スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その姿はまるで・・不死鳥の如し!!!

こんばんは~
水槽サイズを45cmから60cmへと移行したL3水槽ですが、サイズアップに伴う魚の追加を狂ったようにしてきた作者。
つい最近までは、白点病の蔓延で水槽を眺めるのが本当につまんなかったんですけどね(汗)
今ようやく落ち着いて、楽しく観賞しています♪

観賞魚の魅力は、飼っている人にしか分からない部分が多いかもしれません。
そして、それさえも飼い手により捉え方が違っていて、まさに未知の領域なんじゃないかなと(笑)

作者自身も好きな要素がまとまりなく沢山あり、その中の一つとして、「時折見せる体色の変化」というものが挙げられます。
この要因も様々で、威嚇、発情、飼い込み具合、餌による影響、環境による変化などがありますが、今回記事にしようと写真に納めたものが発情です。

個人的な意見ですが、温度設定されている水槽の中で魚は四季を感じることは出来ないんじゃないか?と思っていて、産卵期もバラバラだと思うんですよね。(産卵期は魚によっても違う)
満月の日に産卵することが多いと良く聞きますが、それと四季は関係ないし、冬眠する亀もヒーターの入った水槽では毎日ちゃんと起きるし(笑)

・・というか、亀吉をノンヒーターで飼育していた時に、寒くなると急に餌を食べなくなったことがありましてね(汗)
調べると冬眠という答えに行き着いたのですが、それは正直不安なのでヒーターを入れて起こしてます(笑)

いや、亀吉のことはもういいんですけどね・・・。

話を戻しまして。
魚は水温が一定の環境では四季に関係なく、その日の気分で発情する!!って勝手に思っているんですよ。
それが昨日、フェニックステトラに出ていましてね。
とても綺麗だったので、ここで紹介したいと思います↓




201511242157027d0.jpg
2015112421570349d.jpg
20151124215704399.jpg
その姿はまるで・・
不死鳥の如し!!!







・・・。










言っておくけど、ネタのために写真をいじって着色なんてしてないから!!
証拠に動画も撮ってあるから見ろYO!!!

え?そんなこと誰も思ってないって??
でもせっかく撮ったので見てください(笑)↓












偶然にもペア引いた?
最も綺麗な個体のほうが恐らくオスで、メスに比べて背鰭が長く体型がややスマート。
メスと思われる個体は、オスよりも背鰭が短めで体高があります。
観察していると、オスのほうがしきりにアピールしていました。
前回載せた黒森のような同種間の争いではないです。

繁殖の時期という考え方をすると、この状態が暫く続くはずですが、本日は少し落ち着いて薄ピンクに戻っていました・・・。
分かりやすいように、昨日と今日を比べて見ましょう↓







2015112421570349d.jpg
昨日のフェニックステトラ




20151124220616e52.jpg
今日のフェニックステトラ








尾鰭だけはずっと濃い赤ですけどね。
でも明らかに腹鰭、尻鰭に変化が見られます。
そして今日はアピールも一切していません。
もしかしてフラれた?









・・・。












分かった!?
きっとフラれたショックで色落ちしたんだYO!!!







・・・。







・・なわけねぇ。






・・・。












まぁ、常に派手で綺麗なままというのもいいんですけどね。
しかし、「馴れ親しんだ美しさ」よりも「時折見せる美しき変化」のほうが感動が大きいかな♪

アクアリウムの魅力は単にこればかりではないというところが奥の深さであり、無限の可能性だなと日々感じております。






本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: タイトルなし

ちゃこさんこんばんは~
いやいや、僕のほうこそ更新が激しく遅れてますからね(汗)

この日のフェニックスは一味違いましたね♪
写真だけみたら着色しているかのようでしょ(汗)
こんな色が自然に出ちゃうんだから魚は凄いですよね~

って、ちゃこさんも!!
みんな何故か一番地味な黒森に目がいくっていう(笑)
なんなんでしょうね?あいつは(笑)
プレコに関しては、まぁしょうがないかな~(笑)

激しく出遅れまして、こんにちは(* ̄▽ ̄)/

綺麗ですね~フェニックスさん♪(゜▽゜*)
きのうの写真と今日の写真って別人(別魚)みたいに違いますね(゜ロ゜)

動画見てたらどうしても近くをうろうろしてる黒森とうしろで動かないプレ子に目がいっちゃいます(笑)

Re: 火の鳥

aさんこんばんは~
フェニックステトラは、aさんも気になっていた個体だったんですね~
僕も気になったんですけど、最初の一月ほど我慢してみました(笑)
でも結局、気になりすぎて飼うっていう(笑)
2000円くらいなら即決なんですけどね(笑)
1匹だけ飼うのもあれだし二匹飼いましたが、基本的に繁殖狙うわけではないので、諭吉がいる魚には勇気がいります(笑)
でもそこは好きなことなだけに仕方ないかなと(笑)

