距離から離れないバエンスヒの行動を知ってか、何度追い払われようと略奪に踏みいる盗賊黒森!!
しかし、そのあまりにも執拗な襲撃にバエンスヒ夫婦がついにキレる↓









2016021419405004c.jpg
オスバエンスヒ「俺の子に手を出すな!!!!」









・・・。











露骨な善悪の構図である(笑)
その後もオスとの睨み合いは続く↓











20160214194051fe8.jpg










新鮮な卵を奪い食したい黒森と我が子を守るために立ちはだかるオスのバエンスヒ。
互いの牽制は続き、ついには卵に付きっきりだったメスのバエンスヒまで登場↓










201602141940532b4.jpg






数の理を得たのかどうかは定かではないが、ふて腐れるように諦めの姿勢をみせた黒森。
その様子から安全を感じ取ったのか、夫婦はまた巣へと戻って行くのでした・・・。↓












201602141940543df.jpg
20160214195057656.jpg









・・・。









これこそが魚達が織り成す筋書きなどない水槽物語である・・・。







では!!














本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

サイレスさんこんにちは~
産卵時のアピストの巣に踏み込む黒森はもはや恐れるものは何もない感じですね~
しっかりやられているのに向かっていく様には凄みを覚えますが、何せ卵を狙っているので好感は持てません(笑)
しかしながら、子を守るアピストの愛には誰も叶いませんね~

カラシンも気が強いものが居ますが、この時のアピストや常時の黒森には敵わないとわかっているかのよう。
あまり干渉することなく泳いでいますよ~
黒森のキャラは、憎々しいようで憎めない不思議なものですね(笑)

No title

こんにちは。
ブラックモーリーを上回る猛者の登場か?と思ったら、ブラックモーリーの貪欲系キャラもしっかり立っていて、なおかつ子孫を残そうとするアピストの強さも感じられます。
こういう魚どうしの相克は混泳水槽ならではの光景ですね。
しかし、結構気が強そうなテトラもいろいろいるのにブラックモーリーはまさに我が道を行く…という感じですね。レアな魚が多くいる中でこれほど注目されるのは、ある意味愛されているのかもしれないですね。

Re: No title

みいさんこんばんは~
黒に略されてる(笑)
アピストは小型魚の中では強い部類に入りますからね~
逆に、こうして産卵時のアピストにちょっかい出す黒森のほうがおかしいんですよ(笑)
ヒレに穴が空いても向かっていく食い意地が凄まじいですね(汗)

他の魚の稚魚を狙うなら未だしも、黒は自分の子供も産まれてすぐ食べますからね~
稚魚を食べるために産んでるメスのケツを追いかける様はなんともいえない気持ちになります・・

Re: タイトルなし

おぴよさんこんばんは~
やはり他の魚の卵は美味しそうに見えるんでしょうか?
陰に隠れて見えてなければ、美味しそうな匂いがするのでしょうか??
どのみち、アピストに喰ってかかる黒森が異常です(笑)

セベラムはシクリッドですよね?
中型シクリッドでしたっけ?
卵を守らないのでしょうか?
中型水槽ともなると、迫力が別次元でしょうね(汗)

Re: タイトルなし

ちゃこさんこんばんは~
黒森は難敵ですからね~
だって、見るからにしつこそうでしょ?(笑)
実際にしつこくしてるから現場写真が撮れるわけですけど(汗)

う~ん。
また来てますよ(笑)
餌ならあげてるのに、食い意地が他の魚とはワンステージ違うようです(笑)

Re: Re: anagaareba...

aさんこんばんは~
水槽に入れるのは指くらいにしてくださいね~
水槽が壊れるんで(笑)

アクアライフっていつの話ですか(笑)
でもまぁ、僕のスタイル自体特殊ですからね~
あきらかにマイノリティーだし、一般のレールとは離れてますから(汗)
脱線事故で山に突っ込んでそのまま帰化した男!みたいなもんですから(笑)
したがって、自然に任せるのが僕流ですよ♪
まぁ、これでも人間なんで例外もありますけどね(汗)

今回の子守り戦争も、アピストにとっては根城があるから卵も産めるし、守ることも出来る。
こうした環境作りっていうのは大事にしたいなと思っています。
広大な自然であればもっと幅広いジャンルの生物がそれぞれの性質や特徴を生かし、日々生死を交錯させながら生活しているんですけどね~
60cmの小さい世界でも、少なからずそういう部分はあって然るべきものなんじゃないかなと思います。
ちなみに、今卵を守っているメスはこうした環境から生き延びた我が家のブリード個体ですよ~
残念ながら他の子は居なくなってしまいましたが、生き残った一匹が後からお迎えしたワイルド個体との間に子を産むという構図に感動を覚えませんか?
兄弟が居れば追加購入はしなかったし、近親相姦ってのよりいいんじゃないですかね(笑)

