スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

26話 「戦いの傷跡」


リヴ「・・・。みんなは大丈夫でしょうか・・・。」

マッシュ「人々も無事救出され、クライドも応援に行っているし、きっと大丈夫ですよリヴさん。」

リヴ「・・・。」






クライド「お~い!!」

リヴ「クライド!!」

マッシュ「タカ?!無事か!!」

タカ「な・・なんの・・・。これしき・・・。かすり傷で・・す・・・。」

リヴ「酷い傷!早く手当てを!!」

マッシュ「クライド一体中で何が・・・。グルミィは無事か!?」

クライド「大丈夫だよ。僕が行った頃には片付いてた。敵のボスも二人が押さえたよ!」

マッシュ「そうか・・・。良かった・・・。」

クライド「ホルスさんタカさんは大丈夫ですか?」

ホルス「これは酷いな・・・。引き裂かれた傷に猛獣にでも食いつかれたかのような噛み傷。これは急いで病院に連れて行った方がいい・・・。」

リヴ「私、急いで馬を連れてきます!」

ホルス「とりあえず応急処置はしておこう・・・。」

タカ「大袈裟な・・・。我は大丈夫・・・・。それより中の獣を頼む・・・。」

ホルス「獣?何を言っている?そんなものは、お前の手当てが終わってからだ・・・。」

クライド「そうだ!向こうもやばいんだった!!ホルスさん薬ってありますか?」

ホルス「クライド、お前まで・・・。もちろんあるが一体・・・。」

クライド「あるなら、少しわけてもらえますか?」

ホルス「かまわんが、事情がつかめん・・・。」

クライド「事情は後で話します。早く薬を!」

ホルス「・・・。」





クライドはホルスから薬を受け取り、船の中へ・・・。





グルルルルルル・・・・・・・。

グルミィ「大丈夫?がんばって!もうすぐクラちんが薬持ってくるからね!」





ガタッ!!!






グルミィ「 !? 」

クライド「薬持ってきたよ♪」

グルミィ「クラちん♪」

クライド「早く塗ってあげて!効くといいんだけど・・・。」

グルミィ「うん♪」

・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




クライド「眠っちゃったね・・・。大丈夫なのかな?」

グルミィ「このまま死んじゃったらどうしよぅ?ねぇクラちんどうしよう・・・。」

クライド「・・・・。」

ホルス「何かと思って来てみれば、驚いたな・・・。その模様、まさかアラベスクタイガーか?」

グルミィ「ホルちん!!」

クライド「来てくれたんですね!タカさんは?」

ホルス「心配はいらん。処置は済ませて、病院へ運ばせた。マッシュもな・・・。」

グルミィ「マッシュ様もやられたの!?大丈夫なの?」

ホルス「マッシュなら大丈夫だ。間一髪、急所は避けていた。ヤバイのはタカだな・・・。」

グルミィ「タカちんヤバイの?死んじゃうの?!」

ホルス「命に別状はないだろうが、重症だな・・・。しばらくは休養が必要だ・・・。」

クライド「リヴが二人を?」

ホルス「いや、お前が助けたやつらが連れて行った。せめてそれくらいさせてくれとな・・・。 リヴならそこにいるだろ?」

リヴ「グルミィちゃん・・・。無事で良かった・・・。」

グルミィ「リヴちゃん♪」

ホルス「まだ事情はわからんが・・・。見たところ、そいつを助けたいんだな?傷を見せてみろ・・・。」

クライド「ホルスさん、触っても大丈夫なんですか?」

ホルス「・・・。襲ってきたら殺す・・・。」

クライド「はははは・・・。(苦笑)」

グルミィ「大丈夫だよ♪今寝てるし、このコはいい子だもん♪」





アラベスクタイガーの傷口に触れるホルス・・・。




ホルス「硬い皮膚、そして分厚い筋肉・・・。致命傷は避けているな・・・。ただ硬いだけなら奴の槍で貫かれたかもしれんが、この皮膚の弾力性で緩和したか・・・。傷が深いのはこの胸部への一撃だが、この周辺には強靭な骨が密集しているお陰で、心臓には達していないようだ・・・。体の構成が他の動物とはまるで違う。さすがは伝説の猛獣と言われるだけの事はある・・・。」

グルミィ「この子、大丈夫だよね?」

ホルス「恐らくな・・・。傷は多いが、肉で止まっている。眠っているのも、すでに回復を図っているからだろう・・・。」

グルミィ「良かったぁ~♪キャハハハ♪♪」

クライド「え?回復を図っているって、目を覚ましたらやばいんじゃ・・・。」

ホルス「・・・・・。」

グルミィ「大丈夫だよ!脅かさなきゃ、この子は何にもしないもん!!」

ホルス「だといいがな・・・。」

クライド「はははは・・・。(苦笑)」

ホルス「あとは、アレだな・・・。」

クライド「あいつ!!」

ボス「・・・・・。」

ホルス「これは酷いな・・・。あばらが粉砕骨折。内臓に達してなければいいが・・・。」

クライド「こんな奴でも、死なれると情報が聞き出せないですからね。助けないと・・・。」

ホルス「そうだな・・・。コレも病院へ運ぶ必要があるな・・・。」

グルミィ「このコは?」

ホルス「今はこのまま回復を待て。運びようもないしな・・・。」

グルミィ「じゃあ、アタシはここに残るよ♪」

リヴ「グルミィちゃん大丈夫なの?」

グルミィ「うん♪気にしないでリヴちゃん♪ キャハハ♪♪」

クライド「マッシュ達も心配だ。こいつを連れて早く行こう。」

グルミィ「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!」

クライド「どうした?グルミィ??」

グルミィ「アタシお腹すいたから、なんか持ってきて♪この子の分もね♪」

クライド「はいはい・・・。」

リヴ「クスクス・・・。」











ようやく船上での戦いも終え、敵を捕らえたクライド達。
敵の持つ情報と、この先一行を待ち受けるものは何なのか・・・。
任務はまだまだ続く・・・。







本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: タイトルなし

gちゃんこんばんは~
前記事コメせんきゅう!!
食う寝る…。
起きてまた食う!!
gちゃんそのうちマジで太るぞ(笑)

