スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

62話 「タカ vs ジップ」



ジップ傭兵団の一人ホーンがリーダーと呼ぶ男。
そう・・・。
彼こそが一行が探していた男ジップである。
ジップは二人の部下を連れその場に現れた。





ジップ「はいはい。ケンカなら外に行ってやろうね。俺は今からうまいビールを呑むんだからあっち行った。しっしっ。」

マッシュ「リーダー?と言うことはあんたがジップか?」

ジップ「ん?誰??君達がケンカ売ってるのはそこのホーンだろ?何回も言わせるんじゃないよ。ケンカは外でやれ。ついで言うと、ホーンを舐めてかかると痛い目見ることになるから気をつけてね~」

マッシュ「すまない・・・。原因はこちらにある。仲間に代わって非礼を詫びよう。」

タカ「王子!こんな輩に頭を下げるなど、断じてなりませんぞ!!もう会って分かったでしょう!こんな連中など雇う価値などありません!行きましょう!!」

ホーン「あの野郎!やっぱりぶっ殺してやる!!」

マッシュ「それは私が決めることだ!控えろタカ!!」

タカ「しかし王子・・・。」

クライド「 ・・・。 (あわわわ・・・。王子、王子。とうとう言っちゃったよこの人・・・。)」






マッシュに戒められ、塞ぎこむタカ。
そして、その様子をじっと見つめるジップ・・・。





ジップ「王子?あんた何者?そこの屈強そうな男を黙らせる辺りからして、本物か?」

クライド「・・・。 (あ~あ・・・。)」

マッシュ「もはや隠しても仕方あるまい。私の名はマッシュ。この国アクアを治める王、ジュニオールの息子だ。」

ジップ「おいおいマジで?その王子様がこんな田舎に何の用だよ?」

マッシュ「単刀直入に言おう。各地にはびこる悪の芽を絶つために君達の力を貸してほしい。」

クライド「ちょ・・・。ちょっと待てよマッシュ!!それを決めるにはまだ早すぎるんじゃないか!!」

タカ「そうですぞ王子!仲間に入れる者は慎重に選ばねば、我らの首を絞めることになりますぞ!!」

マッシュ「これは契約だタカ。任務の為に私が彼らを雇うのだ。」

タカ「しかし・・・。」

マッシュ「あなた方がこの村に雇われているのは分かっている。この村の治安維持には国に力を借してもらえるように手配しよう。そうすればあなた方の契約は終わり自由の身。我らに協力してくれれば、正当な報酬も払おう。」

ジップ「くっくっく・・・。あんた人の仕事奪っておいて、自分に協力しろってか?俺達の代わりに国の兵士よこすだって?王子様はなんでも思うように出来ていい気なもんだな。」

