スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

25話  「本能」



タカ「さて、次はお前の番ぞ・・・。」

ボス「・・・。俺の番?柵も破れん奴らが何を言ってる?俺がこのままこの場を立ち去ってさよならだ馬鹿共め!」


グッ・・・。
グルルッ・・・。


タカ「 ?! 」

ボス「なんだ、まだ生きてるじゃないか!よし、いいぞ!!そのまま立ち上がってそいつを食い殺せっ!!!」

タカ「・・・。我とした事が、急所を外したか?いや・・・。こやつが咄嗟に体を捻ってズラしたのか・・・。しかし、もう虫の息だのう・・・。」

ボス「そら、どうした!やれ!!」

タカ「苦しかろう・・・。楽しい戦いの礼だ。せめて最後は楽に逝くがよいぞ・・・。」




アラベスクタイガーの頭に槍を突き立てるタカ・・・。




すると・・・。
・・・・・・・・・・・。






グルミィ「ダメッ!!!!」






アラベスクタイガーに抱きつくグルミィ!!




タカ「何をしておる!離れんか!! 我との戦いを見ていなかったのか!?手負いとはいえ凶暴な奴なんだぞ!!」

グルミィ「凶暴なんかじゃないもん!さっきだってタカちんが槍を向けるからビックリしただけだもん!!」

タカ「グルミィよ・・・。動物でもあるまいし、言葉など分かるはずがあるまい?」

グルミィ「言葉は分かんなくても、気持ちは分かるもん!この子、死にたくないって言ってるよ!!死ぬのが怖いって言ってるよ!!」

タカ「こやつはもう助からん・・・。我には苦しいから楽になりたいと言っているように見える・・・。」

グルミィ「違うもん!違うもん!!タカちんのアホッ!!」

タカ「・・・・。」

グルミィ「もう大丈夫だからね!!もう怖くないからね!!きっと助かるよ!!アタシが助けるからガンバるんだよ!!」

グルルルル・・・。

タカ「・・・。信じられん・・・。この状況で我ら人間は敵以外の何者でもないはず。例に寄らず手負いの獣が一番危険だと言うのが定説。それがどうだ・・・。我には牙を剥き出しにして襲い掛かってきた猛獣が、グルミィには牙一つ立てん・・・。本能でグルミィの潜在能力の高さを理解し、屈伏したとでもいうのか?我には勝機があっても、グルミィにはないと? 現時点でグルミィの実力は我に及ばん。それを差し引いても、才能で我を凌駕しているとでもいうのか・・・。グルミィ・・。こやつ・・・。我が思っている以上の逸材なのやもしれぬな・・・。」

ボス「どいつもこいつもこの役立たずのゴミがぁ!!!」

グルミィ「むぅぅぅぅぅ!!この子はゴミじゃないもん!!いい子だもん!!」

ボス「目的も果たせん道具はゴミだろうが!使えんガラクタの持ち主は迷惑だぜ! 仕方ねぇ・・・。ゴミの掃除くらいして行くか・・・。」






シュシュッ・・・。

放たれる二本のナイフ・・・。







サクッ・・・。



ドサ・・・。





一本は部下の頭に突き刺さる。
もう一本は・・・。






グルミィ「危ないじゃん!!この子に当たるでしょ!!」

ボス「当てようと思って投げたんだよ!ゴミは息なんかしなくていいからな!!」

グルミィ「 (怒) 」




掴んだナイフで手から出血が見られるグルミィ。





グルミィ「もう許さないんだからね~(怒)」

ボス「何度も同じこと言わせんなガキ!何をわめこうがそこからお前らは出られないんだよ!」

タカ「確かにな・・・。我もこの腕では、この柵を壊す攻撃ははなてん・・・。悔しいがな・・・。」

ボス「負け惜しみを!腕が正常でも同じ事だ!! ・・大体そこのクソガキ!!お前とさえ関わらなければこんな事にはならなかった!!こんなに後悔させられたのは初めてだよ!!もう二度と会うことはねぇだろ!!あばよ!!」

グルミィ「絶対、絶対許さないんだからねぇ~(怒)」




グルミィは柵の前に立ち、両手で柵を握った・・・。






ボス「馬鹿が・・・。いくらお前が怪力だろうと曲がるような代物じゃないんだよ!!」






その場を立ち去ろうとする敵のボス・・・・。






・・・・・。
・・・ギ・・・・・。
・・・・ギギギギギッ・・・・・。





タカ「なんと!!」

グルミィ「逃がさないいんだからねぇ~!!!!!」



ギギギギギギギギギギギ~・・・・・。

通れる幅まで柵が折れ曲がった!!




