スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

80話「キャリー (後編)」



戦争は、ついに世界を覆いはじめました。
罪もない人々が戦火に巻き込まれ、貧しさから略奪が横行するようになったのです。
暴力が支配する世界。
各国は、自国で起こるそうした問題よりも敵国をどうやって倒すか。
それしか頭にありません。
国々は荒れ、秩序を失いつつありました。

こうした影響を受け、国境をまたぐことが困難になったこともあり、主人は家に居ることが多くなりました。
主人は、娘に不安を与えないために、お外での悲しい出来事は語らないでいました。
そうしたこともあり、娘は単に父親の帰りを嬉しく感じるのでした。
キャリーは、お友達のそんな喜ぶ顔を見るのがとても好きでした。


そんなある日。


見知らぬ人達が、お家の前に居座るようになりました。
不思議に思った娘は、お母さんに尋ねます。


「ママ。あの人達は、なんでお家の前にいつも立ってるの?」


お母さんは答えました。


「今、お外では悪い人達が行き来しているの。だから、お父さんが家族を守るために雇ったのよ。」


娘は、答えました。


「じゃあ、あの人達もみんなお友達だね♪」と。


お母さんは、少し表情を曇らせながら言いました。


「そうね・・・。」


この時キャリーは、娘と母親の会話を信じ、お外の人達もお友達なのだと思うのでした。


・・・。


その日の家族が寝静まった深夜。
キャリーは眠らないので、いつものようにジーっと娘の寝顔を眺めていました。
すると何やら小さな話し声が聞こえてきます。
それは、お昼に話していた「お友達」のものでした。
聞き取り難い低音の声に耳を澄ますキャリー。


「奪えるもの全部奪って、ずらかるぜ。」


キャリーは耳を疑います。
「お友達」がなにやら不思議な会話をしているのです。

キャリーは更に耳をすませます。


「気付かれたらどうすんだ?」


「そうなると面倒だな・・・。」


キャリーは、この時、はじめてこの人達が「お友達」ではないことに気付くのでした。


キャリーは注意深く会話に耳を傾けます。


「せっかく寝ているんだ。気付いて騒ぐ前に殺すか・・・。」


キャリーは、男達の恐ろしい会話を聞いてしまいました。
どうにかして知らせないと、大事な家族が居なくなってしまう。


「先ずは、隣に寝ているお友達を起こして逃がさないと!!」


キャリーは、必死に叫びます。


「起きて!!早く逃げて!!」


・・・。


でも、声が出ない。
皆にどうにかして知らせたいのに、体が動かない・・・。
キャリーは神様にお願いします。


「どうか私の家族を守って下さい!!大事なお友達を、悪い人から守って下さい!!」


何度もお願いします。




・・・。




何度も何度も・・・。





・・・。




何度も何度も何度も・・・。






・・・。












・・・・・・。











・・・・・・・・・。













そして悲劇は起きてしまいました・・・。








・・・。









キャリーは神様を憎みました。
大事な家族を奪った悪い人のことも。



・・・。




憎い・・・。




・・・。




憎い、憎い・・・。







・・・。





憎い、憎い、憎い・・・。









・・・。







心はくれても友達を助けてくれなかった神様、お友達を奪った悪い人、動かないこの体・・・。
キャリーは全てが憎くて憎くて仕方がありませんでした・・・。

憎みに憎む日々。
一体どれ程の時が経ったのでしょう・・・。








・・・。










キャリーは悲しみの中、深い闇に堕ちてしまいました。
ある時、もっともっと深い闇の底から聞こえる声に気付きます。
そして、その声にそっと耳を傾けました。










・・・。












神を憎むか・・・。
ならば貴様に、自由と闇の力を与えよう・・・。








・・・。









いつしかキャリーに、特別な力が宿っていました。
言葉を発し、体も動くようになりました。
でも、もう隣に「お友達」は居ません。


キャリーは独りぼっち。


屋敷の中で、ずっと待ちます・・・。







・・・。






ずっと、ずっと・・・。








・・・。










何年も、何年も・・・。









そう・・・。







もう二度と帰らない最初の大事なお友達・・・。







・・・。









サラちゃんの帰りを・・・。












続く・・・。



本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: No title

らすさんこんばんは~
仕事が忙しいんですね(汗)
無理なく読んでください(笑)
でも、ストックがあと一話になってしまいましたよ(汗)

結末は・・・
ハッピーエンドでは先に繋がらないんですよ・・・
これは誰もが想像した通りですね(汗)

また現在に戻りますが、マッシュが剣を止めたからこその回想ですからね。
きっと悪いことにはなりませんよ♪

No title

こんばんは(´∀`)
リアル多忙で週末しか訪問できず申し訳ありませんm(_ _)m

100%予想どうりの結末でしたね。。
家族が無事なら闇堕ちすることもなかったでしょうからねえ。
この後キャリーが少しでも救われれば良いのですが…
次回を楽しみにしています(^ω^)

Re: No title

ボンちゃんこんばんは~
えーと。
絶対読んでないのに、なぜここにコメントした?(笑)

その映画はキャリーっていうの?
知らんぞそんな映画・・・

あー
それ予告で見たよ~
宇宙犯罪者の集まりなんだっけ?
面白いんだ♪
レンタル出たら、ゴジラと一緒に借りて観よう♪

No title

キャリーって名前だけであの映画を思い出すんだけど。
友達に虐められて感情が爆発してとんでもないことになる。。。

最近あのアライグマが喋る映画を観てきたよ!
あれお勧め!アベンジャーズ系でしょ?
結構泣けるし面白いし。レンタルでも観て観て!

