スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の浪漫・・・。 ~水中編~

こんばんは~
それでは前回予告したように、今日は水中編でいきたいと思います。


まずは舞台である水中の写真から ↓ (写真は過去のを使い回し)

20150212195755004.jpg


当ブログのメイン水槽であるL1水槽です♪
タイトルは「樹海降誕」。
ここでは樹木が世界を席巻し生い茂る様を表現しようと考えながらレイアウトを組みました。
なので、流木よりも色で目立つ有茎草は使用せずシダをメインにし、水草が主張しないように構成されています。
魚の数が多いため、水草の栄養となる不純物を完全に吸収しきれないので古い葉の色が悪くなるのが早いですね(汗)
こうした現象はシダ病の蔓延の原因となってしまうので、トリミングを繰り返し新芽が出るのを待つしかありません。
現実は何でもうまくいくわけがないのです・・・。
水草の綺麗な育成を考えるなら、魚による過度の排泄物が原因で水質悪化や富栄養の原因となるので、飼育数は控えたほうがいいでしょう(笑)

個人的な意見ではありますが、その環境でのサイクルが出来てしまえば大きな被害には発展しないと作者は思っていますけどね。
キャパに対する濾過バクテリアの絶対数に限度はあるかもしれませんが、限界近くのものを維持出来ると考えるとどうでしょう?
生体を増やす際は必ず少数づつにする。
そうすることで硝化サイクルに負担が少なく、それに比例した必要数のバクテリアが生成されると考えています。
これが一度に魚を大量投入すると、バクテリアへの負荷が多くなり、最悪としてバランスの崩壊に繋がるのではないでしょうか?

生体の過密飼育は、水槽で生活する生体数に対し、バクテリア生存の安全圏がどの程度なのか明確に分からない以上、リスキーなことなんですけどね
生体を増やし続けることで、一気に崩壊というケースも頭に入れておかなければならないでしょう。
これは作者独自の感覚ですし、今のところ3~7年クラスの飼育魚が健在な訳ですから、結果に基づく理論です。
作者のやっていることは、もし失敗し一挙崩壊してしまえば、避難の的にしかならないことなんですどね。
しかし、一線を超えなければ理想は抱けませんよ(笑)
何せこれは、冒険という名の男の浪漫なのですから・・・。


では最後に、少しだけL1水槽の住民達をご紹介。(全部、過去の写真からの使い回し)

数種類いる中の代表に登場してもらいましょう♪
まずはカラシンからこの魚↓

20150308214458f44.jpg


作者お気に入りのレッドフィンブルーベリーインパクティステトラです♪
飼育年数は3年超え。
今、我が家で一番レアな個体かもしれませんね~
ここ2年くらいは入荷のないカラシンです。
現在二匹。
もし見つけたら買いな珍カラですよ!
多分お店で見る時は、こんなに体高はないはずです(笑)
なぜか飼い込んで成長するにつれ、こういうことになりました(笑)
それもまた楽しみ方の一つかもしれませんね♪



コイ科代表↓

20150308214809ada.jpg

201503082145497d1.jpg




レッドライントーピードバルブです♪
我が家の中では、トップクラスの巨体を誇る魚です。
黒森とブラックシャークの争いで陰を潜めましたが、一時はサイアミーズとの争いを激化させていた猛者。
動画も幾度とアップしていたので、見た人の記憶には残っているのではないでしょうか・・・。
その名の通り、特徴的なレッドラインと成熟した個体の背中には鮮やかなグリーンがのるとても綺麗な魚です♪
混泳の相性が良ければ、そう問題ない魚のはずなんですけどね(汗)
ただ、サイアミーズ同様に飛び出し注意な魚なので、蓋があったほうがいいでしょう。(我が家は蓋なし)



ロリカリア↓

20150308215015061.jpg



こちらは6~7年クラスの飼育歴となる、スーパーロイヤルファロウェラで購入した個体。
ラモンティクティス・リャネイロ?スティバロス??
スーパーロイヤルファロウェラやスーパーコメットロリカリアで売られる個体は大まかに三種いるようですが、フィラメントが伸長しないことからラモンティクティス・フィラメントーサスではないようです。
胸鰭がオレンジ色が入っているので、スティバロス?
ロリカリアデータファイルによると、ペルー便だとスティバロス、コロンビアorベネズエラ便だとリャネイロなんだそうですが、あまり気にしたことがなくその辺は分かりません(笑)
当時は気に入って買ったわけですから、別にどちらでもいいや(笑)




