スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

61話「ジップ登場」



ラースを仲間に加えた一行は、ようやくシクリ村へと辿り着く。





・・・。






クライド「やっと着いたねマッシュ。ここに来るまでの道のりでも変なの多かったし、この辺ってあんまり治安が良くないのかな?」

マッシュ「ああ・・・。私もそれを思っていた。この辺りの村や町には国の警備兵すら配置されていない始末。それに乗じ、無法者がはびこっている。これは父に進言し、改善しなければならないな・・・。」

タカ「しかし王子。終戦後の統治に追われ、人員が不足しているのも事実。物事の順序を考えると、それは厳しいかと・・・。」

マッシュ「わかっている・・・。だが私はこの現状を目にして何も出来ない自分が悔しいのだ。」

タカ「王子・・・。」

クライド「・・・。 (さっきから王子、王子って・・・。仲間内以外では内緒のはずだけど大丈夫なの?)」

ラース「マッシュさん・・・。 王子ってホント大変なんだな・・・。」

リブ「マッシュさん。そのジップって人達はこの村の護衛で雇われているんですよね?その人達を私達が雇うとなると村の人達が困るんじゃないですか?」

クライド「・・・。 (リヴ・・・。核心をつついちゃダメだ・・・。)」

マッシュ「村については、国へこの近辺の現状を書面で送り改善してもらいます。一つの国としてまとまった今、治安の差別化などあってはならない。人員不足は理由になりませんからね。それは国をまとめる王の仕事。私達は私達の成すべきことを成すまでです。」

クライド「そうだよ。旅をしながら悪党を減らし、各地の警備隊に掛かる負担を減らしてあげないと。僕らはフリーで世界をまわる警備補佐みたいなものなんだからさ!」

リヴ「そうね・・・。私みたいなことを考えてたら、一つの場所から離れられなくなる。きっと色んなところで助けを必要としてくれている人達がいるはずだもんね。」

クライド「そう言うこと♪ ・・で、マッシュ。これからどうするの?」

マッシュ「ひとまず宿を探し、そこを拠点に聞き込みをはじめよう。村が雇っているくらいだ。おそらく探すのは容易だろうがな。」

クライド「って、あれ!目の前にあるじゃん!!」

リヴ「上が宿屋、下は酒場みたいね?」

グルミィ「アタシお腹減ったぁ~」

マッシュ「丁度いい。宿の下が酒場なら聞き込みにも最適だ。あそこを拠点に動くとしよう。」

グルミィ「ごはーーーーん!!!」

ラース「実は自分もお腹空きました・・・。」

マッシュ「そうだな。先に下で食事をとるか。」









こうして一行は酒場へと足を踏み入れる。
店内は多くの客で賑わっているようだ。







クライド「タカさん、こういうところに来ると酒豪の血が騒いでくるんじゃないですか?」

ラース「タカさんお酒強そうですよね。自分はアルコールは苦手なので羨ましいです。」

タカ「ウ・・・。ウム。我の底なし見せてやりたいとこだが、遊びに来てるわけではないからな・・・。」

ラース「さすがは酒豪!実に羨ましいです!!」

タカ「騎士たるもの、酒に呑まれていては他に示しがつかんわ!」









マッシュとグルミィが、タカをチラチラ見ながら吹き出しそうになる。











マッシュ「ぷっ・・・。」

グルミィ「ギャハハハハハハ♪♪飲めないくせに嘘ついてんじゃね~よハゲ!!ギャハハハ♪♪」

タカ「ぬ・・・。」

クライド「タカさんってお酒呑めないの?」

タカ「ぬぬぬ・・・。」

マッシュ「ぷっ・・・。くっくっく・・・。すまんタカ(笑)」

グルミィ「このハゲ全然酒呑めないんだよぉ~ちょっと呑んだだけで真っ赤になってぶっ倒れるんだから!弱いくせに人に進められると断れないで、いつも白目剥いて運ばれるんだよ~ キャハハハ♪♪こんなんが騎士を名乗るんだから情けないでしょぉ~キャハハハ♪♪♪マタタビ嗅いだ猫かっつーの!!猫みたく可愛くないからたち悪いよ!! ギャハハハハハハ♪♪腹痛ぇぇぇ~ キャハハハハハハ♪♪」

クライド「・・・。 (グルミィ言い過ぎだ・・・。いい加減タカさんもキレて暴れだすよ・・・。)」

タカ「おのれグルミィぃぃぃぃ。我の知られたくない恥をベラベラと喋りよってぇぇぇぇ~」

ラース「いやぁ~タカさん見てると騎士の中の騎士って感じでなんか近寄りがたい存在でしたけど、そんなところもあるんですねぇ~勝手な話ですが、自分タカさんに親近感が湧いて来ましたよ♪」

