スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コギャルテトラ・ブルーカバー

こんばんは~
前回の更新で少し匂わせていた件なんですけどね。
無事に衝動買いを済ませてきたYO!!(笑)
本当は一匹しか買わない予定だったのに、帰りの袋には何故か三匹(三種)もの魚が・・・。

まぁ、しょうがない(笑)


今回のタイトルにもあるように、お迎えした魚というのはコギャルテトラなのですが、コギャルテトラ自体はちょっと前に入って来ていたんです。
でもすぐに手を出さなかったのには理由がありましてね・・・。
コギャルテトラの学名はMoenkhausia cosmops。
モンクホーシャの仲間ということで「少々気が荒い」、「水草かじる」と言った懸念が・・・。
我が家のスタイルが混泳水槽という事で、出来れば事件を起こす可能性は増やしたくないのですが、お店でガン見した結果、意外といけるんじゃないかという結論に至りました(笑)
魚の性格に関して、通信販売であれば一般説を鵜呑みにするほかないわけですが、直接来店する場合は観察して判断出来るのがいいですね♪
ネットで調べても情報があまり出て来ない魚も中には居るので、こうして自分の目を頼りに選ぶのもまた楽しさの一つなのではないでしょうか。

作者が魚を選ぶポイントもいろいろあるわけですが、ここでいくつか例を挙げてみましょう。




・魚に病気の症状が出ていないか

これは欲しい魚だけを見るのではなく、興味がなくても同じ水槽を泳ぐ魚全体を観察します。
発病していなくても、既に感染している恐れがあるので。



・現在の魚の状態

これは単純に、痩せすぎていないかですね。
お腹がへこんでいるガリガリ個体は勿論NG。
細かいところで作者が良く見るのは、背鰭付近から尾筒にかけての肉付き具合。
経験談ですが、お腹がへこんでいなくても、この部位が痩せている個体は落ちやすい傾向にあります。(餌食いが悪くなくても、太りきらず死ぬことがある)
こういう魚はなるべく避けるようにしていますね。
あと、これは病気の症状に入るのですが、逆に太りすぎな魚には腹水病の可能性があるので、疑わしい時はスルーします。



・魚の気性

これは見れば分かるというか(笑)
常に追いかけっこして、尚且つヒレがボロボロになっている場合は避けたほうが無難です。
観察している時に何もしてなくても、見てないところでは分からないので、その魚のヒレや体を良く見るようにしています。
中でもスケールイーターと呼ばれるものは、その名の通り鱗をかじってしまうので、目撃したらまず連れ帰らないです。







・・と、こんな感じですかね~
これは基本ですが、その魚がどれくらいの大きさになるかというのは事前に調べるか、店員さんに聞くことも大事ですよね。
予想に反して大きくなり、飼えなくなって川に捨てるということは良くないので・・・。
そうしたことで魚が自然に帰化してしまい、元々の生態系のバランスを崩すという悲劇を起こし兼ねません・・・。(飼えなくなったらお店に引き取ってもらってね。)

ちょっと話が逸れかかっているので戻しますけど、こうしたポイントを抑えた上で作者に飼えると判断されたコギャルテトラ。
それでは写真のほうをどうぞ↓






201601172058475a6.jpg
2016011720584949d.jpg



コギャルテトラ・ブルーカバーです。
普通のコギャルテトラより2000円もこちらが高かったのですが、正直どう違うんだっていうね(笑)
でもパッと、中央の太いラメ調のシルバーバンドを見た時に、コギャルテトラってこんなだったっけ?というのが率直な感想で、店内にいる普通のコギャルテトラと見比べてみると、やはりブルーカバーのバンドのほうがより鮮明でハッキリしていました。








・・・。









ブルーカバーの名前とは全く関係ない違いだけどね・・・。









・・・。







店長曰く、このブルーカバーのほうが普通のコギャルテトラよりも青色の乗り方が綺麗に入るそうです(笑)
それは楽しみだ♪

そうそう。
今ここではじめて見た人も、コギャルテトラと言われてピンときたかも知れませんね。
別名レッドリップブルーアイテトラとも呼ばれるんですけど、魚が青いアイシャドーに口紅を塗ったような様からコギャルテトラと名付けられたのでしょう。
ネーミングが斬新ですよね(笑)
噂ほど今のところ性格に問題はないので、このままおしとやかな性格でケバケバしいギャルに成長して欲しいところです(笑)


