スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

40話「亞空亞神拳、乾坤双打掌」


土竜。
4~5mはある硬い甲羅を身に纏う竜。首と尾を入れて全長15mはあるだろうか。
人里離れたこの森で天敵もなく、数百年もの間君臨してきた森の王である。
ここ最近、自分の縄張りに現れるようになった人間も彼にとってはただの食糧。
目の前に現れたクライドとホルスの二人でさえ先に食した忍同様に餌としか見なしていない・・・。
縄張りに入った餌(人間)の匂いに誘われて、空腹を満たすためだけに二人へと襲いかかる!




土竜「ギ・・・。ギャァァァァーーーーーーーーゥゥゥ!!!!!」




尾で二人を振り払う土竜!!



ドガァァァァァァァァァァァァーーーーーーー!!!!!!!







・・が、瞬時にかわす二人。
すかさずホルスがクナイを投げる!!




キキン・・・。




ホルス「竜の皮膚・・・。やはりこんなものでは傷一つ付けられんか・・・。」

クライド「ホルスさん!ここは固まらず、分散して戦いましょう!」

ホルス「当然だ・・・。クライド、俺が奴の気を引く。隙が出来たら強烈な一撃をお見舞いしてやれ!こいつに並の攻撃は通用せん。それだけは忘れるな!」

クライド「はい!」




ブンッ・・・。




再び尾による土竜の攻撃。
しかし虚しく空を切る・・・。

この間、互いに土竜との距離を取り合う二人。




ホルス「まさか深き森の主の正体が土竜だったとはな・・・。隙を作るとは言ったものの、お前は同胞の敵。殺すつもりでいくぞ・・・。」



背中の異形の短刀を抜くホルス。




ホルス「暗刀、煌怒羅(ファンドラ)。象の皮膚をも軽く貫くこの刃、その身に受けるがいい・・・。」




ホルスが土竜へと刃を向ける!




ホルス「いくぞ・・・。」

土竜「ギャァァァァーーーーーーーーゥゥゥ!!!!!!」




ホルスの殺気に反応し、激しく怒号をあげる土竜。
今度はその鋭い牙でホルスに襲いかかる!

・・しかし、ホルスも素早く反応しかわすと反撃へ移る!

ホルス「食らえ・・・。」





ガキイィィーーーーーン・・・・・



土竜「 ?! 」


クナイをも弾くその皮膚から薄く血が滲む・・・。
土竜に大きなダメージはない・・・。
しかし・・・。
今まで傷すら負ったことのない事実から動揺を隠せない土竜。
人間に抱く、ただの餌という考えから敵としての認識に変わる瞬間である。


ホルス「くっ・・・。煌怒羅でも、かすり傷を負わせるのでやっとか・・・。だが隙は作った・・・。今だクライド!!」

クライド「分かってますって!!ぐおおぉぉぉぉぉーーーーー!!!!!」



土竜の意識が一瞬ホルスに集中したその時!上空へ飛んだクライドが土竜目掛けて舞い降りる!

クライドの死角からの攻撃!!






クライド「亞空亞神拳、乾坤双打掌(けんこんそうだしょう)!!」








土竜「 !!! 」






ドゥゥゥゥーーーーーーーーン・・・・・。











土竜の頭部へ放たれた一撃が鈍く響きわたる・・・。






そして・・・。








ドォォォォーーーーーーーーーーーーーーーーン.







数テンポ遅れて土竜の巨体が脆く崩れ落ちる。



クライド「やったか?」

ホルス「・・・。あの固い皮膚に守られた土竜が一撃で倒れるとは・・・。おそらくあの技は、外部への打撃と言うよりも、何らかの方法で衝撃を内部に浸透させる仕組みなのだろう。体術がベースのスタイルから見て水を使った遠距離攻撃よりも、むしろこっちの方が本来のスタイル。食らったのが奴ではなく人間だったとしたら・・・。これが亞空亞神拳か・・・。」

クライド「動かない・・・。やった!やりましたよホルスさん!!作戦成功ですよ!!」

ホルス「何をしている!すぐにトドメをさせ!!」

クライド「え?もう勝負はついてますよ・・・。」

ホルス「馬鹿が・・・。」


すぐさま仕留めに掛かろうとするホルス。



・・・・。




その時!!






土竜「ギ・・・・・。」


土竜はすぐに目を覚まし、大きな口を開けクライドに食いつくかのような動きを見せる。

ホルス「クライド!!後ろだ!!」

クライド「大丈夫!!かわせます!!」


クライドは後ろへ飛び距離をとる。

・・・・。

が、しかし・・・・。


距離を取るべく後ろへ飛んだクライドに合わせるように土竜が口を開けたまま構えを取る。

・・・・。

そして次の刹那・・・。



・・・・。




ゴゴゴゴゴォォォォォォォォォォーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!






