スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生態系のバランス

こんばんは~
今日はレッドチェリーシュリンプの悲しい話題と、ちょっと面倒臭い作者のアクア論でも・・・。


我が家で栄華を誇っていたレッドチェリーシュリンプ(以下レッチェリ)↓

IMG_7995.jpg

実は全滅してしまいました・・・。
亀吉水槽では、クラウンローチが同居しはじめた頃から徐々に数を減らし、L1水槽では、ある魚を追加してから着実に数を減らしていきました・・・。

・・・。

作者がL1水槽で、よく口にする弱肉強食というフレーズ。
それは単に、水槽の混泳飼育の過程において、弱者が強者の餌になるのは仕方がないという言い訳の言葉ではありません。
弱肉強食が自然の生態系の基本であることは明らかですが、重要なのはそのバランス。
餌となる弱者が増えすぎても、弱者を食す強者が増えすぎても、その双方のバランスが偏ったその時、問題は起こるのです。

そう・・・。
混沌が・・・。

・・・。

最近のマイブームで、観葉植物について調べていると、マングローブの記事に辿りつきました。
木炭の原料となるマングローブの乱獲が、Co2の増加と地球温暖化の要因の一つなんだそうです。
人間(強者)によるマングローブ(弱者)の過度の伐採。
これが地球のバランスを崩す原因となっているのです・・・。

・・・。

地球誕生からどれ程の月日が流れたのかは、計り知れません。
その果てない時の流れの中で、何千何万という失敗が繰り返され、そこに学び、その中で様々な進化を遂げてきた生物達。
自然では、そんな生物達が生態系という弱肉強食の世界で生き残り、生き続けています。
その形こそが秩序。

そんな自然世界を水槽に創りたい・・・。
そう考え、多少の無茶にも挑戦し続けている熱帯魚の混泳。
飼い主に必要なことは、単にいろんな魚を買いあさり、相性を確かめることではありません。
重要なのは、弱者が生き残れる環境を考え構成すること。

今回のレッチェリのように小型なエビに至っては、自己の繁殖と他者からの搾取が隣り合わせ。
敵に食べられつつも繁殖し、絶滅しない絶妙なバランスが必要なのです。

弱者であるエビは、水草の茂み、流木や石の陰に潜んで身を守る知恵を持っています。
周りを遊泳する魚からの危険は、これで回避されることでしょう。
しかし、そんなエビさえも捕らえる狩りの名主が、L1水槽の中には存在するのです。

IMG_0595.jpg

アピストグラマ。
彼らは、どんな狭い場所でも潜伏します↓

IMG_0600.jpg
IMG_0599.jpg
IMG_0598.jpg

エビがどこに隠れようとも、追いかけて狩ることが出来るのです。
その大きな口は、エビなど丸飲みに・・・。

このアピストグラマは、作者が好きな魚種なので過去に切らさず飼ってきました。
しかし、生態系のバランスを考え、多くの数を入れたことはなかった・・・。
せいぜい3、4匹のアピストグラマ。
とは言え彼らも、レッチェリを狩り、食していたことでしょう。
それでもレッチェリは繁殖を繰り返し、決して絶滅することはありませんでした・・・。

今回導入した7匹のアピストグラマはブロ友からの貰い物♪
そりゃ、くれるものは貰うよね~(笑)
無謀かもしれないけど、可能性が0じゃない限り飼うでしょ!!(行けば分かるし・・・。)
こうした油断が、失敗を引き起こす訳ですがね・・・。

・・・。

でも、失敗を先に考えると本当にやりたいことは出来ません。
成功談のみを取り入れ、リスクを避ける行為は、物事の進化の妨げになるのではないでしょうか?
無論、魚やエビも生きている。
命を大切に思うからこそ、リスクを避けるというのも素晴らしい考えだと思う。
それこそがペット愛。

・・・。

例え同じ趣味でも、人間は十人十色。
人の考えは必ずしも共通するとは限りません。
屁理屈な例えですが、僕らアクアリストも、そうでない人も、等しく人間であり、体の栄養のために魚を食べる。
いや・・・。
「やむなく」というニュアンスではなく、美味しいから「好んで食べている」と思う。
魚を愛する者が魚を食べるのは、何か不思議なことでしょうか?