この他、二種類のコギャルを一匹づつお迎えしたのですが、それは次の更新で紹介したいと思います。








それではこの辺で~







本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: タイトルなし

おぴよさんこんにちは~
主に問屋さんが付けることになるんですかね?
それこそ魚種を問わないと半端ない種類がいるので、新しい魚が出るたびに付けるのは大変そう(汗)
コギャルテトラは個人的には面白いネーミングですよ♪
多分、一度聞けば忘れないでしょう(笑)

おぴよさんは中型カラシンが好きですね~
うちの水槽キャパからいくと大きな水槽はあまり置けないので羨ましいですよ。

こんばんは♪

珍名と珍カラ♪
俺には、ネーミングのセンスなんて
有りませんが、覚えやすいからこれは
これで良いかもですね♪

17年前…。
ブリードで安くなったイエローピンクテール
カラシンを平塚の梅屋さんで10匹まとめて
買った頃ですなぁ。

あと、ホームセンターで購入した
ブリードメチニスは、まだ3匹ほど元気です。

Re: No title

みいさんこんばんは~
カラシンは、ほぼぺスカドールですよ~
家から近いし、珍カラも豊富に扱っているので♪
普通のコギャルテトラも居たのでガン見して比べてきました(笑)
大きな違いは本文にも書いているのですが、中央の銀色のバンドですね~
ブルーカバーのほうが鮮明なラインです。

あと、ブルーも協調されてくるようなので楽しみです♪

No title

メタと同じお店ですか?
さすがセージさんが目を付けるのは普通と違いますね。
普通のコギャルと違いますよね?
これからブルーが強調されてくるなら、綺麗になりますね。楽しみ~(^-^)

Re: タイトルなし

ちゃこさんおはようございます~
近年、コギャルなんて聞きませんね~
これも時代の流れですかね(笑)

でも魚の名前として残っていくとしたら、それはそれで凄いことなんじゃないでしょうか。
若者は名前の由来で昔を知ることが出来るという(笑)

コギャルテトラは一部のお店に入ってますが、あんまり見ないですもんね~
ブルーカバーは、おそらく背中により綺麗な青が入るんだと思います。
まだ大きいサイズではないので、これからの成長に期待ですね♪

ソコモノ+遊泳魚として導入してみてはどうでしょう♪

コギャル、死語ですよね~たぶん(* ̄∇ ̄)
この先もこのさかながその名前で呼ばれていってコギャルってどういう意味?って若いアクアリストさんたちが疑問に思う日は近いね( ゜o゜)

近いどころかすでに20代前半とかでもわからないか(笑)

私はコギャルテトラを見たことないんですよね~
見てみたい( ^∀^)
ブルーカバーはもっとアイシャドウが濃いブルーになるの?(* ̄∇ ̄)ケバイ

いやいや、綺麗でしょうね~♪
見たら欲しくなりそう(^o^)

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
いやいやいや、そこは敢えて否定コメントなしのほうが面白いのに(笑)
いきなりどんなカミングアウトだよってなりましたよ(爆)

17年前だと僕はアクアやってないですね(笑)
普通に仕事して遊びまわってましたよ(笑)
そのせいか、友達の結婚式で友達のお父さんから「ヤンキーみたいなタイプかと思った」と言われてビックリされました(汗)

今も昔もあんまり雰囲気変わってないですが、今ではすっかりアクア漬けですね(笑)

No title

連コメ失礼いたします。

いやいや、女装癖なんてないですよ。
ただの普通の男性の服を着ているような一般のファッションスタイルでいただけですよ(笑)

あの頃のアクアリウムと言ったら、小型カラシンとコリドラスやチャイナバタフライプレコなどいろいろな熱帯魚の混泳を楽しんでいました。
水草に関してはロタラやピグミーチェーンサジタリアなど初心者向きなのが多かったですね。

今はメダカだらけですが(汗)

でわ!

