スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレキシリスとミムルスの違い

こんばんは~
先日、我が家にあるものが届いたんですけどね↓





201510112315387b1.jpg




ブロ友のcraftさんからのロリカリアデータファイル(以下、ODF)でした♪
ロリカリアをメインに飼育されているcraftさんですが、近年オトシンにも興味を持たれたようで、今回初盤という形で作成されたようです♪
そこで自分が飼われたことのないオトシンの写真を募集していたので、人肌脱ごうとピットブルプレコの写真を提供した作者。
そしたら協力のお礼としてこのODFを送って下さったわけです♪
craftさんありがとうございます♪
一応、皆様に言っておくと見返りを要求したわけじゃないよ(汗)

こうした経緯で我が家に送られてきたODF。
やはり最初に探すのは自分の提供したピットブルプレコだよね(笑)↓




20151011232230125.jpg




ここで使われている写真は昔撮ったもの。
このピットブルプレコは最初に二匹導入し、一匹は去年死んでしまい、以前に紹介した残りのほうはちょっと前に落ちてしまいました・・・。(コメントの返事では報告してましたが)

とは言え、この個体はアクアはじめの初期メンバーで最低でも8年は生きていたことになります。
最近は目も白濁し、ヨボヨボだったので長くはないなと思っていましたが案の定・・・。
ここまで生かせば寿命と割りきっていいのかもしれませんね。

更に・・・。
7~8年前に我が家で繁殖したロングフィンミニブッシープレコも先日急死。
8~10年生きると言われている魚なのでこちらも寿命に近い死だったのかもしれません。
残るは金魚と一緒に飼っているアルビノ個体が一匹のみ。
プレコの他にも8~7年生クラスの魚がチラホラ居るので、心の準備が必要かもしれません・・・。






暗い話はここまで・・・。






さて。
せっかく頂いたODFなので、これを使って作者の個人的な疑問を解決してみようと思います!!

どうしてもですね・・・。
作者にはフレキシリスとミムルスの違いが分からないんですよ(汗)
同時購入ではないので、最初に飼ってるフレキシリスと後から購入したミムルスの見分けは雰囲気でわかるんです。
でも何がどう違うのかと言われれば・・・。







20151002120524cf0.jpg
そんなの分かんねぇYO!!!!








そしてODFの二種の項目を読んでいて決定的な見分け方を発見!!
それがこちら↓





20151011231735baa.jpg
額に3つの●マーク!?







これは分かりやすいですね~
では早速、我が家の二種で確認してみましょう↓










20151011231905fa8.jpg
「フレキシリス」







20151011232328bed.jpg
「ミムルス」で購入した個体







・・・。










うん。
3つの●マークはなし!!
うちにミムルスは居ねぇ!!!













・・・。








この二種の見分けを説明出来ないのでミムルス購入の記事は書いてない作者・・・。







書かなくて正解だったよね・・・。









・・・。









こうしてODFのおかげで、我が家にはミムルスが居ないことが証明されたのであった・・・。













本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

鍵コメさんこんばんは~
どうもお返事ありがとうございます♪
許可出る前に記事を書いてまして、今アップしたところです(笑)

いや~
ただ手短にフレキシリスじゃないと言われても、それがどういう理由でなのか分からなければ中傷に聞こえますから、細かく説明してもらえるのはありがたいです♪
僕は購入先での名前をそのまま紹介していますので、違いがあればそれは僕自身の勉強にもなりますしね(汗)
ちなみに去年あたりにフレキシリスで売られていたジャイアントオトシンは、ジャイアントオトシンで紹介しましたけどね(笑)
その違いは露骨ですから(笑)

phですが、合わせて嘘言うタイプではないので言いますがphは測ってないです(汗)
うちはレイアウトありきの魚飼育で、なるべく6~7には留めていたいところですが、昔福岡の汚い川を泳ぐ川魚に見た「魚自身の生き抜く力」というものがありまして・・。
アクアはじめの頃、何も知らずに買ったイエローストライプシクリッドが弱酸性の水で元気でした。(当時はphを気にしてテトラの試験紙を使っていた)
こうしたこともあって、おかしな話ですが、極端な水質環境でなければ飼えるんじゃないかという疑問がずっとあります。
もちろん、棲息地のベストの水もそこには含まれますが、星の数ほどいるバクテリアの関係性を考えると100%の再現は絶対に不可能です。
アクアはじめの人でマニュアル通りにやってうまく飼えるケースと飼えないケースがあるのもそこなかなと。
理屈もあるけど、理屈じゃないことも多いなと思えるのがアクアの可能性ですかね(笑)


