スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の追加

こんばんは~
最近、モンストのエヴァンゲリオンコラボでゲーム廃人と化していた作者のセージです・・・。
ようやくデスアークとダヴィンチの運極が完成・・・。
ドロップのみのラーは、やんねぇ。



さておき。
ようやく白点病が落ち着いたので、魚を追加しました(笑)
最初に紹介するのはこの魚↓





20151202011007f0f.jpg




ゼブラオトシン(リアル)です♪
一ケ月も以上前に3匹購入していたのですが、記事にする前に白点病で落としてしまいまして・・・。
最近まで生き残っていた個体も、薬の影響で体調を崩しガリガリになっていたので写真を撮る気にもなれず・・・。
そうこうしているうちに☆になってしまいました・・・。

それが先々週くらいに、ペスカドールさんに再入荷がありましてね。
今度こそはと追加購入したわけです。

ちなみに以前ニューゼブラオトシンを飼っていたこともありまして、昔の写真を引っ張り出してきました↓









20151202005608550.jpg
20151202005645e1b.jpg
201512020057459e6.jpg
「上からレッチェリ様」







いろいろ飼ってるからコラボ写真が意外とある(笑)




・・・。





写真を比べてみると分かりやすいです↓


20151202010409378.jpg
リアルゼブラオトシン




201512020101230d5.jpg
ニューゼブラオトシン




リアルとニューを簡単に区別するとバンドの入り方ですかね。
一般的に言われているのは、リアルのバンドは太く、ニューのバンドは細かいというところです。
うちのニューは、細かいはずのバンドがくっついて黒の面積が多くなってますけどね・・・。

まぁ、分かる人にはわかるんじゃないかなと思います(笑)





次はオトシンから離れてカラシン二種↓










20151202022305c0d.jpg





グローライトビルマエテトラです。
実物を見たのも、今回飼うのもはじめてなこのカラシン。
ビルマエテトラと付いていますが、ハイフェソブリコン・ビルマエとはまた違う雰囲気の魚ですね~

Hy・ビルマエも以前飼っていて、昔の記事で書いたのを覚えているのですが、新入りのバーバリーテトラがこのビルマエに喧嘩を売りに行ってですね・・・。
しかし、ビルマエのテリトリーを侵すや否やスコーン!!と横から突撃されて返り討ちに遭い、痙攣しながら水槽を漂い死亡するという事件が起こりました(汗)
ビルマエは混泳には向かないと感じたのはそれからですね。
ケースバイケースかもしれないので、そこは個人の判断で飼えばいいとは思いますが・・・。

・・とは言え、このグローライトビルマエテトラは別物です。
混泳の際、こうした情報の少ない魚を選ぶ時には性格的な問題がないか確認するために、全体に争った形跡(鰭の欠け)はないか?現在進行形で酷い争いをしていないか??などを良く観察する必要があります。
これが通販だと情報頼りになるのが辛いところですが、お店では実際に観察出来るのがメリットですね~
仮に性格の問題が多少はあっても、欲しい魚はL1水槽(修羅の国)に入れますけど(笑)
作者的に性格問題は飼育環境で緩和されるとは思っていますが、ビルマエ事件は希な例(汗)







さて最後はこの魚↓








20151202022406aed.jpg
20151202022407aac.jpg





ハイフェソブリコン・スレンダーミノールです。
ハイフェソブリコンと呼ばれる中で、珍しく体高が低いのが特徴でしょうか。
体色は透き通った乳白色に、ほんのりピンクがのっています。
各鰭のホワイトチップがちょっとしたアクセントになっていて可愛いですね~
定番種ではない珍カラですが、結構前に入ったものがまだ残っているようで、逆にそのおかげで本来の美しさが現れて綺麗になっていたんです♪
新着魚に目が行きがちで今まで流していたのですが、よく見るといい魚だなと気付きました(笑)
ペスカの店長さんも、「今更スレンダーミノールですか??」というほどに(笑)

どうしても導入直後や、幼魚に近い未成熟個体では魅力が伝わらないことがありますね(汗)
昔スルーした魚がもし売れ残っていたら、もう一度よく見てみてください。
驚くべき変化をみせているかもしれませんよ?
アクアじゃない方で言えば、魚に関わらず身近な異性にも言えることだったりして(笑)









それではまた~





本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

サイレスさんこんにちは~
ニューゼブラは入荷の少なさと人気で、長く市場にいないことがその理由でしょうかね(汗)
craftさんの海外の知人さんの話では、海外ではリアルもニューも特に区別はないそうですから(汗)
別種類としてとられる日本とはどうも価値観が違うようですね(汗)
なので、そう考えると模様違いの同じゼブラということになりますよね(汗)

