スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

82話 「マタ川上流域」



かくして一行は、行方不明となっていた子供達を無事帰還させることに成功。
身寄りのないエドニーは皆と共に宿へと向かうのであった。






・・・。






トギツの宿にて・・・。







・・・。







マッシュ「エドニー、聞かせて欲しい。君を誘拐した連中というのは一体何者で、君は一体どこから逃げて来たんだ?」

エドニー「僕を拐った連中は、多分この町の近くにいるよ。そいつらはいくつもある拠点を船で動きながら、僕みたいに連れてきた人を檻に閉じ込めているんだ。」

マッシュ「なるほど。この地にも奴等の拠点があり、他にも幽閉されている人達か居るということか・・・。」

クライド「でもエドニーは、よくそんなところから逃げ出せたよね?」

エドニー「へへ♪間抜けな看守が居眠りしてる隙に、鍵を盗って逃げたのさ♪」

クライド「それじゃ、他に一緒に逃げた人もいるのかい?」

エドニー「うん。でもすぐに気付かれて捕まった人達もいる・・・。僕も逃げるのに必死で、他のみんながどうなったか分かんないんだ・・・。」

クライド「そっか・・・。大変だったんだね・・・。」

キャリー「エドニーは追手から逃れて、私のお家に迷い込んで来たの。 追手を見てすぐにピンときたわ!この人達は絶対悪い奴だって。だからすぐに私が追い払ってやったわ♪」

エドニー「キャリーは僕の恩人なんだ。最初は驚いたけど、すぐに仲良くなって一緒に過ごすようになったんだよね♪」

クライド「偶然、キャリーの家に入り込んだから良かったものの、キャリーが居なかったら危なかったんだね・・・。」

キャリー「少しは私のことを見直してくれたかしら?」

グルミィ「キャリーちゃんエライ!!世界一のお人形さんだね♪キャハハ♪♪」

キャリー「えっへん♪」

マッシュ「・・済まないが話を戻そう。タカ、この周辺の地図を。」

タカ「はっ。」

マッシュ「ここが現在地。そしてここがキャリーの屋敷だ。エドニー、君が逃げてきたルートを覚えているか?どんな些細なことでもいい。記憶の限り、どの辺が幽閉場所か教えて欲しいんだ。」

エドニー「場所は深い森の奥だったよ。僕は山を下る感じで逃げてきたんだ。途中に小さな川もあったよ。あとはもう必死でよく覚えてないんだ・・・。」

マッシュ「ここトギツは、山道から港町サザへ向かう途中の町。そしてここから湖に繋がる川は一つ・・・。」

クライド「地図によれば・・・。 マタ川だね・・・。」

マッシュ「このマタ川の上流域と言えば、この山しかない。」

ラース「また山ですね・・・。 今度も山賊絡みなのでしょうか?」

マッシュ「山賊・・・。被害地域の報告によれば、ある日忽然と姿を消したそうだが・・・。ただこれはようやく得ることの出来た手掛かりだ。敵に悟られないよう慎重に遂行しなければならないな。」

タカ「ぬぅぅーーー!!!!腕がなるわぁ!!!!最近良いとこないからのう。我の名誉挽回のチャンスぢゃ!!!」

クライド「・・・。 (今、マッシュが慎重にって言ったじゃん・・・。) 」

ジップ「よっしゃぁぁぁぁぁーーー!!!相手が人間なら何の問題もねぇ!!!悪党みんなぶっ殺して、早いとこ助け出してやろうぜ!!!」

クライド「・・・。 (この二人って、ただ暴れたいだけなんじゃ・・・。) 」

ラース「あのう。その前にこの二人はどうするんです?キャリーはともかく、まさか子供をそんなところに連れて行くわけにはいかないでしょう?」

マッシュ「そうだな。この二人の身の振り方も考えないとな・・・。 エドニー、君の故郷は何処なんだい?両親は?」

エドニー「僕の故郷はイトシーマという貧民街さ。勿論、両親なんかいない・・・。僕に帰る場所なんて何処にもないんだ・・・。だからキャリーと一緒にあの家に戻るよ。みんなはお家に帰っちゃったけど、キャリーが居れば僕は平気さ。」

キャリー「エドニー・・・。」

リヴ「あの・・・。それなら私に考えがあるの。」

マッシュ「リヴさん、考えとは?」

リヴ「その・・・。もし二人が良ければの話なんだけど、取り敢えず私の叔父さんと叔母さんのところに行ってみたらどうかなって思うの。」

マッシュ「でもそんな急な話、大丈夫なんですか?」

リヴ「あの二人の間には子供も居ないし、私も娘同然に育てられたから分かる。 きっと二人なら快くは受け入れてくれると思うわ。それに事情を話せば、キャリーのことも理解してくれると思うの。」

