スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱線事故

こんばんは~
数日前に仕事で江戸川区の方に行ったので、帰宅時にアクアショップを検索した作者。
現在地から一番近い場所に「アクアクイーン」という店が出てきました。
最近、金魚を飼いだした先輩も興味津々。
二人でその店に行くことになりました。

看板にデカデカとベタとディスカスの絵が載っていたのですが、入店するとやはりベタとディスカスの専門店でした。

どちらもいい魚だとは思うんですよ。
でも、混泳主義の作者は飼うことないかな~

混泳といっても単に魚をコレクションし飼育している訳ではなく、レイアウト水槽という世界の中で色んな魚の織り成す物語を楽しんでいる訳です。
自分なりに、その舞台に入れる生体は選んでいるんですよね。
場違いだと思える者は入れたくないので・・・。

例えば、企業の面接会場に、ピエロの格好してる人なんていないでしょ?
同様に、ベタ(ワイルドベタは除く)やディスカスはうちの混泳水槽には不似合いだと思うんですよ。
ディスカスはサイズ的にアウトで、ショーベタのような派手な魚はネイチャー志向の水槽では絶対に浮くんです。
勘違いしてほしくないのは、同じレイアウトでも、その魚のみで飼うならアリだと思うとこ。
現在泳ぐ魚達と一緒にするには、不似合いだと感じるんです。
それによって世界観が全て崩れる気がする・・・。

まぁ、その辺は個人の感性だし、ましてや自分の水槽なので、人が作者の意見をどう感じようと関係ないんですけどね(笑)
周りの目を気にしてたら、混泳さえも制限されたつまらないものになってしまう・・・。
別に変わったことをやることに美徳を感じてる訳ではないんですよ。
やるのはね・・・。






・・・。







単に楽しいから♪







・・・。






アクアは自分の趣味なので、自分に対して正直にやれれば良いかなと(笑)
出来ないと思えば何も出来ないし、新しいことはやらないと分からない。
多分、石組という硬度の高い水槽でアピスト飼う人って作者くらいなんじゃないかな(笑)
インペと混泳させるのも(笑)
そんなL2水槽も今では金魚水槽になりましたけどね(笑)
でも、ワイルドAP.インカ50元気でしたよ♪
「元気でした」はL2水槽に対して過去形なだけで、現在進行形で今も元気です(笑)
こういう言い方をすると結果論になってしまいますが、仮に死なせても「ほらね」と言う結果論になるんです(笑)
問題が起こった時、原因を追及しますよね?
それらしい答えが考えることで導き出されることもありますが、「そうである」かもしれないし、「そうでない」かもしれない。
100%の真実なんて分からないと思うんです。
まぁ、100%に近い真実はあると思いますけどね(笑)
あくまでも起こった事実に対する原因というのは、判断材料の一つでしかないと作者は捉えてますけど。


・・・。


ちょっと話が脱線してますが・・・。


・・・。


いや、かなり脱線してますが(笑)
物事をこれだと決めつけず、結構ムチャぶり飼育をしている作者の根底には、とあるものが存在するということですね。
これからそこに少し触れたいと思います。

作者のアクア歴は7年半。
最初は調べたことを忠実にやってましたよ(笑)
扱うものは「命」。
失敗は怖いですから(汗)
それでもうまくいかないことって多々あるし、意外な発見もある。

魚を飼い始めるまで、それに対し「食」以外になんの興味もなかった作者。
ペットショップの熱帯魚コーナーで足を止めることなんてまずありませんでしたよ(笑)
そんな作者も、この趣味に出会ってからというもの、身近に流れる川の中を覗くまでに至ります。
当時、福岡県に住んでいたのですが、生活排水が流れ、泡立っているような川にオイカワやカワムツといった川魚が泳いでいるんですよ!!
勿論、統計的に減っている事には違いありません。
でも、そんな環境にさえ対応し生きている。
それどころか・・・。

日本の川。
冷たいですよね?
当時、この川魚が熱帯魚と飼えるか興味を持ち、稚魚を掬って熱帯魚と一緒に育てたことがあるんです。
水温26℃以上。
それ、当時の職場水槽だったんですけどね(笑)
低水温の川から、いきなり水温高い水槽で飼われた稚魚が大きくなりましたよ。

まぁ、26℃くらいなら・・・。
って思いますよね?
温度とか詳しいことは忘れましたが、ヒーターの故障で水温上昇したことがあったんです。
ネオンテトラとか死にました・・・。
川魚も当然死ぬと思うでしょ?