まずビルマエに関しては、個人的には縄張り主張をします(笑)
確か、過去に何度か行ったL1強者番付でも上位に入れましたし・・

グローライトビルマエはオレンジ部が明るい感じですね~
うちのアマパエンシスなんかは飼いこんでから、あの派手なラインが濃くなっていきましたけどね。
多分サイレスさんなら、前に記事にしたのも覚えているでしょうし、何かのバックで映っていたものでも気付いていることでしょう(笑)
いや、アマパエンシスの話はいいんですけどね(汗)

個人的には、ラピスなどのデビル系っぽくなるんじゃないかと思っているんですよね。
これはあと数ヶ月は維持しないとわからないところなのですが、変化があればまた記事にしますね♪

スレンダーミノールのまじりは凄いですね!!
雰囲気的にはラミノーズとかですかね?
まぁ、いうなれば僕はウルレイの中のレッドシザースネオンカラシンを抜きましたから、あのレベルの間違いがあるなら、何の中に何が入っているか分からないのが実情でしょう(笑)
やはりそこは出会いですね~

Re: No title

babyさんこんにちは~
どうもはじめまして♪
コメントありがとうございます♪

グローライトビルマエ購入されたんですね~
僕もこれはいい魚だと思ってますよ♪
どうやら先にチョコレートネオンで呼ばれているカラシンののようですが、個人的にはネオン系よりもデビル系に近い印象です。
こればかりは飼育していないとわからないので、そこが楽しみなところでしょうか♪
babyさんの理想は小さいままということで、細身のネオン系であることがいいわけですね?
お互い長く飼育出来ればわかることなので、頑張りましょう!
あ、でも大きくなると嫌なんですよね(汗)

ビルマエも飼われているんですね~
僕も種類の大まかな性質はあれど、更には一匹の個性もあると思ってます。
なので、一匹が起こした事故で全てを決めつけることは出来ないのかなと。
でもそこは個人の水槽で起こったことですから、人にこの魚についてどうこういう問題とは別にして、個人的な印象はありますけどね(汗)
事実、babyさんのように無難に飼えている人もいるわけですから(笑)

カラシンは断定されている種類以外にも、珍カラとして扱われる魚が多く居ますからね(汗)
いくら好きでも、みんなは飼えないですね(汗)
でもそんな中で、その時の出会いでの「一目惚れを」お迎えするのがまたいいんじゃないかと思います(笑)

Re: タイトルなし

おぴよさんこんにちは~
ペスカドールの気になるロリカリアとはなんでしょう?
それが逆に気になりますね(笑)

珍カラはドンドン入ってきてて楽しいですが、現地は禁漁に入ったとのことで、業者が抱えているぶんになるようです。
まだ何を隠し持っているのか気になるところですね~
本当に気に入った魚じゃないと、買うのを控えたほうが良さそうですね(汗)

ピンクテールカラシンと言われてパッと来なかったので調べましたが、中型ですね(笑)
おぴよさん宅みたいに巨大水槽が置けたら中型カラシンも興味深いですね~
気になる魚はやはり即買いしないと、売り切れが一番残念ですよね(汗)

入荷の時期やタイミングがあるので、なかなか欲しくても手に入らないことはありますよね(汗)
それらも縁ですかね~
その時の出会いでピンときたらお迎えするのが一番でしょうか(笑)

No title

こんばんは。
最近ニューゼブラオトシンはよく見かけますが、ゼブラオトシンはナマで当分見てないです。そのせいかゼブラオトシンが模様くっきりで綺麗でニューゼブラは微妙…と思っていたんですが、ニューゼブラも飼い込んで大きくなると結構綺麗になりますね。
グローライトビルマエテトラは普通のビルマエテトラよりオレンジが濃い感じですか?図鑑では見たことがありますが、特に気が荒いとは書かれてませんでしたけど実際に飼育してわかることもありますね。確かにラピステトラやレッドデビルみたいな雰囲気もあります。
スレンダーミノールとは別タイプかもしれませんが、昔ミノールっぽいテトラを混じり抜きしたことがあります。地味に見えて体全体にピンクや緑のラメが入っていて素敵なテトラですよね。

No title

初めまして。

グローライトビルマエは、私も最近購入したんですが、あんまり大きくなってほしくないなぁと思いながら見つめております。。(^^ゞ

情報の少ない生体のお迎えは確かにちょっと怖い部分はありますね。
Hy・ビルマエは、うちでも3匹飼育してますが一本の水槽に一匹だけなのが良いのか、単に性格の問題なのか、今の所なわばりを多少は主張しつつも決定的な事態には至っておりません。。

