スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高みから臨む風景

こんばんは~
今日はL2水槽の話題です。
L2水槽はエビとチビロリカリアを飼育している45cm水槽のことです。
立ち上げから水草がそれなりに育つまでは紹介を待っておこうと今まで全景を記事にしていなかったのですが、そこそこの状態には仕上がってきたので見せてもいいかなと。
あくまでもまだ未完成作品だと言うことだけは付け加えておきます(汗)

それでは↓






20160111005540923.jpg




最初は前景草にキューバパールを植えていたのですが、あれを上手く育てるのは作者には無理。(その為の環境作りはしないので、アドバイスも不要)
なので、グロッソスティグマに途中で植え替えたんですよね(汗)
しかしながら、光が当たらない場所の成長がイマイチ(汗)

まぁ、そんなことは置いといて、このレイアウトのイメージでも説明していくとしましょう。
付けたタイトルは「高みから臨む風景」です。
少し視点を変えて撮影してみました↓





20160111010452e2e.jpg







201601110106314bb.jpg






20160111010656958.jpg








臨場感を出すために、フィギアを置いてみます↓









20160111010857a90.jpg








20160111010856b34.jpg









このオッサンのなりから、ここに辿り着くまでどんだけ険しかったんだっていうね(笑)
完成図としては、ソイルが見えないくらいグロッソで緑に茂った様が森の頭に見立てられ、そこから更にそびえ立つ岩山。
登頂した者がその場所から臨む風景をイメージしました。
今回は水草の成長等、途中経過ということでこんなもんでしょ(汗)

この写真と説明文から「高みから臨む風景」に少しでも近い形で映っていたら幸いです♪







さて。
ついでと言ってはなんですが、この水槽の住民もご紹介↓










20160111011455ad0.jpg

20160111011414270.jpg

201601110113410ee.jpg




ファンシーMIXで購入したものは、チビが生まれ成長しています↓








201601110117074bc.jpg

20160111011708ffe.jpg

201601110117290db.jpg



基本的に岩陰や水草に隠れています。
稚魚とはいえ、自分より大きい魚が居るので警戒しているのでしょうね~
それこそが本来持つ本能であり正しい行動なのですが、中には魚に紛れて餌をついばむアグレッシブな稚エビも居ますよ(汗)↓









20160111012455706.jpg




画像の丁度、ど真ん中に写る極小のエビが分かりますか?
これが10日に撮影した一番新しい写真なのですが、サイズ的に最近生まれた稚エビのようです。
でも残念なことに、ターコイズシャドーの稚エビは見当たらないんですよね~
次にL2水槽ネタを書く時には、ターコイズシャドーの稚エビを紹介出来るといいなぁ~










それではこの辺で~




本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

サイレスさんこんばんは~
ご家族がアウトドア派だったんですね!
僕も出身が田舎だったので、自然の風景には慣れ親しんだ感じがします。
そうしたものを材料から選び、水槽に表現するのは楽しいですよ♪

この水槽だけが唯一平和といっていい水槽かもしれません(笑)
種類は少ないですが、逆にそれが緩急になって、観てて面白いですね♪

No title

こんばんは。
小さい頃はよく登山をしましたが、頂上近くによくこういう大岩があったのを覚えています。
普通の混泳水槽では難しいビーと、ビーを食べない吸い付きナマズとの組み合わせはいいですね。ロリカリアが育ち、ビーが順調に繁殖し…とうまく行くと、生命力あふれる風景にぴったりの水槽になりそうですね。

Re: No title

らすさんこんばんは~
このフィギアは大丈夫でしたよ~
ちゃんと沈んでくれました(笑)
安定感はなかったですが、この撮影のためだけに入れたのでそこは問題なしです(笑)

これはAKIRAですよ~
多分ピンポイントで、らすさん世代じゃないですか?
僕は映画のほうしか知らないのですが、当時子供ながらに斬新だなと思い観てました♪

Re: タイトルなし

みゆさんこんばんは~
写真だとどうしても立体感が出ませんからね(汗)
角度変えて摂ったものから、少しでも何か伝わればいいなと思います♪
へばり付いてるロリカリアに目がいくところも流石ですね(笑)

フィギアは気に入ったものだけ飾っていて、AKIRAっていう昔映画になったものです。
で、ちょうどボロボロで疲れ果てたオッサンが居たのでここに置いてみましたよ(笑)

エビはそうですね(笑)
自然に増えました(笑)
一時期インディアングラスフィッシュを同じ水槽に入れていたのですが、あんまりかなと思い退けたらチビがチラホラ出て来ましたよ♪
僕の場合は、難しいと世間が言おうが関係ないので(笑)
やって失敗して、はじめて難しいんですよ(笑)
たまたま上手く言ってるだけかもしれないし、安易にどう言っていいのか分かりませんが、みゆさんもやってみれば分かります(笑)

Re: No title

みいさんこんばんは~
フィギアは遊び心ですかね(笑)
こういうので、何となくの雰囲気が伝わればいいなと思いました(笑)
オッサンの窒息の心配はエアレーションかけてるから大丈夫かな?(笑)

この二種類は混ざりますよ~
特にこだわりはないので、赤と青で混ざって紫が出ないか期待してます(笑)
ほら、みいさんとこのメダカみたいに♪

Re: No title

おぴよさんこんばんは~
レイアウトはその人の色が出て面白いですよね♪
材料そのものもみんな違うわけですし、どうなるか分からないところが魅力でしょうか♪
おぴよさんも自分だけのレイアウトを楽しんでくださいね♪

