スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強者は強者を知る

こんにちは~
前回のお隣さんの話なのですが、あれから部屋の引き下げが行われる様子もなく、そのままなようで・・・。
つまりは死んでいたのではなく、失踪という線が強いですかね(汗)
恐らく勝手なことが出来ないのは口座から引き落としが出来ているのでしょう。
しかし隣人さんの郵便受けは溢れかえったまま↓







20151101130347e75.jpg




部屋番隠すのに画像の加工がめんどくさいからピンセット持ってったわ・・・。
ピンセット持って彷徨いてる俺を見たら人はどう思うんだろうか・・・。
変な目で見てきたらこのピンセットで・・・。
















ほわちゃぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!










って、してやるところだけどね。
まぁ、そしたら次は確実にお隣じゃなくてうちの前で警察が待ってることになるだろうけど・・・。








・・・。













さて、本題。
魚の不思議というか、なんというか・・・。
多種の混泳しているといろいろと気付くことがあるんですよね。
そのひとつとして、魚にも人間で言うところの「空気を読む」とでもいいますか・・・。
今回持ち上げるケースとしては、その場の雰囲気を感じとるというニュアンスではなく、どちらかというと「相手のオーラを感じる」と言ったほうが正しいかもしれません。

対人関係において、最初に見た感じや、実際に接していて感じる相手の印象というものがありますよね。
また自分に対する口調や態度、置かれている立ち位置などからも色んな推察が出来る場合もあります。
培ってきた人生の経験や、外から得てきた情報によりこれらを結びつけていったりもするわけです。

「この人自分を嫌ってるな」とか、「この人とは合わないな」とかっていうのは、少なからず誰にでもあることなんじゃないかなと。

こうした複雑な感情というのは人間独自のものなのかなと思っていたわけですが、魚にもそうしたものが存在するんじゃないか?と観察している上で感じることがあるのです。
「本能」という言葉を引用すればそれに全ての意味を含めて話は終わりなんですけどね(汗)

でも、魚飼いとしては「魚の感情」という視点から考えたほうが面白いじゃないですか(笑)
魚にも人間のように「空気を読む」能力というか、水中だから「水を読む」とでもいいますかね?
そうした目に見えない何かを感じる能力があるように思えてならないのです。

例えば視界というのは単純明白で、あからさまに自分より大きい生物は捕食者であり、その手段として群れることで仲間の被害ありきで自分の生き残る術を見いだしたりします。
要は一匹で襲われればそれまでの命も、複数いることで的が拡散するというもの。
大型の魚と小型の魚の産まれる数の違いは、餌の問題もありますが、まずこうした過酷な生存競争で搾取されることは織り込み済みでの子孫を残す進化の過程だということですね。

ちなみに最長で3mほどにも達するといわれるマンボウは、泳ぎも遅く、どちらかというと弱者枠・・・。
勿論、稚魚の段階で泳ぎが速いわけがないので、wikiによると1度に産む卵の数が3億個に達し、生き残るのは極僅かなんだそうです。
自然の弱肉強食のバランスを考えると、当たり前のことなんですけどね・・・。
仮にマンボウが数千、数万で群れをなしてたら怖いわ!









・・・。








いや、今はマンボウなんてどーでもいいんだYO・・・。
ドンドン違う方向へ向かいそうなので軌道修正。
魚もね、多種が集うとその様子が面白いですよ♪という話なんだけどね(汗)
お互いの空気が読める魚が居るというか、別に捕食側と搾取される側を同時に飼っているというわけではないのに、餌を独占しうる存在というのは見分けがつくようなんですよ。
つまりは、「自分の敵」っていう格付けが出来るということです!!

