スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落鳳坡

こんばんは~
先日のこと。
妙にタコ焼きが食べたくなったので、駅近くのタコ焼き屋に買いに行ってきた作者。
偏食王の作者が要求するのは、マヨネーズ抜きです。
そして持ち帰って食べてみると・・・。







・・・。








味薄っ!!!(怒)









・・・。








二個まで我慢して食べたんですけどね、ソースが少な過ぎて不味いんですよ↓





201512202115587f0.jpg






いつもならタコ焼きが乗る容器にもソースが塗っているのに、今回は塗ってねぇ・・・。
薄すぎるソースが衣とタコの味に負けて、実に不味い仕上がりとなっている・・・。
ソースが少ないだけでまるで別物ですよ。

帰宅したのに食べかけのタコ焼き持って「ソース足して下さい」なんて言えないじゃないですか(汗)
仕方ないのでタコ焼きソースをスーパーまで買いに行く羽目に・・・。↓




20151220211644c89.jpg








オタフクは嫌いって言う人たまにいるんだけど、作者はそんなことないなぁ~
でも、これかけるんだったら冷凍タコ焼きと同じだよね・・・。
買いに行ってる間に冷めてレンジでチンしたし、まさにそれだったぜ・・・。

次からは、「マヨネーズ抜きでソース多めにしてください」って言わなきゃハズレ引くこともあるってことね・・・。
マジめんどくせぇ・・・。

・・と、普通に何でも食べれる人が羨ましい作者のセージです。











さて本題。
実は先週、フェニックステトラが一匹状態を崩して落ちてしまいました(汗)
急に斜め泳ぎをはじめたので、これはダメだなと・・・。
原因は分かりませんが、こうしたことは魚を飼っているとたまに起こります。(特に遊泳魚)
外見から分かる病気の類や、他魚に同じ症状が起こる場合を除き特別な措置は取りません。
一匹の異常に過剰反応を起こし、急な環境の変化をもたらすほうがリスクが大きいと考えているので。

それにしても、フェニックステトラに逝かれたのはショックですね(汗)
恐らく今年初めて入荷があったカラシンで、次はいつ手に入るか分からない種だったので・・・。
取り合えずは、残りの一匹が長く元気で生きてくれることを願うばかりです↓








2015122021173029e.jpg

20151220211732caa.jpg




以前、フィンスプレッティングしている時の写真を乗せましたが、これが落ち着いた通常モードです。
ちなみに前回載せた個体が死んだんですけどね(汗)
こっちが片割れのほう。
でも、これはこれで綺麗です♪




そうそう。
フェニックステトラと言えば、もう一種類このL3水槽に存在するんですよね↓






20151220212152af0.jpg

20151220212153e89.jpg





アラグアイア・フェニックステトラ、もしくはハイフェソブリコンspトカンチスと呼ばれるカラシンです。
写真の個体はセミプラチナで売られていたもので、このうっすらとした発光色が美しい♪

加えて背鰭と尻鰭のフィラメントが伸びるのも特徴で、その優雅さからフェニックスの名前が付いたのかもしれませんね。
性格は若干キツめかな?
でも特に水槽内で傷付いている魚はいないので、我が家では問題はないですけどね。
魚自体の性格や環境もあるので、ここはケースバイケースと言っておきますか・・・。
決して穏やかとは言えないカラシンなので、ベアタンク飼育はあまりお勧め出来る魚ではないです。
十分な隠れ家を容易したほうが無難なタイプかな~


フェニックスが落ちたということで、この水槽と三國志で有名な諸葛亮公明と並ぶ天才軍師とされたホウ統士元の死に場所をかけて「落鳳坡」と題しましたが、まぁ平和が一番ですけどね・・・。(諸葛亮は伏龍、ホウ統は鳳鄒と並び称された)
究極的には、しっかりとした管理の元、魚の天寿を全うさせることがアクアリストの極みなのかもしれません。

しかしながら、自然の営みと同じく水槽という一つの環境に於いて、アクシデントなくしての飼育というのはまず有り得ない。
アクアリウムとは、何かが起こる度に悩まされ、そして進んでいく定めの中に在るものなのかもしれないです。







それではこの辺で~











本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: マヨラー

craftさんこんばんは~
マヨネーズ抜きとか、世のマヨラーからすると考えられない発言でしょうね(汗)
ちなみにマックのテリヤキバーガーもマヨネーズ抜いてますよ(笑)

