スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

74話「地下への階段」



集合場所である屋敷の玄関で合流したクライド班とマッシュ班。
しかし・・・。
そこにジップ班の姿は無かった・・・。




・・・。




クライド「ジップさん達、いくらなんでも遅すぎるよね・・・。」

マッシュ「もしかすると三階で敵と遭遇したのかもしれん。よし、三階へ行ってみよう。」

ラース「あのう・・・。」

マッシュ「どうしたラース?」

ラース「三階への階段が無くなってます・・・。」

マッシュ「 !? 」

タカ「くだらん冗談を言っとる場合か!! もう戦闘が始まってるのかもしれないのだぞ!!」

ラース「い、いや・・・。本当にないんです・・・。」

クライド「・・・。」

リヴ「こんなことって・・・。」






・・・。





一行は言葉を失った・・・。
なんと、三階へと繋がっていた階段が壁になり行き止まりになっていたのだ・・・。





・・・。






マッシュ「そんな馬鹿な・・・。」

クライド「間違いなくここには、上に登る階段があったよ・・・。 僕はハッキリ覚えてる・・・。」

タカ「我には何がなんだかサッパリ・・・。」

ラース「皆さん!!来て下さい!!!」

タカ「今度は、なんぢゃ?上に行けない代わりに下に行く階段でも出てきたのか?」

ラース「はい。よく分かりましたね?」

タカ「全く、そんな馬鹿な話が何度もあってたまる・・か・・・。 ・・・。なにぃぃぃーーーーーー!!!!!!」






なんと目を離した隙に、さっきまで無かったはずの地下への階段が出てきていたのである。
息を飲む一行・・・。






・・・。







クライド「これはヤバイんじゃないかマッシュ・・・。一旦外に出て、窓から三階へ上がろう。」

マッシュ「そうだな。この状況は想定外だ・・・。一度、外へ出よう!!タカ!!」

タカ「はっ!!」





タカはドアを開けようと、玄関の取っ手に手を掛けた。



しかし・・・。




タカ「開かぬ・・・。ええい!!開かぬなら壊すまで!!」






タカは槍でドアを壊そうと試みる。





・・が、しかし。







タカ「どうなっておる・・・。我の槍がまるで通じぬ・・・。」





・・・。









・・・・・・。










・・・・・・・・・。






あなた・・・。・・わ・・・るい・・・・ひ・・と?







・・・・・・・・・。










・・・・・・。












・・・。







タカ「またあの声か!!どこだ!!出てこい!!!」

クライド「タカさん落ち着いて!!声なんて聞こえないですよ!!!」

タカ「ええい!!そこか!!!逃がさぬ!!!!」






そう言うとタカは、再び上階への階段を登って行った。






マッシュ「控えよタカ!!」

クライド「タカさん!!待って!!!」





タカの後を追うクライド。
その後を、他のメンバーが追いかける。






リヴ「クライド!!!」

クライド「・・・。タカさんが消えた・・・。」

マッシュ「タカ・・・。こんなことが、あり得るのか?」

クライド「・・・。」

グルミィ「誰かが呼んでる・・・。下に行こ・・・。」

クライド「グルミィまで・・・。さっきのタカさんといい、一体誰が呼んでるっていうんだ・・・。僕には何も聞こえないというのに・・・。」

マッシュ「私もだ。だがこれで道は一つ。この階段を降りるしかないな・・・。」

ラース「なら自分が前を行きます。なんとなくここは自分が行った方がいい気がする・・・。なんとなくですが・・・。」

マッシュ「分かった。ここはラースに従おう。リヴさん、ラースの後ろへ。次にクライド、グルミィの順だ。私が最後尾を行く。みんな油断するなよ!!」





・・・。








こうして、地下へと続く階段を降りていく一行。
この先に一体、何が待ち受けて居るのだろうか・・・。
消えた仲間の行方は・・・。







・・・。









・・い・・・らっ・・しゃ・い・・・。










続く・・・。


本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: No title

みゆさんこんにちは~
抜け字はね、結構単純ですよ(笑)
で、ジップは死んでないから!
あれで死ぬって、どんだけ軽いキャラなの!
今2章だけど、1章は仲間集めがテーマだから、そこで加わったキャラは軽くないよ!!

みゆ姫まだでないよ(笑)
設定は僕の中で出来上がったけど、タイミング的にまだまだ先の話(笑)
だからドキドキしないで(笑)


幽霊の設定でもいいけど、貞子みたいな?
なんか怖いね・・・
でも、そういう設定じゃないから大丈夫!!
気長にお待ちを(笑)

Re: 妄想の世界から帰ってこれなさそうなジさん。。。

ちっぷさんこんにちは~
ジップはね・・・

・・・

どこだろ・・・


・・・


これって拉致監禁問題だよね~
って、コラ!
ラスボスってもう終わるみたいじゃん!!
まだ続くわ!!
妄想は果てしなく続いてる!

