スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生を繋ぐ命の搾取は、決して無駄に非ず。

こんばんは~
昨日の日曜日のこと。
モーニングコーヒーを片手に水槽を眺めようと、照明を点けた作者。
その刹那・・・。










ぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーー!!!!!!!!!









奇声と共に目にしたものは・・・。↓

IMG_3003.jpg
IMG_3004.jpg

ブラックモーリー(以下、黒森)のマツコが、また子供を産んでる・・・。
推定50匹超え。
毎回のことですが、コケ取り屋として2匹も居ればいいのに産みまくるので放置してますが、なんと前回の生き残りが1匹だけ居ます↓

IMG_2910.jpg

ちゃんと餌にありつき、確実に大きくなってる!!
今回の稚魚黒森(以下、チビ黒)と比べると一目瞭然↓

IMG_2975.jpg

その差、三倍以上!!!

しかもこのアニ黒は、縄張り意識からなのか食べたかったのか知りませんが、生まれたばかりのチビ黒をつつきまわしていました・・・。
そういうとこ可愛くないよね・・・。


・・・。


この生き残りのアニ黒は、サテライトという名の教習所で優秀なランソウキラーになるべく日々精進する生徒の兄弟なわけですが、この度一身上の都合により4匹の兄弟も卒業させることにしました↓

IMG_2977.jpg
IMG_2978.jpg
IMG_2982.jpg
IMG_2983.jpg

なんだか悠々自適♪




・・・。



多分、AP・エリザベサエに補食されるけどね・・・。




・・・。




魚のブリーダーの中ではごく普通に行われる選別ですが、作者は自然に任せます。
生を紡ぐための搾取は自然の摂理であり、これが弱肉強食の世界。
目を食われようと、鱗を剥がれようと、生き抜いた者は他と変わらず飼育しますが、その力がなければやむ無しです・・・。
と言うのも、飼育上、生態系のバランスは必須。
頂き物のAP.アガシジィも七匹いれば成長に伴い争い絶えず酷い有り様に↓

IMG_0382.jpg
IMG_2911.jpg


争い合った結果、体表の鱗が部分的に剥げてます(汗)
他にも顎がもげたメスが居たり、怪我が原因で死んでしまったりと本当に酷い有り様・・・。

アピスト好きの作者は、L1水槽で1ペアも欠かしたことがありません。
そんな中でも爆殖していたレッドチェリーシュリンプも、7匹のアガシジィには絶滅させられてしまいました・・・。
ちょっとしたことで生態系のバランスは脆くも崩れ去るものなのです。

それは今回の黒森も然り。
全部残そうと考えようものなら、大変なことになるでしょう・・・。
その為に水槽を立ち上げるのも厳しいですし・・・。

包み隠さず申し立てると、L1水槽の黒森が1匹成長していることから、サテライトの4匹全部に成長されると困ると言うことです・・・。



・・・。



これは自分への言い訳ですが、地球の食物連鎖の頂点に立つ人間の基準として、どうしても主観的な「ひいき」と言うものが存在します。
牛や豚は美味しいから食べるけど、犬猫は可愛いから食べないとか(犬は国によっては食べますが・・・。)、日本人の文化で鯨を食べることを避難する国もありますよね?
それら主観的基準と言うのは誰にでもあって、その対象が何なのか?というところにつきます。
延いては「食」に関わらず、身近な人間関係にも言えることではないでしょうか?
好感が持てる人、持てない人、ただそれだけ取ってもみんな違っており、信頼関係が築けるのは極一部。
我々人間が、全ての物事を共有し、理解し合うのは現実的に不可能でしょう・・・。
つまりは、人それぞれが異なった「個」であり、その思考の中で自分以外の「個」に対し、どれだけの理解が持てるか?と言うのが繋がりの入り口なんだと思います。

仮に黒森ではなく、お気に入りの魚の稚魚が水面を泳いでいたら喜んで捕獲し隔離するでしょう。
黒森に好感を持つ人がそれを見れば腑に落ちないでしょうし、逆であれば「良かったね」と素直に思える。
こうした共感を持つに難しい人の感情を逆撫でしないよう、敢えて触れずに記事にしないのがベストなのでしょうが、それは作者のスタイルではないので(笑)
今回も事実を記事にしてみました。