白点はようやくみんなから消えましたよ~
ゼブラは数日前に落ちましたが・・
でも、どうしてもまた飼いたくてペスカドールに再入荷があったのでお迎えしました(汗)
今度はうまく飼わないといけません(汗)

子供の感想文なんてそんなものでしょう(笑)
ファンタジーは子供が目を輝かせて続きを楽しみにしながら読めるジャンルですから、単純な構図でもいいんですよね。
強い敵がドンドン出て来て倒していく、ジャンプでいう王道的な(笑)
僕ら大人が観る時は、もっとこう掘り下げたところに心惹かれるというか・・
あんまりいうとホビットを酷評してるようですがそうではなく、全作とどうしても比較してしまうという(汗)
友情努力勝利って少年ジャンプじゃないですが、ホビットはそうしたものが少し薄かったですね(汗)

まぁ、綺麗事が美しいとは言いきれないので、最後に改心したドワーフの王が死なずにって展開でも微妙だったとは思いますが・・
人の心を掴む深層心理部分で、ドワーフを重要視したのは失敗だったかなと・・
前回のフロドでも最終的に指輪の魔力に負けてしまうわけですが、そこはサムというキャラが上手くフォロー出来ていましたし、離れながらも仲間が命懸けで友のために戦う姿は美しかったなと思います。
今回は、そういったバランスが偏っていたのかな~

また最終的にはなんか酷評してますね(汗)
ピータージャクソンといえば、結構前ですが第9地区がわりとおもしろかったですかね~

Re: カラシン

craftさんこんばんは~
カラシンいいですよ~
種類が多すぎて色々飼うには限界がありますが、そんな中からピンってきた個体を選ぶのも楽しいです♪
タイミングを逃すと、また出会うのが数年後ということもありますからね(汗)

craftさんのところで見た気がするのは、ホタルテトラとhyメタエだったような・・
定かではありませんが(汗)

アピストの魅力に気がつきましたか!!
えーと、でも結構経ちますよね(笑)
エリザベサエは1匹居たんですかね?
確かにエリザベサエはアピストの中でも難しいほうなので心配ですよね(汗)

アガシジィの500円は凄いですね(汗)
エリザベサエはその25倍以上でしょうか(汗)
アガシジィは一番のポピュラー種でありながら、バリエーションも一番多いんじゃないですかね?
アピストに関しては、アピストの多種飼いはお勧めしませんが、別々に飼えるならまた面白そうですね♪

Re: No title

サイレスさんこんにちは~
そうですね~
アラグアイアフェニックスとはまるで別物で、どちらかというとロージ―、ロバーティーに近いかもです。
でも背鰭がピンと伸びる感じがコペラにも近いです。
でもサイズはコペラよりもロージ―みたいなサイズのようです。

各鰭の色の変化が見てとれると思うのですが、威嚇行動でのフィンスプだと互いが接近してやりますよね。
でもこっちには少し距離があるところに違いを感じますね。

最近のプレコの識別はよくわかりません(笑)
キングロイヤルとかキングタイガーとかイマイチ違いが・・
一応、販売名はキングタイガーペコルティアだったのでキングタイガーペコルティアだと取っていて、タイガーとロイヤルの違いが分からないあたりからキンペコと言って逃げますよ(笑)

Re: No title

みいさんこんにちは~
ゼブラは薬入れてからおかしいんです。
痩せかたとかがどう見ても普通じゃなくて・・
そして先日、予想通り落ちてしまいましたね・・

そんな名前だった気がします(笑)
しかも汽水でしか飼えないとかアウトですね(汗)
それ知らない人が淡水で飼ったら問題なんじゃ・・

火の鳥

こんにちは!
いいですね、フェニックス!自分は入荷を見た時、「うおっ!」って感動して、
目線を下に向けたら………チーン………はい、値札で断念しました(笑)。
まあ正直、水流が強すぎてカラシンは飼えないんですけどねー。
セージさんの個体を見て、楽しみますよ(笑)!
あ、あと白点がおさまって良かったですねー。
ゼブラオトシンも動きが良い感じなので、もう大丈夫だと思いますよ。
たぶん………(;´・ω・) 

関係ないですが、JRRトールケンがホビットを書いた直後に息子に読ませて
感想文を書かせたらしいですよ。(お小遣い払って)
で、内容は 「なかなか楽しめる本だと思います」って感じのドライなもの
だったそうです。(爆)