いや~
このタコ焼き屋はちょいちょいいくとこなのですが、底にもソースを塗って提供するんですよ。
今回は上にちょんと塗っただけのがきて・・
むしろマヨネーズ抜いた分、多めにつけてくれと思うのは僕の勝手でしょうか(汗)
次からは面倒ですが、マヨ抜きソース多めっていいます(笑)

フェニックスはちょっと前に記事にしたような変化を見せることもありますからね♪
それがまた綺麗で、たまに見れる変化が面白いんです♪

最近は買いすぎて、飼育数にも限りがあるのでレアモノで且つ綺麗で気に入ったものしか買ってませんよ(笑)
アラグアイアフェニックスはここ3年くらいから見掛けるようになったものの、定番種ではないですし、フェニックステトラに関しては今年初めて出てきたカラシンなんじゃないですかね~
そしてもう市場にはいないという(汗)
それが1匹死んでしまったのでショックです(汗)

TDFなんて作れるわけないじゃないですか(笑)
学名不詳だけで何匹いることか(汗)
定番種も含め買い漁ることが不可能です(笑)
でも面白そうなので、今まで買って写真に残っているものをかき集めて紹介するのもいいアイデアですね♪

Re: タイトルなし

みゆさんこんばんは~
最近忙しかったようですね(汗)
お疲れ様です!!

だしがきいたソースなしタコ焼きですか?
ちょっと分かりませんね(汗)
でも僕はやはりスタンダードにソースがいいかな~
ソースも多めが好みです(笑)

フェニックステトラはみゆさんも良いって言ってくれてましたね。
僕も気に入っていただけに残念ですよ(汗)
でも1匹はいるので、それが元気で居てくれることを願うばかりですね~

Re: No title

サイレスさんこんばんは~
僕は長崎出身の九州男児なのですが、九州でもオタフクがメジャーでしたよ~
だから僕も親しんだ味なので、全然問題ないです♪
でも人によっては甘過ぎとか言いますよね(汗)
まぁ、好みがあるのは仕方ないですが(汗)

僕はステゲマニーで読んでいるのですが、最近はステゲマニーでアラグアイアフェニックスが売られてませんか?
ステゲマニーは頭部近くまでブラックラインが入るし、体形もスレンダーですよね?
鰭もフィラメントは伸びないです(汗)
なんか混同されると結局何がなんだかわからなくなりますよね・・

ドラゴンはプレコとかベタとかにいますよね~
幻獣ものもですが、動物系も多くて、中でもシマウマはスペシャルなものによく使われるのが不思議です(笑)
サバンナじゃ肉食獣に食われるだけなのに(汗)

Re: No title

みいさんこんばんは~
みいさんも同じくマヨネーズなし派ですか!?
これは奇遇ですね(笑)

タコ焼きソースは常備してないです(汗)
自炊自体かなりしてません(汗)
今回買ったので、冷凍タコ焼きでも買っておきますかね~

フェニックスも相方いないとあの色を出す機会がないんじゃないですかね(汗)
残念ですよ(汗)

Re: タイトルなし

おぴよさんこんばんは~
ソースと食材がいい具合にマッチしてこそ、タコ焼きの美味しさが味わえるというものですよね~
どちらかに偏ると美味しくないです・・
ソースが多い分はまだ拭えばいいですから、少ないとちょっとですね・・

結局ソースを買ってくることになったのですが、これじゃ自分で作るのと変わんないですよね(汗)
おぴよさんは自分で作る派みたいですが、今思い出すと見事な包丁さばきでしたね!

フェニックスはショックでした(汗)
他は変わらずピンピンしているので水質悪化ではないと思います。

珊瑚は硬度を上げるのによく使われますが、逆にphが下がりにくいという効果も得れるのではないかと思います。
うちもソイルで酸性に傾きやすいはずですが、石を多く使う分硬度も高めなのではないかと。
それがphを下げにくくしていると思っているんですけどね。
単純に考えると、何かに答えを結びつけるでなく、問題なければそれいいんじゃないかなと思っています(笑)
いろいろ模索して環境を変えるほうが魚も困るのではないかと・・
個々の環境で魚が元気であればそれが一番ですよね♪

マヨラー

マヨネーズを何にでもかける人をマヨラーっていいますよね。

そんなことはさておき、

マヨネーズとソースが合体して完成する味付けだったのではないでしょうかね。
マヨネーズを取り上げたために、残りのソースでは頑張りきれなかったと。
おたふくソースをわざわざ買いにでるあたり、どうしてもたこ焼きをきちんとした味で食べたかったのですね。

わかりますよ。
ええ、わかりますとも。

僕はマヨネーズかけますけど。(笑

フェニックステトラですが、美しいですね。
もう、どれが並でどれが貴重で、どれが良くて悪いのか。。。
テトラ道深しですよ。

これはもう、セージさんにテトラデータファイルを作成してもらうしか。。。
TDFですね。
よろしくお願いします。
(^-^)

ご無沙汰していました~。

う~ん、しんどかったけど
何とかひと段落しましたよ。

たこ焼きって、ソースなしもありますよ。
おだしが効いてて、何もつけなくても美味しいの。
これって関西だけなのかな?

