スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロモナス病の発生について考える・・・。

こんばんは。前回に引き続いてエロモナス病のお話です。
以前にもエロモナス病についての記事を書きましたが、再度この原因について考えていきます。
まず、エロモナス菌とは大体の飼育水には存在するものとされています。よって、1匹が感染したからといっても白点病や尾ぐされ病のようにまわりに伝染するものではありません。感染の原因としては水質の悪化、魚のストレスなどが挙げられています。
なぜ今回4月に入ってから急に我が家のアピストがこの病気にかかり死んでいくのか・・・。原因を考えに考えました・・・。
そして・・・。
3月末くらいから部屋で行っていたことに気づきます・・・。
まずこれをご覧下さい↓

画像 792

メタハラから漏れる光を利用しようと植物を水槽脇に置きました。
きっとこの植物が毒牙をはなって、その毒が水に溶け込んで・・・。
・・・・・・。
死んだんだ・・・・・。
・・・なんてバカなことは言いませんが、脇に置く程度では光が足りていなかったようで、花がすぐに枯れてしまっていました・・・。それならと、朝仕事に行く前に部屋のカーテンを全開にして日の当たる場所に置くようにしていたのですが・・・。
・・・つまり!!!仕事に行っている間も部屋が明るいんです?!
我が家では水草に毎日同じ光を提供すべく、メタハラのON、OFFをタイマーを使って自動で行うようにしています。やっぱり観賞したいので作者が家にいる時間帯を挟むように17~2時まで点いています。それから作者が朝家を出る7時にカーテンを開け仕事に出かけていました。
冬とは違い朝7時だと明るいですよね。・・というか厳密には作者が起きるのが6時過ぎなので、それから魚も起こされることになりますね!その計算だと深夜2時から朝の6時の4時間しか熟眠出来ないことになります。
では自然下ではどうでしょう?
朝6時に日が昇り、夕方18時に日が沈む・・・。
つまり、残り半日の12時間は眠りにつくことが出来るのです。
それが我が家では、自然の3分の1しか睡眠できないとなると魚が体調を崩すのは当然ですよね・・・。
魚も生き物です。特にアピストは頭も良く、神経質でそういった影響を受け易かったのかもしれません・・・。
今回の件、そこに気が付かなかった作者の完全なミスでした・・・。本当にゴメンナサイ・・・。

・・・ということで、エロモナス病感染の原因の1つである「ストレス」の原因がここに証明できました・・・。
アクアリストの読者の皆さん、エロモナス菌はどこにでも存在します。ただ発病の条件を魚や環境が満たしたときに発生するものなのです・・・。僕のように飼い主のちょっとした行動の変化である日突然その時は訪れます。
何か新しいことを試みる時は水槽のことを考えてから行動に移すことをお勧めします・・・。僕の二の舞だけは演じないでくださいね(汗)。それではこの辺で・・・。


本日も閲覧ありがとうございます。参考になったという方は1クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメント

santakurippuさん本当にご結婚おめでとうございます♪
☆末永くお幸せに☆

季節の変わり目も関係あるんですかね・・・。もうホント勘弁してって感じですよ・・・。
そういった色んな要素が重なったのかもしれないですね!がんばります♪

No title

お祝いコメントりがとうございました。

うちでも先日コリちゃんが1匹☆になってしまいました。
注意はしているのですが、
毎回毎回、春と秋の季節の変わり目になると何匹か☆に。。。
病気になる前になんとかしたいのですが、
なかなか難しいですよねぇ~~

ストレスは大きな原因になるんでしょうね。気をつけないと。

Moriさんこんばんは♪
その調子だと、Moriさんのところは問題ないみたいですね♪ハニグラの繁殖までいっているんだから当然ですが(汗)。我が家もいつか繁殖までこぎつけるといいなと思います♪
そしてこれで、問題が解決できればいいのですが・・・。がんばります!!

たれじろうさんこんばんは!
アピストは敏感ですよ!産卵すると卵を守るために外敵を攻撃して敵を遠ざけたり、生まれた稚魚を付きっ切りで面倒みたりしてとても頭がいいです♪せめてメスが死なないように気をつけます・・。

No title

なるほど!ストレスとか、慢性的疲労とかですかね。

うちは16時~23時30分でタイマーセットされてます。
日中はいることなく、遮光カーテンとなっていますので、熟睡かもしれません。
心配といえば、土日で家にずっといるときですかね。そのときは、リビングにずっと電気がつついていますからね。

光との付き合い方を改めて考えてみるようにします。
カーテンを閉めたら解消されるといいですね

No title

なるほど~
アピストは結構敏感なんですね。
我が家や19~02時までの照明となってまして、
昼間は明るい部屋にありますね。
ウチも水槽にとっての「夜」が短いかもしれません。
丈夫な種しかないので助かってるのかもしれませんね。
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。