スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

42話「ホルスの懸念」




ホルス「クライド、ダメージが落ち着くまで少し下がっていろ。」

クライド「・・・。すいませんホルスさん。」







クライド、一時戦線離脱。







ホルス「貴様の相手は俺だ・・・。」


土竜へと刃を向けるホルス。
ホルスの殺気に反応し、土竜も再び臨戦態勢に入る。



先に仕掛けたのは土竜!
炎による無差別攻撃が始まる!!



・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。



土竜の猛攻をただひたすら回避し、隙を伺うホルス。
その間、生い茂った木々は燃え盛り一面が炎に包まれる。



ホルス「炎を永遠に吐き続けられる訳がない・・・。いつかはガス欠になるはず。その一瞬を狙う・・・。」


常に退路を確保し、炎に囲まれないよう巧みに土竜の猛攻を凌ぐホルス。
そんな彼の中に、一つの懸念が生まれていた・・・。




ホルス「土竜、恐るべき敵だ・・・。こっちにクライドが居なければ、攻略の糸口さえ見つからなかっただろう。それにしても腑に落ちないのは、同胞の生還者が一人もいないと言うこと。手練れの忍が皆殉死するとは思えない。なのに情報すら持ち帰ることが出来ないというのは一体どういうことだ?」


・・・。

・・・・・・・

・・・・・・・・・・。





そこへクライド戦線復帰!!








クライド「すいませんホルスさん!!僕も加勢します!!」

ホルス「もういいのか?」

クライド「正直この戦いで左腕は使い物になりません・・・。でも、さっきのダメージは随分抜けました。ここはやはり二人でやりましょう!」

ホルス「・・・。やれるんだな?」

クライド「はい!」

ホルス「俺が狙っているのは奴の目だ。恐らく身体中を覆う鱗も、目蓋までは手薄。奴の視界を奪い攻勢に出るぞ!」

クライド「なるほど目ですね!僕もそこを狙います!」

ホルス「いや、それは俺がやる。こっちの狙いを悟られてはまずいしな。それに俺の読みではそろそろガス欠のはず・・・。奴の炎が切れた時が勝負だ!」

クライド「さすがホルスさん!分かりました!」

ホルス「・・・。そう言えば前に敵を仕留めた遠距離攻撃は今も出せるのか?」

クライド「時雨のことですね?問題ないですけど、この敵を相手に効果があるかどうか・・・。」

ホルス「射てるだけで十分だ。それに乗じて、俺が奴の両目を奪う。お前はその後、また強烈な一撃をお見舞いしてやれ!」

クライド「はい!」

ホルス「身に染みてわかっているとは思うが、ダメージを与えた次は必ずトドメを刺せ!甘ったれた考えは持たないことだな。」

クライド「はいっ!!」







・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・。






所狭しと暴れまわる土竜の攻撃を巧みにかわしていく二人。
土竜が炎を吹こうとしたその時・・・。
待ちに待った瞬間がついに訪れる!




土竜「 !? 」

ホルス「今だ!!」

クライド「ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーー!!!!!!!!」










無数の水の弾丸が凄まじい勢いで土竜を襲う!!
ダメージは少ないものの、その衝撃に驚きを隠せない土竜!!
その一瞬をホルスは見逃さない!!







ホルス「喰らえ・・・。」










ドシュッ・・・。










ホルスの刃が土竜の眼(まなこ)を貫く!!






土竜「 !!!! 」

ホルス「貴様の光。俺が貰う・・・。」

土竜「ギィヤァァァァァァァァーーーーーーーーーーーウゥゥゥゥゥ!!!!!!!!!!」







甲高い土竜の奇声が一面に鳴り響く・・・。
そして・・・。
大きな口を開けたまま、再び炎を吹く態勢に入る!!












ホルス「ガス欠は分かっている。俺にコケ脅しなど通用せん・・・。」







攻撃モーションに入るホルス!!
暗刀「煌怒羅」がその目を貫こうとしたその時!!







ホルス「 !? 」









・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

ドサッ・・・。








力なく崩れ落ちるホルス。





ホルス「か・・・。体が動かん・・・。まさか神経系の有毒ガスか・・・。こいつ可燃性のガスと二種類を・・・。」









片目を奪われ怒り狂う土竜!
残った目に映る殺すべき敵は、ホルスただ一人。
地に落ちうずくまる彼に、鋭い爪が容赦なく襲いかかる!!








ホルス「俺もここまでか・・・。だが最後にチャンスは作った・・・。やれクライド・・・。俺の命、無駄にするなよ・・・。」








続く・・・。










本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ











スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: No title

gちゃんこんばんは~
前記事にコメントありがとう♪
新入りのプレコだな♪
まだ小さいからって、ボコられてるね~
餌まで取られたら、苔食うしかないからある意味いいかも(笑)

gちゃんは車で友達にかますからね~
死なない程度に毒の濃度を調整しないとダメだよ(笑)

モデルのホルさんも最近色々大変そうで、ブログ更新も遅れてるからね(汗)
リアルと空想がリンク!!
なんてことも俺ならやるかも…。

No title

チャロo(^▽^)oセージ氏ヨィ♪(´ε` )

ウチの土竜(ウソ)は……またもやぱぱズとまだらミルクにいじめられて、ご飯のタブレット横取りされとったわー( ̄◇ ̄;)
ま……うちのは火も吐かんければ、ガスも吐かない……かたやワタチは毒ガスを吐く(こく?)ダッハハハハハ(^з^)-☆ブヒ~!