ボス「バっバケモンか・・・・。」



慌てて走り去ろうとする敵のボス。
しかし、グルミィがすぐさま距離を詰める!!




グルミィ「必殺ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・・・。」

ボス「待て!待ってくれ!!金なら払う!!!いくらだ?いくら欲しい??」

グルミィ「グルミィーーーーーーーーパーーーーーーーンチ!!!!!!!!!!



ドゴォォォーーーーーーン!!!!!!!






グルミィの強烈なボディブローが炸裂!!!!!!






ボス「グホッ・・・・・・・。」

タカ「バカモン!!殺してどうする!!!」

グルミィ「・・・。ちゃんと手加減したよ・・・。アタシ偉いもん・・・。」

ボス「・・・・。」

タカ「これ死んでおらぬか?」

ボス「・・・・・・・・。ボヘッ・・・・。」

タカ「ほっ・・・。生きておったか!しかし、アバラが数本はいっとるな・・・。これでは暫く口も聞けまい・・・。」

グルミィ「いいじゃん生きてんだから!キャハハ♪♪」

タカ「まぁ、因果応報といったところか・・・。」

グルミィ「あっ!!あの子は!?」








グルルルル・・・・。
グルルルルルルル・・・・・。






グルミィ「大丈夫??しっかり~しっかり~」

タカ「・・・・。」








ゴンゴンゴン!!!!
ゴンゴンゴンゴン!!!!!



タカ、グルミィ「 ?! 」

タカ「新手かっ!! くっ・・・。しかし、この腕では・・・。」

クライド「お~い!!タカさ~ん、グルミィ~、大丈夫かぁ~!!!!お~い!!!!」

タカ「クライドか・・・。脅かしおって・・・。あやつが着ておると言う事は、外も片付いたようだな・・・。」 

タカ「グルミィ!その辺りに柵のスイッチがあるはずだ!探せっ!!」

グルミィ「うんっ!!」








・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・。


こうして柵は解除され、中へ入るクライド・・・。




クライド「うわっ!!何これ??虎??デカっ!! ・・って言うかタカさん!!その腕ヤバくないですか!?まさかこの虎に!!でも、その虎にグルミィが寄り添ってて・・・。全く状況を把握出来ない・・・。」

