スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

49話「意味のある賭け」





クライド「亞空亞神拳伝承者の秘密?」

カブト「ワシは、我が祖国ヤマトを襲い滅ぼした亞空亞神拳について調べあげた・・・。そして、その秘密を知ったのだ。貴様ら呪われし一族は一子相伝。どういうわけか、その特異な力は生まれ落ちた一子にしか遺伝せぬ。

・・・。

その昔、争いの絶えなかった世界を、一つの国が統治した。その影で暗躍したのが、亞空亞神拳の使い手だったという。戦争では重宝されたその力も、統一された国には無用の長物。その力を利用する者が現れた時、自分の地位が追われることを恐れた王は、国をあげ一族を滅ぼそうとした。
一族と言っても、親子とその両親のたった五人。実質戦えるのは力を持った三人のみ。
それに対し王は数十万の軍勢を以て殲滅にあたった。
この兵数が、王の亞空亞神拳に対する恐怖を示していた。
多勢に無勢。象が蟻を踏み潰すが如く簡単に収拾出来るかに思えた。

・・・。

しかし・・・。
滅んだのは国の方であった・・・。
戦えない家族を隠し、力を持った三人は王の住む都へ向かい、大きな津波を起こした。
津波は無慈悲に全てを飲み込んだ。
民は死に、建物は崩れ、栄華を誇った都は見る影もなく崩壊した。
王を失った数十万の大軍は散り散りと逃げ惑い、国は割れ、再び戦乱の世が訪れた・・・。
これを期に、亞空亞神拳は闇に消えていったと言い伝えられている・・・。」

クライド「・・・。父さんも同じような話を・・・。」

カブト「まだわからぬのか小僧!我が最愛の家族と共に、祖国ヤマトを滅ぼしたのは貴様の血縁の者よ!」

クライド「 !? 」

カブト「さしずめ貴様の祖父か、曾祖父か!貴様はその直系の血筋ということだ!」

クライド「僕のおじいさんか、ひいおじさんが・・・。」

カブト「そして、ここで貴様を殺せばその血は確実に絶える!その力の遺伝が一子相伝である故に、貴様が死ぬ意味がここにあるのだ!!」

クライド「・・・。」

カブト「世に破滅に導く忌まわしき子よ!貴様はここで死ぬのだ!!」

クライド「・・・。」

カブト「ホルス!!お前に与えた任務の重大さがこれで分かったであろう!!その小僧を殺せ!!!」

ホルス「・・・。」








ホルスは静かにその刃をクライドに向ける・・・。









クライド「ホルスさん・・・。」

カブト「さぁ、殺れ!!」

ホルス「・・・。」











すると・・・。










ホルス「カブト様。それはこいつの問題ではありません。少なくともクライドはそんな男ではない。一度は棄てたこの命・・・。ならば拾ってくれた仲間の為に今使わん!!」





ホルスは振り返り、刃をカブトへ向けた!