いや違います・・・。

ごく自然なことです。
それは水槽内に起こる生存競争と何ら変わらないと作者は考えます。

今回のレッチェリの全滅は、生態系のバランスを崩してしまった作者の完全なるミス。
しかし、残酷なようかもしれませんが、滅んでしまったレッチェリさえも食した魚の血となり肉となり今の命を育んでいる。
命を繋ぐ命は決して無駄ではない。
それこそが自然の姿である。

IMG_0603.jpg


弱肉強食の生態系にあって、秩序ある世界・・・。
それは、「失敗ありき」な愚かな飼育法なのかもしれない。
それでも作者は、水槽内にそうした理想を再現出来たらいいなぁ~と思っている・・・。






では~




本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ






スポンサーサイト

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

ゆきこむさんこんばんは~
今日の朝は、訪問返しを優先したぜ。
しかも、電車代節約のためバイクで行ったからケータイいじる時間の余裕もなかったぜ・・・。

えーと、それは寒くて起きたの?
それとも暖房つけてて暑かったの?
俺は暑がりだから、年中毛布一枚で十分♪
夏は冷房つけて毛布をかぶり、冬は寝るとき暖房切って、毛布一枚でOK♪
掛け布団出しても、逆に蹴飛ばして何もない状態に・・・。
年中、部屋ではパンツとTシャツ一枚の身軽スタイルだから、布団蹴飛ばしたら寒くて目が覚める・・・。
それでもすぐには起きないけどね~

ちっぷさん傷心だから励ましの声をかけてあげて!
これはアクア趣味の人にしか分からない苦しみだから!
一般人からみたら、ただの魚。
しょっちゅう食ってるじゃん。くらいにしか思わないから・・・。
俺もアクアという趣味が共有出来るからブログも続けれるわけで・・・。
プライベートで、魚の話なんてほとんどしないからね~
そういうネタに飢えてるのかもしれん。

・・・。

じゃね~
だからこそ、ちっぷさんの痛みがわかる一人のアクアリストとして、慰めもありだよね~
だってファンでしょ?

チャームで売ってるよ~
Sp扱いだから、インボイス名かもしれん。
学式名称がついてないのかも。

コイ科は基本的に荒いよね~
有名なので、スマトラとか。
うちのトーピーとか、サイヤミも荒いし・・・。

いや、チャーム本店でCIA総会はないだろ(笑)
それもはやcharm総会じゃん(笑)
CIAは、あくまでもcharmに相反する組織!!
まさか貴様・・・。
寝返ったな・・・。

Re: No title

ゆーきのさんこんばんは~
記事でも書いてますが、メンドクサイ内容ですいません(汗)
作者の妄想なので、メンドクサイと感じたら、あんまり気にせず流してもらって結構ですよ(笑)

文章は難しいですよね~
自分の思いがなかなか書き留められなかったり、掘り下げると果てしなく文章が長くなったり・・・。
これくらいで、まとめとこうと思うと、思わぬ誤解を招いたり(笑)
でも、ブログの文章なんて趣味の一環ですから、結局は自分の好きなように書けばいいんじゃないかと思います(笑)

アピストは仲のいいブロトモさんから頂きました♪
ブログでの繋がりは、思わぬところから広がるものですよ~
アクア趣味の人って特に少ない気がするので、コアな付き合いが出来るのかも(笑)

今回、色々とウンチク言ってますが、飼育方法は人それぞれあっていいと思いますよ~
十人十色ってブログにも書いてるでしょ?
例えば、ネイチャーアクアリウムの教祖様などいらっしゃいますが、憧れて真似するのもいいと思いますし、そこまで影響を受ける必要もない。
自分がどうしたいのか?そこにつきるのではないでしょうか。
生き物なので、興味本位ではじめて、すぐ投げ出すのはどうかと思いますけどね~
でも、同じような人間であれば、ある意味それが共感出来るわけで、結局のところ人間全てが同じステージに立っている訳ではないと言うことです。
モラルで言えば、そんなとこですかね?