カラシンも集め始めるときりがないですよねぇ。。(^^ゞ

こんばんは♪

ペスカドールさんに気になるロリカリアが
入荷したので、価格表の更新を待ってます。

珍カラは、いろいろと入荷してますね。
水槽内のバランスは、将来を予測しながらに
なるでしょうからいろいろと考えると
それだけでも楽しめますね♪

勝鮎さんに珍しくピンクテールカラシンらしい
のが入荷しましたが、既に売り切れになって
ましたから残念です。

今年は、いろいろシルバーダラータイプ?
が入荷してますから縁があれば、
集めたいと思ってます。
想うだけで終わりそうですが♪

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
ゼブラオトシンは並オトシンと同じヒポプトポマですからね~
でもサイズ的にはゼブラのほうが大きくなると思いますよ~
飼育ジタイモムズいです(汗)

餌はタブレットほかに、冷凍アカムシ、ミジンコ、ベビーブラインをたまに与えてます。
あ、クロレラも(汗)
でもクロレラはみんなに不人気です・・

珍カラは養殖が出回ってしまうと並カラですよ(笑)
スーパーレモンなんかはブリードが出回りリーズナブルになってますね~
いいことですが(笑)

グローライトビルマエは、情報がほとんどないんです(汗)
今回みたのもはじめてで、写真のまままだ未成熟個体なので成長が楽しみなところですよ♪

スレンダーミノールは、多分赤くはならないです(汗)
でもこういうのも可愛くていいなと気に入ってますよ♪
60cmは比較的性格を見て買ったものばかりなので、特に争いはないですよ♪
黒森が食い意地はってるくらいですか(笑)
最近、病気だなんだと水槽物語から離れていますからね(汗)
そっちのほうも考えて更新しないとですね!

Re: No title

みいさんこんばんは~
ゼブラはお腹いっぱいですもんね(笑)
僕もみいさんやcraftさんとかぶったから温めておいたんですが、まさかあんなことになるとは(汗)

バーバリーのやられるシーンはもろ目の前で起こりましたよ(汗)
スコーンとクリーンヒットして痙攣するバーバリー。
そのままアウトでした(汗)

ビルマエは昔飼っていたのでわかるのですが、個人的な印象では、その前に入荷があったブルーアイグリーンデビルテトラに似てるなと。
白点が酷いことになって、ヤバイと思ってましたが回復♪
ちょっと体高が出てきてデビル系っぽくなってきました♪
グローライトビルマエも成長してみないと分からないですね~

Re: タイトルなし

ゆきちゃんこんばんは~
魚ネタはホントどーでもよさそうだね(笑)
エビはうちもちょっと前に飼いだしたけど、順調だよ♪
まぁ、インディアングラスフィッシュ入れたからかしらないけど、稚エビは見当たんないけど・・・

え?
元カノ?
もうなんにもないけど・・
今日なんて休みだったから、一人で映画観に行ったわ・・

No title

ゼブラオトシンって一見、並オトシンを縞模様にしたい感じっぽいですけど、飼育は難しいみたいですね。
オトシンって茶ゴケ以外にも人工飼料や冷凍アカムシなんかも必要とするみたいです。
長期飼育、頑張ってください。

2種の珍カラは俺が知らないような種類ばっかですね。
この珍カラも早く養殖されて並カラシン(笑)になればいいのにと思っているのは俺だけでしょうか?

グローライトビルマエテトラはどれくらい大きくなるのでしょうか。
成長が楽しみです。

スレンダーミノールも今は薄いピンクですけど将来的には赤くなったりして!

いずれのテトラも争いに巻き込まれずに生き延びることができるのか!
60センチ水槽でどんな物語があるか期待してます。

では。

No title

ゼブラは置いといて←置いとくのか? ^^
ビルマエの頭突き最強ですね!バーバリーは心房細動かなにかだったのかしらね?・・・・ん??・・魚に心房あったっけ?。。。あったな。。確か2室しかないのよね?どうでもいいか、そんな話(汗)

ほんとだ~このビルマエ普通のと違いますね。
まだまだ数え切れないほどの珍カラがいるんでしょうね。

うんうん。へー。なるほど。
んで、あの魚をくれた彼女とはその後どーなったんだっけ?
もらった魚も白点病で……想い出とともに窓からほりなげたんだっけ?
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。