カブト「貴様ぁ~忍が主に刃を向けるという行為が、どういう意味なのか分かっているのか!!」

ホルス「無論、承知の上。でも俺は、自分の心に従う!」

クロコ「おっと、私の事を忘れてないかね?私もホルスに習い自分の心に従うとしよう。」

カブト「クロコお前まで・・・。一体お前達にとって、その小僧はなんなのだ?」

ホルス「先に言いましたよね?光であり、希望ですよ。俺は知っている。世に混乱が再び起ころうとしている事を。それを正すにはこいつの力が必要。俺はクライドを信じる!」

クロコ「私の可愛い姪の婿候補なんでね。彼に死んでもらっては困るのだよ。」

カブト「買いかぶり過ぎよ!危険分子を排除するワシの考えが何故わからんのだ!!」

ホルス「もはや問答は無用・・・。」

クロコ「・・・。」

カブト「くっ!!」

忍「カブト様、ご命令を・・・。」

カブト「・・・。」






・・・・。









カブト「退けい・・・。」

忍「・・・。はっ!」








周りを囲んだ忍が一斉に引き上げる。













クロコ「・・・。」

カブト「小僧、貴様に問う。出会って間もないホルスを何故助けた?仲間なら他を当たればいい。自分が死んでは元も子もないのではないか?」

クライド「・・・。う~ん・・・。」







暫く考え込むクライド。








クライド「わからないです。ホルスさんが土竜にやられそうになった時「危ない!」って思って、気付いたら勝手に体が動いてました。」

カブト「理屈ではないのだな?」

クライド「それもわからないです。すいません・・・。」

カブト「漢が簡単に謝るものではないわ!」

クライド「すいません・・・。」

カブト「クロコはともかく、忍の心をかえるとはな・・・。貴様には、我らヤマトの民にはない何かを持っているらしい・・・。」

クライド「・・・。」

カブト「ワシとて同士討ちを望むものではない。時には、よそ者に習うのもよいであろう。今回の事は不問と致す。」

クライド「え?それじゃ!!」

カブト「我らヤマトの民に二言はない・・・。」

クライド「やった!!それじゃホルスさんのことも許してくれるんですね!!」

カブト「それは別の問題よ・・・。こやつは主であるワシに刃を向けた。それは死しても償えないことよ!」

クライド「そんな!!」

ホルス「いいんだ・・・。その罰なんなりとこの身に受けましょう・・・。」

クロコ「・・・。」

カブト「覚悟するがいい。貴様には死よりも屈辱的な罰を与えてやる。」

ホルス「・・・。」















辺りに沈黙が走る・・・。












カブト「この忍が棟梁カブトに背き、刃を向けた罪を許しては他の忍に示しがつかん!罰として貴様を里から追放する!!ワシの許可なく再びこの地を踏むことは許さん!決行は明朝。この不名誉な罰を忍として恥じながら屈辱にまみれよその地で生きるがいい!!誰かこの無礼者を廊へ!!!」

忍「はっ・・・。」

ホルス「・・・。」

クライド「そんなぁ・・・。」

クロコ「クライド君。これはホルスが君達の仲間になることを許すっていうことだよ。」

クライド「え!!」

カブト「ゴホン・・・。」

クロコ「ふっ・・・。」

カブト「それと、女二人も無事だ。明朝すぐにここを立ち去るがいい・・・。」

クライド「ありがとうございます!」

カブト「フン・・・。分かったらさっさと消えろ。」









こうして二人はこの場を去った・・・。










クロコ「なかなかいい裁定を下したなカブトよ。」

カブト「フン。たかが小僧一人の為に同胞が争う事もあるまい・・・。しかしクロコよ。あのまま戦闘に入っていれば、お前はワシと戦ったのか?」

クロコ「さぁな・・・。だが、クライド君はここで死なすべき男ではないと、内なる自分が言っておったよ。」

カブト「内なる自分か・・・。お前の武士道は知らんが、自分を殺してこそ一流の忍。ホルスもまだまだよ・・・。
それにしてもあの小僧。本当にこれで良かったのか?今ならまだ殺せるが、成長してからでは手遅れになるぞ?」

クロコ「クライド君は大丈夫だよ。私が保証しよう。あの真っ直ぐな目は、きっと世に光を与えてくれるはずだ。お前も彼に光を見たからこそ生かすのだろう?」

カブト「・・だとよいがな。奴はまだ若い。この道どう変わるかもわからん。これがワシの一番危険な賭けになるやも知れぬな・・・。」

クロコ「時には信じることも大事だよ友よ・・・。」

カブト「フン。友に仲間か・・・。都合のいい言葉だな・・・。」

クロコ「お前は意味のない賭けはしない男だ。そして、今回の賭けも意味のあるものになる。きっとな・・・。」






続く・・・。







本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ





スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: タイトルなし

gちゃんこんばん綿飴~
gちゃんも忙しそうだね(汗)
そして休息を惜しんで金魚観賞か♪
さすがピンポンパールラブラブだぜ~
食費で給料持っていかれてるんじゃね?

ホルスもようやく仲間入りを果たせるかな?
って、これ以上引っ張ったらつまんなくなるね(汗)
グルミィも次は出番かな?
新しい展開が待ってるぜ♪

おっ♪
まさかgちゃんが恋を…。
それは記事になるのかな?
障害は仕事と金魚に時間を取られすぎること(笑)
熱いねgちゃん♪

って、これを小説に引用したいの?
小説でgちゃんの恋を…。
恋人は焼き芋(笑)

おはようかん☆セージ氏ヨィ☆☆

最近働きすぎと金魚ちゃんに構いすぎで大分お疲れモードの……食欲だけは止まらない!Gダヨン☆

おう♪とうとうホルちんが仲間にィ(爆)ルンルンしちゃうやん☆まぁ、何事もすんなりと事が進むよりも山アリ谷アリ、障害があるからこそ燃えるねぇ~♪ヽ(´▽`)/恋愛しかり…

障害があるからこそ燃えるんだヨォォォォ~♪
……って…何の話や…………

さてさて……こうなると次の障害が何なのか?それも楽しみやなぁ☆

Re: No title

らすさんこんばんは~
力を持った三人が揃えば…。
ですね~
もはや妖怪染みてます(笑)
カブトも忍の頭として、無駄な争いは避けることを選択しました。
頑固だけど、リーダーとして抑えるとこは抑える男です。

途中読みかもしれませんが、クライドは僕の息子という設定です(笑)
ネタで書いたプロフィールのアクア神拳伝承者…。
小説はじめて強引にぶちこみました(笑)
なので息子であるクライドは似てる部分があるかもしれませんね~
らすさんも登場させる予定ですが、もう少しかかりそうです(汗)
サプライズを楽しみに読んで下さいね♪

Re: 丸く収まったのね!