・・・。



生きてたYO!!!!



あ、ちなみに大きくなった稚魚はカワムツだったんですけどね。
こんな異常事態でも、適応出来るんだなと。
物事はやってみないと分からないものなんだなと。



・・・。



ここから作者の定説破壊が始まるのでした・・・。






・・・。




過去を振り返るとこんな感じです・・・。
失敗もいっぱいあるけど、そういったものを乗り越えて自分の再現したいものを表現し、楽しく観賞出来てるんじゃないかと思います♪



・・・。



えーと。
ショップに行ったんだっけ?
今日はもう良くね?(笑)
このまま写真がないのもあれなんで、写真を出す為の前置き書いておきます(笑)




その昔・・・。
とある男は思った・・・。

「なんかの番組で千石先生が、爬虫類は視覚で物を見分け判断出来る頭の良い生き物って言ってたし、小亀から慣らしとけば魚との混泳も可能なんじゃね?」と。

そして、難なく混泳出来ていた日々・・・。
小亀はいつしか亀となり、悲劇は起きた・・・。



・・・。



100%に近い真実・・・。



・・・。





それは・・・。





IMG_5048.jpg
亀は魚と一緒に飼えません・・・。




・・・。






例外もあるだろうから、80%くらいにしとこうかな(笑)



・・・。







・・てか、そんな真実、アクアやってない人でも分かるって??








・・・。









うるせぇYO!!!!!







では、サヨウナラ~


本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/25 09:01)

江戸川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

Re: タイトルなし

みゆさんこんばんは~
みゆさんも、そう思いますか。
水槽なんて飼育環境次第で全然違うものですからね~
同じことやっても成功するとは限らないし・・・
勿論、参考にはなりますけどね(笑)
でも、新しいことはやってみないとわかんないもんでしょ?

亀吉は、ちゃんと見てますよ~
カメラ向けると寄ってくるし(笑)
いや、それはあんまり関係ないですが、昔の動画でシロクマの造形をガン見する亀吉がいるんです。
何かしらの動物だと認識してたようですよ!!
実際は作り物ですけどね(笑)
これが千石先生の言っていたことなんだなと思いましたよ!

クラウンローチ事件もありましたね・・・
あれは大きい魚ならいけると思ったんですよ(汗)
実際、数年大丈夫だった・・・。
その前にもメイン水槽で飼ってたんですよね。
そしたら大きくなった亀吉がプレコの稚魚をくわえてました(汗)
そういう理由で亀水槽を立ち上げたわけですね~
タンクメイトは、魚じゃ無理です・・・。

Re: 先日、喉にものを詰まらせた写真を見て以来

ウォーリックさんこんばんは~
ウォーリックさんは猫以外にも生き物大好きなんですね~
亀が喉を詰まらせるとこなんて滅多にないですからね(笑)
亀吉はカメラ向けると寄って来ますし、個性的なんです(笑)

その動画のことは知りませんが、すごい内容ですね(汗)
ストレートな物言いはアメリカ人特有のものなんですかね?
その国の文化なので、なんといっていいかわかりませんが、聞くところ中国は足のついたものは何でも食べるとか・・・。

日本もスッポンとか食べるのであれですが、キツネとか・・・
亀も捕まる人により運命が変わりますね(汗)

うちは亀吉をいじりキャラで扱ってますが、食べたりしないのでご安心を(笑)

ブースカってなんですっけ?
会話にならずにスイマセン(汗)


そうそう、定説って本当なのかな…?と思うこと、ありますよね。
疑問を持つ人だけが、新しい事実に出会えるのかも、ですね〟

千石先生‥‥
爬虫類は視覚で物を見分け判断できる頭のいい生き物だと言われてましたか‥

すると、カメ吉さんもせーちゃんの相棒だっていう自覚あるのかな?