食で言えば、僕は焼くか煮るかしないと魚は食べれませんが、ゆーきのさんは生が好き♪
焼き魚が好きだからと言って、刺身を否定するつもりもありませんし(笑)
よく人に、寿司の味が分からないのが勿体ないって言われますが、僕はへーとしか思いません(笑)
言われて食べたくなるものでもない(笑)
人は皆、感性があって、賛否両論出るのは当然なんですよね~
だから、自分で何言ってるか分からないとか気にしなくていいんですよ♪
自分が言ってることが、伝わろうと伝わるまいと、それがリアルです。
わかる人もいる(笑)

No title

ギュージさんおはようございます~

今日も寝室の温度設定をしくじって目が覚めてしまった・・・
まじで、おゆこむになってしまう。
しかし、なんでこう男の人ってのは暑かろうが寒かろうが
グーグーグーグーと寝れるもんなの!?
息子も旦那さんも汗をかきながら寝続けています・・・。

あら、ちっぷさんへの架け橋&エールをありがとう!
でも今ってちっぷさんの大ダメージ期だから
究極にコメント書きずらい!
なんて最悪なタイミング!
もうすこし元気になってきたらコメントしてみることにするよ~
だって初コメントで変に真面目なこと書いちゃったら
そーゆーイメージついちゃって、そんでもってそれから先も
突っ込みたいこととかボケたいこととかあるのに
イメージを守らなくっちゃいけないジレンマで、
猫ちゃんをかぶったままのコメンターになってしまうし
そーなったらもう取り返しのつかないことに・・・


って、うっかりまたちっぷさんで熱くなってしまった。。。。

これ、本人に見られたら相当恥ずかしいからキジムナったろかな。


トンカチレッドフィン??知らないお魚だなー
お買い得の珍カラと聞くと買いたくなってくるけど
今、我が家の混泳水槽はチェリバブのおかげで
とっても荒れてまして・・・・
あの魚結構暴れん坊なんだね・・・やっぱ髭のあるやつはダメだな・・・。

文章ではなんだから
またいつかチャーム本店でCIAの総会でもやった時にでも語ろうよ。

その頃までには・・・ちっぷさんにコメントを・・・

No title

こんばんわ~

今更コメントになりました(汗)
朝、ブログが更新されてるのに気付いたのですが
何てコメしたらいいのか考えてしまい
なかなかコメント出来なかったです

自分の考えを文章で伝えるのって難しいですね・・・

私もマジコメを考えてはいたのですが
文章にする事が出来なかったので
簡単な感想を述べようと思います

アピストグラマが頂けるなんて羨ましいです!!

はい!ただの僻みですww
気にしないで下さい

水槽内の生態系とかは俺はまだそこまでは考えてなかったです
食されたら次を買う、★になったら次を買う

自己満足の為に熱帯魚たちを犠牲にしてきたのかもしれませんね
熱帯魚のためにも隠れ家になる物を作ってあげなちゃと思いました。



ちなみに僕は焼き魚が苦手です(汗)
刺し身の方が好きです


やっぱり何言ってるかわからなくなってきた(汗)

失礼しました~~

Re: No title

そらさんこんばんは~
どうも!
ギュウジ(セージ+牛耳る)です♪

・・・。

すいません・・・。
いきなり意味不明なことを(汗)
そうですね~
天の恵み(餌)を与えているのは僕ですからね(笑)
神様くらい敬われないと(笑)
最近、地球の神様は星を汚す人間に天災を与えているようですが、僕はまだ魚に優しいので(笑)
これからもちゃんと水槽管理を怠らず頑張らないとですね~

No title

弱肉強食の世界を牛耳る
セージさんの存在は
アピストグラマくんには
神のような存在ですね。
キット...

Re: No title

マッシュパパさんこんばんは~
栄枯盛衰・・・。
長い年月、その数を殖やし続けたレッチェリが遂に終演を迎えてしまった・・・。
でもせっかく貰ったアピスト。
このまま現状維持でやっていくしかないね(汗)

分かってくれるか友よ!
別に他の飼育方法を否定しているわけじゃないんだよね~
ただ、可能性を見出だすのに、自分でやって実際にそうならないと納得がいかない。
自己流ってのは、失敗すると人から「ほらね。」と思われてしまう為、恥ずかしくて出来ない部分もある。
それでも、なんでそうなるのか?
とか、それでこうなったのか!とか、新しい発見もあるんだよね~
パパさんと同様に、僕もやる前には色々情報を集める。
知らない魚だったら、習性とか・・・。
結果で起こりうる可能性は網羅してるんだよね。