クライド「確かにクロコさん夫婦なら、キャリーのことだって驚かないで接してくれるかもね♪」

リヴ「エドニーどうかな?叔父さんも叔母さんもとても良くしてくれる人だからきっと気に入ってくれると思うんだけど・・・。」

エドニー「でも僕なんか・・・。」

リヴ「そんなことないわ!とにかく二人に会ってみない?もし嫌だったら他にも方法はあるはずよ。ね?」

エドニー「・・・。」

キャリー「せっかくだから会うだけ会ってみればいいじゃない。嫌なら私のお家に戻ればいいんだし。」

エドニー「キャリーがそう言うなら・・・。」

リヴ「決まりね!それじゃ私が二人を連れて行くわ♪」

マッシュ「リヴさん大丈夫ですか?道中、タカかグルミィを付けましょうか?」

リヴ「ううん。大丈夫です。みんなは一刻も早く、捕らわれた人達を救出してあげてください!正直、私はいつもお役に立てないから・・・。」

マッシュ「リヴさん・・・。」

クライド「心配ないよマッシュ。リヴだって同じ僕らの仲間じゃないか。二人のことはリヴに任せよう!」

リヴ「クライド・・・。」

キャリー「何よ、私とエドニーを足手まといみたいに!!むしろ私が居るんだから何も心配ないし!」

リヴ「ははは・・・。 そうだよね(汗) ゴメンねキャリー(汗)」

ラース「えっと。ちなみにどんな感じの作戦でいくのでしょうか?」

ジップ「バカ野郎!!そんなの一気に攻め込んで片っ端からやっちまえばいいんだよ!!そのあとゆっくりみんな助ければいいだろう?」

タカ「ヌシに腕相撲では敗けはしたが、実戦なら負けん!! どちらが多く敵を仕留めるか勝負ぢゃ!!」

ジップ「おっ♪いいねぇ♪言っとくが、俺もこれで食って来てんだ。 王子様の子守り兵士には負けないぜ♪」

タカ「我を愚弄する気か!! 何ならここで決着をつけてもいいんぢゃぞ!!」

クライド「・・・。 (僕とリヴの時と言い、ホルスさんの時と言い、あなたはなんでいつも味方を先に殺そうとするの・・・。) 」

グルミィ「うるせぇハゲ!!ケンカすんな!!!」

タカ「グルミィ~ 何をぉぉぉぉ!!!!」

マッシュ「はぁ・・・。よすんだタカ・・・。」

タカ「しかしですな王子・・・。こやつらの言動、無礼にも程が・・・。」

マッシュ「その話はいい。問題は作戦だ。奇襲もいいが優先すべきは人々の安全確保。敵の殲滅は二の次だ。」

グルミィ「にのつぎなのだぁ~ 分かったかこのハゲ!!キャハハハハ♪♪」

タカ「ぐぬぬぬぬ・・・。」













その時・・・。











クライド「誰だ!!」

一行「 !? 」








・・・。











続く・・・。





本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: No title

らすさんこんばんは~
リヴの離脱は仕方ないですね~
大事なミッションを、子供送るためだけにみんなで行くわけにもいきませんし(汗)
ラースも心配でしょうが、そこは大人ですよ(笑)

キャリーはエドニーが抱いてますよ(笑)
男の子なので絵的には変ですけど(笑)
でも一人で人形が歩いてたら大騒ぎですからね(笑)

佐々町ですよ(笑)
最初、研修で庄◯本店に居たことあるんですよね。
江迎になるのかな?
そういった経緯??です(笑)

No title

こんばんは(^ω^)

いよいよ新展開、リヴが離脱してしまいましたが…
ラースが「自分もこれから皆さんと別行動をとります」
とか言い出したらどうしようかと心配です(^_^;)

人形は誰かが持っているのか、
それとも自分で歩いているのか、はたまたフワフワと浮いているのでしょうか。

港町サザとはやはり佐々町のことでしょうか。
佐々町といえば一時期、高校野球が強かったですね~

Re: マタ川上流域

Craftさんこんばんは~
南米の裏世界に支流として繋がってませんかね(笑)
奇跡的に同名の川があったらビックリですけど(笑)

。は四文字・・・
クラフトでいいですかね?(笑)
読者は出す主義なんですよ(笑)
ただ1章が仲間集めという話だったので、今2章に入り、仲間集め的な話は書けないんです(汗)
ただですね、クラフトとミユ姫はこの先の展開で出しますよ♪
設定も僕の中で決まってるんです(笑)
このパーティーに必要なポジションがまだあるんですよね~
名前はアルファベットじゃないので、クラフトでいいですかね?
クリフトとかクロフトとかにしようと思ったんですけど(笑)
無理に押し込むと無茶苦茶になるので、気長にお願いします(汗)

マタ川上流域

マタ川上流域
南米河川地図には記載がないです。(笑

でもLPGで川というのは一つのチェックポイントですから
ここを起点にどういう展開をしていくのか楽しみですね。

メンバーが揃ってきて、なんかワクワクしますよ。(^-^)
このメンバーの中に
⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎はいるのか?
とか
⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎な展開になっていくのか?
とか
楽しみですね。(^-^)
(⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎を具体的に書くと作品の邪魔をしちゃうので書きませんね。)

非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。