うちのコリドラスの1号が人間の手に乗るのは‥
私にだけなのかな?
誰にでもそうするのかな?


カメ吉さん!
ヒーターにまたがったら、火傷するよ~。
降りて、降りて~!




カメ吉さん、元気だったのね!
うん、カメ吉さんがクラウンローチを
食べちゃった時はびっくりだったけど…まぁ、食べるよね。

先日、喉にものを詰まらせた写真を見て以来

亀吉の大ファンになりました。あんな亀の表情を
見たのは初めてですw

ところで今 YouTube で話題になっている動画に、
黒人女性のツアーガイドがニューヨークの観光バス上で
チャイナタウンに向かって毒を吐いている動画が
あるんです。

どうやら中国人が大嫌いな彼女は、バスのドイツ人観光客たちに
向かって、アメリカに渡っても英語さえ話さない中国人移民への
文句をがなりたてています。結果、その動画がアップされてしまう
のですが、その中で、

「うちらアメリカ人はおまえら中国人みたいに亀やキツネは食わねーんだよっ」

と叫んでいました(すごい汚い英語でした....)

今日、亀吉の顔をしみじみと眺めながら、日本でセージさんに
飼ってもらって本当によかったねと心から思います。

ちなみにブースカは亀が嫌いなんですよ。

脈絡なくてスンマセン。じゃまた!

Re: No title

そらみちさんこんばんは~
そらみちさん、脱線多いですよね(笑)
後半のアクアネタのが少なかったり(笑)
いや、別にアクア専門誌でもないんで。
自分のブログなんで、僕も好きに書いていいと思う派ですけど(笑)

よく言いました!
趣味は自己満足です(笑)
趣味が仕事に発展したら違いますけど(汗)
命について語ればキリないですよ。
食とペットの垣根はどこにあるんだと言いたい。
同じ生き物でも、食物とペットを区別する時点で既にずれてるような気がします。
僕は自分のエゴでこれをやっている自覚あるんで、そういうことはないですね~
菜食主義で、ペットショップの生き物を買って現地の自然に送るような人がいれば話は別ですけど・・・
まぁ、植物も生きてるんですけどね(笑)
要するに、キリがないです(笑)
そういう話は、自分の都合を隠しながら語るようなもので、中身がないような気がする・・・

亀はですね。
千石先生の言葉を参考にしましたが、無理でした(笑)
人は豚をペットとして飼うことも出来ますけど、亀に魚は食べる他ないようです(汗)
小さい時は、まだその能力が足りないだけで(汗)
まぁ、事実例外も色々ありますからね~
100%と言い切るのはおかしいんですけどね。
たまたまでも、例外があれば100%じゃないので(笑)

千石撫子って誰ですか?(笑)
変な霊媒師とかですかね??
怪しいですね(笑)
千石先生は、爬虫類専門家ですよね~
まだ健在なのかは分かりませんけど(汗)
動物奇想天外じゃなくて、もっと昔にあった動物番組何だったっけな~
ちょっと思い出せないのですが、それでよく出てたんですよね~
行動も見た目もインパクト大なので、知らなければこちらも検索してみてください(笑)

Re: 脱線

Craftさんこんばんは~
確か前のプチオフ会でも言ってましたね~
何だったか忘れましたけど、ロングノーズ系の偽物コリ掴まされたとか(汗)
返品で少し帰ってきたけど、損したんですよね(汗)

15年経って、赤ランケが1000円。
今では普通ですね(笑)
登場の金額がいくらだったのか知りたいです(笑)