経験や知識が豊富な人からすると、反抗してるように見えるのかも知れないよね~
もしくは、バカが何も知らずにやってると思われるかも(笑)
でも、人がどうしようと、どう思おうと関係ねぇ!
我らBの血がそうさせるのか、自分で確認しないと気がすまないよね(笑)
だから、みんなに共感してもらわなくていい。
分かる人が分かればそれでいいのだ友よ♪
ゆえに我らはB's♪

それに人が

Re: タイトルなし

うるぐるさんこんばんは~
そうですね~
アピストの数が、まさに水槽のバランスのキャパを越えてしまいました。
ここでバランスを保つ限界は4匹ってとこですかね~

このアピストを他に移したりする予定はないので、あとは天からの恵み(餌)で誤魔化していこうと思います(笑)
今いる魚の数を考えると、水槽を大きくしないと追加出来ませんね(汗)
うるぐるさん家のキャパは大丈夫ですか?
好きな生き物に囲まれるっていいですよね♪
ペットライフはそうでなきゃ♪

Re: No title

ゆきこむさんこんばんは~
ゆきこむさんならフツーに気付くと思ったんだけどね~
まぁ、いいや。

へ~子供のためじゃなかったんだね~
ちっぷさんのブログは確かに面白い♪
他にはないスタンスだから、飽きないよね~
真剣とおちゃらけ、相反する感覚が見事に共存してる♪

ってか、ちっぷさんここのコメンターなのに、こんなに引き合いに出しといてタイミングもなにもなくね?
もう、これが立派なきっかけじゃん(笑)
もう読者として一生を終えなくても、ここから仲良くなればいいじゃん(笑)

ちっぷさ~ん!!ここにあなたのファンが居ますぜぇ~!!

よし!きっかけが出来た♪
きっと、ちっぷさんも気付くはず(笑)

珍カラと言えば、チャームでハイフェソブリコンspトカンチスレッドフィンが、爆安の1500円くらいで売ってたね!
あれはお買い得!
でも、思ったより赤の発色がイマイチなんだよね~
フォルムはかなり好きなんだけど・・・。
今2匹いるけど、追加は見送ったよ。

なんかもう、飽きた。
一回書いたの消えたし、もういいや。

深夜のマックでオフ会とか異様な空気だよね(笑)
しかも、みんなスマホで更新しながら?
もはやキモい謎の集団・・・。

No title

こんばんは^^ 友よ♪

時代の境目
英華を誇っていたレッチェリが全滅・・・
時代は 動き出す!!
この動乱の世 また 新たな挑戦が!!
って なははは また何か計画中だったりして♪

うん 実にいい♪
自分飼育には やっぱり 自分なりの考えと
なにより「決断」なんよね~♪
結局は 私なんかも ネットで調べて 「ダメ」と言われている事をやる!
結果 確かにダメで 個体を落としてしまっても
それは 自分の中の経験と知識に代わる
周りの意見もあけど やはりBの血が そうさせるのか
私は 自分の答えが好きだ♪

っと このような私の意見もあれば ほんと十人十色^^

その 通った飼育論は 私も共感するど~♪
むしろ それでこそ 我らB`sだ 我が友よ!

No title

水からお湯そして熱湯って・・・・
ボケが長いっ!!
最初見たときは軽くご乱心なのかと思っちゃったよ。

実は私、アクアブログ始めたのって
ちっぷさんのブログを見たのがきっかけだったんだよね。
すっごく面白いし、お魚への愛と少々の堕落、そしてウィットに富んだ文面。
もー過去記事とかいっぱい読んじゃってさー。
そんな憧れのブログが「アマゾン河では泳げない」なのです。

だから、なかなかコメント書きづらくって・・・
入るタイミングがまったくつかめないとゆーか、
このまま一読者として一生を終えたろかと・・・。

セージさんのところにコメントできたのは
同じ系統のお魚がうちにもいるからってのがおおきくて。
ほら、ムッツリ珍カラ好きだし、私。
大型シクリッドは私ぜんぜん飼ったことないから、よくわからないしね。


あ、まずい。熱く語る方向が憧れのちっぷさん話にすり替わってしまってた・・・

メンドくなんかないよっ!
なんぼでも読む読む!!