魚種によって性格があるのは飼育者の方であれば分かることなのですが、気が強い魚ほど自分以外の強者の区別がつくんです。
繁殖期に入り、無差別に攻撃的になることとは意味が違い、これは確実に何かを感じ取って認識出来ているレベル!!
大人しく自分にとって無害な魚には見向きもせず、それ以外に強く当たりにいく魚が実際に居ます。
今回はL3水槽のソコモノにスポットを当てて動画を撮ってみました。
それではどうぞ↓










普段は大人しいシミリマが、餌の争奪でプレコと相対してますね~
周りのチビはスルーするのに何故?

他の水槽でも抗争の構図みたいなものがあって、記事に書いたことのあるインパクトが強いものでは、黒森vs黒鮫、サイアミーズフライングフォックスvsレッドライントーピードバルブ、なんかがありましたね。
同種の小競り合いなんかは分かるのですが、多種で尚且特定の者としか争わないという点が特筆すべきところなんじゃないかなと思うわけです。
これは相手に何かを感じ、そういう事態に陥っているんだなと。

まぁ、中には餌が落ちてくるとそれを自分が独占するために暴れまわり、その間にみんなが食べているという間抜けな魚の話も昔動画付きでネタにしましたっけ?(笑)

こうしたことから、魚にもそれぞれの性格、習性、そしてもしかすると「直感力」みたいなものが備わっているのかもしれませんね~

人間の魚に対する食文化のせいもあるとは思うのですが、一見単純そうに見えてそうではない部分というのが見え隠れするのがアクアリウムの面白さでしょうか♪








本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

サイレスさんこんばんは~
プレコは何気に気が強いですからね(汗)
前のレイアウトの時は、アピストと縄張り争いしてましたよ(汗)
アピストの繁殖期のような酷いことにはならないからいいものの、魚の性格といいますか・・
でもある意味、それも個性で面白いですけどね♪

そうなんです!
魚の格付けありますよ!!
このL3水槽では、黒森がアピストを押し退けてます(汗)
餌取りでアピストが食べてるタブレットに黒森がくるとアピストのほうが譲りますからね・・
黒森より、顔的にはアピストのほうが強キャラなんですけどね~
北斗ようにはいかないですね(笑)

No title

こんばんは。
新しくプレコを入れた時なんかは、いつもは大人しいタイガープレコが新入りに因縁を付けるように向かっていくような風景が、自分の水槽でも見ることができます。
まるで昔の学園漫画の不良みたいな感じ…。
大抵すぐに互いの中で格付けが出来て、喧嘩もしなくなるので人間にはわからないコミュニケーションがあるんでしょうね。喧嘩でそれがわかるのは、某漫画で言う「強敵(とも)」みたいな感じでしょうか。

Re: 名前間違えました;

aquaikiさんこんばんは~
そうですよね(笑)
aquaを被せたネーミングじゃないかと疑問に思いながら返事書きましたよ(笑)

フィンスプも熱帯魚観賞の醍醐味のひとつですね♪
美しい発色や、体を大きく見せるために開くヒレ、魚が一番自分をアピールする瞬間です♪
これは飼育者にしか分からない楽しみですね(笑)

トーマシー強いですよね(汗)
種類にもよるかもですが、アピストのほうがまだやんわりです(笑)

混泳を楽しむには相性も大事ですよね~
特にスケールイーターなんかは避けたいところですね(汗)

さっきコメントしたのですが、諸々で返信出来ませんでした(汗)
一応、拍手コメントのほうで書き込みましたが(汗)
たまにあるfc2のバグですかね?
テンプレートを変えてくれとは言えないので、同じ感じだとまた拍手コメになりそうです(汗)

名前間違えました;

こんばんは。

初っ端から間違えました;
aqaikiではなくaquaikiです。
よろしくお願いします;

僕もフィンスプしている魚を見るのはとても好きです。
お前そんなにヒレ大きかったのか!と。

トーマシーは完全にヒエラルキーの頂点に立っていました;
そのおかげで飼うのを断念していた魚もいます。

上手く魚たちの相性を考えられるようになりたいものです。

Re: 初めまして。

aqaikiさんこんばんは~
どうもはじめまして♪
僕は足跡を基本的に訪問するので、お越し頂いた方のブログには目を通すようにしてますよ♪

魚飼いにとって餌やりの時が最も楽しい時間と言っても過言ではないんじゃないですかね♪
その瞬間が一番魚が活発ですし♪

混泳水槽ですが、最低限酷いことにならない魚をチョイスしてますからね~
争いがあったとしても、殺しあいにはならない水槽なんでみんな健康ですよ(笑)