全てが一体化された製品ですか。
どれか一つの機能だけ壊れたら最悪ですね(笑)
アクア用品も、見た目がお洒落だったり、LEDだったりはありますが、基本的な進化はないですよね~
やはり生き物と、その環境作りに完璧なマニュアルはないのでしょう。
死なない魚ロボットを泳がせてもおもしろくないですし・・・

常識は疑うためにある。
いい言葉ですね♪
ずっと我が道を行きますよ~
別に誰かにやらされている趣味ではないですしね~
失敗もあれば成功もあるから楽しいんだと思います♪
失敗ばかりだと、7年もやってらんないでしょ(笑)

Re: そおいえば・・・・

カズさんこんばんは~
クレイフィッシュでしょ?
ブログでちょこっと触れませんでしたっけ?
見事に居なくなりましたよ。
多分、脱走です(汗)
上部テラで、繋がっているので(汗)
あ、ザリガニであってるけど(笑)
小型のザリガニ。

亀吉が久々の登場!!
30センチの独房で、悠々自適に暮らしてますよ(笑)
最初はね、チャレンジだと思ってやったんです。


・・・


まぁ、無理でしたよ(笑)

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
ろーごさんは中学からアクアやってたんですね~
11年は凄い長い!
僕なんて28歳くらいからはじめたんですよね~
職場の人がグッピーとか水槽とかくれて、その勧めがきっかけですよ(笑)
当時、格闘技が趣味だったのに(笑)
凄いギャップでしょ(笑)

僕は最初、外掛けフィルターでしたね~
それからすぐに外部に切り替えて、今でも使ってます♪
で、はじめて一年も経たないうちにレイコン出ようとしましたよ(笑)
コケってやめましたけど(笑)
それから翌年に出て、300番台でしたね~
魚色々飼いたいので、水草優先には出来ないし、もう出ないけど(笑)

水草やめるんですか?
突如、何かが原因でうまくいかないことはありますが、勿体ないですね~
でも自分の決断ならそれを尊重すますけど。
またやりたくなったら、少ない生体で小さい水草水槽とか立ち上げればよいのではないでしょうか。
魚派ならばコミュニティタンクで色々楽しむというのもアリですよね♪

フナ、ドジョウを飼ってたんですね~
ろ過ないと確かにきついでしょうね(汗)
当時、中学生ということで知識不足もあったでしょうし、器具も金銭的に揃えれないですよね(汗)

ラミレジィもやりましたか♪
アカムシも与えすぎは、消化不良の原因になりますよね。
水質は中性なら大丈夫な感じですが・・・
うちの元L1なんて多分、弱アルカリ性ですよ(笑)
ワイルドでしかもまだ未成熟なインカが、ここで飼えましたからね(笑)
わかんないもんですよ(笑)
ちなみに記事にはしてませんが、アフシクのイエローストライプを弱酸性の水槽で飼ったんですよ。
当時の職場の水槽ですけど(笑)
大丈夫!!
飼えましたよ(笑)
適応水質は後で知ったんですけどね(汗)
ただ成長してから、凄い荒くなりましたけど(汗)
あれは混泳するもんじゃありません(笑)

動物奇想天外ってありましたね~
千石先生は、何の番組でそのセリフを言ってたか覚えてないんですが、確かに言ってたんですよ(笑)
僕の子供の頃はムツゴロウの動物王国が楽しみでしたね~
生き物好きは昔からです♪

No title

脱線サイコー!
むしろ脱線がデフォルト!!
書こうと思っていた記事になかなか辿り着けない・・・・ですね。

飼育方法は人それぞれですよね。
アクアリウムなんて、結局は自己満足。
というか、アクアとか関係なく
全ての趣味は自己満足ですよ。
生き物を扱うとか、やたらと深いことを言う人もいますけど
「生き物を扱う」って、もはや言い方どうかと思うけど?
とか反論してしまいたくなる私です。
「扱う」とか言ってる時点で、他の生き物を対等だと思ってないよね?みたいな。
まぁ私はあくまでペットとして、趣味としてアクアをやっているので
他の人がどうしようが構いませんけどね!
他人のことをどうこう言う人は「余計なお世話だ」と言いたいですよね。
・・・・ぁ、熱くなってしまった。

亀様・・・・・やっちまいましたか。
「慣れ」ではどうにもならない「弱者と強者」がそこには存在しましたかねw
慣れることで稚魚を食べなくなる魚とかはいるんですけどね!