ホルちん~~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3まさかまさか!?お久しぶりにセージ氏の焦らしが出た!
ホルちんおらんかったら、今のメンバーじゃ…ユルユルやぞぉぃε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

Re: No title

らすさんこんにちは~
設定では、数百年も生きてる森の主ですからね~
長く生きると脳も進化する!
ただ今回炎拘ったのは、二人に対しムキになっていたから…。
こんなに苦戦したことが過去にあったかどうかは不明です…。

おお~!!
マジっすか!!
まさかの夢のコラボレーション!!
今インコの世話に熱帯魚に北斗無双に(笑)ちょっと忙しいので、時間があればいつか書きます♪
ぜひその際には、そのままのネーミングでお使い下さい♪
設定はクライドがたまたま仲間とはぐれたとかテキトーなとこで(笑)
ちょっと楽しみになって来ました♪
登場はまだあとになると思いますが、らすさんも仲間に加えたいと思いますのでよろしくお願いします♪

No title

おはようございます(^ω^)

亀強いですね~
状況に応じてブレスの属性を使い分けるなんて、
爬虫類らしからぬ知能の高さですね!
一人残ったクライドはどう出るのか…!?
次も楽しみにしています(*^^*)


まだ机上論の状態ですが、
セージさんの「清流記」と、
自分のキャラ(ギルドSETH)のコラボ企画などやってみようかなと企てています。
今度暇な時で良いので、
クライドの全身像を簡単に描いていただけると嬉しいです(^人^)

Re: No title

マッシュパパさんこんばんは~
燃えろ~俺のコスモォォォォーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
って(笑)
僕らの世代だとつい言いそうですが、これを言ったらパクリですね(笑)
この終わりから、次の妄想を広げて下さいね♪

ホルスのピンチにクライドがどうでるかで展開が一変しますね。
そう何度もチャンスをくれるほど甘い敵ではないです。
かといって、このタイミングでグルミィとリヴが助けに来ても相手が悪すぎる…。
さぁ、考えましょう♪

って、今度は北斗のパクリになってるじゃないですか(笑)
しかも無双買ってる(笑)
結構ボリュームないですか?
コミックで忘れてるのをかなり思い出させてもらいました!
最初使える技少ないけど、レベルが上がるにつれ増えますよね~
サウザーの天翔十字鳳がかっこいい♪

Re: うわっ!?

ちっぷさんこんばんは~
毒ガス吐きます!
主に多くを狩る場合用ですね~
餌の動きを止め確実に食べれるように…。

スモールライト出したら、土竜が亀吉に!
うちの亀吉、実は土竜?
焦ってビックライト出して、みんなウルトラマンみたいに大きくなって怪獣をやっつけちゃう?
特撮の世界(笑)

No title

こんばんは^^友よ♪

ぐぉぉぉぉ!!クライドのコスモが高まりましたね♪
って おーい!!今日という今日は かなり かなり・・・
いい所で 続く って 友よ! さすがだな^^(笑)

なるほど 土竜 ここで有毒ガスも持っていたんですね
さすがに 優秀な忍でも生き残れなかったわけですね!
しかしホルス ヤバイよ~!
これを目の前にしてクライド どうでる!?
あぁぁぁ いろんな事 想像してまうなぁ♪
ホルス「クライドー!きちゃダメー!!」
ホルスがしゃべった!!
クライド「おぉぉぉ アタタタタタタタ!!」
楽しみだな~♪ どんな想像だよ しかも一人 役ふえてるし!
さらにパクリだよ!!

だ ダメだ 今度 報告しようと思ったけど
セージさんの影響で 先週 真・北斗無双を買ってしまった~♪
なはははは^^

うわっ!?

ホルスがーーーー!!
死んじゃう??

毒ガスも吐くの??
そんなぁ・・・


こんな時は・・
「スモールライト!!」
出しちゃう?w

毒ガスを吐くんだったらもうこっちも負けてられないよ!

でも焦ってると違うのばっかり出てくるんだよね~ドラちゃんったら♪


・・・ぁ、スミマセン(笑)

Re: 神経系の毒ガス

カズさんこんにちは~
話に出すかどうかは分かりませんが僕の設定では、大人数には確実に仕留めるために毒ガス、少人数には炎という使い分けを土竜はしています。
好みの問題で、焼いた方が好き?(笑)
今回炎を吐き続けたのは、少人数の敵は確実に仕留めれる自信があったということと、なかなか仕留めれないことでムキになっていたというところでしょうか?

甘えた考えを持つなと言われた矢先の選択ですね…。
片目を奪えたとはいえ、そう簡単に大技を食らってくれるような敵でもないし、これを逃して次の機会はあるのか?
逃げればクライドの賭けは敗けになり、死が待っている…。
ホルスの裏任務では、クライドの逃亡=暗殺。
複雑な流れですね~

僕の頭の中じゃシナリオはもう出来てますけど、続きをお楽しみに♪

我が家のミニ土竜(笑)
なかなかネタがなく、登場が厳しいですね(汗)
う~ん、困った(汗)

神経系の毒ガス

手練の忍がやられてたのは、それやったんか?
可燃性と神経系のガスを使い分けるのか?
土竜おそるべし・・・・
あ〜ホルスがやられるど〜。クライド、なんとかしてくれい。
続きが〜・・・・どうなるのか気になるぅ〜。
亀吉もどうなってるのか、気になるぅ〜。(笑)
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。