トーマシーも気性が激しいですね(汗)
まぁ、シクリット独自の性格とでもいいますか(汗)
僕も初期に飼っていた魚です♪
あれとの混泳には、隠れ場所豊富なレイアウトが求められるような気がします(汗)

観察していて、フィンスプは同種間で行われるケースが多いですね~
テリトリー意識や自身のポジションの確立、またはメスへのアピールですよね。
この時が一番綺麗に変化するときなので、見応えありますね♪

大きさは強さですからね(笑)
最軽量級のファイターのチャンピオンでも、ノーランカーのヘビー級ファイターには勝てないケースの方が多いでしょう(汗)
あ、素人は例外ですよ(笑)
魚の世界だと人間以上のサイズの違いがあって、餌と捕食者に分かれますからね(汗)
そんな極端飼育はしていませんが、気性がお互いに伝わっているのか?という不思議は感じます!
逆に無害で敵となり得ない存在の把握とか。
魚って面白いですね~

Re: 争奪戦

craftさんこんばんは~
オトシンとシミリマは見える位置にいるのですが、プレコは普段洞窟の中にいるので餌の時が観賞チャンスなんですよ♪
それがまたプチレアな光景で面白いんですけどね(笑)

黒森は餌がある場所には必ず出没しますよ(笑)
こんな大食漢はそういないです(汗)
コケ取り枠ってのは、餌の時間外で何かしら食べないといけないから効力を発揮するのでしょう(笑)

3色(笑)
ブログの内容とはまた違うのですが、みいさんの更新とタイムリーでした(笑)
自分の敵となり得るもののオーラが識別出来るんでしょうね(笑)
それが何色かは分かりませんが(笑)

まぁ、人間の見える色は今のままでいいかなって感じですけどね(笑)
肌とか気にする人に紫外線が見えたら過剰に反応して外歩けなくなるんじゃ(笑)

う~ん。
ソムリエじゃないからわかりませんが、何万という匂いの記憶ってどうなんでしょう・・
実際にそれだけ数を記憶出来ているのなら最早超人の域ですね~

Re: No title

みいさんこんばんは~
ピンセットは号室隠せなかったのでレンズ寄りにしたから大きく見えるんですよ(笑)
望月さんは・・


・・・。


(笑)



シミリマはプレコに攻撃的なだけで、他にはそんなないですよー
最後の方でミムルスを追い払ったけど、元々はシミリマが食べていた餌なんで(汗)

うちでは尾びれ攻撃はプレコがよくやります!
相手はアピストの時が多いですね~
ハルはわりと太めなのでプレコに近い攻撃型なんですかね(笑)

ハル元気ないんですか?
2年くらい生きてるんでしたよね?
もう慣れて安定してる状態なのに何故!?
何か新しく迎えた魚を入れましたか?
うちも実はスレンダーマーブルオトシンを入れてから白点が出てきましてね(汗)
今、水槽をアグテンまみれにしてます(汗)

初めまして。

初めまして、aqaikiです。

始めたばかりの僕のブログをいつも見に来ていただきありがとうございます。

餌争い、見てて飽きないですね!
しかし、これだけ多くの種類がいるのにみんな健康そうで羨ましい限りです。

確かにうちのトーマシーも、レッドファントムなどの強そうな魚をよく追いかけていました。


やはり、フィンスプもそうですし、威嚇というか、自分のテリトリーを犯しそうなものには容赦無いのでしょうか。

魚の世界では体の大きさって結構重要ですよね。性転換などは特にそのようで、数ミリの体長差も分かるのがいるとか;