オトシン↓

20150308215055a14.jpg



ニューゼブラオトシンです♪
可愛い容姿につい飼いたくなるオトシンですね♪
このオトシンも割りと長期飼育が難しいそうですが、ここでは2年以上元気に暮らしています♪
他のオトシンよりも比較的に見える位置に居てくれるので、観賞しやすい魚ですね~
タブレットを落とすと、プレコ等の大柄な魚に紛れてしっかり食べているようです(笑)
見た目によらず、肝が座ってる??(笑)




プレコ↓

201503082151595e5.jpg


ロングフィンミニブッシープレコです。
違う水槽のアルビノ個体を以前ネタにしましたが、こちらはオスでヒゲが気持ち悪い・・・。
よっぽどこっちの方が地球外生命体っぽいですね(汗)
ちなみに二代目で、我が家で繁殖した個体。
生まれて、かれこれ6年以上になりますかね~
兄弟達は、里子に出たり、成長し凶暴化した亀吉に食べられたり、淘汰されながらも今を生きてますよ・・・。
でも、捕獲出来たらアルビノ同様に金魚水槽へ移す予定です(笑)







・・・。






えーっと。
他にもレッチェリとかロックシュリンプとか要るのですが省略。
個人的見解として、この水槽には場違いなのですが、藍藻対策で導入したあの魚も居ますよね・・・。
メダカの仲間であるあの魚がね・・・。↓

20150308215253592.jpg




一体、コイ科より強いメダカの仲間がうち以外のどこに居るというのでしょう?(笑)
当ブログではお馴染みとなってしまった黒い奴。
ブラックモーリーこと黒森ですね(汗)
こいつに関しては、もう説明さえ要らないと思うので省略。





・・・。





こうした、数種類の魚達による狂喜乱舞?のL1水槽。
観賞するたび主役が変わり、飽きることなき物語を提供してくれます♪

アクアを始めたあの頃・・・。
どこかで見掛けた「アクアリウムは超高難易度のRPGである」というフレーズ。
これが今尚、作者の心に生き続けています。
アクアリウムを始めた時から、作者はその「筋書きののない物語」を未だに追い続けているのかもしれませんね~




それが男の浪漫・・・。











本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: タイトルなし

ちゃこさんこんばんは~
ニューゼブラ可愛いですよね♪
僕も好きな魚なので、欠かせないメンバーです♪
そして欠けずに、頑張って生きてますよ~
オトシンに詳しいブロ友さんが言ってましたが、ニューゼブラの長期飼育も難しいそうですよ(汗)
ちゃこさんも、いつかまた挑戦してください♪

黒森家は、もういいかなって(笑)
乱暴一家ですからね(笑)
現場を動画で何度も見せてるし、ちょいちょいネタにもしているし、今さらここで説明いらないでしょ(笑)
もしかして、黒森のファンですか?
いるならあげましょうか?(笑)

Re: 過去の写真使い回しか?

カズさんこんばんは~
いや~
載せれる写真を新しく撮るだけで、数日掛かりそうだったんで(汗)
何せ動きますからね(汗)

カツオは、悪さのメインですよ(笑)
独占欲が半端ないです(汗)
ネタにおいしいんだけど、頻繁に出すほど好きな魚じゃ・・・

レッチェリ何匹かは生きてますよ~
増やしてもいないけど、増えてもいないです(汗)
昔が懐かしいなぁ~
カズさんクラスの付き合いだと知ってる事実ですが、ホント、ヤバいくらいいたんですけどね(笑)

自然においても、デカさは強さの象徴ですからね!
餌にありつくために巨大化してるのかも(笑)
面白いですよね~

Re: No title

ボンちゃんこんばんは~
ゴメン!
たまにはこういうのも書かないとね(笑)

ブッシー可愛いかな??
俺の感性だと、どう見てもキモいんだけど・・・
まぁ、ロングフィンということで優雅さで誤魔化してるけどね・・・
ブッシー落ちるって、どういうこと?
うちのは落ちるの想像出来ないくらい丈夫だけど(汗)

オトシン入れる前に、亀吉に魚食わせるんかい!
結構ね、えげつないよアイツ・・・
クラウンローチのとき引いたから・・・
これはオトシン水槽の追加だね(笑)