タカ「我なら心配いらん。それよりそこの獣をどうにか出来んか?」

クライド「この虎の事ですか?それならホルスさんに頼みましょう!あの人ならいろんな薬を持ってる!! 多分・・・。」

タカ「そうか・・・。良かったなグルミィ・・・。」

グルミィ「うん(涙)。良かったよぉ~良かったよぉ~(涙)うえ~ん(涙)」

タカ「後は囚われた人達だな・・・。」

クライド「それなら僕が助け出しましたよ♪ みんな今頃、外で二人の帰りを待っているんじゃないかな?」

タカ「そうなのか?おぬし先に下へ行ったのか?」

クライド「はい♪捕まった人は地下って相場が決まっているでしょう?それなら先に人々を助けないと!」

タカ「・・・・。」

クライド「とにかく敵の頭も捕らえたし、みんなの元へ戻りましょう♪

タカ「そうするとしよう・・・。」

グルミィ「ねえ~この子は?」

タカ「皆が驚く。そのまま寝かせて、ホルスを呼べ・・・。」

グルミィ「わかった♪じゃあ、ホルちん早く読んできてね♪アタシはこの子見てるからさぁ~キャハハ♪♪」

タカ「全く・・・。我は怪我人だぞ・・・。」

クライド「タカさん僕の肩へ。」

タカ「我は騎士だぞ!肩など借りん!!」

グルミィ「フラフラのくせにぃ~・・・。」

クライド「・・・・。では、行きましょうか♪」

タカ「いっ意識が・・。薄れて来たぞい・・・。」

クライド「やっぱりね・・・。ほらタカさん掴まって!」

タカ「うぬぅ・・・。」

クライド「グルミィは大丈夫なのか?」

グルミィ「うん♪ダイジョブだよ♪ちょっと手を怪我しただけ♪キャハ♪♪」




グルミィの手から血が滴る・・・。
その時・・・。









グルルル・・・。






ペロペロ・・・。







アラベスクタイガーが、瀕死の重症を負いながらもグルミィの手の傷口を舐める。





グルミィ「キャハ♪心配してくれてるの?アリガト♪♪」




ペロペロ・・・。





今度はグルミィの顔を舐めるアラベスクタイガー・・・。





グルミィ「くすぐったいよ~♪キャハハ♪♪」

クライド「・・・。」

グルミィ「この子も重症なんだからね!クラちん急いでね!」

クライド「わかったよ・・・。ちょっと待ってて!」

タカ「クライド・・・。我、目眩が・・・。」

クライド「タカさんしっかり!!」

タカ「・・・・・・。」








こうして、みんなの元へ向かうクライド。
果たして、タカの傷は大丈夫なのだろうか・・・。

そして、人に決してなつかないと思われた「伝説の猛獣アラベスクタイガー」。
グルミィに心を許すのは、タカが言うように彼女の潜在能力に屈伏したからなのだろうか?
それともグルミィ独自の無邪気さが、アラベスクタイガーの警戒心を緩くしているだけなのか?
それを知るものは誰もいない・・・。

しかし・・・。
そう言った理屈とは関係なく、グルミィの動物を思いやる優しい気持ちが、単にアラベスクタイガーにも伝わっただけなのかも知れない・・・。






続く・・・。



本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 自作連載ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: 申し訳ない

タカダさんこんばんは~
あっちはアメブロなんですね~
なんか僕・・・。
アメブロ苦手です・・・。
でも、いい機会なのでそちらもリンク貼らせていただきましたよ♪

Re: No title

ホルさんこんばんは~
そうそう覇気の使い手ですよ~
って、ワンピのパクリじゃないですか!
それはさすがにやりませんよ(笑)

アラベスクタイガー・・・。
どうしようかな・・・。

Re: No title

Sweet Uovoさんこんばんは~
Sweet Uovoさんが漫画みるのは意外でした(笑)
ちなみに僕は少年ジャンプ命♪
腕にタトゥーが入ってるくらいです(嘘)

どっぷりはまるタイプなんですね~
僕も似たようなもんで、やりすぎるタイプです(笑)

週一とか言いながらまた週三更新をしてしまいましたが、Sweet Uovoさん的にはアリですね(笑)
僕の妄想の暴走に期待してください♪

申し訳ない

ちょっと、別のブロガーさんのところでテルテルでコメント書いて
それをPCが記憶してて、気がつきませでした。(汗)
いろいろ名前使い分けてるもんで、ややこしい奴で申し訳ないっス!

No title

こんばんは♪
ひょっとしてグルミィは覇気の使い手!?
アラベスクタイガーの今後のポジションが気になります><


No title

私は、感情移入しやすいです。
だから、ドラマも、マンガも、小説も、
見だしたら、読みだしたら、
どっぷりはまります。
(だから、ドラマはあえて見ません。先が気になって、落ち着かなくなるので)

この「清流記」にも、はまっています。
その先が早く知りたい!気持ちでいっぱいになるのです。


なので、次回も楽しみにしていますよ!!

Re: No title

マッシュパパさんこんばんは~
水泡眼、江戸錦、和金のアップ♪
マッシュパパさんの金魚図鑑も順調ですね~
飼育難易度等を☆で記しているので、非常に分かり易いです♪
ただ僕は欲しいと思ったら、難しくても飼いますが(笑)
初心者の方など参考に出来るし、あれを見て欲しくなる人も出てくると思います♪
僕も金魚初心者なので参考にさせてもらいます(笑)
追加の金魚も楽しみにしてますよ~
コメ枠ないので、ここで(笑)

グルミィとの絆。
書いたはいいものの、虎をどう持っていくか思案中です…。
その先の展開は妄想してください(笑)
グルミィパンチ(笑)
まんまですいません(笑)
マッシュパパさんはグルミィパンツの方が良かったでしょ(笑)
残念ながら女の覚醒はまだですので、あしからず(笑)

Re: No title

gちゃんこんばんは~
今日は焼き芋かgちゃんよ♪
食物繊維たっぷりで、便秘気味のgちゃんのお腹には優しいのではないだろうか?