チビロリカリアは勿論ハイブリッドですよ~
大きくなったらホント宜しくお願いしますね(汗)
メチャクチャあてにしてます(笑)

Re: 石組みの世界

craftさんこんばんは~
かねだい戸田店で激安だったシャドー購入後にロイファロが生んだのですが、流石に修羅の国では一匹たりとも生き残れなかったので、また生んだ際にこのエビ水槽に何匹か入れたんですよね~
本当は自然に任せる主義なのですが、何度も生んでは食べられて子孫が残らないのもなんか不敏でしたし(汗)

craftさん、確か許可取って河原に石拾いに行ってましたね~
えーと・・
トラウマのほうの石には触れがたいのですが(汗)
でもせっかく材料があるなら使うのも面白いですね♪

チビロリカリアは、うちのでいっぱいいっぱいですかね(汗)
大きくなったら逆に里子に出さないとですよ(汗)
ハイブリッドですが、正直どれがどっちの特徴を引き継いでいるのかよく分かりません(汗)
成長しきるまではなんと言えませんが、成長楽しみです♪

No title

こんばんは( ´▽`)ノ

水槽に人形って自分もやったことがありますが…
浮かんできませんか?
自分の場合はプカプカ浮いてきて大変でした。

そして写真の人形の元ネタがわかりません(^_^;)
座頭市でしょうか?

いや~、いいじゃないですか~(´▽`)

下から見上げるように撮ると、いい!いい!
石にへばりついているロリカリアがまたいい!!

頂上に辿り着いた感のフィギアが、よくぴったりのを保存してましたね!

エビは・・すごいしぜ~んに増えた感じですね。
しぜ~んにしてても増えるのね?
なんかすごく難しいイメージがあり、私は丈夫なヤマト専門ですが、すごく大きくなってきて・・マズイかもです(汗)

No title

水槽の中のフィギュア良いですね~!こういうの大好きです(^^)・・・・・窒息しないか心配ですけど(笑)
ファンシーとターコイズって交配しちゃいますよね?

No title

こんばんは♪

澄んだ綺麗な水草水槽ですなぁ♪
石を使用したレイアウトは、素敵です。
俺も企んでますが、ヘッポコな感じになるんだと思っています。

チビロリカリアは、ハイブリですかね?
大きくなるのを楽しみにしています♪

石組みの世界

石組みにロリカリアにエビ
良い世界観ですね。
石にはトラウマのあるcraftですが、そのうちまたトライしたいものです。
いや、河原石以外で。(笑
ロリカリアは例のハイブリットですか?
それとも月下美人さんブリード?
可愛いですね。
(^-^)

Re: No title

ろーごさんこんにちは~
う~ん。
暇!!
いや、独り言です(笑)

グロッソはボチボチ育っているので時間の問題でしょうね~
後景は仰るようにグリーンロタラとパールグラスです。
グリーンロタラのほうが密に見えるので使い勝手は良さそうですね。

チビロリカリアは歳の離れた従姉妹に2匹あげましたよ♪
ただ送りつけるにはまだまだ心配なサイズですね(汗)
欲しくて取りにくる人がいればあげますけどね(笑)

エビは地味に殖えてますが、稚エビにターコイズは居ないんですよね~
まぁ、そのうちヒョッコリ生まれるんじゃないかと勝手に思っていますよ(笑)

フィギアはAKIRAの軍人のオッサンです(笑)
映画しか見たことないんですけど、昔買ったフィギアの出来がカッコ良くて集めたのを飾ってます♪

ビーも突然落ちだすケースをよく聞きますね~
うちはターコイズが2匹落ちただけで、あとは順応しているようです♪
安い値段で手に入れた個体ですが、上手く飼えなきゃキリがないので、失敗したらやめるつもりだったけどなんとか維持出来てる感じですかね~
珍しくここでは捕食しそうな魚を入れてないので、意外といけるかもですね(笑)

No title

グロッソスティグマ、早く絨毯になるといいですね。
後景はグリーンロタラですかね?

それにしても、チビロリカリア大きくなりましたね~。
もうそろそろ里子に出していいんじゃないかぐらいに。

稚エビもいますね。
いつかエビだらけになると嬉しいですよね!

ところであのフィギュアは何ですか?
まさか、ドラゴンボールとか。

昔、レッドビーシュリンプを飼育していました。
始めは結構増えたんですけど、水換えによる環境の変化で毎日2~3匹ずつ落ちて、それが嫌になり飼育を放棄したら全滅してしまいました。

苦い思い出です。

でわ!

Re: 牛で言うならホルスタイジさん

ゆきちゃんこんばんは~
流石はエビを数百匹殺してきたハンターゆきちゃん・・
鋭い考察だね・・
いや本当に鋭いのは絞殺??

取り合えず、ターコイズシャドー5とファンシーMIX5で買ったんだけど、落ちたのはターコイズが2匹っぽい。
俺もまだまだだね~
秋から飼ってるけどボチボチ殖えてるよ♪
ターコイズ以外・・

牛で言うならホルスタイジさん

う、うん。シャドーもハイブリも
観賞用の完全改良品種やから
自然界には存在しないし本能とかないよ。
ネイチャー感ゼロ。
やから、ネイチャーアクアリストには
ビーシュリンプ人気ないんやもん。

あとエビは調子がいいと、魚がいよーが
人間が手をつっこんでよーが
明るいところでツマツマしてるから
岩陰で隠れてるってことは……
……
体調不良やね。

なむなむ。
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。