やはり作者の初めての出版だけあって、あまり読者を引きつける“魅力”が
描かれていないですよね。展開がサラッとし過ぎているというか………。
私もイマイチ感情移入出来ないです。
映画化は、ピータージャクソンでなければ失敗していたでしょうねー。
すいません、最後は脱線してしまいました………ではー。

カラシン

うーん、カラシン綺麗ですね。
飼育しているうちに見せる色は素晴らしいですね。
うちにいる黄色いテトラの子はなんて種類なのか忘れました。(汗
こんどアップするので突っ込んでください。
(他人任せ。。)
そうそう、最近になってアピストが可愛く思えてきましたよ。
エリザべサエを飼育しているときは、生きるのか心配でそれどころじゃなかったんですけど、閉店セールで買ってきた1ペア500円のアガシジィでようやく魅力にはまりそうな予感です。。。(笑

No title

こんばんは。
アラグアイアフェニックステトラとはまた違う種類なんですね。こちらはロージーやロバーティの系統に見えますが、ヒレの赤の分厚さがすごいですね。
フィンスプレッディング中とそうでない写真で色がだいぶ違うあたり、やっぱり雌へのアピールのために綺麗になっているんでしょうか。
背景に写っているプレコはキングロイヤルでしょうか?テトラの赤にモノクロームの模様が似合ってますね。

No title

オトシンに沈降性のメダカの餌とか、冷凍ブラインとかやってみてください。ウチの仔達はそれしか食べないです。グロウもクロレラもプレコの餌もそのまま残ってる。

シアノドーサリスね。。。これって汽水の魚だから飼えないの。綺麗だから欲しいところなんだけどね~(悲し)

Re: No title

みいさんこんばんは~
ゼブラは三匹買っていて、二匹死んだんです・・
しかも今の個体も、ガリガリでなんか怖いですよ(汗)

みいさんまで他の魚見てるし~
いろいろいるんで、楽しい水槽ですよ♪
白点の時は全然楽しくなかったですが(汗)
今はこんな変化も楽しめる状態で良かった♪

シュードムギル・ティミカって全然違うくないですか?
色の問題?(笑)
そういえば、それ系の珍しいのが特価でトーカツさんに居ましたよ~
結構派手な感じのタイプでした♪

Re: No title

いぼ仙人さんこんばんは~
フェニックステトラは今年入ってきた新着魚ですよ~
運良く抱えてるお店を見つけたので手に入れることが出来ました♪
そんな情報が少ないカラシンですから、今回のような変化は嬉しいですね♪
でも、いつもこの状態だと魚も疲れそう(笑)

レッドファントムも綺麗ですね~
次は珍カラどうですか?
カラシンの種類豊富さは、熱帯魚の中でもトップクラス!
きっと好みの魚がいると思いますよ♪
ショップの店長さんの話だと、現地が禁猟に入ったのであとは問屋が何を抱えているかってとこらしいです。

Re: No title

もんじゃさんこんばんは~
どうもはじめまして♪

過去記事からいらしたんですか!?
遡り具合にもよりますが、初期からきてたら凄いです!!
というか、読んで頂きありがとうございます♪

しかも、好きなジャンルが同じじゃないですか♪
ホビットは全部観ましたが、DVDまでは買ってなくてですね(汗)
先のロードオブザリングは全話買ったのですが、ホビットはそれに追い付けなかったかなという印象でして・・
前作は種族を超えた友情や一体感がとても好きで、感動があったのですが、今作は少々ドワーフのエゴが目立つというか・・
勿論、前作もドワーフとエルフのいがみ合いはあったんですけどね。
でも、意地の張り合いの中にも、ギムリとレゴラスの間には表面上の溝ばかりではなかったんですよね。
そこに共通の友アラゴルンがいることでうまくまとまっていて、しっかりとした絆がそこにはあった。
そうしたキャラに対する親近感が、ホビットではイマイチ沸ききらずにいてですね・・


スイマセン(汗)
ホビットを悪くいうつもりではなかったのですが、あくまで個人的な意見です(汗)
それだけ全作が好き過ぎたということです(汗)
物語自体は楽しんで観賞しましたよ♪

あ、フェニックステトラ(汗)
ロードオブザリングネタでつい(笑)
このカラシンは今年はじめて入ってきた魚で、ロージ―、ロバーティー、コペラとも違い、またそれらの特徴を持った魅力種です♪
おそらく今抱えているお店もないんじゃ・・
ペスカドールさんに2~3匹居たような居なかったような・・
カラシンは種類が豊富なので、会心の一匹との出会がたまりませんね♪

よかったら、またいつでも遊びにいらしてくだだい♪

No title

ゼブラオトシンが泳いでますね?(また買った?)ロリカリアもよく動いてるし、プレコのシマシマ模様も素敵♪
・・・・・・・・・あ、フェニックステトラの色を見るんでしたね(^^;)うん、綺麗です。こういうふうに色がたまに変わると飼ってよかった感倍増ですね。

