スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀も木から落ちる(動画あり)

こんばんは~
最近の白点病で水槽を見るのも嫌になっていた作者。
気分転換で亀吉水槽をリニューアルすることにしました。

これを実際に行ったのは11月8日(日)なんですけどね。
90cmのL1水槽の脇に金魚水槽があって、その後ろに観葉植物を置いてあるんです↓







20151117212052f90.jpg








この観葉植物を利用してテラリウム的なことをやろうかなと思っています♪

あと手前に写っている金魚水槽ですが、知り合いにあげたり死んだりで、現在はランチュウ一匹のみ。
部屋のスペース考えると水槽を大きく出来ないので、もう追加はしないかな~


いやいやいや・・。
違う違う(汗)
今日の主役は久々の亀吉ですよ♪
この亀吉なんですけどね。
ミシシッピニオイガメという小型の水棲亀で、最大でも13cm程度の大きさにしかならないと言われてます。
はじめて我が家に来たのが7~8年前でしょうか。
当初は500円玉くらいの可愛いサイズで、魚と一緒に飼っていたんですよね。
当時ラムズホーンが爆殖していたのですが、貝は好物らしく綺麗に居なくなりました♪
そこら辺までは良かったのですが、体の成長と共に雑食性が増したというか・・・。
ついには魚を襲いだしたので、個別飼いにシフトチェンジするはめになりました(汗)

時折、ブログ内で弱肉強食なんてフレーズを使いますが、それはあくまでも「秩序」を前提とした言葉。
生態系のバランスが壊れ、捕食者のみになる環境作りはしませんよ(汗)

これは一概には言えないことですが、うちではそうしたことが起こったので亀のみの飼育にしましたが、水槽のキャパや亀の個体差で状況は変わるかもしれません。
実際に当時伺っていたブログでは、コリドラスとミシシッピニオイガメを一緒に飼ってましたから(汗)
可能性の問題であって、絶対と言い切れることなんてないですよ。


さて、今回。
水槽のリニューアルということで、環境をガラっと変えてみることにした作者。
写真は撮っていませんが、今までの水槽は石のみをガラガラと積み重ねただけのものだったんですよね(汗)
これを全部取っ払い、水槽を掃除。

その合間で、恐らく数年ぶり?なのですが、亀吉の身体測定を行ってみました(甲長のみ) ↓


20151117220332c47.jpg






13~14cmくらいですね~
完全にMAXサイズなのでこれ以上大きくなることはありません。
よくショップで売られているコインサイズのミドリガメなんかは、下手すると50cmくらいになりますからね(汗)
ちゃんと調べて飼わないと後々大変なことになります(汗)
リアルな話、それで飼えなくなって川とかに棄てるから帰化するんだよね・・・。
ホント、「大きくなっても面倒みれる人だけが連れ帰ってね」と言いたい。


はい、次は水槽の話題へ。
そもそもネタにするつもりがなくて、経過の写真を撮っていないんですよね・・・。(作業中に写真を撮るのが面倒ともいう)

まぁ、ザックリ言うと・・・。
水槽に仕切りを作り、片方に鉢の土を軽く落とした観葉植物を入れソイルをまぶし、もう片方に砂利を敷き石を積んだ。






・・以上!!




実に簡単な作業ですね~
完成図さえも撮ってないというテキトーぶり。
そしてこれが現在の姿です↓








20151117220233981.jpg








よく見ると、観葉植物が無惨なことに・・・。↓



20151117222812324.jpg

20151117222750217.jpg





葉っぱがメッチャ食べられてます(汗)
最後は木(茎)と枝だけになるんじゃないだろうか・・・。








・・・。







でも、この庭も気に入ってくれたようで、意外と外での滞在時間も長いです。
今日なんかは陸地の裏で・・・↓









20151117221427e04.jpg
亀吉も白点病で死んだYOOOOOOOOーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!










・・・。










・・ってオチではない。












・・・。













ただ寝ているだけですね(笑)
亀なんで肺呼吸なのですが、いつもは水中で眠っています。
たまに鼻から空気出てるし(笑)

今までのように、甲羅干しが出来る程度の石が出てれば特に問題はなかったようですが、今回のような陸地多めのレイアウトも亀吉的には良かったのかもしれませんね♪
そうすると彼の欲求は果てしなく・・・。
もっと広い場所に出ようと、脱走を試みています(汗)↓





20151117223353ff4.jpg
20151117223354d19.jpg
2015111722335655c.jpg







動画もあります↓


















亀にしては身のこなしが軽い亀吉!!
そして頭も軽いっ!!!