「熱帯魚」と言うと「ペット」という分類に治まるのでしょうが、「アクアリウム」と言うならば意味合いや解釈も様々。
作者の場合は、「熱帯魚はペット」というジャンルに留まらず、「水槽という一つの世界」で考えています。
そんな中に人間のエゴを以て「ひいき」も少なからず存在する。
完璧じゃないのが人間なんだと思う・・・。

ただ、放置されてるチビ黒の生存確率は0ではないし、弱者が強者に食べられることも形は違えど僕らの日常であり、自然規模で考えれば普通の出来事。




生を繋ぐ命の搾取は、決して無駄に非ず・・・。




・・・。



ブラックモーリーファンの皆様には、不快な記事で申し訳ないです・・・。






本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ





スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

マッシュパパさんこんばんは~
友よ・・・
ホント忙しそうだね(汗)
こっちは黒森の繁殖で忙しいよ(汗)

・・・。

って、違うわ!(笑)
マツコの繁殖力は留まることを知らず、勢いに乗ったままだよ(汗)
これ全部生魚にしたら大変なことになるよ(汗)
チビ黒は可愛いけど、可哀想でも心を鬼に・・・。

そうそう。
ここは水槽というひとつの世界なんだよね。
僕らの現実と同じで、良いことも悪いこともある。
そんな中で生き抜く力を持って生きていくのがリアルだし、それを体現してるとも言えるね。
飼育スタイルもそろぞれで、どこに重点を置くかなんだけど、それはやはりみんなの個性で形も違うわけだし、理解出来ない部分は仕方ないよね(汗)
ま、こんなこと記事にしなければ問題ないんだけどこれもスタイルだし(笑)

金魚の世界でもハネルっていうのがあるよね。
そんな中で選りすぐられた個体から芸術が産まれるわけだし、現在の芸術的個体の作出の歴史の影には必ず犠牲もあるのが事実。
ただそれを公言するかしないかの問題だよね。
命という枠の中で、全てを慈しむ心も素晴らしいとは思うけど、現実的に考えてキャパ上、殖やし続けることは不可能だし、減らされるのを前提とした繁殖力でもあるんだよね。
うーん。
バカなことばかり書くのもいいけど、こうした現実もリアルとしてたまに書かないと・・・

友よありがとう!
パパさんもたまに熱く語るけど、僕もその気持ち分かるといつも思って読むよ(笑)

No title

こんばんは 友よ♪

あれれ!!最近 忙しくて なかなか ゆっくり寄る事できなかったけど
いつのまに 黒森の産卵に力を入れるようになったのだ!??友よ
はっ まさか黒森の仔引き計画 ・・・最強の黒森を創り上げるのか????
って なはははは ないない ないよね^^
しかし また産まれたのね(汗)

今回の記事内容 私 この手の内容 好きだなぁ
この記事のキーワードは ほんと 水槽という一つの世界 だね^^
結局は 我々は 生き物を飼育している以上は リアルがあるのですねぇ
中には きれいごとを並べる人も人もいる
まぁ エゴだけでは やっていけないのも事実だし
セージさんの言うように 黒森だけに限らず 我々は 水槽の決められたキャパの中での飼育
だから その水槽世界で起こる出来事を自分のスタイルに合わせ楽しむのが
アクアの楽しみ方の醍醐味でもある

私なんか 金魚メインでやってますが 仔引きの祭は成長と共に
撥ねますが アレも見方を変えると 金魚を捨ててるのも事実
何も知らずエゴを並べる金魚好きからは 決して理解できない事なんですよ

私 文章力ないから うまく表現できないけど
我々 B`sだ 友よ♪
友の気持ちは 言いたいこと わかるよ^^

Re: No title

ボンちゃんこんばんは~
いや、別にいい(笑)
食物連鎖語るより食物繊維をたっぷり採って、体への蓄積減るようにさっさと出して!!
ボンちゃんが食われるっていうか、ボンちゃんはちょっ中食ってるよね・・・
こってりチャーシューメンに始まり、特盛スイーツまで・・・
早く働いて、体動かして!

