スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

23話 「船の中」


時は遡り、船へと突入したタカとグルミィはと言うと・・・。


タカ「それにしても、でかい船だわい・・・。」

グルミィ「スンゴイねぇ~♪王さまの船みたいだねぇ~♪♪キャハハ♪♪♪」

タカ「さて、どうしたものか・・・。この広い中を探すのは困難。ここは二手に別れるか?しかし、グルミィのやつを一人にするとある意味面倒な気もするな・・・。」

グルミィ「ねぇねぇタカちん~どっち行く??」

タカ「ここに罠がないとも限らん。二人で行動するのがよかろうな・・・。」

グルミィ「タカちん聞いてるぅ??」

タカ「ああ・・・。こういう場所は下に捕まった人々、上に親分と相場が決まっておる! まずは頭を捕らえて、それから事を運ぶとしよう!」

グルミィ「タカちん頭いい~♪ 伊達にハゲてないねぇ~♪♪」

タカ「だから、我はハゲではないわっ!!」

グルミィ「キャハハハハハ♪♪♪」

タカ「もうよい・・・。敵が潜んでおるやもしれん。我が先頭を行く。気を抜くなよ!」

グルミィ「は~い♪」





こうして上階への階段を登る二人・・・。






タカ「静かだな・・・。敵はおらんのか?」





その時!
背後から物音が・・・。






コトン・・・。










タカ「敵かっ!!」








タカが勢いよく振り返る!!













・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。



グルミィ「ゴメン、ゴメ~ン♪クッキーの缶々落としちゃった♪♪中身は割れてないや~良かったぁ♪♪♪モグモグ・・・。」

タカ「貴様ぁぁぁーーーーーー!!!!! 今お菓子など食っとる場合かぁぁぁぁ!!!!!いつも緊張感が足らんと言っておろうがぁぁぁぁーーーーーー!!!!!」

グルミィ「あっ!そんな大声出しちゃダメだよぉ~」




ガタッ・・。
ガタガタガタガタ!!!!!









おおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!












奥から複数の男の怒声が鳴り響く!!









グルミィ「このアホっ!!せっかく静かにしてたのに、気付かれたじゃんボケ!! 頭、悪っ!!!」

タカ「・・・・。」

部下A「おい野郎共っ!強いと言っても敵は二人だ、フクロにしちまえぇぇぇーーーーー!!!!!」

タカ「・・・。 こっちの方が手っ取り早いわい!一人捕まえて、ボスの居所を吐かせるぞい!!」

グルミィ「あ~タカちんが言い訳してるぅ~」

タカ「・・・・・。 とにかくやるぞグルミィ!!」

グルミィ「あいよぉ~♪♪」





・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・。

・・あっさりその場を押さえる二人。





タカ「おい、お前!!お前らのボスはどこにいる!!」

部下A「自分で探しなハゲ・・・。」

タカ「・・・。ほ~う。死にたいらしいのう・・・。ならば寝ている仲間に聞くとしよう。」

部下A「じょ・・冗談だ!教える!教えるから助けてくれ!!」

タカ「最初からそう言えばいいんじゃ!さて、案内せよ。」

グルミィ「ゴーゴー♪♪キャハハハ♪♪♪」








こうして敵のボスの元へ向かう二人・・・。







部下A「ここだ・・・。よし、もう用は済んだろ?逃がしてくれ!こんなのバレたら殺されちまうよ!」

タカ「罠やもしれん。お前が先に行け。」

部下A「勘弁してくれぇーーー!!!」

タカ「心配せずとも、我が捕らえて終りだ!さぁ 、開けよ!!」









ギィィィィ・・・。









ボス「・・・。なんだ貴様。外の騒ぎは片付いたのか?」

部下A「それが・・・。その・・・。」

ボス「!!!」

タカ「そうだな。今から片付くところだ!!」

グルミィ「ところだぁ~(笑)」

ボス「馬鹿な!クラウンとローチはどうした!!」

タカ「それなら仲間が相手しておるわ!」

ボス「フハハハハ!!」

タカ「何がおかしい?」

ボス「馬鹿め!ならば早く仲間の元へ引き返すんだなぁ~ 」

タカ「 ?! 」

ボス「まぁ、今更引き返しても無駄だろうが・・・。あいつらはその辺の雑魚とは桁が違うぞ。百戦錬磨の殺し屋だ!もうお前の仲間を殺して、ここへ駆けつけてる頃だろうなぁ~」

タカ「王子・・・。」

グルミィ「マッシュ様やクラちんだってスンゴイ強いんだぞ!負けないもん!!」

ボス「まぁ、いい・・・。無駄に賞金を稼がせるまでもなかろう。お前らはここで死んでいけっ!!!」

タカ、グルミィ「 !? 」








ガシャンッ!!!!!