そういえばこれと同じような色の魚、ウチにもいましたよ。シュードムギル・ティミカが(^^)美味しそうな色で好きです(^-^)/

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
体色はロージ―ロバーティーと似たような薄ピンクですね~
今回は、腹鰭、尻鰭に凄く特徴的な発色が出ていたのでろーごさんにも見てもらえて良かったです♪

エンペラーもわりと気性が激しいので、フィンスプが見れる面白い魚ですね♪
うちもいたのですが、以前起こったL1大疫病で姿を消しましたよ・・
魚の新規導入と未知の病気は、本当に恐ろしい(汗)

特にコメントで着色しただろと言われたわけではないのですが、綺麗な写真を見た時に、「あれは画像処理している」とたまに聞くのでね(汗)
そういう目で見られると嫌だなと・・
動画は嘘つかないですから(笑)

って、メインから離れてそっちかい!!(笑)
黒ろーごさんは、黒森は絶対飼わないタイプなのにうちでは気になってますね(笑)
ゼブラはなんとか生き残りが一匹(汗)
でも痩せていて、長期飼育に自信がありません・・
薬で完全に水がリセット状態ですからね(汗)
なんとか水に復活してもらわないといけませんね(汗)

Re: タイトルなし

おぴよさんこんばんは~
色の変化は他のカラシンでもあることなんですけど、今回フェニックスがそういう感じになっていたので写真に撮って読者さんにお見せしようと記事にしました♪
写真の腕はなくて、全部オートで任せているのでなかなか綺麗には撮れないんですけど、この美しさは僕の写真でも伝わるんじゃないかなと思います(笑)

15年のメチニス!!
僕はアクアはじめるまでは、魚って2~3年で死ぬものだと思っていたんですよね(汗)
実際に飼いだして調べているとそんなことはなく、鯉とか何十年も生きるんですよね?
大きい魚ほど長生きするイメージがあるのですが、中型カラシンはどうなんでしょう?
15年って、結構な年月ですよね(汗)
それでも色褪せることなく、年相応にも美しさを保つあたりがまるでマドンナですね(笑)

うちの小型カラシンは福岡からこっちへ引越して来た際に壊滅してしまい、今居るので長生きなのが3~3,5年くらいでしょうか。
といっても、ラピステトラとダイヤモンドペレズくらいですが(汗)
でも2~3年クラスは沢山いるので、10年は生きないでしょうが5年くらい生かせればいいなと思っています♪
ラピステトラは最近ひさしぶりに入って来ているので、追加も考えたいところですが、今いるものとゴッチャなると今のがどれくらい生きてるか分からなくなるので複雑です(汗)

No title

すらっとしたフィンスプレッティングですね
初めてみました~

家の90cm水槽が今、レッドファントム1匹だけなんで何か入れなきゃな~
と考えだしてかなりたちます
欲しくなって探してもいなくて、あの時買っといたらよかったな、と思う魚が多いこと(笑)

No title

初見ですこんばんは
過去記事から読み漁りようやく追いついたので記念カキコさせて頂きました。

フェニックス綺麗ですねー
初めて見ますが名前のとおりの赤さ・美しさですね。

ちなみに自分とはアクア・鳥・LOTR・ジャンプネタ辺りが被りますでしょうか。
今日はホビットEエディションの発売日です、もう買われましたか?
これで指輪シリーズも本当に終わってしまったのだと思うとなんだか淋しいです。

またコメントする事もあるかと思いますのでよろしくお願いします。

No title

ロージィテトラやロバーティテトラのような色をだしていますね。
細かく言えばレッドファントムテトラをピンク色にした感じ!

エンペラーテトラのフィンスプも見ごたえありますが、このフェニックステトラの発情した体色も一見の価値あり!!!

やっぱ異性には色で答えるんですね!

動画見ましたけどもフェニックスのオスがメスにフィンスプでアプローチしている感じ。
俺はその近くを横切った黒森と必死に岩を舐めなめしてるゼブラオトシンに注目してしまっておりました。

でわ♪

こんばんは♪

肉眼で見たらもっと綺麗ですね、これは♪
カラシンの美しさは、飼育者にとっては、
最高の贈り物になりますから♪

普段地味なメチニス達も発情すると綺麗になります。
スポメチは、派手になります。
飼い続けた結果なんですが、特に15年以上
飼育しているブリードメチニスの
老成魚3匹の婚姻色は、見飽きない渋い
美しさが有ります。

落ちアユのようなサビて散るような美しさ
ではない、まだまだ生を繰り返す活きている
サビ色だなぁと感じる所が凄く素敵だなぁと
思ってしまいます。
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。