メダカどころか、飼ってた熱帯魚餌にしたよねー
ショップに持って行ったとか嘘ついて・・・
男らしく、餌にしたって言って!

Gちゃんとボンちゃんはどっちが大食いなのかな?
量ではGちゃん、摂取カロリーではボンちゃんな気がするけど・・・
食べるって、他の命を戴くってことなんだよね~
ボンちゃんの場合は、ちょっと減らしたほうがいいかもね(笑)

Re: 少し・・・・

鍵コメさんこんばんは~
いやー
忙しいと大変ですね(汗)
怒濤の毎日を気合いで乗り越えてください!!
なるべく小説の方は伸ばしますかね(汗)

Re: 刹那好きだよねジさん。。。

ちっぷさんこんばんは~
そう言われると、瞬間より刹那派ですね(笑)

いや、たまに書くじゃん(笑)
昔はけっこうこういう記事多かったですよ(笑)

そうですね。
弱肉強食は自然の摂理。
水槽にそれを求めるならば、これも必然ですね・・・。
魚は好きだから飼っていますが・・・

・・・

日常で魚を食べるせいか・・・
ちょっと際どい話になっちゃいますね・・・

・・・

魚の生態もいろいろで、肉食の魚に餌の魚を与えることも当然あるわけですが、それを非難するのはどうかと思いますし(汗)
魚を飼う時点で既に人間のエゴなんですよね。
それぞれの方針やスタイルがあるのは当然だし、そこにルールはないですよね。

畑に放物線・・・
でもまぁ・・・
それは死んだ魚なわけだし、畑に飛んだ死骸も微生物に分解され土に帰るという自然のサイクル。
ある意味同じですよ。

おっと!
最後まで暗い?
たまにはこう言うノリもいいでしょ(笑)



Re: No title

セルバス川口店さんこんばんは~
はじめまして♪
コメントありがとうございます。

アピストいいですよね♪
うちではアガシジィとエリザベサエを飼っています♪
水槽増やす余裕があれば、もう一種飼いたいくらいです(笑)

貼ってあるURLから伺おうとしましたが、どうやら飛べないようですね(汗)

No title

え?シリアスにコメントしなきゃダメ?
食物連鎖を語ればいい?
なら私は誰に食べられちゃうのかしらヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

メダカを買ってきてオスカーにあげたりしてるので何も言いませんよw
だって私もお肉大好き!
もうコメントがわけわからんw
黒森さんはGちゃんに食べてもらって!(勝手に呼んですみません)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

刹那好きだよねジさん。。。

どうしたの?今回!
今更コメントってことじゃないよw

でもセーちゃんは常々言ってるもんね、
弱肉強食の世界だって。。
僕もしょせん魚、とは思わないけど
やっぱり犬や猫の子供とは違うよね

だから自然淘汰されるのは仕方がないこと。
餌メダカや小赤が売ってる時点で、それを食べさせる魚を飼ってる人がいるわけで
生き餌を食べるのもたとえば肉食魚の本来の姿だもんね。

あれ?僕もなに言ってるんだろう?w
畑に放物線も同じ、、だよね?!www

いつになくシリアスジさんに、どうやってコメ返事しようか考えたわ!w

No title

はじめまして。
ブログ村を見て回っていてたどり付きました。

アピスト、めちゃくちゃ大好きです。
これからもちょくちょく寄らせていただきます。

Re: No title

ゆきちゃんこんばんは~
それは最初に願ったんだけど、性別がよくわからん!
その上、性転換するってゆきちゃんが言ってなかった??
つまりは一匹しか飼えないってことだね。
それじゃ、90cmのコケ取りとしては心もとないからね・・・

俺、生は基本的に食べない(笑)
食に関しては、大型魚やってる人が金魚やメダカを餌にしようと、避難するつもりはないね。
結局のところ、ほとんどの人間が何かしらの命を食すことで自分の命を保ってるわけだし。
言えば、菜食主義の人に関しても、植物だって生きてるしね・・・
水草好きだから、野菜や果物と言った植物性のものは食べませんって人もいないだろうし・・・
とにかく、生きるということは何かの犠牲の上に成り立ってるということ。
それにつきる。

ゆきちゃんはエビにまっしぐらだね(笑)
コケでも食ってろみたいなノリじゃなかった?
心変わりも人間のエゴ?
別に完璧であろうとしなくてもいいよね!