Re: No title

サイレスさんこんばんは~
コギャルは死語っぽいですよね~
最近のコは知らない単語かも・・

名前がふざけてると思う人は、レッドリップブルーアイテトラで呼ぶんでしょうね~
長くて呼びにくいし、コギャルテトラのほうが特徴も捉えていて呼びやすくいいと思うんですけど(笑)

しかし、コギャルでずっと呼ばれ続けた時に、今の世代の人がこの名前に疑問を抱くのはある意味良いことなんじゃないですかね(笑)

アグネステトラはもう少し大きくなるタイプですよね?
昔、チャームにいて調べたことあるのですが、やはり気が荒いという(汗)
コギャルもよく観察して購入したので今のところ大丈夫ですよ♪

Re: コギャル

craftさんこんばんは~
コギャル付けた人って誰でしょう(笑)
個人的には面白いネーミングだと思いますよ(笑)
コモンネームだと、問屋さんが多いんですかね?
コギャルじゃなければ、レッドリップブルーアイテトラですから、呼ぶならコギャルのほうが簡潔でいいなと思います(笑)

他の二種もコギャルなんですが、こちらのほうがレアです。
入った時を逃すと次は何年先?っていうのがあるので、購入しましたよ(汗)
ただ出費がかさむので、良いのか悪いのか(汗)
そこは仕方ないですかね(汗)

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
17年前というと僕は長崎に居たんですけど、ルーズソックスや茶髪は当たり前でしたが、ガングロはほとんど見掛けなかったですね~
存在は知ってますけどね(笑)

え?!
俺の場合は一貫して普通のスタイル??
ろーごさんって、女装癖があるんですか??
僕は女装自体やったことないですよ(笑)

混泳は魚自身の性格大事ですよね~
特にうちでは避けたいのは、かじるタイプで、スケールイーターは入れたくないですよ(汗)

コギャルテトラもモンクホーシャの仲間ということで、警戒していたのですが今のところセーフです♪
食害もないのですが、硬い葉っぱが多いからかもしれないですね(汗)
とても綺麗な種なのでまた楽しみが増えました♪
まだ小さめサイズなので、これからの成長にも期待したいと思います♪

あとの二種なんですが、なかなか写真が撮れなくて困ってます(汗)
ブレブレのワケわかんない写真はなるべく避けたいところですね(汗)

No title

こんばんは。
「コギャル」って呼び方は最近はするんでしょうか?
アクアライフだったかフィッシュマガジンだったか、雑誌に「こんなふざけたネーミングはいかん!」みたいに書かれていた記憶がありますが、今思えばもし流行語が廃れてもアクアリウムの魚の名前として残っていくとしたらちょっと面白いですね。
このテトラ、顔つきや体の模様がアグネステトラに似てますね。思えばアグネステトラも変わったネーミングですけど、あちらもモンクホーシャ系ですね。コギャルテトラも大人しくしてくれているといいですね。

コギャル

コギャルテトラですか。
斬新な名前ですね。
本当にあのコギャルから来ているのですね。
確かにリップが印象的ですね。
魚の学名の後ろに同定者と同定年を書くじゃないですか。
同じように、コモンネーム(インヴォイス)にもつけて欲しいですよね。
ああ、この人がコギャルとつけたんだーとわかるように。(笑
名前はともかく、
綺麗なテトラですね。
衝動買いもわかる気がします。
つぎの子達も楽しみですねえ。
(^-^)

No title

アクアとは関係ない話ですが17年くらい前にコギャルというのが女子高生のなかで流行っていました。
ルーズソックスに茶髪、金髪、ガングロなど・・・・。

俺の場合は一貫して普通のスタイルで通してきましたが、その頃が懐かしいものです。

熱帯魚を購入する場合、病気が出ておらず健康な個体であることが前提ですね。
気の荒さは混泳してみないと分かりませんが(汗)

モンクホーシャは気性が荒いのと水草を食べることで有名ですよね。
コギャルテトラ・ブルーカバー、とてもいい感じの魚ですね。
普通のコギャルテトラと同じく口にリップ模様がありますね。
バンドはブルーカバーのほうがきれいだと思います。

今回買った魚も長く飼育できるといいっすね!
次のコギャルテトラの紹介も期待してます!!!

でわ。
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。