アクア論議はとっても楽しいから
いつかアクア神拳の伝承者達で集まって
お茶でもできればいいな~

そんときは深夜のマクドで語り合おうよ!!
みんなでスマホいじりながら・・・
(各自ブログ随時更新。)

Re: No title

ねっとうこむさんこんにちは~
アチチ、火傷する~って言うから、ゆきを溶かして水にして、今度は熱湯にしてみた♪
ちっぷさんも、ねっとうこむさんもきっと近い種族だよ(笑)
今度、コメントしてみたら?
いつかこうした気の合うメンバーで繋がって、オフ会やってみたい♪

えー!!
もうメンドイ感じ?
帰ったら、生命の誕生や、ソース(起源)についても話たかったのに・・・。
ここらはもはや自分の世界での話になるけど・・・。
時間がねぇ・・・。
また今度ね~

No title

おはようございます~みずこむ。。。いや
おゆこむです。

最初みずこむって書いてあってマジで意味不明だったよ~
おゆってなんだか、ちっぷさんのこと思い出しちゃうから・・・ヤ・・メ・・テ・・・

そういえばちっぷさんの記事は私毎回読み逃げしちゃってるけど、
あの出来事があったからこんなに熱く論議してしまったのかも。
自分に重ね合わせて考えちゃったりしたもんね。

そしてなんだか返事コメントを読んでいて思ったんだけど、
私の言ってるガラスの区切りってのはキャパのことを最初から言ってるわけで・・・
結局おんなじ事言ってんじゃないの!?ってことに気付きました。
表現は少し違うし、対処法はそれぞれあるけど
アクアに対する深い情熱がある限り、この論議は尽きないのかと。

こんなに真剣に自分の考えをどうやって相手にうまく伝えようかと文章を考えたのは
卒論ディベートの公開練習のとき以来かも!
私たちがとっても真面目にアクアってることが
自分でも再確認できて嬉しいです。

最近は飼いネコのように、のんびり楽しくアクアってたので
ついつい熱くなってしまったよ~

今回の返事コメント消去はトラップじゃないよ!
自業自得ってゆーんだよ。
さぁアクアは忘れてお仕事お仕事~

Re: No title

おゆこむさんおはようございます~
返事に夢中になりすぎて、電車行きすぎた・・・。
しかも書いてたコメント返事消してもうた・・・。

・・・。

また書くからいいけど、一つ忘れてた。
ピンポンの金魚水槽含むその他水槽は、そういうテーマで飼育してないからね~
あと、悪者の左遷について言及すると、これ前回言ってる水槽のキャパに属する問題で、秩序を乱すもののは対処しないといけない。
この水槽のキャパが広がればまた違うんだろうけどね~
水槽を大きく出来ないのであれば、住民を調整するしかないのだよおゆこむ捜査官。

もっと語りたいけど時間がねぇ~
では~

Re: No title

みずこむさんおはようございます~
ヤバい楽しい♪
もっと語ろう♪
今は出勤の電車だから、次はまた夜になるけど♪

保身の移動に異論はないんだよ~
そのための、いりくんだレイアウトなんだからね~
水槽=地球と持ってきた時点で、それは水槽内で起こるべきだし、そうした環境を作るというのが僕の水槽作りのテーマだと思ってる。
回遊魚の移動についてさっき調べてみたけど、保身のためのものかどうかは分からなかった・・・。
主に海水からの移行という説のほうが強いみたいだね~
海こそが生命誕生の起源とされている様からみてそうらしい。
シャケなんて、産卵の為に川へ登り、そして息絶えるしね。
ついで言うと逆に、捕食者のサメは淡水に適応しているものもいるよね~
確かホオジロザメがそうだったと思う。
結局のところ、餌となる生物が減れば、それを食す生物も何らかの進化を遂げ同様の対応が必要になる。
食べられる側と食べる側の生存競争の歴史は奥が深い。

それはいいとして、身の保身→汽水への移行って言うのも一つの自然なんだろうけど、例えが神でも所詮人間だからね(笑)
身の保身→汽水じゃなくてもいいんだよ(笑)
そのために考えるレイアウトなんだから(笑)
うちの弱い生体は汽水対応じゃないし(笑)

弱肉強食のピラミッドの不完全性は否めないよ(汗)
だから探求する意味があるし、マニュアルで確立出来るものなら苦労はしないよね(笑)

人が水槽で生き物を飼うことで行われる給餌。
これには僕も見解があるんだよね~
前回、「大袈裟な」と頭にわざと付けたけど・・・。

ヤバい、電車の乗り換え。
続きはまたあとで~



No title

アチッ  アチチチチチッ!