そして、そんなにルッチが好きなら、ルッチのお婿さんをゆきちゃんが・・・


・・・


飼って!


ムーミンさんでしょ(笑)
彼は黒森が欲しいんじゃなくて、自分で殖やしたいだけなんだと思うよ(笑)

Re: No title

Gちゃんこんばんは~
えーっとね・・・
黒森は卵胎生メダカって言ってね、お腹の中で卵を孵すんだよ~
ついでいうとサメもそうで、産まれた時からお腹の中で兄弟で共食いして、生き残った子供だけが生きる資格を得るんだよ!
黒森の場合は、まず親から逃げないといけないんだけどね・・・

ちょっと、マツコがウジャウジャ水槽はゴメンだね(汗)
その辺はもう書いたけど、やはり「ひいき」はあるね(汗)
結局のところ水槽に自然というテーマを持っても、役者はみんな自分の好みで揃えるに決まってる。
水槽という小さな世界じゃ、必然的にそうなるよね(汗)

凄い数生き残ったら、食ってくれ(笑)
Gちゃんの細胞の一部になるのなら、それもまた自然の摂理(笑)

Re: 不快に思うなら

カズさんこんばんは~
あー申し訳ない・・・
カズさんは黒森可愛い派ですもんね・・・
記事にも書きましたが、ここでは敢えて書きにくいこともかいていきます。
世の中、綺麗事ばかりじゃないし、光あれば影も出来る。
これも文面で書きましたが、好きな人は不快に思うこともわかってますが、水槽に体現したい自然観には自然の残酷性も必要だし、食には犠牲がつきもの。
そして、ここから一匹でも成長する命の強さを感じてもらえればいいのですが・・・
実際、過去にプレコなんかも殖えてますしね。

Re: No title

ゆみさんこんばんは~
稚魚が産まれたことで踏み切りましたが、サテライトの狭い場所で泳ぐ魚ってなんか不憫なんですよね。
確かに危険ですが、危険を伴って生きるのが自然な姿だしなと・・・
成魚の黒森は好きじゃありませんが、稚魚は可愛いですしね・・・
ただやはり隔離して成長し、数を殖やされても問題なので。

マツコは、正直規格外のでかさなのですが、写真ではイマイチ伝わらないかも。
ちっぷさんは実物見て驚いてました!
そりゃ、この数を産むよねって感じですよ(汗)

稚魚から産まれてくるだけに、残酷ですよね・・・
でもその数生まれてくるという現実から、親が子を食べる性質や、自然での生存競争の激しさを感じずにはいられません。
そんな中でも成長出来る一握りが大人になるというのも自然の厳しさであり、神秘なのではないでしょうか。

ショップに持っていくとすれば、生き残りが多数になった場合ですね。
自分で手にかけることはないですし、自然の成り行きに任せますが、成長した黒森の場合はコケ取りという役目以上のものを求めていませんから・・・
冷たいようですが、観賞魚には観賞魚の役目があり、景観を損なうコケを取るために入れられた魚にはコケを取って貰うという役目があり、どうしても自分の好きな魚を多く入れたいというエゴが・・・
黒森殖えすぎたら送りましょうか?(笑)

Re: No title

ムーミンさんこんばんは~
連コメどうも(笑)

アガシジィは僕が最初に飼ったアピストということもあり、好きなんですよ♪
これは貰い物だけど、過去にも別の種類を飼ってました♪
あと同系統のウィルヘルミも飼ってたし、プルクラやチンガルノなんかもいいですよ~
トリファの影響で青系好きになったのでは?