ヨロカズさんこんばんは~
どうもお疲れ様です!
パソコンとのお見合いがようやく終わったようですね~
コメ&訪問解禁ですね♪

いい意味で期待を裏切れたでしょうか?
長かったホルス編もようやく佳境を迎えます。
これで晴れて仲間入りですかね~
入院中のタカとマッシュも少しはよくなったかな?
その前にまずはリヴとグルミィだ(笑)

ヤマトを滅ぼした男…。
果たして…。
それは随分あとに絡んで来そうですよ(笑)
この件を忘れないで下さいね~

そうそうコンビニ!
へ向かう途中の話だったんですね(笑)
一本取られましたよ(笑)

Re: No title

マッシュパパさんこんばんは~
こっ、これが村に今ある全ての水ですだぁ~
ご勘弁をぉ~

水不足が深刻みたいですね~
こっちも昨日までは降る予報でしたが、今日も雨は降らず…。
このままではヤバいぞ友よ!

でも、今回のカブトはかなり譲歩してますよ!
本来なら意地でもクライドを殺したことでしょう。
そこは少しクロコやホルスに感化された部分があるかもしれません。

クライドもこの敗戦で、これからどう延びるのか?
ここがポイントですね~
あと数話で新展開行きます♪
そして新キャラが♪
ここをうまく話として進めつつ混ぜていきたいと思います。

No title

こんばんは(*゚∀゚*)

自然さえも操る亞空亞神拳恐るべし!
しかし全て丸く収まって良かったですね~

登場人物がどこまでリンク・ブロとも様がモデルになっているのかは分かりませんが、
主人公のクライドはもしかしたらセージさんの分身なのではないかと思ってしまいました。
話し方がどことなくセージさんに似てるんですよね~

丸く収まったのね!

ホルス追放という形ではあるが、丸く収まった
ようで、とってもよかったよぉ。
最悪、抜け忍になって追われる身と思ってた。
もしくは、死んで生き返るみたいな忍びの秘奥義か?
なんて、思った。(笑)

しかし、クライドのじいちゃんか、ひいじいちゃんが
ホンマに国を滅ぼしたのか?

その辺りも、今後明らかになっていくのかな?

私、前記事鍵コメにしてなかったのね・・・・
ようやく、落ち着きました。
引っ張ったネタ・・・・明日書きますね。(笑)

No title

こんばんは^^

と ともよ
み みずを・・・
クライドに 水を 降らせてくれないか
いやいや 相変わらず こちらは 雨が降らないですねぇ
今日も夏なみの暑さで 今年は厳しい夏になりそうですね^^

そして カブトのおっちゃん 頑固者ですね^^
立場上 素直に慣れない この決断で
ホルスも 無事 仲間入りですね♪
しかし 亞空亞神拳の恐ろしさを語るカブト
この先 クライドは どのよに その力が示されるのか
楽しみですね^^

Re: 賭けってなに~~!?

ちっぷさんこんばんは~
賭けっていうのは、未熟なクライドをこのまま里から生かして出すことですよ~
本来のカブトの考えでは、ここでクライドを殺し伝承者の血を絶やすことが世のためと思っています。
しかしそうしなかったことが、賭けなんです。

ちゃんと解放してますよ(笑)
そしてもう数話でちっぷさんが!
待ちきれない様子なので、あるポジションに決定しました!
また新展開を考えてます♪
お楽しみに~

アサシンは来なかったようですね~
怖いですね~危ないですね~
しかし奴は忘れた頃にやってくる(笑)

賭けってなに~~!?

先生!クライドの祖先にそんな過去があったとは・・

でも、殺られる!と思ったらまさかの解放・・

ん?なんか怪しいぞ・・・
ホントに解放してくれたの?


それにしても先生の文章がノッてきたぜよ~
一時燃え尽き症候群だったけど
また筆がうなってるね~

二転三転の展開にじっくり読んでしまったじゃないか!w


それもこれも無事殺し屋から逃げられたから♪
教えてくれてありがとうw

もうゴキブリって言わないから~w
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。