ふーぅ あぶない。
あまりの議論の熱さに火傷しちゃうところだったよ・・・
危ないなぁもぅ~。
(寝室の温度調整をしくじり、暑くてさっき目が覚めたのはマジ。)


いやはやまさかアクアブログにこんな熱い気持ちをぶっけて(ぶっけられて)しまうとは思いもよらなかったけど
セージさんの考えに納得するところもあったし、いろんな想いもあるので
火傷ついでに、もう一論。

セージさんの「水槽=個性のあるアクアの神達による理想を体現した地球」っていう概念は私もほぼ納得のいく考えなんだけど、その最後の『地球』ってのが
一番のミソなんではないでしょうか。

セージさんは否定的だったけど
私は自然界の保身の為の移動は決して難しいとは思わない。
だって、鮭や鮎の河川溯上に始まり、出世魚の生息地の変遷、回遊魚の移動・・・
とりあげればキリがないほど
今いる地球上の多くの魚が自分が餌とされにくい環境に移動しながら成長していってると思うから。
汽水域じゃないと増えない生物なんていっぱいいるじゃない。
でもそんなお魚たちを飼育する水槽内でこういう変化って、
よっぽどなマニアでないと作らないし作れない。
これが水槽=ガラスで限定された箱庭って私が思う一番の理由。
その箱庭でうまく適応できない生体がいれば、別の最適な環境を提供したいと思う理由の一つ。
(ブラインドケープピンポンパール事件の悪役役者の左遷などはこれにあてはまるのでは?)

実はさらにあともう一つ大きな理由があって、
それはセージさんの言葉を借りて言うと
水槽内の「弱肉強食のピラミッド」は
人間がある介入をすることによって、成立しなくなるから。

確かにベアタンクで魚とレッチェリを飼えば
3日でレッチェリはいなくなる。
さてそれからその後の魚はどうなるでしょう。
もしこれが水槽=地球での出来事なら、もちろん魚だって日を置いて全滅するよね?
でも水槽内ではそれはありえない。
魚は餓死することはない。


なぜならそれは人間が「給餌」という究極の介入をしているから。


自然界で空から食べ物が降って湧いてくるなんてこと、ありえない。
なので給餌という行為があるかぎり、「弱肉強食のピラミッド」は不完全なのではないかと思っています。

ということで
屋外ビオトープのように、人間が餌というものを与えずに、
水草、微小生物、水、魚、エビ、などが生態系を創り上げているものはまた別だけど
我々アクアリストの管理する「水槽」は、はたして地球と呼べるでしょうか。

レッチェリを餌として導入したなら、それもわかるけど、
観賞用として導入したのなら、いくら増えたからとはいえ
いびつなピラミッドに組み入れてしまうのは忍びない。

あくまでも私はゆきこむ水族館の館長として
お魚たちに餌をやり、エビが食べられては避難させ、水草が食べられれば補充し、
もちろんお魚には美味しい餌をあげる。
そーゆースタンスです。


で、結局こーんなに長々と持論を展開してきて
一体何が言いたかったかというと・・・・



エビが全滅して悲しい気持ちは私も同じだよ!!
ってこと!



あまりに遠回りしすぎて、
途中一体何が何だかわからなくなりかけたよ・・・
スタンスは違えども、
同じアクアリストとして、エビ達の訃報、お悔やみ申し上げます。
(長熱文失礼しました。)

あまりに長すぎるから非公開コメントにしたろかと思ったよ。
キジムナーのせいかなんかにして。エヘ。

こんばんは~
今回は ブロ友さんからの貰い物 7匹のアピストグラマの強食で
レッチェリの弱者が滅びてしまったんですね^^;
思いは深いんだな~とおもったのと そんな心配はいらないと
思いますが 強者だけだと生態系が崩れるので 勿論 L1水槽
に新たに追加される チャーム伝説の弱者が気になります(^_-)-☆

Re: No title

ゆきこむさんこんばんは~
面白いだけの伝承者セージです。
これはもしかして・・・。
ただの馬鹿ってこと?

・・・。

とんちが利いてないと、面白い記事は書けないんだぞ!