この虎なんだけどどうしようかgちゃん?
このまま安らかに眠らせて、悲しくも美しい話を書いてみたい気もするし、仲間に加えたい気もする…。
仲間に加えても、町とか居場所ないよね…。
困った…。

ホワイトタイガー飼ったら、楓太食われちゃうぞ…。
リアルにいくらぐらいするんだろうね?
怖い…。
これは密猟しかないなgちゃん…。
愛護団体なのに…。

次どう引っ張ろうかな~
取り合えず休息かな~
からの、バトルとかあるかもよ♪

Re: No title

らすさんこんばんは~
いやいや~
ただ効果音や!つけて過剰に演出してるだけですよ(汗)
言うならば、漫画しか見ない人の稚拙な文章…。
まぁその辺は自分で分かっていて、趣味の一つとして楽しく書ければいいなと♪
そして、それに理解ある人が楽しく読んでくれればいいなと思います♪

官能小説というやつですか?
うぅ~
なんかムラムラしてきそうですね(汗)
でも、そう言った危険を恐れない挑戦は好きです(笑)

Re: グルミィ

タカダさんこんばんは~
テルテルだったから、最初気付きませんでしたよ(笑)
グルミィパワーの源は食べる事(笑)
食う寝る貯める!
この件でギアの使い方が少し分かったかもですね~
すなわちRPG的なレベルアップですね♪

アラベスクタイガーが無事であれば飼い主に(笑)
もしかしたら死んじゃって、悲しい話に…。
僕が何やらかすか注意ですよ!

個性見えてます?
嬉しいですね♪
もっと各個人の中身を描けるよう頑張ります!

Re: こんばんは!

ちっぷさんこんばんは~
今頃ですか(笑)
ウソウソ(笑)
読んでもらっているだけで感謝ですよ♪

でも、この戦いも一息つきますね~
しばらくまた緩い感じの話になるかもです…。
僕としてはストーリーも大事ですが、各個人にも感情移入して貰いたいという考えもあるのでその辺りをうまく書ければいいですが…。
何分僕は、全く本を詠まない人間なので、どうしても漫画風に効果音でゴマかしますね(笑)
漫画は大好き(笑)

妄想しながら書いてるので、どんな顔してるかはわかりません(笑)
ただ、半端にはやめれないので何話分か書いてしまうことがあり、忙しいときは書き貯めしたのを更新するだけです(笑)
明日はアクアネタで(汗)

No title

こんばんは~♪
今日の展開 かなり好きですね^^
私 この猛獣との絆系が 好きで好きで!
その関係が グルミィかぁ
実に いい組合せで この先 楽しみです♪
しかし グルミィの グルミィパンチ
かわいいネーミングに 戦いも無邪気ですね
これからの覚醒も楽しみです^^


No title

ハニョ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆セージ氏ヨィ♪( ´θ`)ノ

焼き芋食べ過ぎて………胃もたれ発生中の…

Gちゃんれっす(^O^☆♪チョリ~☆

おぉ~アラベスちん!生きとったのねぇ(((o(*゚▽゚*)o)))動物愛護団体所属(ウソ)会員ナンバァトリプルエックス線~♪───O(≧∇≦)O────♪のGちんは嬉しいぞよ(^O^☆♪

グルミィの怪力!いよいよ見えてきたねぇ~(*^◯^*)
ええなぁ~♪( ´θ`)ノワタチも虎、ホチイ……ホワイトタイガ~ホチイ……楓太の替わりにマクラにして眠りたい~!(ってマクラにしてるんか~!(◎_◎;))

取り敢えず第一関門突破!?次の展開が気になる気になる~(;´Д`A

No title

おはようございます(´∀`)

自分は文才がないので羨ましいですねえ。
セージさんは多才な方ですね~

自分もFC2追放覚悟でエ○小説とか書いてみようかな・・・

グルミィ

発動!ですな。
とんでもないパワーの持ち主との片鱗は前にありましたが
とうとう出ましたな。
グルミィパワー炸裂!!
しかもアラベスクタイガーが心許すとは・・・・
チームの、それぞれの個性や得意技が際立ってきておりますね。

こんばんは!

なんか・・最近ハマってきた気がする・・(笑)
(遅?)

だんだん緊迫感が出てきましたよ~先生
息付く間もないとはこのこと
そして冒険活劇漫画を色濃くイメージさせる「!」の多さ!

まさにジェットコースターノヴェル!
なんか長いから余計気になるしーw

これだけの文章書くの大変そうだけど
ニヤニヤしながら書いてるセージ先生のほうが目に浮かぶ・・(^^♪

非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。