柵が上から落ちて来て、部屋が仕切られてしまう。











タカ「これで逃げられると思うのか?」

ボス「逃げるのは俺じゃない。貴様らの方だ!と言っても、出口も一緒に塞いだがなぁ~」

グルミィ「こんなの簡単だよ♪ えいっ!!」






ガキーーーーーーーーーーーーン・・・・・・・。






柵を破壊しようと攻撃するグルミィ・・・。
しかし・・・。
逆にグルミィの斧が折れてしまった・・・。










グルミィ「あれぇ~??」

ボス「フハハハハ♪この柵は通常の鉄の何倍もの密度を誇る金属で出来ている。そんな武器じゃキズ一つつきやしねーよ!」

グルミィ「・・・。」






グルミィはジィ~っと柵を眺めている・・・。





グルミィ「・・・。あった!!キズついたよぉ~♪わーい、わーい♪♪キャハハハ♪♪♪」

タカ「今は、そう言う問題じゃないぞグルミィよ・・・。」

ボス「・・・。 それじゃあお嬢ちゃんに、俺からの褒美をやろう。」

グルミィ「何々??お菓子がいいなぁ~♪♪」

ボス「クックック・・・。お菓子じゃないが受け取ってくれ・・・。」






ギィィィィ・・・・・・。
















続く・・・。








本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 自作連載ファンタジー小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: タイトルなし

Gちゃんこんばんは~
同志よ・・・。
わかってくれるか俺の気持ちを・・・。
スマホのアホに今日も泣かされたぜ・・・。
爆破したくても出来ないせつなさ・・・。
便利なフリした偽善者め・・・。
いつか我らの手で爆破しような・・・。

友情の証に、この後書き留めておいた次の話を公開するよ・・・。
読んでくれ・・・。

聞いたよセージ氏ヨイ(  ̄▽ ̄)

スマホ爆破計画を深層部で着々と進行中だぞよ(/^^)/⌒●~*
ワタチも何度スマホのアホに泣かされたことか…送信できてない、途中で消える、突然落ちる、勝手に通話なってキャンセル出来ず繋がってしまう…等々…

利便性を差し引いても…むしろマイナァス!!

今はiPadでコメントも書けるのでイイケドネ!ってこのコメントはスマホでやけどねぇ~( 〃▽〃)

また送れてないかも~♪☆♪☆

くじけるなセージ氏ヨイ☆たかがスマホ!されどスマホ!
こんなものに振り回されるうちらは悔しいから自らグルグル回ってやる~~!←チガウカ☆

Re: No title

gちゃんこんばんは~
ちょうどいいタイミング・・・。
聞いてくれgちゃん・・・。
ソファーで寝転がって、スマホで先の話書いてたんだけど、一話先は書き終えた。
二羽先もいいとこまで書き終えたのに、偶然ポチって音声入力に当たってしまい解除したら書いてた記事の前の画面になっちゃったよ!!
マジキレるぅぅぅぅ~!!!!!!!
スマホって何なの?ねえ?何なんだよ!!
思い出しながら、今からパソコンで二個先の話を書くよ・・・。
というか、今パソコンなんだけどさ・・・。
既に二話進んでいるという裏事情・・・。
書けるときに書き貯め。
そして待てずに、週三とか公開するんだけど今回は待とうと思う・・・。
返事というか、作者のグチでした・・・。

No title

チャローンー!セージ氏よぉい(^。^)

オォォォ\(//∇//)\タカ&グルミィの迷コンビ!相変わらず緊張感zeroのグルミィに武骨、真面目なタカのやり取り!コレがタカとホルスだったら・・・・・ムププププ(^з^)-

またまたセージ氏お得意(笑)の焦らしの展開ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

気になって夜も眠れ・・・・・るけどね♪(´ε` )グルミィに負けじ劣らじ緊張感zeroのワタチだすゥ( ̄^ ̄)ゞ(ついでにおなラップもかましたる♪( ´θ`)ノ)

次回のタカ&グルミィの戦闘がたのちみでふな\(//∇//)\

Re: No title

ホルさんこんにちは~
久々のコントいかがでしたか?
緊張感を描くのもいいけど、こういう息抜きも大事ですよね(笑)
褒美…。
敢えて延ばしたのは、読者の想像を膨らませるため…。
この先何があるのか、想像して下さい!
意外と巨大なお菓子が降って来たりして(笑)

Re: No title

Sweet uovoさんこんにちは~
最近の緊張感がどっかへ行ったかのように、空気が緩くなりました(笑)
この二人はホント迷コンビですね~
書いていてタノシイ二人です(笑)
そして、このタイミングで何が起こるのか想像を膨らませて下さいね♪

そうですね~
面白いから苦には感じませんが、好きでやってなければ大変なだけですね(汗)
これからも自分の好きに、楽しく書いていこうと思います♪

Re: No title

マッシュパパさんこんにちは~
帰ってきました名コンビ(笑)
この二人に緊張はない(笑)
いや、タカにはあるんですけどいつも空回り(笑)
タカはグルミィが居なかったらかなりお堅いキャラです(笑)
これは人間の科学反応ですね~
さて続きは如何に?

No title

こんにちは^^
久しぶりですね~このやり取り(笑)
そして褒美が気になるー!!
ギィィィィって扉が開く音なのか、なんなのか!?
本当に惹きつけますね♪


No title

いつもながら、終わりまで読んで、
次回を期待してしまいます!
タカとグルミィも、
ちゃんと急場をしのいでくれることを信じて…

書くほうは、構想練って、言葉を選んで、って大変なんでしょうけど。

No title

おはようございます^^
今度とはタカ&グルミィの番ですね
相変わらずの二人のやりとり 緊張感のあるシーンに
そのノリ^^いいですね♪
しかし グルミィとの口論では勝てそうにないですね(笑)

また これより二人の戦闘シーンも期待です♪

非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。