ジップこれで死んだらあんまりじゃね?
きっと生きてる!
死んで生き返る設定とか、なんか白けるよね(汗)
死が軽く映る・・・
多分、死んでないから安心して!

Re: No title

マッシュパパさんこんにちは~
仕事が大変だったようだね友よ(汗)
夏期休暇は時間が作れるから、十分に回復させてくれ♪

結局ね、性欲には勝てなかったみたい(笑)
いや、そんな言い方すると台無しなんだけどね(笑)
で、せっかくいい感じの二人を覗こうとするバカタレがいるよね~
黒森は、もはや変態だな(笑)

小説のタカは、いつも先走るよね(笑)
行方不明状態なんだけどどうだろ・・・
ま、それはまた(笑)

いらっしゃいには続きがあって、いらっしゃいませかもよ~
吉野家みたいに先後で揉めるんじゃないかな?
店員しっかりしろ!!

No title

今晩は~


前回清流記のコメントで書いた抜け字あて…
まだこれ以外 思いつかない…

で、ジップは死んだの…?


あれから(いつから?)
みゆ姫が出てくるのか…ドキドキしながら
読むものの…
出てこない…
まだまだ?‥…もうちょっと?…

もしかして、その幽霊が……?
ちがうよね?


うん、いいの…
ちっとも気をつかわないで…ね…



最後まで出てこなかったら……呪う



妄想の世界から帰ってこれなさそうなジさん。。。

ちょちょ!
ジップはどこ行ったの?
まさか・・死んだ?

で、そのラスボス的なもは女性なの?
そういうの、いいよね~

ジップは・・・死んでもいいよ♪
でも、華麗に甦るって設定でお願いね!
ゴクウみたいに頭にわっかはカッコ悪いから
普通に復活させてね!
そこんとこよろしく!w

No title

こんばんは^^友よ♪
少しの間 くたばってた(汗)
これから長い休暇なんで ゆっくり休暇を楽しもうと思う♪

で前記事より結局ラブホは どこでもいいだよ♪
○れれば♪
で もう黒森 改め バカタレだな そのバカタレに
ウケる私です(笑)もう世代が変わってもだね

そして 今回の小説内容も これまたタカさん
どっか行っちゃったやん(汗) 大丈夫なのか???
しかしグルミィが まだ大人しいのが 怪しい・・・
いろいろ想像するけど ここは 楽しみに待つ°友よ♪

・・・いらっしゃ???
実は ここはラーメン屋か???

Re: No title

らすさんおはようございます~
グルミィはそうかもしれませんが、タカはちょっと違うと思いますよ(笑)
ラースは今回、いろんな意味でキーマン(笑)
ネタバレするので、あまり言わないでおきますが(笑)

男女が旅をすれば、恋愛も芽生えるもの。
ラースは明らかに、リヴに惹かれてますね~
リヴが戦闘要員にしてはか弱すぎるというのもあり、気を使わせている部分はあるのかもしれません。
恋愛の発展はどう転ぶのかもまだわかりませんよ(笑)

No title

こんばんは(*´∀`*)

グルミィとタカはスピリチュアルな人なのでしょうか。
そして斥候を務めるラースに見せ場はあるのか?
次回も楽しみにしています(*≧∀≦*)

ところでラースはリヴに淡い想いを寄せているようですが、
しかしこれは報われない恋なんですよねえ。
ラースには強く生きて欲しいと思います(;・∀・)

Re: ありゃ?

カズさんこんばんは~
え?
閉じましたよ2Fのドア。
3Fのジップ達は出れなかったけど。
でもクライド班が何事もなく玄関に集まったってことは?

・・・

何ででしょうね~(笑)

・・・

すいませんカズさん(汗)
エッシャーの騙し絵がわかんない(笑)
そこまで深くはないんですけど、一連のことに意味はありますよ(笑)

あれ?
久々の亀吉ネタなのに(笑)
飛ばしていいんですか?(笑)
今度いつ登場出来るやら・・・

まだストックあるので、次の話をお待ちください(笑)

ありゃ?

前回の終わり2Fの場面で
ギイイイ・・・・パタン・・・・
・・・・・おち・・・・・
は、2Fのドアが閉まってクライド達が閉じ込められたって
事ではなかったのね?

しかし、3Fへの階段が消えて、地下への階段が?
・・・・・

エッシャーの、だまし絵みたいなのか?
(って、それ、話しにどうやって書くねん?)

ナゾは、深まるばかりぢゃ。
セーちゃん、次・・・・
亀吉は後で良いから!清流記(話し)を更新して!!
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。