スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

54話「森の一軒家」



満月の夜に現れるという悪魔伝説。
その真相はさて置き、ヒトミ(アラベスクタイガー)を連れ戻しに森へ戻ることになった一行。
この先、待ち受けるものは一体・・・。





クライド「もう随分と暗くなってしまったね。やはり歩きだと結構な距離だ。」

マッシュ「確かこの辺りじゃなかったか?」

グルミィ「うん♪この辺りだよ。ヒトミさんはお利口さんだから、アタシが呼べばすぐに・・・。」













その時!!!!
後ろの茂みが急にざわめく!!!!












ザザザザザザッ・・・。













咄嗟に身構える一行。









その何かが飛び出し、月光を遮る!!










そして・・・。
















グルルルル・・・。









グルミィ「ヒトミさぁ~ん♪♪もう気付いたんだね♪お利口さんだねぇ~♪♪♪」








・・その影はヒトミであった。








クライド「なんだ・・・。脅かすなよ(汗)」

リヴ「良かった♪無事だったのね♪」

マッシュ「これで一安心だな。だが、困ったな・・・。」

グルミィ「どったのマッシュさまぁ~?」

マッシュ「いや・・・。やはりどう考えてもヒトミを連れて村へはいけないだろう・・・。今日も結局野宿だな・・・。」

クライド「だよね・・・。」

グルミィ「え~!!ヒトミさんこんなに大人しいのにぃ~。」

リヴ「仕方ないわグルミィちゃん。それにヒトミちゃんにうずくまって寝れば暖かいし、我慢しましょ♪」

グルミィ「うん♪」

クライド「・・・。 (僕らは無理だけどね・・・。)」

ホルス「・・・。おい。あそこを見ろ。」








ホルスが指差す方向に明かりが見える。
どうやら民家のようだ。








マッシュ「民家のようだな。もしかすると暖を取らせて貰えるかもしれない。行ってみよう。」

タカ「おう・・・。マッシュ様。我が先に行って交渉してきましょう。」







タカは小走りしながら民家へと向かって行った。








クライド「タカさんの、マッシュへの気遣いは流石の一言だな・・・。ね?マッシュ??」

マッシュ「ああ・・・。私もタカの忠誠には感謝している。本当に信頼出来る男だよ・・・。」

グルミィ「でもさぁ~あのハゲがこんな夜中に尋ねたら、タコ入道が現れたってビックリするんじゃね?悪魔より怖いよ♪♪キャハハハハ♪♪」

クライド、マッシュ「・・・。」

リヴ「もう~タカさんに失礼よグルミィちゃん!!」

グルミィ「森なのにタコ♪森なのにタコォ~♪♪キャハハハハ♪♪♪」

リヴ「グルミィちゃん・・・。」







こうしてる間に、タカがこちらへと戻って来た。









マッシュ「どうだった?」

タカ「あそこには老人が独り住んでまして、快く受け入れてくれるそうですぞ♪」

マッシュ「そうかタカ。いつも済まないな・・・。ありがとう。」

タカ「なんの、マッシュ様の側近として当然の事をしたまでです。」

グルミィ「そうかタコ。いつも済まないな(笑)」

タカ「馬鹿にしておるのかグルミィ!!お前も我と同じマッシュ様の側近であろうが!!少しは我を見習わんか!!」

グルミィ「そうかタコ。いつも済まないな。キャハハハハ♪」

タカ「今日という今日は許さんぞ!そこへなおれいっ!!」

グルミィ「キャハハハハ♪タコが怒った♪顔が赤くなって、ゆでダコになったぁ~♪♪ギャハハハ♪♪」

クライド「臣下の感動的場面が台無しに・・・。」







・・・。










優しい笑顔の老人に迎えられ、民家へと招き入れられた一行。(ヒトミは外。)







老人「こんな村外れに珍しいお客さんだねぇ~ 久しぶりに賑わって、ワシも嬉しいわい♪」

マッシュ「突然の訪問を快く受け入れて下さり感謝します。」

老人「いいんじゃよ♪お腹も空いたじゃろ?多く用意してなかったのでなぁ~ワシも久々に料理の腕を披露するとしよう♪ちょっと待ってておくれ。」









そう言い残し、老人は部屋を出た。











クライド「何をやってる人なんだろうね?ただの隠居生活かな?」

リヴ「どうだろね?でも、ふもとの村は悪魔騒ぎでみんな引きこもってるっていうのに、こんなとこでお爺さん独り大丈夫なのかしら・・・。」

タカ「要らぬ心配よ。悪魔など最初から居りはせんのだ。人の話には尾ひれが付くもの。あの老人がそれを一番分かっておるという事よ。」

マッシュ「そうかもしれんな。被害者も出てないと言うし、そう気にすることでもあるまい。」

クライド「だよね~僕もそんなの居るわけないって思ってたよ(笑)」

グルミィ「お腹すいたぁ・・・。」










シャー・・・。シャーー・・・。シャーーッ・・・。









老人「この包丁も随分研いでなかったからのぅ~ 刃先がボロボロじゃわい・・・。」











シャー・・・。シャーー・・・。シャーーー・・・。









続く・・・。






本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ












スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: タイトルなし

Gちゃんこんばんは~
日本昔話だっけ?
それともなんかの童話?
なんかレストランの童話があったよね?
なんだったっけ??