千石先生・・・・・と聞いて
撫子先生か・・・・と思ったのは私だけでしょうか。(わからないかw)
気になる場合は「千石撫子」「蛇」で検索(・∀・)
えっと・・・・・まぁ知らなくてもいい情報ですけどね。
その千石撫子の名前の由来が、その千石先生から来てるのかも!
とか一人でへぇしてる私です。

脱線

アクア初めて1年半でやめて15年くらい経過して3年半前にまた再開して、現在に至っているわけですけど、

再開した当初は、15年経過しているわけでしょ。
さすがに浦島太郎状態なわけですよ。
幻と言われた赤ランケhが1000円以下で売られているし。
(思わずポチっちゃいまいたよ。)

きっとアクアリウム用品は進んでいて、当時からはとんでもないことになってるだろうと考えましたよ。
ヒーターと電子水温計と一体になった投げ込み式濾過器があるのだろうと真剣に探しましたがありませんでした。
まさか未だに水作が現役とは。。。

思いましたね。

アクアリウム用品は全然進化していないと。

もっともっといろんなチャレンジの余地があると思うので、セージさん、我が道を突き進んでください。
常識は疑うためにあるんですよ。(^-^)

そおいえば・・・・

L1にいた、ザリガニ、どうなったのよ?
1回くらいしか紹介してなかったように思うけど。
すぐにいなくなったのであるか?
↑あれ、ザリガニぢゃね〜YO!

お?亀吉、元気やったか?
また、喉を詰まらすとか、いないないばぁ〜とか
ポウ〜〜〜マイケルポウ〜〜!とか、芸を見せんと
セーちゃんに出してもらわれへんで。

まぁフツウの人は、魚と亀は一緒に入れへんわなぁ。(笑)

No title

俺のアクア歴はブランクを除けば11年です。
つまり、中学生の頃から熱帯魚を飼育しています。

昔は上部フィルターに低床は大磯で水草は少々、熱帯魚は小型魚を中心に底モノなどを飼育しておりました。

今は外部式フィルターと低床はソイル、水草は多数、熱帯魚は小型魚を50匹くらい飼育しております。
しかし、水草が枯れたり、熱帯魚がエロモナスや謎の奇病によりバタバタと亡くなり、その原因は底床内のメンテナンスとphの適応外みたいなものでした。

今やエンペラーとケリーは少数しか生きておりません(悲)

これを機に飼育し始めた頃の原点に戻り、水草水槽ではなく、コミュニティータンクみたいなものにしようかと考えております。

具体的には水草は友達にあげるか処分し、流木をそれなりに入れたり底モノの魚を入れてみたりなどしたいです。
底床は大磯か砂を薄く敷き、毎週掃除できるような形にしたいと考えております。

それはさておき。

川魚飼っていたんですね~。

俺が初めて飼育した魚がフナとドジョウですね!

あのころはプラケースとエアストーンだけで飼っていましたが、その後バタバタと亡くなっていき原因はろ過装置がないことでした。

まあ、俺の場合水草よりも生体が好きです。
昔はラミレジィを中性の水質で飼育しておりました。
最初は上手くいってたのですが、その後腹水病や突如亡くなることが結構ありました。
原因は赤虫の与えすぎでした。

その事実を知ったのは1年前ですが(汗)

インカ50が中性の水質で生きているとは。
素晴らしいです!魚の適応力はサイコ~です。

千石先生。なつかしいですね。俺がその人を知ったのは昔、TBSのどうぶつ奇想天外という番組でした。
今はもうはっきりと覚えていませんが、いろいろな動物の企画があった事だけは知っています(笑)
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。