・・・。

さてさてゆきこむさん。
たまには真面目に語ろうではないか。

俺はね、キャパ(水槽サイズ)で生体の関連性が全く違うと考えてる。
90センチでは、はじめ五匹に始まったレッチェリが6年もの間、数百という数がいたのね。
勿論、アピストも同様に居たよ。

危険地帯に住む生物は、保身のために移動する。
でも、そう出来ない環境がほとんどだよね?
逆に、それらを糧とする生き物も、食物が居なくなると滅ぶしかない。
弱い生き物ほど、繁殖力が多く、強い生き物ほど、少ないよね。
弱者、強者共に繁殖力が均等であれば、間違いなく前者が先に消える。
その後、強者もね。
子孫を残すための知恵が、その繁殖力の秘密であり、進化の姿なんだよね。

この記事で言ってるのは、水槽内におけるバランスの崩壊。
つまりは失敗談なのね。
上で先に言ったけど、アピストもレッチェリも切らしたことないのには訳がある。
まずはレイアウト。
水草は勿論、流木や石を複雑に要り組ませた作りは、弱者の隠れ家にするため。
同じ90でも、レッチェリ、魚をベアタンクで飼えば3日とせずエビは消えるよね。
そうならず、6年くらいレッチェリが消えなかったのはこうした住処の構成にあるといえるし、それがまさに自分が成そうとしている環境作りなんだよ。
水槽というものを、大袈裟に例えれば地球なわけ。
人間が支配するこの地球。
虐げられる命。
人間からにげたいからと言って、他の星には行けない。
これも大袈裟だけど、僕らアクアリストは、水槽という星の神様。
その星をどうするは、その人の気分次第になるんだよね。
飽きて世話をしなくなる人がいれば、その星も食料危機が訪れて、星事態も荒れる。
餌がなければ共食いも始まるかもしれない。
地球の貧しい国で人間が暴動を起こす様にそれは似ているのかもしれない。
だから、自分の理想の形がビジョンとしてあるのなら、それ相応の対処をしなければならない。
僕で言うそれが、レイアウトの構成かな?

ちょっと脱線したけど、バランスについて戻すと、水槽のキャパの中で、弱肉強食の「崩れないピラミッド」を作らないといけない。
今までは成り立っていたピラミッド。
それが今回、強者(アピスト)の数を増やしすぎたために土台(弱者)崩れてしまい、レッチェリが滅んでしまった。
と言うお話。

民族大移動は置いといて、人間の歴史にも似てるでしょ?
水槽って、魚が織り成す物語なんだよね~
物語は作者によってシナリオが全然違うじゃん?
ハッピーエンドもあれば、バッドエンドもある。
他人がすることなんだから、それでいいと思う。
でも僕は、自分が決めるシナリオじゃなくて、役者が決めるシナリオが見たい。
役者を決めるのは僕だけどね(笑)
だって、映画栄えする役者じゃないと良い物語も台無しでしょ?





No title

うーん・・・病み上がりとは思えないほど
考えさせられる記事。
高熱で脳が活性化されたのかな。

私は初心者なので、深い話を語れるほどの経験はないけど
この手の話に関しては、ちょっと思うところアリです。

熱い想いをこの場でチラ見せしちゃうとすると、

アクアって「あくまで箱庭」だと思ってるんです。
水槽って水量にも容積にも限界があって、その限られた範囲に
人間が自分の思い描くネイチャーを詰め込んだ夢の箱。

自然界では、広い環境の中で(めっちゃせまい池などを除く)
お魚たちは自分たちが住みやすい環境を選んで
泳いで移動していけるけど
水槽ではそうはいかなくて、
人間が与えた範囲で生きていかなくてはいけない。

たとえばベアタンクとネイチャーアクアリウムの違いは
見た目にはとても違いがあるけど、
「そのガラスの仕切りの中で生きていかなくてはいけない」という観点では同じなわけで。


ちょうど先日私も、この前導入したチェリバブに
レッドファイヤーシュリンプを5匹殺されました。
食べるってゆーよりは、殺すって感じで。
ものすごく悲しくなりました。

ここで私はセージさんとは違った対応で
残った子たちは全部別の水槽へ。

だって自然界なら、食べられつつもその場所に居続けるなんてことは
ないような気がするんだもん。
絶対どこかに逃げるでしょ。ゲルマン民族だって大移動でしょ!
そうやって魚だけじゃなく、いろんな種類の動物が、
首をのばしたり、鼻をのばしたり、いろんなところを伸ばしたり?しながら
カチ合わないように住む場所を移動してきたのが地球でしょ!