タカ「貴様っ!!」

マッシュ「何か不服なのか?」

ジップ「いや。そうは言っていない。それじゃ今からビジネスの話をしようじゃないか。あんた報酬も払うって言ったな?」

マッシュ「ああ・・・。」

ジップ「さすがは王子様。お金は腐るほど持ってるってことか。じゃあ、金額を言うぜ・・・。」

マッシュ「・・・。」

ジップ「10億だ。お前らのだらしない統治のおかげで生まれた悪党共を一緒に掃除してやるんだ。それくらい貰わないと割に合わない。出来ないなら他をあたりな。」

タカ「10億だと!!そんな法外なお金が貴様らなどに払えるわけがなかろう!!やはりとんでもない連中じゃ!!行きましょう王子!!」

マッシュ「10億か。それは無理な話だな・・・。」

ジップ「交渉決裂だな。さぁ帰った帰った。俺は今からビールを呑むんだ♪」

クライド「マッシュ、諦めよう。さすがに今回は僕も賛成し兼ねるよ・・・。」

タカ「長い旅路も無駄足でしたな・・・。」

マッシュ「・・・。」

ジップ「・・・。まぁ、なんだ・・・。あんたらにチャンスをやってもいいんだぜ?」

マッシュ「どういうことだ?」

ジップ「あんたのお仲間が俺らに雇う価値はないと言ったが、果たしてどうかな?勝負して俺に勝てたら契約の話、少し譲歩して考えてやってもいい。」

マッシュ「勝負?何の勝負だ?」

タカ「口車に乗ってはなりませぬ!」

ジップ「ビビってんのか、おっさん?」

タカ「何をぉぉぉぉーーーー!!!」

クライド「・・・。 (さっきホーンさんに、自分のコントロールがなんとかって言ってなかったっけ・・・。)」

タカ「勝負なら我が受けてやるわ!!その代わり命を落とすことになっても責任は負わんからな!!」

クライド「・・・。 (これから雇おうって人を殺してどうするのこの人・・・。)」

ジップ「おいおい。誰が殺し合いをやろうと言った。俺は無意味な殺しはやらない主義なんだよ。」

タカ「ならばどうやって貴様の力を示すと言うのだ!!」

ジップ「あんたも腕に覚えがあるなら分かるだろ?漢ならこれだよ。こ・れ!!」









そう言うとジップは自分の腕を指差した。









タカ「腕?漢を語るなら、やはり決闘であろうが!素手ならそれでも構わん。受けて立つわ!!」

クライド「・・・。  (体術なら僕かホルスさんの出番じゃない?タカさん完全に自分を見失ってるよ・・・。)」

ジップ「だからそんな野蛮なことは、仕事以外じゃやらないっての。」

タカ「ではなんじゃ!!」

ジップ「だからこれよ。」





ジップはテーブルに肘をつけるとこう言った。






ジップ「漢が頼るのはこの腕だろ?純粋な力と力の勝負。腕相撲だよ!」

タカ「腕相撲だとぉ~貴様ごときに負ける我ではないわ!!」

ジップ「そう言うと思ったぜ!見たところあんたが一番強そうだ。俺も久々にマジでやれそうだな。」

タカ「貴様らの力など必要ないが、王子が必要なのでは仕方ない。我が勝ったら報酬額はタダ。貴様が勝ったら、我を好きにするがいい!!」

ジップ「それでいいぜ。ま、勝てたらな。」

ホーン「馬鹿な奴だぜ。リーダーにパワーで勝てる訳ねぇ~負けたら一生コキ使ってやるからなぁ~覚悟しとけよあのハゲ!!」

クライド「ちょっとマッシュ!ホントにいいいの!?」

マッシュ「タカが自分で決めたことだ。あいつの意思を尊重する・・・。」

クライド「いや・・・。でも、もし負けでもしたら・・・。」

ジップ「パロット。合図を頼む。」

パロット「はい。」







テーブルに肘を当て、互いに手を握りしめる。








ジップ「睨んだ通りだ。あんた相当強ぇな。」

タカ「当然じゃ!我と貴様では踏んだ場数が違うわ!」

パロット「いいですか?行きますよ!」









・・・。


・・・・・・。


・・・・・・・・・。










合図の前からきしむテーブル・・・。
両の拳は強く握り合い、既に力比べは始まっていた・・・。






パロット「では・・・。」









パロットが軽く両者の拳に手を当てる。









パロット「レディー・・・。GO!!」









タカ「ぬぅぅぅぅーーーーーーん!!!!!!」








ギシギシと悲鳴をあげる分厚いテーブル!!












ギギギギギギギギーーーーーーーーーー!!!!!!







ラース「おおーーーー!!!互角!!!!」

ホーン「マジかよ!!!リーダー、さっさと決めちまいなよ!!!」

ジップ「ハハッ♪誉めてやるよ!今までやった奴の中で、あんた程の奴は居ねぇ!!」

タカ「ぬぬぬぬ・・・。そんなセリフは勝ってから言うんだな!!」

クライド「凄い・・・。今までの戦いを見てもタカさんの力は群を抜いていた。それを互角に持ち込むなんて・・・。単純に力だけ見てもこのジップって人、只者じゃない。」










ギギギギギギギギ・・・・・・。











テーブルの悲鳴が止むことはない・・・。










クライド「持久戦か?」

ホルス「・・・。いや、僅かだが勝負は動いている・・・。」

クライド「・・・。 (僅かだがホルスさんの口も久しぶりに動いている・・・。)」

タカ「どうした?このままではラチが空かんぞ?貴様、腕には自信があるのだろう?」

ジップ「・・・。そうだな。このままじゃ勝負は決まらねぇ。」










そう言うとジップは、体勢をやや前傾に向け攻めに転じる!!