タカ「そ、そう?我、ちょっと硬く見られるから人見知りされやすかったりして気にしていたのだが・・・。そうでもなくなった?」

ラース「ええ♪人って弱い部分がある方が人間味があるというか、好感が持てるものですよ♪」

タカ「そうであろう♪お前、なかなか見処のある男だの♪」

ラース「自分不器用なんで、思ったことをそのまま言ったまでっス。」

タカ「♪♪♪」

クライド「・・・。 (う、うめぇ・・・。タカさん&グルミィのホットラインに新たな展開が・・・。)」







食事を済ませた一行は、そのまま宿に荷物を置き酒場で聴き込みをはじめる。










クライド「マスター。ちょっとお尋ねしたいんですけど、いいですか?」

マスター「はい。何でしょう?」

クライド「ジップ傭兵団をご存知ですよね?滞在している場所って分かります?」

マスター「君達、ジップさんに何用だい?」

クライド「知ってるんですか?」

マスター「知ってるも何も、あの奥の部屋で呑んでるのがジップさんのお仲間だよ。」

クライド「えぇーーーー!!もう見つかった!!」

タカ「あれは、さっきの食事からずっと騒いでおった柄の悪い連中だな・・・。」

マッシュ「・・・。」






マッシュは無言のまま、その席へと歩いていく。






マッシュ「食事中にすまない。ジップという人物を探しているのだが・・・。」

男A「あぁ?あんちゃん誰だよ?うちのリーダーに何用だ?」

マッシュ「私はマッシュ。あなた方の噂を聞いて尋ねて来た者だ。」

男A「仕事か?何でもいいがお前、お金持ってんのか?」

マッシュ「お金の心配はいらない。まずは、ジップという人と話がしたい。」

男A「どこのお坊っちゃまか知らねぇが、お金の心配はいらないってお前・・・。リーダーは今居ないが、もうすぐここに来るはずだ。何ならこのホーン様が話だけ聞いてやってもいいぜ!」

男B「おいおい。お前いつからリーダー代行になったんだよ!勝手なこと言ってんじゃねーよ!」

ホーン「うるせぇ!!客を待たせるのも悪ぃだろうがよぉ~」

マッシュ「いや、大丈夫だ。本人が来るまで待たせてもらおう。」

クライド「・・・。 (なんか感じ悪い人達だな・・・。)」

タカ「ふん。この酔っ払いが・・・。」

ホーン「なんだと!!もう一回言ってみろぉぉぉぉぉ!!!」

タカ「貴様らなど、雇うに価せんと言ったのだ馬鹿共が。」

ホーン「このハゲが!!ぶっ殺してやる!!」

タカ「自分もろくにコントロール出来ん単細胞など敵ではないわ。貴様など槍を取るまでもない。」

クライド「・・・。 (タカさんがそれを言うか・・・。)」









ホーンがタカに殴りかかろうとしたその時。











男C「何々?どったの??」









ホーン「リーダー!!」

ジップ「何やってんだ?せっかくの楽しい時間が台無しじゃねーか。」

ホーン「この野郎がケンカ売ってきたんだよリーダー!!」

ジップ「ケンカなら外でやれ。俺はうまいビールを呑みに来たんだよ♪」

クライド「この人がジップさん・・・。」








ついに出会った傭兵団のリーダージップ。
果たしてどういう人物なのだろうか?
そして、マッシュは本当に彼らを仲間に加えるの気なのだろうか?





続く・・・。




本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ














スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: (≧∀≦)アリガトー!

ちっぷさんこんばんは~
お待たせしました!
ちっぷさんのアバター、ジップの登場です♪
さてさてこのあとどうなっていくのやら・・・。

さすがは中型シクリッド飼いのちっぷさん!
察しの通り、ホーンはフラワーホーンから取りました(笑)
手下はみんな中型シクリッドからつける予定♪

ホーンはこれからどのポジションにつくでしょうね?
小者感を匂わせといて、実は強いという意外性でいくかも!
タカとどうなるか・・・。

登場していきなり馬が合わない感じになりましたが一体・・・。
マッシュの判断が問われるところですね~

コメント返事で言いましたが、話はこれから進むにつれ展開があります!
そこにジップがどう絡んでいくのか見てて下さい♪

一応ですね、近未来的世界観じゃないので近代兵器は出ません(笑)
でもジップの武器設定は決定済み!
それも話が進むにつれわかるでしょう♪
次回何かが起こる?

(≧∀≦)アリガトー!

はっ!ついにキタ!!!!!

ジップ傭兵団のリーダー!ジップ!!
すでにイケてる匂いがするw

だけど手下の(フラワー)ホーンがなんだか雑魚っぽいw
大丈夫かしら?なんだかすぐにやられそうな小粒感がプンプンするw

クライドたちが仲間にする、というよりは?
ジップ傭兵団の中にクライドたちが入れてもらう的な?( ´艸`)
むしろ主人公が入れ替わったらどーしよー!w


ここから物語がぐぐっと動くんだよね!
華麗で颯爽とした活躍を願わずにはおれん!

マシンガンでも、目からビームでも、かっこいいやつでお願いしますwww


非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。