あと、昔記事にしたことがあるんですけどね。
気が強い魚ほど、自分以外の気の強い魚の性質を知るというか、意外と弱い魚はスルーするといった一面も見られますよね~
例外的に黒森は気分で弱い魚にも当たっていくけど、それでもつつき殺すようなことはないですし(笑)
> やってみないと分からないことって、少なからずありますよね♪

Re: タイトルなし

みゆさんこんばんは~
グラミーも産卵すると恐ろしいほど攻撃的になりますよね(汗)
昔うちで飼ってたのは、泡巣を作ってからというもの、他の魚が近付いただけで端から端まで追いかけてましたよ(汗)
あれほど見た目と対称的な魚も凄いですね(汗)

黒森はうちでは基本あまり大人しくはないかもです(笑)
血でしょうかね?(笑)

レイアウトのスペースには色んな魚がテリトリーを作ってますよ~
プレコなんかもガンガンやってて焦ります(汗)

Re: まさに自然界

craftさんこんばんは~
自然であれば、卵を見捨てなければならないような相手もいるでしょうね(汗)
それを考えると、バエンスヒにとって黒森はまだ可愛いほうでしょうか(笑)
個人的には見た目は可愛くないですけど(笑)

今現在、オスは表に出て来ますがメスが出て来ませんね~
しかも別のメスがオスにアピールしているようにも見えます!
2対1ですが、オスにはプチハーレムですよ(笑)

No title

あの黒さんがボロボロになってる(@@)びっくりぽんや~!
アピストってそれほど大きくないのにいざとなると、凄い強さを見せるんですね。
この戦いはまだまだ続くのかな。生まれても黒が迫ってくるのかなぁ(==;)

こんばんは♪

卵は、ご馳走だから仕方がないですね。
狙いますね。

うちのパクー水槽では、セベラムやバルザニーとかが産卵してましたが、特に地味なミロソマがバリバリ食べてました。

バエンスヒ夫妻よくがんばったね(≧∇≦)
お疲れさまでした(*´∀`)

でも……これで黒森が諦めたとは思えない(;・ω・)
また来るよね?(;´д`)
夫妻がんばれ~\(゜o゜;)/

anagaareba...

こんばんは。
穴の中、居心地良さそうですねー………。
私も入っていいですか? ←(アホですわ)

今さらですが、アクアライフNo.436のお宅訪問記事を見ましたよ。(^▽^)/
“ エキスパートが語る、………熱帯魚の………みりょく!!! ”(笑)

ほら、やっぱりセージさんはエキスパートなんですよ。
なので、“先生” なのですよ!(爆) 

いや、ホントの話、(自分を含め)過保護に飼育する人が多い中で、
このように自然のまま、弱肉強食を(ある程度)許して飼うのは
ある意味“エキスパート”なのかもしれませんね。
魚の本質をすべて受け入れて、ありのままの姿を堪能出来る数少ない
アクアリストの一人なのかもしれませんねー………。
自分も見習わんと………(◎_◎;)

追記:このような攻撃を受けることで、本来は気の荒いアピストのペアでも
仲良く同居出来るんですねー。 これはかなり有効なテクですよね?

前回、私も強~いゴールデンドワーフグラミーについて書きましたが、
同種の魚にも個体差はかなりありますよね(汗)
黒モリもおとなしげな子もいるようですが、、、ひれをかじられても怯まず卵をねらって頭を突っこんでいく食いじのはりかたが凄い!(笑)

それにしてもこのレイアウトは、石の継ぎ目が自然にアピの巣になっていて、いいですねぇ~🎵

まさに自然界

まさに自然界そのものですね。
こうやってアピストは子孫を残してきたのですからね。
そこに黒森はいないでしょうけど。(笑
さて、最後まで守り抜いてかわいい子孫を残せるのでしょうか。
今後の展開が楽しみですね。
(^-^)

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
今の我が家の黒森で名前を付けるほどのインパクトあるサイズの個体は居ないんですけど、それでもコイツは7、5cmくらいはある個体なのでなんか強きなんですよね(汗)
小さいのはなんていうか・・
野次馬ですぐ逃げる感じなんですけど、アピストにも喰ってかかるので異常です(汗)

ランソウには本当に苦しめられた経緯があって、黒森導入から解決しましたからね~
もう外せないメンバーですよ(汗)
まぁ、あとはキャラクターというか、本来入れた目的意外でやらかすのでネタにはなりやすいです(笑)
うちでは完全ないじられキャラですね(笑)

No title

わあ~~。

バエンスヒの夫婦があの黒森から卵を守っている。
何という凄まじい光景でしょうか。。。

がんばれええーー!!バエンスヒ夫婦~~。
盗賊黒森なんかに負けるなあ~~。

それにしても、あの藍藻を食べる黒森がここでは立派に悪役扱いされているとは。
黒森恐るべし(汗)

でも、このブログではなぜか黒森が注目されまくっているという・・・。
何という事態か(汗)

では。
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。