ジップ「ハッハァ~♪」

タカ「ぬぬぬぬぬ・・・。」








ここで状況が急変!!
均整を保っていた両者の腕だったが・・・。

・・・。

ジリジリとタカの手の甲がテーブルへと押し返されはじめた!!





タカ「うぬぬぬぬぬぬぬ!!!!」







押し返そうと鬼の形相のタカ。





・・・。


・・・・・・。



・・・・・・・・・。





だが・・・。








ドン・・・。







無情にもタカの手の甲はテーブルへと付けられた。







ホーン「よっしゃーーーー!!!!さすがはリーダー!!盛り上げ方が分かってるぅ~♪その演出のおかげでヒヤヒヤしたぜ!!」

ジップ「・・・。うるせぇよ、馬鹿野郎・・・。」

ホーン「へ?」

ジップ「あんた・・・。なんか言うことはあるか?」

タカ「・・・。ないわ・・・。」

ジップ「あんた漢だよ・・・。」

クライド「タカさんが負けた・・・。」

マッシュ「タカ・・・。」

タカ「・・・。」










肩を落とし、うなだれ、呆然とするタカ・・・。










ホーン「よーし!勝負に勝ったんだ、そいつは今日から俺らの雑用だ♪」

ジップ「まぁ、待てホーン。俺がここまで本気にさせられたのははじめてだ。かなり楽しめたぜ♪俺は今、気分がいい♪疲弊している俺に、もし勝てたらこいつは返してやるよ。お前ら男4人。全員相手してやるからかかって来な!」

マッシュ「タカを失う訳にはいかない。やるしかないな・・・。誰から行く?」

クライド「僕がやってもいいかな?今の戦いを見て熱くなって来たよ!!」

マッシュ「分かった。見ての通り相手は一筋縄ではいかない。そして絶対に負ける訳にもいかない!頼んだぞクライド!!」

クライド「オッケー!!タカさんは僕が絶対に取り返すよ!!」









仲間に加えるはずのジップ傭兵団にタカを奪われてしまった一行。
ジップの脅威的な腕力の前に、クライドは勝機を見出だせるのか?
亞空亞神拳の神髄は如何に・・・。







続く・・・。








本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ









スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: No title

ホルさんこんばんは~
こっちはドンドン進んでますよ(笑)
確かホルさん、ホルスが仲間になる件から忙しくなっていたのでは?
偶然にも、その時ホルスも忙しかった訳ですが(笑)
いろんな事情を経て、今では正式な仲間です!

寡黙な忍者という設定なので、基本喋んないです(笑)
喋べるときは何かしらのポイントになってますね~
静かに観察し、必要な時に話す。
そういう男です・・・。

Re: No title

らすさんこんばんは~
傭兵と言えば金!
でも10億はさすがに無理?
なら村にはなんで雇われてるのか?
いろいろと紐解くとその理由が明らかに・・・。

って、アバターのラースに完全に取り入ってません?(笑)
この話の前の更新で、タカとグルミィの仲介役になってる話は読んでますよね?
ラースには、しっかりと新しいポジションが出来てますよ(笑)
木こりですが、それが剣のトレーニングにもなってるはずなんですよね~
変身しなくても、半分は悪魔の血が流れているわけだし、素質は十分ですよ!
ジップの前に仲間入りしたのには訳がある?
こじれてジップが仲間にならないだけだったりして(笑)
とにかくラースは仲間に入った時点で立派な戦力ですよ!

No title

こんばんは^^
申し訳ないです><
ブログを触ってないときにだいぶ見逃してました・・・
まとめて読まないと!!
ホルスが喋るのは久しぶりなのか~笑

No title

こんばんは(*^_^*)

やはり荒くれ者揃いの傭兵集団、
一筋縄ではいかないですね~
アッサリと仲間になってしまったラ●●とは対照的です。

そしてラ●●いないじゃんと思ってたら…いたYO!
しかし変身すると強いとはいえ、
ただの木こりのラ●●(あ、もう伏せなくてもいいか)は戦力になるのでしょうか?
あ、結局ラ●●の話ばかりになってしまいました(^_^;)

Re: 単細胞タカ・・・・

カズさんこんばんは~
このキャラは、その真っ直ぐな昔の日本人を思わせるところが良いのではないでしょうか(笑)
負けても言い訳しないし、武士に二言はない的な?
そんな硬いはずのタカをほぐしてるのがグルミィなんですけどね~
毒舌過ぎだけど(笑)