突如、口から火を噴く土竜!!
烈火の炎がクライドを包み込む!!!




ホルス「クライドォォォォォォォォーーーーーーーーー!!!!!!!!」





・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・。



続く・・・。





本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ






スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: タイトルなし

gちゃんこんにちは~
はは♪相変わらず仕事大変だね(汗)
時差ぼけ的な?

お前はもう死んでいる…。(笑)
それは意識してなかったな(笑)
土竜が倒れたことで油断してる経験の若さのつもりだった(汗)

「あーっちっちっちっーーーー!!!あっちー!!」
にホルスが「ん?どこだ??」って真剣にボケるのはどう?
緊張の場面が一気に凍りつく…。
どっちの落ちもギャグマンガじゃん…。
こっちは真面目に書くぞ~!!

Re: こんばんは(´∀`)

らすさんこんばんは~
いきなりですが、土竜はAランクモンスターですよ(笑)
だって、フツーに考えてRPGみたく自分のレベルに合わせて出てくるわけないし(笑)
苦戦必至ですよ!

首と尻尾が長いのもありますが、成獣ですからね~
やっぱりこれくらいはあります♪
そしてちゃんと隠し玉を持ってる!
竜の名にふさわしい実力を見せないといけないですね~
続きをお楽しみに♪

おはようさん(*´∇`*)

こないな時間にこんばんわ?あれ?おはようさん言うたんに今晩わ?あれ?

まぁ…どっちゃでもええわ!

クライド君、勝負ついとる言うからに!北斗の拳じゃあないけど、
「勝負はついてますよ」→「お前はもう死んでいる」的な?かとおもっとったぁ(  ̄▽ ̄)
思わず…「違うんかい!」言うてまったやんかぁ☆('ε'*)

まぁ…簡単には終らん方が面白いしねo( ̄ー ̄)○☆
火の中からクライドが……「へーんしん!!水の拳士アクアクライドにんじゃリバンバンばぁんはきゃりーぱみゅぱみゅ新曲ヨロチクビ~~~♪」

とうっ!!!………ってな登場ってどう?

……ホルちんがチーン…なってまうなぁ(  ̄▽ ̄)

ゴメン…右から左に受け流してエエよ(ToT)

こんばんは(´∀`)

いやっほう楽勝じゃん!
…というわけにはいかないですね、やはり。

しかし全長15mとは、自分の想像以上ですね~
まさかブレスまで吐くとは…

続きを楽しみにしています(*^_^*)

Re: お〜〜〜

鍵コメさんこんばんは~
これから更に展開あるかもですよ~
亞空亞神拳の体術も水に関係あり…。
防御術は前の話で既に出してますがどうなるか…。
次の話をお楽しみに~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

マッシュパパさんこんばんは~
すいません(汗)
更新が遅くなりました(汗)
先週は小屋作りに没頭したのと、技の名前が浮かばなかったです…。

展開はいろいろあった方が面白いでしょ♪
このまますんなりと終わりませんよ!
話はまだかいてないけど、頭の中で展開は出来てます♪
書くにもなかなか時間が…。

火対水の構図になりますかね?
フッフッフ…。
もう一捻りあったりして(笑)
次回をお待ち下さい♪

Re: えええっ!?

ちっぷさんこんばんは~
火くらいふかさないとフツーのモンスターっぽく終わっちゃいそうですからね(汗)
ここは西洋のドラゴンっぽく!

予想いいですね~
まさかのクライド死す!?
そして怪鳥ルッチに乗って真打ち登場!
すぐに土竜をやっつけて、息子と交代で僕が主人公に!
旅路で家出したインコの方のリヴと偶然の再会!
ここで思わず涙…。
フッフッフ…。
無茶ぶり発揮♪

No title

こんばんは^^
やった~ 続きだぁ~♪

さすが土竜と思って読んでいたら
亞空亞神拳の前では やっぱ土竜も・・・
っと思っていたら またまた さすが土竜
火炎だしましたね^^
二転三転と この展開が楽しいなぁ♪

さぁ クライド 焼かれた!??
水と火 これは またまた 次回の展開 期待しちゃますね^^

えええっ!?

クライドが死んじゃう~~!!

土竜、火吹くのね…
竜ってこと忘れて物理攻撃でいけたじゃん!と思ってたらまさかの火!
そりゃ吹くよね~

先を予想したい…w

重症を追うけど奇跡の回復?
何かの奥義で火を無効化?
すべてが夢?!?!w

ルッチが小屋から飛び出して助けにいく?
泣いてしまう!
リヴも助けにくる?
もう号泣!!
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。