争奪戦

ロリカリア、オトシン、プレコ。。。
普段出てこない種類ばかりの争奪戦ですね。
なんて魅力的な餌なんでしょう。(笑
やはり、最後には黒森がでてきますね。
(^-^)

人間には見えないもので動物たちは世界を見ているんですね。
人間が見る3原色の世界でも色数で言えば、2560万色でしたっけ。
さらに紫外線とか、もういったい何が見えているのやら。

ちなみにワインのソムリエいわく、味で識別できるのは数パターンで、匂いの記憶は何万通りとか。
いろんな世界の切り取り方があるものですね。

No title

デカいピンセットだわ(@@)・・・・望月さんは見えてもいいの?
追っ払うシミリマ、それは意地悪ってもんでしょう!

ウチでもそういえば、ラムレジイがハルッティアを突いて追い払おうとしてましたっけ。尾鰭で反撃くらって怪我してたけど(苦笑)
餌食べに積極的だったハルも、今はいつ食べてるかわからないほどおとなしくなってしまいました。
この動画のような活気溢れる水槽が、私には羨ましく思えましたよ。

Re: No title

gちゃんこんばんは~
確信はないんだけど、そういうことなんじゃないかなと思うんだよね~
ある意味良かったけど(汗)
これで化けて出たなんて言ってたら、信じない人からすると変なやつだと思われるじゃん(汗)

・・既に思われてるって?



・・・。



うるせー??




・・・。



何となくピンセットだったわけよ(笑)
特に理由はない(笑)
ほわちゃぁぁぁぁーーーーーーーってはしてないから、ニュースには出ないし、安心して(笑)

餌の争奪面白いでしょ♪
ボス格は必死だけど、穴はあるってね(笑)
シタッパはうまく立ち回らないと(汗)
でも強いのは弱いのスルーだから。
そこが不思議だよね~

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
飼ってるとよく分かるのですが、プレコはかなり縄張り意識が強いですよね~
何気にインペタイガーとアラベスクの小競り合いも映ってますよね(笑)
インペタイガーが奥に引っ込んでからアラベスクが来ましたよ(笑)

シミリマは指で触れるくらい大人しいのですが、敵には攻撃的です!
餌は絶対に渡さないという意志が感じられますね~
でも、周りのチビはほとんど無視。
そうしたどさくさに紛れるのがまた黒森なわけですが、ここじゃメスインカより強いですよ(汗)

後半はオトシンからも奪ってましたね(汗)
あの場所にタブレットが一つしかなかったからでしょう(汗)
フェニックスも横取りしてましたが、カラシンもコリタブ好きなんですよね(笑)
フットボールみたいでおもしろいですけど(笑)

熱帯魚も性格いろいろ~
そんな個性が絡み合ってドラマが生まれるのです♪

No title

なんだ〜〜、死んでなかったんか〜〜
残念(笑)
ネタ化せんかったな(・□・;)

しかし郵便受け、満員御礼、行方不明からの、どっかで事件に巻き込まれて!!
事件の匂いが〜〜!
てか、ピンセット以外のもんはなったのか!セージ氏よぃ!
不審者丸出しやぞ!盗撮されてネットにばら撒かれるぞ〜

ま、それはそれでオモロ〜〜

ご飯の争奪戦〜〜、結果、全然部外魚がメッチャ貪ってるんですけど〜〜
よくあるオチやな(笑)

No title

何気にシミリマがプレコを追い払ってますね。
オトシンや他のロリカリアにはなぜか相手にせず。

シミリマとプレコが争っているときに黒森がちゃっかりとタブレットに食いついてるを見てさすがセージファミリーだと感心しました♪

でも、後半あたりはシミリマがオトシンから餌を横取りしたり、フェニックステトラがまるで独り勝ちをしたかのようにタブレットを持っていく姿を見て、これはまさに弱肉強食だと思いました。

熱帯魚の世界も面白いものですね。

では。
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。