それにしても素晴らしい知識をお持ちですね!
事情に参考になりました♪
また遊びに来てくださいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Mimulus

鍵コメさんこんばんは~
どうもコメントありがとうございます♪

この内容、非常に参考になりました!
その内容に見合うだけの返事が出来ないことが残念です(汗)
今回の内容の訂正としてこちらの情報を元にブログ更新させて頂いてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

おぴよさんこんばんは~
アクアライフですが、craftさんのロリカリア特集でおぴよさん達に協力要請があったじゃないですか?
あの時の続きみたいなものです(笑)
内容はアマゾンで購入したあとに是非(笑)

アブラビレと言えばカラシンですね(笑)
パクーの場合は形状で種類そのものが違うんですね!?
そう言えば小型カラシンでもペンシルフィッシュはアブラビレがあるものとないものがいますね~
ペンシルはアブラビレの有無に関わらず見た目からして他のカラシンとは違いますが(笑)

いや~
ピットブルプレコは今入荷がないことも含め、見る機会が少ないこともあるかと(汗)
うちのもとうとう落ちてしまいましたし、いないとなると寂しいですね~
オトシンプレコは、ちょっと大きくて小型魚の混泳水槽には厳しそうです(汗)

それです!
新コメントで貴重な情報を頂きましてね(汗)
おぴよさんが仰るように、環境等で色が薄くなった場合じゃないと見えないケースも(汗)
ちょっと訂正で更新しようかなと思ってます(汗)

ゴマシオからソイル色ですか(笑)
さしずめ泥団子?(笑)
ある意味ソイルが泥団子ですけど(汗)
変化が起こるのもまた面白さですね♪
魚は本当に飽きが来ないですね♪


Re: No title

みいさんこんばんは~
明確に出来ないまま混同してる部分があって、それらを整理したいのがcraftさんなのかなと思います(笑)
そしてそれらが明確化されたあとに「なるほど~」って感じで乗っかるのが僕やみいさんですかね(笑)
僕達ブロガーという、ある種のネット民がそうしたことを少しでも流すことが出来ればそこに意味もあるんじゃないかなと思います♪

ピットブルプレコは今は入ってきてない魚ですね~
2~3年前くらいから市場から消えたかな?
つい最近までいたんですけどね。
お亡くなりになりました(汗)

いや~
その件なんですけどね。
今しがた貴重な情報をコメントで頂きまして!?
それを参考に記事書かせて貰おうかなと。

アクアライフに見覚えあるなにかが載ってますよ(笑)
もう見ました?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは♪

アクアライフ、買わないといけませんね。
下界に降りられないからAmazonで購入かな♪

脂ヒレですが、パクーの場合は、形、大きさが違うだけでも種類が違います。
オトシンも脂ヒレが有るのと無いのと、形が違うとかの場合でもいろいろと違ってくるんじゃないかなぁと予想してます。

ピットブルプレコとオトシンプレコを直ぐに混同してしまうのは、ちゃんと飼育していないからですね。

オトシンに表れるマークは、生活環境で出たり消えたりしませんかね?ロリカリアは、かなり変わりますから。

うちに居るゴマシオさん達は、ソイルカラーになりましてね、ゴマシオ感無しで、なんか変わっている感じのヘミロリカリアsPだなになってます♪

No title

ショップで売られているオトシンやロリの名前は、テキトーですよね。
もっと勉強してそれを身につけ(苦笑)、ショップに挑まなければ!・・私の話だけど(^^;)まずはODFを熟読だわね。
ピットブルプレコって、記憶に残る範囲ですけど、ショップで見たことありません。今は入ってこないオトシンなのかな。

うちにミムルスはいねぇ!←間がよくて吹きました(^。^)・・・・・・ってか、勉強はセージさんも必要?(爆)
いやいや、ショップはあてにならないと、やっぱり思いますよね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「アクアライフ」に何が?????
買ってこよう!!

