スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

39話「深き森の主の正体」


ホルス「カブト様、お呼びで・・・。」

カブト「来たか・・・。深き森の主の討伐の件、もう耳に入っておるな?」

ホルス「はい・・・。」

カブト「ならば、クライドとか言う小僧とワシの賭けの話も知っておるな?」

ホルス「・・・。はい・・・。」

カブト「よもや、お前に限ってしくじる事はなかろうが、奴が敵に背を向けた時は迷わず殺せ・・・。よいな?」

ホルス「・・・。はい・・・。」

カブト「そして、もう一つ。我らヤマトの民の復興に領土拡大は必須。それにはあの化物が邪魔じゃ。しかし、その情報が何一つないのが現状。それではこちらとしても手の打ちようがない。お前と小僧で化物を討てればそれで良し。無理ならば小僧を餌にお前は情報を必ず持ち帰るのだ。後の判断はお前に任せる・・・。」

ホルス「・・・。」

カブト「ホルスよ・・・。お前は優秀な忍。期待しておるぞ。」

ホルス「・・・。はい・・・。」

・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・。






・・こうして時は過ぎ、クライドとホルスは西の里外れにある森へと入っていく。



ホルス「・・・。なぜ、わざわざ俺を訪ねてきた?」

クライド「え?そんなのホルスさんの力が必要だからに決まってるじゃないですか♪」

ホルス「お前は今の自分の状況を分かっているのか?」

クライド「??この森の主を倒して、ホルスさんを正式に仲間に迎える!ですけど?」

ホルス「・・・。しくじれば俺に命を狙われる事になるというのも忘れないことだな・・・。」

クライド「大丈夫ですよ~ホルスさんと二人ならどんな奴でも問題なし!」

ホルス「だといいがな・・・。」

クライド「それにしても、結構歩きましたよね?まだなんですか?」

ホルス「奴が現れる場所はこの辺りのはずだが・・・。」










その時!!









クライド、ホルス「 !? 」




二人がただならぬ何かに気付く!





ホルス「近くにいるな・・・。」

クライド「ええ・・・。明らかに僕らに向けられている殺気です。」








ドォォォォォーーーーーーーーーン!!!!!!!!!









ホルス「来るぞ!!気を抜くなよクライド!!奴は俺の同胞を何人も殺してきた化物。気を抜いたら死ぬぞ!!」

クライド「分かってます!」






そしてついに・・・。
深き森の主が姿を現す!!













ギィィィヤァァァァァァァァァァァァーーーーーーウ!!!!!!!








クライド「岩山?いや、でっかい亀??」

ホルス「まさか、こいつは!!」

クライド「ホルスさん?」

ホルス「今日は最悪の日だな・・・。まさこんな化物と戦う羽目になるとは・・・。クライド、こいつは亀なんかじゃない。数ある獣の中で最強を誇る竜族。こいつはその中で土竜と呼ばれる種だ。」

クライド「竜!!本に出てくる空想上の生物じゃないですか!」

ホルス「文献で見たことはあるが、本物は俺もはじめて見る。 ・・が、希少さよりもその存在を見て生きている者が少ないからこそ空想上の生き物とされているんだろうな・・・。」

クライド「でも、倒すしかない!そうでしょ?ホルスさん!」

ホルス「・・・。お前の力・・・。前回のように出し惜しみはしないことだな。・・でなければ死ぬぞ!」

クライド「・・そうみたいですね。僕はまだこんなとこで死ぬわけにはいかない!!」








二人の前に姿を現した深き森の主。
その正体は空想上の生物とさえも言われる竜であった。
その中でも地を司る神獣、土竜を相手に二人に勝機はあるのだろうか・・・。



続く・・・。





本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ




スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: Re: うぉおおーーい!

ちっぷさんおはようございます~
ヤッベ(汗)
今度はちっぷさんの返事忘れるとこだった(汗)

次回…。
土竜「さぁ、願い事を言え!一つだけ願いをかなえてやろう…。」
…。
討伐に向かった忍達は願いがかなって里を抜け出したから帰らないのであった…。
…。
まさかのギャグ路線に変更?
そしてまだ出ぬちっぷさんがここで願いを…。
ちっぷさん竜になってパーティー参加!?
しかもクライドの相棒希望!
アニメ化したら、日本昔話みたいなオープニングで行きますか~
「坊やぁ~良い子だ金だしなぁ~」
…。

もうなんの話なんだかわからん…。

Re: こんばんは(´∀`)

らすさんおはようございます~
そうですね~
クライドは裏事情が分かってないので、変わらずといった感じです(笑)
もちろん信頼もそこにあります♪

いや~そこまで計算に入れれませんよ~
それは偶然です(笑)
でもクロコがいるでしょ?
死んじゃったけど…。

おっ!らすさんお目が高い♪
そうですね、その防御力が問題なんですよね~
それをどう打開していくのかが、土竜を倒す鍵ですね!
ホルスの援護とクライドの力を合わせるしかありません!
次回いよいよ戦闘開始!