さて、その辺りはあとの話で出るかもですよ~
あと二話ストックがありますからね(笑)
連休暇くて書き貯めました。

今回はクライドのツッコミ多いですね~
そのうち言葉に出すかもですね(笑)
そして挑む腕相撲!
こっちでは実力が発揮されるか見ものですね~

単細胞タカ・・・・

熱くなって周り見えとらんのう。
引く事を知らん、イノシシのような人ねぇ。
いや、不器用で愚直で・・・・スキよ。(笑)

ジップ・・・・10億とかってふっかけてるけど
何か企んでそうね。

そして定番のクライドのツッコミ。(笑)

さぁ、亜空亜神拳伝承者の神髄、見せてくれい。

Re: No title

金魚王子こんばんは~
友よ・・・。
休みは満喫してるかい?(笑)
いよいよ本格的に登場したジップ!
まさかの腕相撲勝負から、タカの敗北で、わかんなくなって来ましたね~
タカも熱くなるとワケわかんなくなってるけど(笑)
負けず嫌いだから多分しばらく立ち直れないので、王子がフォローしてあげて(笑)
クライドはもうフォローしようがないことに気付いてるから(笑)

さてさて、心の中でのツッコミから一転。
主人公の出番となりました!
ここでも何かしらの力が発揮させるのか!
次回を待て!!

Re: つええ!!

ちっぷさんこんばんは~
どうですかこのちっぷさんの分身は?
毎回仲間に入れる前に戦うなんてワンパターンはやりませんよ(笑)
どうせなら少し捻らないとね(笑)
ということで腕相撲♪
ジップの設定見えてきた?
戦闘では大砲担いできたりして(笑)

この勝負延ばしても良かったのですが、ジップ登場の話が薄かったので今回濃く行きました!
次はクライドの出番!
やはり締めは主人公でしょ!!
ちなみにちっぷさん・・・。
セージはクライドの父役で、アクア神拳正統伝承者です(笑)
第一話から、クライドが旅に出る件で出てるのですが(汗)
再登場はいつになるかわかんないけど(笑)

八百はやんないよ~
この世界では全てがガチ!!


Re: タイトルなし

Gちゃんこんばんは~
ちゃんと寝なよ(汗)
睡眠不足は明日に響くぞ(汗)

なんか、次回に引っ張るには前回の内容が薄かったなぁ~みたいな・・・。
ここまで書けば引っ張れるでしょ♪
引っ張るのにもこだわる俺!

タカにも癒しは必要だよね~
普段からボロクソだし(笑)
そういう意味でもラースのキャラは不可欠になりそう♪
タカはまさに武人だからね~
引きどころを知らない。
真っ向勝負していくタイプだよね~
そしてそこに心の中で突っ込むクライド(笑)
口に出すと面倒なの分かってるんだよ(笑)
遂に真打ち登場か!


No title

こんばんは^^友よ♪
おぉぉ リーダーのジップ!!これまた 底が まだ見えないですね^^
しかし タカとの勝負 まさか こうなるとは
さらに その後のクライド・・・
クライド 伊達にツッコミしたて訳ないよね
勝負は 見せてくれ!クライドよ♪
亞空亞神拳の神髄えお^^

つええ!!

腕相撲シーンが面白い!!
まさかのアームレスリング対決!

どっちが勝つ?いけーっ!って応援してたら勝った!w

それにしてもジップ強い・・・!
本物は腕力ないけどorz

でも10億要求しちゃうんだw
悪徳・・・
金に物言わすのがバレてる?w


次は腕相撲対決第2ラウンドだよね?
クライド(セーちゃん)と戦うって?w

お金で解決してもいいよ~~~~
とジップが申しておりますw


セージ氏ィィィ!!!(  ̄▽ ̄)

ね………ねむひ(-.-)Zzz・・・・
清流記、いつのまにやら更に更新しとるし!
グルミィとらーちゅにおもちゃにされたタカちん、やっぱり挑発に弱いのねん(*≧∀≦*)タカちんは「動」だから~~♪
それにしても、今回はまた、クライドの心の声がスッゴい(*≧∀≦*)もはや一人つっこみ状態(爆)
さてさて…コレからの展開は?どーなるどーなる~~♪
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。