ヒトミさんは近くで待機してるはず。
うまそうなのは誰だ?
やっぱりグルミィかな?
色々食べてるから栄養ありそうだよね(笑)
でも、雑食より草食のが美味しいはず。
じゃ、誰だ??

大食い勝負ならまず負けないよね~
って、主旨変わってね?

ヨッホー(*≧∀≦*)セージ氏ヨィ!

あのぅ……快く迎え入れて、包丁をシャーシャー研いでて、結局は襲ってくるって言う、なんかそんな話あったよね……おじぃじゃなくておばぁやったけど……

ヒトミさんでも喰おうってか?
それともむちむちのグルミィ?ぴちぴちのリヴ?男達は筋っぽいからパスやろな(笑)
何ならグルミィと大食い選手権…

負ける気がしないo( ̄ー ̄)○☆

Re: No title

マッシュパパさんおはようございます~
グルミィから連想するビジョンが、Gちゃんなだけにわかりやすいですよね(笑)
マッシュの側近でもあり、ある意味いいコンビですね(笑)
タカ単品だと多分堅苦しくなりそうですが、グルミィがもうぶっ壊してます(笑)
戦いではさすがの強さなんですけどね。

はは(笑)
見たなぁ~…。って?(笑)
鬼じじの暴走にご期待下さい?(笑)

No title

こんばんは^^友よ♪
あいかわらず グルミィとタカさんの
会話が読んでいて すっきりするぐらい楽しい^^
でも この2人も こんな会話してるけど
戦闘になると イメージからそう想像できないぐらい
強いから かっこいー♪

って なんだ最後のアレで 日本昔話し 思い出したのは 
・・・私だけか!??



Re: No title

らすさんこんばんは~
悪魔の正体が実は鬼だった!!的な!
それもかなりサプライズ!!
包丁を研ぎながら、今宵は人の肉が食べれるぞい…。とか!!
もうこれにしますかね(笑)
って、図星だったりして(笑)
まぁ、みてて下さい(笑)

次はさすがに別ネタ行きますよ~
これ読んでくれてる人少なそうですからね(汗)
妥当なとこアクアネタでしょう。

Re: おじい・・・・

ちっぷさんこんばんは~
ちっぷさんの妄想もなかなか♪
そうやって予想されると嬉しいですね~
明るいのが嫌なのに、その敵が敢えて来る!!
おじいさん実はメチャクチャ強い包丁使いとか?
何だかトリコっぽくなってきた♪

自分の中で、シナリオは出来てますよ~
もう書き置きはないですけどね…。

ただ、この村の寄り道で何かは起こります。
結構重要なイベントだったりして…。


Re: 老人・・・・

カズさんこんばんは~
シャーシャーは一応包丁を研ぐ音です。
どう腕を振るうかは…。

いきなり強烈なの(土竜)来ましたからね(笑)
悪魔が何かにもよりますね~
出てきても、みんなで袋叩きかも(笑)

ヒトミさん→ヒトミ様で、グルーミーLさんの金魚の名前です。
まぁパクりですね(笑)

No title

こんばんは(๑≧౪≦)

森の一軒家に謎の老人、
そして包丁を研ぐ音!
こ、これはまさか、鬼婆ならぬ鬼爺!?
斬新だ!


2回連続で「清流記」ですか~
セージさんのモチベーションが高まっているのを感じずにはいられません。
そして2度あることは3度あるかも?

おじい・・・・

このいかにもそれっぽい展開!w

包丁を研いで襲いかかる!と思わせておいて
実は他に敵がくる!
で、そのおじいが包丁で助けてくれる!
「もしものときのために研いでおいてよかったわい」


また妄想した・・w
裏をかきすぎ?w


これはセーちゃんの中で次の話は出来てるのか・・
それとも今考え中?

もしかしてそのどっちでもない展開!?

裏の裏の裏ってドコ~~?ww

老人・・・・

シャーシャーシャー・・・・って
これは、なんかあるやろう・・・・
腕のふるいがいって?

ヒトミさんがメインかと思わせておいて?
しかし、土竜クラスならいざ知らず
たいがいのモンスター、問題なしでしょう。

ところで、なんでヒトミさん、なんやったっけ?
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。