Re: No title

gちゃんおはようございます~
おっすgちゃん!
久しぶりじゃん♪
モヒカンから進まないと思ったら引きこもり決め込んでたのか!
話の中のgちゃんも引きこもって寝てるぞ(笑)
リアルもそうだったんか~
部屋で延々と金魚見てたな~
羨ましいぞgちゃん!

人生谷ばかりかぁ~
どうせ谷ばかりなら、中に水入れて池にして魚飼おうぜ!
じゃ駄目?

蒲焼き旨そうだね~
調味料持っていってないから、生肉で勘弁…。

Re: No title

マッシュパパさんおはようございます~
いきなり最上級レベルモンスター登場!
しかもパーティー二人で(汗)
ここはもう亞空亞神拳全開でいかないとやばいですよ~

陸地型ドラゴンの土竜!
そのベールに包まれた実力が明らかになる!

ワンピ~
まさかのタイミングでアオキジ来ましたね!
僕の予想では恐らく戦闘にはならないと思いますが…。
でも、海軍の口封じできないとなるとドフラミンゴは七武海脱退。
面白くなってきましたね~
友よ、最新号までもうちょいだ!

こんばんは(´∀`)

クライド君、ホルスに対して妙にフレンドリーですね~
信頼できる相手だと確信しているのでしょうか。

そして森の主の正体は巨大亀!
そして記事のその部分から右に目を向けると亀の写真が!
すべてセージさんの計画通りでしょうか?

本当にクエストになってしまいましたね~
亀ならではの強固な防御力をどう崩すのか、
楽しみにしておりますヽ(・∀・)ノ

No title

セージ氏ヨィヨィ~(;´Д`A

オッひさ~♪───O(≧∇≦)O────♪

プチ引きこもり(冗談サぁ)から脱出した……Gれすε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
そう……引きこもり……それは無限に続く……ってオォイィ!実際引きこもりじゃないシ!

まぁ…人生谷ばかりやしね…ねっ?セージ氏ヨィ?

何時の間にやらブログの更新が進んでいらっしゃる………引きこもってた(笑)間に置いてけぼりやぁん(;´Д`A

とうとうホルちんとお出掛けなのれすね♪───O(≧∇≦)O────♪
お土産は土竜の蒲焼きでイイよ♪(´ε` )

No title

こんばんは~^^
およよ! これは 意外!!
いきなり来た~!!

THEドラゴ~ン!!

しかし 土竜とは これまた森の主にふさわしいですね♪
そう この展開を待っていました♪
ファンタジー^^

この戦い 壮大な事 間違いなし♪

最近 クザン(青キジ)登場で かなりテンションあがって
続くだったので それと同じくらい
テンションあがったど 友よ^^♪

しかも今週号 ワンピお休みだったので かなりテンション下がったし

うぉおおーーい!

(神竜)シェンローーーーン!!!

その亀みたいな竜は願いを叶えてくれる?


( ー人ー)|||~~~ !


「ちっぷがシェンロンになれますように・・
そして最後は日本昔ばなしみたいにクライドを首ねっこに乗せて
旅立つ感動のラストになりますように・・・」


自分勝手な想像を許してくれますように・・w

Re: ど、ど、土竜?

カズさんこんにちは~
ヤマト絡みは亀で来たので(ネーミングが)、敵も亀っぽくいこうと思いこういう設定にしました。
まぁ、簡単に言うと甲羅付きの竜です!
こいつはかなり強いですよ~
獣類最強クラスです!

基本クライドは父にアクア神拳の使用を制限されている設定なので、今までおおっぴらには使っていません。
ホルスもそれが分かっているんですね~
今回は全力を尽くさないと勝てないでしょうね…。
続きをお待ち下さい!

ど、ど、土竜?

岩みたいな、カメみたいな・・・・
なんか知らんが、竜・・・・
コロンとした竜?
あ〜〜!妄想が膨らむぞ〜〜〜!

お前の力・・・・出し惜しみはしないことだな。
かっこええ〜〜〜!
まだまだ底を見せてない感が何ともエエがなっ!

さあ、二人で、どうやって倒す?
うわ〜うわ〜〜!
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。