ガラスの区切りが死の区切りにならないように、
気をつけているゆきこむでした。

セージさんが面白いだけの伝承者じゃないことに気づいて
ちょっと尊敬。

たまには真面目な話もいいね。

Re: 世界、イヤ地球の縮図

カズさんこんばんは~
ホントそうありたいですね~
でも、生のバランスって本当に難しいです。
ちょっとしたきっかけで、いろんなものが崩れ去る・・・。
今回は残念ながらレッチェリ全滅です。
殖える前に食べられてしまいましたね・・・。
今までは良い感じに生存してたんですけどね~
共存ではないですよ(笑)

好きな魚であれば、当然貰いますよ(笑)
懸念してましたが、やはり厳しかったですけどね(汗)
まぁ、こんなこともありますよ(汗)

Re: No title

spinさんこんばんは~
アピスト食うよね(汗)
隅々まで入っていくからね~
キャパに見合った隠れ家と、匹数を考えないといけないよね~

アピストまた飼えば?
エクスティア行けば、F1個体が安くで買えるよ♪

Re: まじコメ

ちっぷさんこんばんは~
まず、はじめに・・・。
第一アマゾンの魚達の鎮魂をお祈り申し上げます・・・。
あまり落ち込まないでちっぷさん!
人間は、未熟な生き物なんです。
でも最低限のモラルの中で、秩序が保たれてる。
意図的に、面白がってやったわけじゃない!
あくまでも、あれは事故。
こうした過ちから学び、僕らは成長するんですよ。
過ちと言う名の根を大地に生やし、しっかり栄養を吸い、太陽の陽の下、綺麗な葉を携えた立派な木になりましょう!

・・・。

どうこれ?
なかなか良い例えじゃないちっぷさん(笑)

・・・。

魚はおいしく頂く♪
僕ら魚飼いの矛盾ですよね~
僕は生でなければ、魚は好きですよ♪
もちろん食べるほうね(笑)
死んだシクリッドを引き合いには出せないけど、食べてる魚を見て可哀想だとは思いませんからね・・・。
だから感謝を込めて、頂きます!

ベターな飼い方もいいと思うんですけどね~
でも、こうした自分好みの面子で無茶ぶりを発揮するのもあり!
ここに中型シクリッド入れることはないですけどね(汗)
すべてを食らいつくす、ゴジラになりますよね~
そう言った基準は、ちゃんと守って行きたいと思います(笑)

世界、イヤ地球の縮図

が、そこ(L1他)にはあるって感じですなぁ。
ちょっとした事でバランスが崩れる。

レッチェリって、もう全然いないの?絶滅?

でもなぁ・・・・
私もそうやけど、くれるってモノは貰うなぁ。(笑)

No title

ちわちわ星人♪

アピストいいねー♪
またAP飼おうかなー♪

私もAP飼ってた時にエビさん食べられましたよー

美味しそうに一気に食べてました(ノ)゚Д。(ヽ)Oh!NO!

まじコメ

考えさせられた・・・
またじーんとくる・・w

うちも死んださかなをバケツに入れて・・
鯛のように大きなオスカー、塩焼きにしたら美味しそうな中型魚たち・・

このバケツに氷があって、それが海沿いの料理屋だったら
ごく自然な光景。
採り立てだ~!おっちゃん塩焼きにして~♫
って喜んで食べることでしょう


でも家にいるさかなはあくまでも観賞魚

同じさかなをどう考えるか?ってホント人間の勝手だと思うけど
食べるさかなは美味しい、
飼うさかなが死んだら可哀想・・
そんな矛盾だよね・・


セーちゃんの弱肉強食アクアリウムは
実はリアルでドキドキして、命の大切さがわかる世界だと思う
だから見ていても面白いし、いつまでもやめられないんだと思う

失敗ありきでいいじゃん
どこも一緒だよ~~w

あれ?食べるさかな嫌いじゃなかったっけ?刺身?w


※この前はコメントありがとう
ホントに助けられました!
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。