Re: No title

みいさんこんばんは~
長かったですか(汗)
真面目に書くと長く感じるのかもですね(笑)
でも、そらみちさんほど長くはないかな(笑)

インパクトあるからインパクティスなんですかね(笑)
最初は割りと細かったのに、体高出てきてこんなんですよ(笑)

この水槽は、チャームで持ち込んだ寄生虫がヤバいことになりましてね(汗)
一度リセットしたんです。
それからはいじってないので二年くらいですかね~
低床は、グロッソが生えてるのでそのままですよ(笑)
生えてないとこを、ソイルごと吸いとって、新しいソイルを足したりしますけどね~
リセットは、リスクもありますしね(汗)
うちは問題が起こらないとやんないと思います(笑)
水かえの時に、地味にソイルを吸い取り、足す戦法を貫きます(笑)

ロープレ調べましたか(汗)
そうそう、代表的なものでドラクエですよね~
最近のはオンラインなんでやってないですけど(汗)
水槽も主役が変わるロープレだと思います♪
ただゲームのように筋書き通りには行かないとこが難しいですね(汗)
でも、手探りで問題解決していくのも一つの楽しみなのではないでしょうか♪

ニューゼブラおとちゃん、かわいい♪(*´∀`)
前に飼ってたけど落としました( ´△`)
なみちゃんとネグロさんは元気なんだけど~
ニューゼブラはうちの水槽では難しいのかな(;゜∇゜)

あ?黒森家の紹介がないぞ!?(ノ`△´)ノ
カツオ~~(* ̄O ̄)

過去の写真使い回しか?

しかもカツヲ割愛!
今、L1のメイン張ってるのに?(笑)

え?レッチェリも割愛なのか?
以前はかなり増えてたようだけど・・・・
地味に生き残ってるのね?
エビちゃん〜〜〜♡

猛者連の中で揉まれるので
生き残ったのは、どれも一癖も二癖もあって
でかくなる傾向にあるようですな。


しばし、自粛週間に入ります。ではではまたね〜。

No title

セーちゃん真面目に文字多いw
でもブッシー気持ち悪いなんてあれよく見るとかわいいやん!
うちは落ちたけど。
確かセーちゃんの所は大きかったよね?
オトシンとか入れたいけど過密飼育でもう無理。
ちょっと亀吉貸してw

No title

長かった~!そらみちさんと良い勝負でした(笑)
インパクティステトラはここまで生きると本当にインパクトありますね。知ってて命名したのかな。。。
この水槽って立ち上げてどれくらい経ってるんですか?
私は大磯低床の小魚水槽が、なんか限界になってきた気がするのでリセットして、低床をもっと追加して立ち上げようか迷っています。
水草の下の方の葉がなくなるし、ピグミーチェーンも貧弱になっちゃって。
リセットするにも勇気がいるんですけどねー、私(^^;)

それと・・・RPG…わからなくて(歳ね  汗)ググりました。。。。子どもが小学生から中学にかけて夢中でやってましたっけ。
そういえば、、、ドラゴンクエスト新バージョンでました?

Re: 駿さん、元気にしてますかね。

Craftさんこんばんは~
会長代理!!
とんでもない!
ここが清浄でみんな元気なのは、むしろこの樹海が悪しきものを浄化しているからであります!
猛毒のシダは、毒化してすぐ自分が処分しているからです!!
安心して、この森にお入りください!!


・・・


そうなんですよ(笑)
ここの水は相模川取水場の地下500mから吸い上げてる水なんです(笑)
そしてこの水は不思議な効力があって、稀に小型魚が巨大化するんです(笑)
巨大化した小型魚は、金魚の鱗をはがして食べたり、子供を産み散らかしてみたり・・・


・・・


ろくな奴じゃないです(笑)
黒森マツコっていうんですけどね。
今は死んで、その子供のカツオっていうのがあとを継いでます(笑)
森を守るというか、ただ餌を独占したいだけどいうか・・・
それだけのために、他の魚を追っ払うろくでなしです(笑)

Re: タイトルなし

ぴよさんこんばんは~
たまにはいいでしょ(笑)
次は多分フザけるけどね(笑)
温めたネタはある!