Re: ODF

craftさんこんばんは~
問屋さんが付けた名前でお店売ることも多いでしょうし、spに関してはお店の方が付けて売ることもあるでしょうし、そうなるといろんな事例が出てくるわけで、今のような状況に陥るのは当然なのかもしれませんね(汗)
でも、それが共通して名乗られているのならありなのかな~とも思います。
ただ、ひとつの名前に多くの種類を含むのはどうにかしてほしいですよね(汗)
本当に紛らわしいと思います(汗)

ジャイアントのアブラビレは個体差という説もあるんですか?
別種ではなく個体差・・
僕なら言い切れませんけどね~
仰るように、繁殖の中での事例がない限り言い切れるものじゃない気がしますが・・
その繁殖の難易度がまた高いからオトシンは難しいですよね(汗)
ネグロなんかはあるみたいですが、並オトシン等(ジャイアント含む)のヒポプトポマの繁殖の話はあまり聞きませんしね(汗)

海外とのパイプがあるところがcraftさんの強みですね!
餅は餅屋で、そのジャンルのエキスパートの話を聞くのが一番信憑性がありそう♪
第二盤以降も期待しております♪

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
細かいところは僕も同じですよ(汗)
ただ大雑把にされている部分も多くて、実際上の名前と販売名が合っているとは限らなかったり、例えばジャイアントオトシンみたいに別物が同じ名前で多く入り乱れているものも・・

ちなみ画像のはフレキシリスとミムルスで購入した個体なのですが、二匹共フレキシリスくさいですね~
こんなん普通にどう違うかなんて分かんないでしょ(笑)
てか、特徴的な部分が同じでしたけど(笑)

うちでいうと、L1のカラシンが2~3年はざらですね~
最近紹介したL3のは除きますが(笑)
もしも引っ越しがなければ、もう少し生かせたカラシンもいたかもですよ(汗)

おっ!?
気付いてくれました?
敢えてブログで書かなかったのは、こちらの読者さんがびっくりするかなと思って(笑)
書いたらサプライズにならないし(笑)

厳選コレクションはいろいろありすぎて、編集者さんが選んだものですね(笑)
個人的には、ファイヤーテールホタルやクリスタルブリタニクティス、チトカラspレインボー推しでした(笑)
ただ情報が少な過ぎて魚の説明がしにくかったのかなと思います(汗)
レイアウトも魚の隠れ家ありきの混泳ですよね!
ベアタンクであの数飼えば、戦争勃発で逃げ場もない修羅場ですよ(汗)
僕もそれなりに考えてます(笑)

ODF

オトシンクルス、難しいですよね。
かつてロリカリアもそういう状況でしたけど、国内に入荷するときのインヴォイスネームのまま飼育者がそう呼んでいるわけで、熱帯魚屋さんやさらには問屋、輸入業者さんがつけた名前がそのまま通用しちゃっているというか。
なので、ネットを巡回すると、同じ種類のお魚がさまざまな名前で呼ばれちゃったりします。
ODFも第1版はまだそのレベルに近いです。(汗
それでも相当解明しましたけれどね。
LDFも同じで、第1版は雑誌のコピーみたいなものでした。
なので、プロトタイプ版なのです。
ジャイアントオトシンにはアブラヒレのあるものとないものがありますが、個体差といわれてます。
それは本当にそうなのか?
少なくともブリーディングした人に聞かないとわかりません。
(もしくは自分がするとか。)
こういう本の体裁でいきますよ、みたいな。
今後少しずつ種類を解明していって、掲載種を増やすと同時に内容の精度も上げていきたいです。
とりあえず、海外のオトシンマニアとお友達になることから始めています。
(^-^)

No title

オトシンの微妙な違いに関しては俺もよくわからないです。
画像に写っているオトシンはフレキシリスが2匹なんでしょうか?

ブッシ―プレコも長生きしたんですね!
俺の場合は今のところはエンペラーテトラが2年くらい。
他はその他の小型魚で2~3年ってところですね。


ところで。
今月号のアクアライフ見ましたよ♪
特に厳選コレクションは素晴らしかったです!
混じり抜きやレイアウトの工夫などセージさんの考えはとても参考になりましたよ!

でわ!
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。