動画でウケたかどうかはわかりませんが、「芸亀」亀吉は今も健在(笑)



それでは~








本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメント

Re: カメ吉

craftさんこんにちは~
売られている亀はコインサイズが多いですから、ちゃんと調べる必要がありますよね~
僕的にも、大きくなると飼育が厳しいので小型のものを検索して出て来たのがミシシッピニオイガメなんですよ♪
他にもポピュラーなところで、カブトニオイガメも同じくらいです。
実は昔飼ってましたが(汗)

脱走は出来ないようにしてますから、夢はテラリウムまでです(笑)

Re: タイトルなし

ちゃこさんこんにちは~
身軽な生き物ではないのも含め、必死ですよね(笑)
これでニンジャタートルズみたいな動きしてたらビックリしますけど(笑)
木の天辺に登ってこっち見てたりして(笑)

皆さんは分かりませんが、僕もちゃこさん同様に笑いました(笑)
声が少しはいってましたか(汗)

Re: No title

ろーごさんこんにちは~
あれ?
詳しいところをみると意外に亀好きですか?
僕も一時期亀にハマって亀吉を含め3匹いたこともありました。
でも2匹は別々に、急に状態を崩しまして・・
それからもう亀を増やすのやめようと思って今に至るんですよね。
陸地も増えたし、誰かお迎えしようかな~

脱走防止で、ちゃんとガラスにバリケード貼ってますよ(笑)
そのままだと、楽勝で逃げれます(汗)

Re: No title

サイレスさんこんにちは~
テラリウムにしたのはいいですが、亀吉の荒らしようときたら(汗)
葉っぱはほとんど食べられ、なんとかキリン?トゲのある植物(名前忘れ)は茎までやられてます(汗)
そういえばゾウガメがサボテンをかじって食べてる動画を見た気が・・
こういうのが好きなのかもしれませんね(汗)

大半は水中にいますが、陸地も好きみたいですよ~
脱走は何度も試みてますが、バリケード貼ってるので問題ないです(笑)
その代わり、ガンガン落ちてますが・・

ミドリガメはあの可愛いサイズで値段もリーズナブル。
なので安易に飼っていく人が多いんでしょうね~
安くても需要があるからそれでまわるっていう・・
問題は成長したあとなんですよね。
本当に大きくなりますから(汗)

子供のショップでのそうした言葉が引き金で親も買ってあげるんでしょうね・・
棄てる人に問えば、こんなに大きくなるとは思わなかったというでょう。
売る側もそれを言えば売れなかったりと、難しいところでしょうか(汗)

Re: No title

みいさんこんにちは~
毎日ガサゴソと音をたてては脱走を試みてますよ(汗)
最初、亀吉だとは思わずネズミ!?と勘違いしたほどです(汗)

甲羅重いはずなのによくやりますよね~
首の伸びっぷりが、その踏ん張りを物語ってます(笑)
ちなみに何度もトライしては落ちてますが、脳震盪とか起こしたら笑えないですね(汗)

カメ吉

かわいいですね。
このサイズであればいいですが、巨大になるようなカメを手に入れちゃったら、あとでそのことを知ったらガクブルですね。(笑
カメの脱走ですか。
だんだん夢は膨らんでいくのですね。

亀吉~~♪水槽をよじ登ってる必死の手足が…(* ̄∇ ̄*)かっ可愛すぎる♪

動画で落下した時は思わず笑っちゃった(* ̄m ̄)

もしかしてセージさんの笑い声も入ってますよね?(* ̄▽ ̄)

No title

亀吉が元気で何よりです。

亀はクサガメですと30年くらいは生きますからね。

問題はクサガメとアカミミガメのメスに起こる卵詰まりという症状です。

これが起こると最悪手術するしかないですからね(汗)
そのまま放置すると死に至る恐れもありますし。。。

亀はよく脱走しようとしますからね。

ケースは陸地からうんと高めのものがいいと思います。

でわ。

No title

こんばんは。
アクアテラリウムはガーデニングとアクアリウムの折衷みたいな感じで、CO2や光量もそれほどいらないのでいいですね。
ニオイガメって水中にいるイメージがあったんですが、陸上でもこんなに活発に動くんですね。脱走したら大変そうですが、一旦脱走に失敗してもまた挑戦するんでしょうか?

ミドリガメことアカミミガメは小さい時は綺麗で、ホームセンターなどで見てもかわいいなと思うんですが、やっぱり生き物を飼うなら大きくなったらどうなるのかということを考えないといけないですね。巨大化した亀をいつまでも飼える家庭ってそんなにないですから…。
近所の川にもたくさんいますが、子供が無邪気に「亀がいっぱいいるー」と言っているのを見ると複雑です。

No title

完璧に脱走を試みてますね~。
首の長いことといったら・・・・・さすがカメ(^-^)
得意げな様子が、一転して真っ逆さまだ~。これ人間だったら、絶対恥ずかしくなって周りをキョロキョロしちゃいますよね(笑)

ともあれ打ち所が悪くなくてよかったわ(爆)
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。