ちょっとちょっと・・・
シダ病は蔓延する前に食い止めてるし(汗)
まだそこまで枯れてない(笑)

ゼブラオトシンが難しいって、ぴよさんが言ってたよね~
うちじゃ長生きしてるよ♪
多分、ギリギリのところでサイクルが保たれているんだと思う♪
これがパタパタ死にだしたら大変なことに(汗)

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
シダ病の、その条件。
高水温以外、クリアしてますよ(笑)
水質悪化に関しては、魚にトラブルがない以上問題ないのかもしれません(笑)
ただ、多種飼いの入り組んだレイアウトなのでゴミは溜まりやすいです(汗)
シダの生えるところは絶好の場所ですし(汗)
勿論、水換えで必ず吸いますけどね(笑)

ネットで買う場合は仕方ないですよね(汗)
群泳はやっぱり魅力だし♪
少数づつ買ういい方法教えましょうか?
それは、珍カラに手を出すことです(笑)
一匹がデカイので、一度に大人買い出来ない(笑)
必然的に少数買いになりますよ(笑)
そして少しづつ増やして、気が付けば・・・


・・・


ですよ(笑)


アクアライフのロリカリア特集は、うちのブロ友さん出ますよ♪
Craftさん、おぴよさん、そらみちさんです!
取材の経緯はCraftさんですよ(笑)
ロリカリアの日本代表なので(笑)

ゼブラオトシンの980円って買いですよ!
僕なら3匹は買います!!
ろーごさん早く買いに行かないと!!
並オトシンはうちも居ますが、2年未満くらいかもですね~
でも、元気ですよ♪

レッドフィンブルーベリーインパクティステトラ(笑)
長いですよね~
しかもこの個体は、わりと細身だと思ってましたからね~
意外な成長ですよ(汗)
似たようなので、他にもファルゴテトラがいますが、こっちのが大きくて派手ですね~

エンペラーもカージナルも居ますよ(笑)
エンペラーは結構気が強いのですが、うちでは裏方ですね~
流木の影に潜んでますよ(笑)
今はポピュラーになりましたが、非常に綺麗なカラシンですよね♪

メダカ代表黒森(笑)
ブラックシャークで手こずるくらいなので、ピラニアとかそっち系しか無理でしょ(笑)
中型以上の魚は飼わないですけどね(汗)

アクアはロープレです!
見ていて飽きない物語ですからね~

駿さん、元気にしてますかね。

セージさんこれはどうしたことですか。

樹海の植物ではないですか!
瘴気は出てないんですか?
確かにここの水は清浄なようですが。。

なぜですか。
猛毒のシダがこんなにいるのに。

わかりましたよ。

ここの水は相模川取水場の地下500メートルから組み上げてきたんですね。
綺麗な土と水では
このシダ達も毒を出さないとわかったわけですか。

汚れているのは土なんですね。
人間が長い間汚してきた土をこうしてシダ達は浄化している。。。
黒森たちはその森を守る番人というわけですね。

セージさんが真面目なこと書いてるー
いつものセージさんじゃないー
珍カラはよくわからないけど、ゼブラたんはかわゆいね♪
セージさんとこの水槽は生体多くてもシダ病蔓延してもゼブラたんが元気なのは水質が安定してる証拠よね。水質悪化してたりしたら、ゼブラたんはまず生きられないもの。

No title

シダ病でしたら、水質悪化の他に高水温、通水性の悪さが原因だったような。
確かに生体は少数ずつ増やしていった方がいいのかもしれません。
ただですね、俺の地元には自分にとっていい熱帯魚店があまりないんですよ~。

県外の通販でまとめ買いすると、それなりに結構お得なんですよね。
その結果、熱帯魚の大量死。

セージさんの言う通りです。まさに!!

うちでは2~3種類の熱帯魚を数十匹ずつ飼育して、その数による迫力やフィンスプなどによるドラマを楽しんでいます。

ロイヤルファロウェラ、かっこいいですね~。
今月かどうかはわからないですけど、アクアライフでロリカリアの小特集があるらしいので、とても楽しみです。

ゼブラオトシン。地元のショップでは一匹980円でしたっけ。
うちの並オトシンは今年の9月で二年目を迎えます。

レッドフィンブルーベリーインパくティステトラ(あ~長い)
テトラは長く飼っていると体高や体色に貫録が出て、立派になりますよね!!!
エンペラーテトラやカージナルも今は一匹だけでも見ごたえのある姿に育っています。
こういう姿を見ると、熱帯魚やってて良かったな~と思うんです。

黒森。そのうち奴に対抗できる猛者が見てみたいような、いいような(笑)

アクアリウムがRPG。確かにそれ当たっているかも!


非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。