Re: タイトルなし

みゆさんおはようございます~
まさかの番外編で入りましたか(笑)
確かに人形はリアルであればあるほど怖いですね~
大事にすればするほど、思いが入り込みそうな・・・

髪が伸びる話は聞きますね~
理屈上、あり得ないはずなんですが・・・

僕も霊感はないんですよ(汗)
でも昔、信じるしかない不思議な出来事とか起こったことも・・・
いや、見えた訳じゃないですよ(汗)
目に見えない何かって、この世にあるのかも知れませんね~

シックスセンスは、20代前半の時に映画館で見ましたね~
主人公が自分が死んでいることに最後に気付くというオチの・・・
斬新ですよね~

前編からくキャリー>というお人形の出現で、ぐっと引きこまれました。

人形って、なんだか怖いよね。
<人の形>っていう言い方が既に怖い!

目が動いたり、髪が伸びたりと‥怖いお話がよくありますしね。

子供の頃から、部屋にお人形が飾ってあると 夜怖いので嫌でした。

私には霊感とかは…まるでありませんが、知り合いの中に‥何度か座敷わらしを見たと言う人や、身近な人が亡くなった後 はっきりとその姿を近くで見たという人もいます。

くシックスセンス>という映画みたいですね…
確かに、霊感の強い人や予知能力のある人はいるみたいですね

Re: No title

マッシュパパさんこんばんは~
なんか違う話になってないかい?友よ(笑)

あそこでキャリーが、ケェェェーーーン!!来ちゃダメェェェェーーーー!!!!って叫んでれば来たかもね(笑)
みんな指先一つでダウンさぁ~(笑)
でも、そんな現場をサラちゃんに見せたらトラウマだな(汗)
ちなみにサラのネーミングは、更沙から取ったのは言うまでもない(笑)

クライドもこの当時は生まれてないしね(汗)
ピンチに現れる救世主・・・
必ずしもそうなるとは限らないのが現実だね(汗)

Re: 暗黒面に

カズさんこんばんは~
なんか結末が見えすぎてて府に落ちませんが、キャリーにはこういう過去があったんですよ・・・
次からリアルな世界に戻りますが、キャリーは悪いようにはしません(笑)
いや、これ言っていいのか(汗)
でも、ここからちゃんと話繋げますよ♪
ストックなくなるので、続きも書かないと(汗)

spというのはですね~
アクアで、~の一種という意味です。
たしか。

えーと、なんの略だったっけ・・・
すぷ・・・
すぺ・・・
なんか映画にあった名前で覚えてたんだけど(汗)

・・・

ガチ考え中・・・

・・・

スポーンじゃなくて・・・
スピーシーズ!!の略だったと思います!!

ちなみにcfもつく場合がありますが、~のようなという意味です。
こっちは何の略か分かりません(笑)

Re: キャリー

Craftさんこんばんは~
まだこの時は、何の力も持ってないですからね~
人形として自我に目覚めただけで・・・
それだけでもリアルだと怖いですが(汗)

母の人形の口が動いて話かけた!?
ちょっとCraftさん!!
そんな隠し玉持ってたんですか!?
それは是非聞かせて貰わないと(笑)
で、どこ行きますか?(笑)

僕は基本的怖い話の類いはみないのですが、リアルなのは聞いてみたいですね~
当然、霊感もないんですけど、なんか信じるな~
その話、気になります・・・

No title

こんばんは^^友よ♪

おぉぉ この時 なぜに話せぬ!!!!
この時の心中 キャリーよ・・・
いつの時代も乱世が うごめく時
救世主 現る
なぜ闇に手を染める前に
ケンシロウを待たなかった!!!!

えっ!?? 話し変わってる???
あぁぁ だって なんか ププププ(笑)
友も やっぱ北斗ファンという事だな(笑)

一瞬 やばかったよ クライド(主人公)の存在を忘れて
ケンシロウの登場を期待するところだった 危ない危ない
これは清流記だもんねぇ^^♪

暗黒面に

落ちてしまったのだなぁ。
それほど、悲しい痛みなのだなぁ。

キャリーは、もうひとりぼっちにはなりたくない。
友達が欲しい。

そして、現代に話しは戻る。
キャリーにココロの平和を・・・・セーちゃん。


前記事でホルさんと会って買ったカラシン
sp?ってのは、名前が分からないって事なの?

キャリー

このとき物が投げられたら良かったですね。
(^-^;)
やはり人が死なないと人形って念が入らない物なのですねえ。
人形は怖い。。

子供の頃はよく母の人形の口が動いて話しかけてきましたっけ。(汗
なぜそうなったのかは、次回のOFF会にて。。。

夏に怖いもの特集の録画をいまだに全部見れてません。
やらせかもしれないんですけど、画像が本当に怖くて。。。(汗
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。