タカはちょっとやり過ぎたね(笑)
戦闘狂だから(笑)
普段は厳格な騎士の鏡なんだけどね~
マッシュも優しさ故の苦戦かな?
敵もやり手だった!
みんなちょっと休憩だね~
アラベスクはしっかり手懐けるんだよgちゃん(笑)

ホルスは今回よく喋るでしょ(笑)
実はホットなキャラだったりして(笑)
あからさまにタカの傷はアラベスクによるものと分かっていながら、グルミィを気遣って見てやる優しさに一体何人気付いただろ?
gちゃんやるね~
そう言った作者の意図が地味にこめられていたりする清流記を次回も見逃すな!
なんて(笑)

むにゃむにゃ……

たらふく晩御飯食べてお腹満足…満腹中枢が満たされて今度は睡魔に襲われている…

gちゃんれっ・゜・(つД`)・゜・ふぅ~

コンバンビイ☆セージ氏ヨイ☆

ありゃ~(ToT)タカちん重症なのかァ( TДT)でも強靭な肉体と精神力で乗りきれるはず☆
おーじも治療中やし、ええでふねぇ~( 〃▽〃)決して楽に勝ち進まない展開!その方が成長するし、戦い毎に物語があるし☆今回の戦いでの出会いはアラベスちんだぁね☆タカちん、おーじと共に早く良くなって頼もしい仲間になるか?はてさてo(*⌒O⌒)bセージ氏の頭脳の中にはどんな展開が進んでいるのかぁ~( 〃▽〃)

因みにワタチの中ではホルちん、今回の主役級に頼もしい位置付けだったなぁ~☆

突き放すような台詞を吐きながら心は優しく頼もしい☆
めっさ男っと前やんか!!

Re: No title

マッシュパパさんこんばんは~
いや~今日は寒いですよ~(笑)
二度目のコメントありがとうございます♪
あっ!そうだ!!
その事をコメントで突っ込むの忘れてた!!
忘年会って早すぎでしょ!?
気の早い会社なんですね(笑)
そしてせっかくの休暇が二日酔いですか?
お疲れさまでした(汗)

今回はホルスが一番喋った回ではないでしょうか?
敵も捕らえ、これでようやく次へ進む感じですね♪
でも、ちょっと一呼吸入れようと思います♪
闘いの連続だったので、戦士も休まないと!
詳細はその時の考えます♪

Re: フォローも

タカダさんこんにちは~
どうもありがとうございます♪
メインだけに力を入れて、以下省略って言うのは好きじゃないし、僕は半端に書けないです(笑)
小さなところでも、キャラの心情に触れて欲しいですね~

構想がないとは言いませんが、始める時に世界観を考えて後は成り行きですね~
文章も直接PCから書いてますし、その時のノリで数話書くこともあれば、更新分しか書かない時もあったり…。
出し惜しみ出来ない性格なのか、週1目安にしたいのですが週3更新してみたりいろいろですからね~
ちなみに今回は更新分しか書いてません(笑)

お察しの通り、行き当たりばったりです(笑)

No title

さらに おはようございます^^
今日は天気が良く って 同じ前ふりはいらないか なははは(笑)
今 前の記事にコメント残したばかりなので
ここは違う事を
土曜の忘年会で 久しぶりに気持ち悪くなって そのまま日曜日も
ダルイ状態が続いたマッシュパパです^^(笑)

今回の記事で 改めて戦闘の激しさが伝わりますね
そして 今回のホルスもクールに手当てしてますね^^
いやいや マジでキャラクター性が しっかり描かれているので
その世界観が すごくイメージしやすいです♪

さぁ 次の任務に向けて 頑張ろう^^

フォローも

戦い場面がやはりメインですけど、後のフォローも書けてるねえ。
清流記にかける思い、自分の作品に対する愛情が伝わってきますな。
この話の構想はだいぶ前から練っていたのですか?
セージさん、行き当たりばったりっぽい(スマヌ)けど、もう頭の
中では、かなり細かいところまで決まっているのですか?

Re: う~~む

あめちゃんこんばんは~
あっ!
わかるわかる♪
動物苦手=動物に嫌われる人(笑)
犬によく吠えられるでしょ(笑)

ちなみに、今回の戦いの中で敵は結構死んでるよ…。
クラウンローチも含めてね…。
でも、命は尊い!
それは同感♪
そして黄身は寄る!

う~~む

なかなかよのぉ、セージくん。
わたし動物苦手だけどグルミィ役でもいいよ(#^Ψ^#)
敵を殺さないってとこがセージくんらしいね。
命は尊い!!
黄身は寄らん!!
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。