スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と矛盾

こんばんは~
なんと言いますか・・・。
黒出目ピンポンの導入から、なんだか悪い空気が我が家へ到来・・・。
まず、水換えして塩浴させてる金魚水槽の状態が悪化しました。
ピカピカだった水は濁り、残りのピンポンの状態まで悪くなる始末。
今はメチレンを投入して様子を見てますが、完全に硝化サイクルが崩壊してますね・・・。↓

20150107223240d62.jpg
金魚、残り5匹・・・。







・・・。








さ・ら・に・・・。









・・・。










Ap・インカの居るL2水槽。
インカのペアと稚魚にエロモナス病発生!!
見たところ1匹の稚魚だけが無事のようです。
8匹居た稚魚は、ポツポツ落ちて残り2匹。
親はメスが既に死にかけており、オスは尾びれを閉じて元気がない状態・・・。
エロモナスは感染症ではないので他の魚は大丈夫ですが、インカだけがこぞって感染中。
ブロ友さん用の年賀状を30日に書いたのですが、そこでは元気なインカを印刷したばかりだった・・・。↓

20150107223603c0c.jpg
20150107223627965.jpg




年末(30日)までは確実に状態が良かったんです・・・。
・・にも関わらず、これですよ↓

2015010722382987a.jpg

写真はオス個体で、分かりづらいですが体表も荒れてます・・・。
更にメスの状態と来たら酷いもので、とてもじゃないけどお見せ出来ません(汗)
まず水草水槽であるが故に強い薬は使えず、捕獲して薬浴させても、体力的に持たないのがいつものオチ。
今回も最後のその時まで待つ予定です。

敢えて言うなら、L1水槽で大量繁殖しているキラースネールを追加投入ですね。
彼らが数に物を言わせば、死体が腐って水槽に害を及ぼす前に処理してしまいますから。
残った骨は貴重なカルシウム源として水草の栄養となることでしょう。
これぞ弱肉強食の自然ループ。

う~ん。

でも、せっかくインカの繁殖もうまくいき、稚魚も順調に成長していたんですけどね・・・。
ここへ来ていきなりのアクシデント・・・。

ブログでよく言ってますが、作者のやっているのは、単に魚を飼うことではなく水槽という世界の創造。
魚達の互いの耐性が、どこまでなら噛み合い共生出来るのか?
自分の好きな魚が泳ぐパラダイス。
それを創ることが永遠のテーマなわけで・・・。

作者の範疇では「水槽」という一つの世界の中における魚の死とは、大型魚の餌として入れられる金魚であろうと、観賞目的で買ってきたアピストであろうと、等しくなければならない。
魚の生を見て楽しみ、その死にさえも意味があるのなら、それはより理想に近い姿である。
ただ、今回のように好きな魚の繁殖と成長は嬉しいものであり、その失敗は悲しいものでもある。
そこに心の矛盾を感じるわけですが、うまくいかないことだからこそ見たくなる夢なのかもしれませんね。

今年に入り、何かと不調なL2水槽と金魚水槽。
そして一番無茶しているL1水槽の生体が長生きなのも、常識からするとかなりの矛盾です・・・。
偶然では済ますことの出来ない、こうした事実も踏まえ、一般的に言われる常識や定義なんてものは、謎のスパイスを加えることで新しい何かに変わるものだと作者は信じたいです。










それでは。









本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

Gちゃんこんばんは~
負のサイクルは、俺にまで飛び火が・・・
インフルにかかったぜ!!
寝まくってるけど、微熱が下がんない・・・

えーー!!!
Gちゃんが更新しない間にそんなことが(汗)
ひとみ様御愁傷様・・・
うちは残りのピンポンも、インフルの間に死んだよ(汗)
もうたまらんわ(汗)

しかしプレコの食欲恐るべしだね(汗)
弱った魚の体表嘗めるとはよく聞くけど、トドメ刺しにかかるとは・・・
Gちゃんもいいことないね~
負のサイクル絶ちきりたいわ~

No title

はうあ!!

負のサイクル、再来(≡д≡) ガーン

実はウチもアイドルのヒトミ様が、水槽の壁面とパイプの間に挟まって1ヶ月前位から療養してたんだけど、先日、だいぶん良くなったからと本水槽に戻したら…………………………

プレ子さんとプレ奈さんに食い散らかされてた!!!!!!!
気がついた時には時、既に遅し…………
慌てて治療用水槽に移すも、3時間後、永眠……………
完全に私の判断ミス…………
弱ってる子に魚類は遠慮容赦ないんだった…………

セージ氏んとこも御愁傷様でふ………

Re: No title

そらみちさんこんばんは~
金魚水槽崩壊の危機ですよ(汗)
塩浴は殺菌の意味でしたから、薬の投入と同じでバクテリアが死ぬのは当然ですね。
しかし、ここから一部尾ぐされも発生してるので、水換えてメチレンで様子みてます。
金魚水槽は、砂利と石のシンプル飼育なので薬浴出来るのが強味ですが、強い薬は寄生虫くらいにしか使いたくないですね。
金魚への負担が大きいので、現状でなんとかいけばいいのですが・・・

持ち込みの恐ろしさですよね(汗)
ただ黒出目ピンポンを薬浴させておけば問題なかったはずなのに・・・
後悔先に立たずですね(汗)


インカも尾びれは閉じ、色が落ちて、いかにも調子悪いです(汗)
魚の死体については、キラースネールが驚異の働きを見せるから放置するものの、何もなく放置したら二次災害ですからね(汗)
そうなったら亀き・・・


・・・



いえ、なんでもないです・・・
飼育スタイルでの討論には興味ないですね。
現状の自分を改善したい人には意味のあることでしょうけど。
僕の場合、自分がどうするかは別話で、理解があれば付き合えるし、否定的?批判的な人と付き合おうとは思わないですね~
趣味の世界で、気が合わない人に合わせる意味が僕には分かりません(笑)

Re: なんだぁ?