フェニックステトラって、あのほんのり赤い綺麗なテトラですね!
すごく残念ですね。

No title

こんばんは。
自分の住んでいる広島ではソースと言ったらオタフクソース(たまにカープソース)ですが、そちらでも売られているんですね。
オタフクソースは普通のソースに比べてかなり甘いようなので、そこが好みの分かれるところでしょうか。ちなみに自分は小さい時から食べていて慣れているのであの甘さが大好きです。
同じフェニックステトラでも、見た目がだいぶ違うんですね。アラグアイアのほうはスティグマニー系?
フェニックスといい、伝説上の動物の名前が付いた熱帯魚って結構多い気がします。ドラゴンなんかは定番と化していますが、リストアップしてみるとファンタジーのモンスター一覧みたいになりそうです。

No title

たこ焼きは、私もマヨネースなし派です。お好み焼きのマヨネーズも嫌いだわ。
それにしてもソースは常備してないんですね?わざわざ買いに行くのは面倒でしたね。

フェニックステトラは良い色出してたのに残念(><)

こんばんは♪

美味しくないたこ焼きは、
確かに食べるのが大変ですよね。
俺は、フライパンに油を薄くのばしてから
たこ焼きを平らに潰してかるく焼き上げて
からウスターソースか醤油で食べます。
旨いかどうかは、わかりませんが。

想い入れがある、貴重な魚が☆になると
かなり辛いですね。

濾過が上手く効いているからphも下がるから
緩やかに変化して貰うためにソイルを使った
水槽にも大粒の珊瑚砂を使ってます。

今回の件がphとは判りませんが、大量飼育して
いるうちでは、珊瑚砂は、大切なアイテムです。
全ての水槽に珊瑚砂を使用してます。

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
インパクティスケリーは、比較的低音を好むとも言われてましたね~
斜め泳ぎと関係はないとは思いますが(笑)
僕も昔インパクティスケリーは飼っていて、エンペラーとよくやりあってましたよ(汗)
そして、うちではよく飛ぶイメージ(汗)
蓋なし水槽ではキツイかな(汗)

ph5はちょっと低めですね(汗)
phの低下は硬度で抑制出来ると個人的には考えているんですけどね。
まぁ、ph調べるとしてもうちは数年前に買った試験紙しかないのでアバウトですよ(笑)
魚の適正を調べてそれに当てはめようとすると、まず混泳が出来ませんからね(汗)
僕は魚の適応力を信じてます(笑)

ダメだと思ったらもう飼いませんしね(汗)
タイガーオトシンやグリーンファロウェラあたりはそれで落とした感じなので、欲しいけど毎回スルーしてますよ(汗)

フェニックスは一匹は残っているので、これをガン見するしかないですね(笑)
その他にも沢山居ますし、主役はその日により変わりますから楽しみは消えません♪
カラシンにも強弱あるんですけど、プレコなんかもかなり気が強いですよね(汗)
それらは各自洞窟に縄張りを作って差別化が出来てるようです♪
今度ネタにしようかな~

No title

俺もインパクティスケリーを飼っていたとき、その1匹の泳ぎがおかしくなって斜めに反り返ったりとかしてその翌日、落ちてしまったことが何度かありました。

詳しい原因が分からずphを調べてみると何と、phが5.0くらいでした。
インパクティスケリーの場合、本来は弱酸性か中性が適しているとネットで記載されてあったので原因はこれかなあ~と考えています。

フェニックステトラ、残念でしたね。
その原因を調べるためにもその水質がフェニックステトラに向いているか調べてみるのもいいかもしれません。

セージさんの水槽ではいろんな小型カラシンがたくさん泳いでいますが、その中で気の荒い種類を入れてもあまり被害が見当たらないのでさすがに素晴らしいと感じております。

こういう混泳水槽はアクアリストの夢ですね!

でわ!
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。