Re: No title

ムーミンさんこんばんは~
これマツコが一匹で一度に産んだんだけど、さすがにこれにはビビった(汗)
うちに来たブロ友二人も、マツコのでかさに驚いてましたが、この稚魚が出てくるあたりから想像出来ることでしょう・・・

その斜め読みってなに!?
目を細めてしらけて読むの!?
たまにはシリアスに書きたいのよ・・・
ブログの初期はこういうのが多かった気もするけど・・・

黒森はオスメス居れば殖えるでしょ(笑)
心配しなくても、ライヤーテールの子供とかラウンドテールの子供とか、交ざってワケわかんない尾びれした子供とか産まれるはずだから安心して!

No title

ちょりっそ~ぃ!セージ氏よっ!

ほえええええぇ~ 黒森さんって稚魚で生まれるんや~~!!
熱帯魚って皆そうなん??
稚魚と言いつつ、結構なサイズやしね・・・
こんなんオッキクなって、マツコjrとして成長したら・・・・
ある意味生態系が「黒森一族」にぃぃぃぃ!!

あっちも黒森!

こっちも黒森!!!

そっちも黒森!!!!!

よっぽどやったら・・・

私が食うたるv-10

不快に思うなら

来なきゃ良いんだしね。

私もメダカの卵とりきれないもの。
これ以上容器増やせないし・・・・

No title

私ね~とってもいい方法知ってるよ?
え?こっそり教えてあげよっか?
誰にも内緒だよ??

オスだけ飼えばいいんだよ~

って、もうマツコがいるから今さらムリか。


タラコとかシラスとか食べまくってる人間様が
お魚の命がどうこうとかってイマサラだよね。
食べて供養とか言うけど
シラスってトレイだの皿だのあっちゃこっちゃにくっついて
買った分全部1匹のこらず食べるなんて絶対無理だし。
タラコだって絶対全部綺麗に消費なんかしてないしね~

って、せーちゃんはどっちも食べないんだっけ??


ひいきの動物があるのも当たり前だもん!
私はエビとるっちには極端に甘いよ・・・
前は「ふふん。エビなんて。」とか思ってたけど、
今はエビ様様。そんな心変りも人間らしくていいんだもん。


でも千葉あたりにそのモーリーを増やしたくって増やしたくって
歯ぎしりしてるカバがいるから・・・・



送ってあげてっ!!

No title

そっか・・

せーちゃんがこないだのコメ返しで
(サテライトのちびモリを、もう水槽に戻そうかと思う今日この頃です・・)
と書いてるのを読んで・・

そのままにしておいてやって--と再度コメントしかけて・・
やっぱりやめました

今 わたしも稚魚を育てているから
これは、ちょとした自分の感傷だな・・と思ったから


実際、考えると・・
全部を育てていたら、そりゃ大変なことになるよね


ああ、マツコがまた・・よく産むこと・・


黒モリは稚魚で産んじゃうのが さらに悩ましいよね
卵なら放置してたら、孵化する前に食べられちゃうから
まあ、何となくコントロールできるけど
稚魚で産まれちゃうと・・
姿を見ると・・
情がわいて・・
なかなか難しいとこですね

せーちゃんも ほんとはちょっと・・モヤモヤね・・?


でも、仕方ないよ
ひいきって事もあるけど
現実に 水槽は限りある世界だもの


ただ、選択肢として 
もし せーちゃんの気持ちがちょっと揺れるなら・・
ちびモリ達をショップに引き取ってもらうっていうのは?


No title

連投ですが・・・

やっぱアカシジィのこの尾びれは最高ですねぇ~~~

アカシジィの・・・ブルー系をやっぱり飼いたいなぁ~~~

No title

おぉぉぉぉぉ!!!すっごい!!あこがれの風景!!!!
が!たしかにこんなに生まれたら困るかもwww

そしていきなり後半からシリアスバージョンwwww
斜め読みしようかと思ったわ!!
っていうか実際やってたら「ブッラクモーリー」の文字がチラチラ見えたので、じっくり読むことに・・・

大丈夫だよぉ~。その辺はまったくおいらも気にしてないwww
選別・自然淘汰・全部生かすは人それぞれ^^

現に・・・
今うちにいるモーリーは・・・数だけなら増やす必要はまったくないし^^
今はとにかく「増やしたい」という欲求のために行っています。
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。