カズさんこんばんは~
そうそう!!
たまに起こる負の連鎖(汗)
カズさんほどのコメンターなら、知り得てる情報ですね(笑)

そして・・・

皇居ネタまで出た!!

また閉館だったりして(笑)


黒出目ピンポンは残念でした(汗)
欲しかった金魚なだけにショックです(汗)
インカは、尾びれ閉じてシュンとしてるでしょ?
年賀状の写真は、尾びれ開いてるのに(汗)

稚魚は1匹だけ元気です!!
もう1匹は厳しいかな(汗)
エロモナスの発生は、死亡率が高いんです・・・

Re: エロモナス

Craftさんこんばんは~
エロモナスはそうですね~
飼育水にはどこにでもいると言われる菌ですね。
そして発症すると治療が難しい病気です(汗)
幸いなのは感染症ではないということですが、なぜアピストだけかかるのかという話です(汗)
もしかしたら違うのかも?
でも他の魚はヘーキです(汗)

長期飼育はみんな思いますよね!
僕も出来れば長生きしてほしいです(汗)
ただ、死んだら土に・・・
ではありませんが、自然の中で無駄なく散ってほしいですね~

L1は、長く維持しているから出来ているのか、今のところ問題ないですね(笑)
黒森が地味に子供産んでること以外(汗)

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
塩水は、間違いなくバクテリアを痛めたと思います(汗)
除菌目的なのでそれは折り込み済みなのですが、にしても金魚が(汗)
特にピンポンがヤバいです(汗)
あと、江戸錦も(汗)

6cmはいいサイズですね♪
穴空きもエロモナスですね(汗)
エロモナスは、かからないように飼育するのが基本ですが、なかなかね(汗)
ちなみにうちのチビは1,5cmくらいですね~

ペアは、年末までは状態良かったんですよ~
今年入ってからどうもおかしいです(汗)
あ、今日メスが死んでました・・・

水槽世界の創造ですが、勿論ろーごさんと同じく長生きさせたいですよ~
ギリギリのところでバランスのとれた状態が理想ですね~
こういった事態は、正直楽しくないですからね(汗)

中性ならまだいけそうですけどね~
でも硬度は、軟水を好む魚には良くないと言われますね(汗)
それでも僕は、硬度バリバリのL2水槽で、アピにプレコにいろいろ飼いましたけど(笑)
中でもオトシンはダメでした(汗)
謎のテトラが気になってましたが、死んで残念です(汗)
こればかりは、カラシンで検索して探しまわるしかないですね・・・

スタイルは人それぞれ♪
これにつきます(笑)
どこに自分の楽しみを見いだせるかですよね!

No title

うわぁ、崩壊するとめっちゃ凹みますねぇ。
塩入れた時点で、バクテリア全滅は覚悟ですよね。
水草がないのなら、水槽ごと薬浴できていいですね^^
それにしても、黒出目入れてから急にですよね。
やっぱり黒出目が悪い菌を持ってきた可能性が否めませんね。
と後悔しても遅いですけど・・・・・
もうちょい強めの薬を使った方がよさそう?
あと、アクアセイフみたいな皮膚に良いミネラル的なのを添加するとか、生体に直に垂らすという荒療法もありますよ。

インカさんも、かなり弱ってそうですね・・・・
私としては、死んでしまった生体を捨てるのが気が引けますね。
だったら水槽内で他の生体の糧となればいいって思います。
さすがに思い入れのある生体は、ちゃんと薬浴とかしますけど
やっぱりもう無理だと思ったら水槽へ戻して
あとは自然に任せてしまいます。

我々の周辺?では、こういった飼育スタイルで討論するような人がいないから、助かりますねw

なんだぁ?

また、負の連鎖が始まっとるがな!
こ、これは、やはり!
皇居、行くしかないやろ!!
↑いつのネタだYO!
黒出目ピンポン!
おもろなりそうやったのになぁ。
インカは、同じ魚なのか?っていうほど
状態が悪そうだねぇ。
何とか、持ち直して欲しいのう。
稚魚も2匹・・・・(T_T)ああ・・・・

エロモナス

エロモナスって常駐菌でしたっけ。
治療もなかなか難しいですね。
僕も小屋に入って病気の魚とか見つけると凹みますね。
僕も飼育難種と呼ばれる魚を長生きできるアクアリストになりたいです。
生き残るのは丈夫な系統ばっかりで。(^-^;)
でも、いともたやすく飼育できたら、ここまでアクアにはまらないでしょうね。
(^-^)
L1水槽は絶好調ですか。素晴らしいですね。
やはり自然は偉大ですね。
人間の想像を超えていくのですね。

No title

金魚の調子悪いか~。
ひょっとしたら塩水でバクテリアが死滅したとか?
よくわかんないっす。

インカのペア。なんだか元気なさそうですね。
俺もトリファ飼ってた時なんかはオスが6センチまで成長して、その後穴あき病にかかり天寿を全うしました。

セージさんが水槽の世界の創造だったら、俺の場合はカラシン、ドワーフシクリッド、コリドラス、サイアミーズ、オトシン、ヤマトヌマエビなどの生体をいかに効率よく長生きするように飼育し、その姿を楽しむのが目標でしょうか。

あ、謎のテトラですけど、全滅しました。
原因はphの違いと思われます。(ph7.5)
今は濾過槽に入れてあったカキガラを抜いてあります。

お互い飼育スタイルや思想は違いますが、これからもめげずにアクアリウムを続けましょう!!!
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。