スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀吉がオスではなかった件・・・。

こんばんは~
連休も今日で終わりかと思えば、また木曜日が祝日ですね・・・。
なんか私生活のリズムがグダグダになって、おかしくなりそう(汗)

そうそう。
ブログの作者プロフィールにも書いているのですが、僕は幼少期より少年ジャンプを愛し見て育ったわけですけどね。(勿論、未だに欠かさず購入している)
当初は、北斗の拳、キン肉マン、キャプテン翼とかがメインだったかな?
Dr.スランプは連載してたかどうかまでは覚えてないけど、多分終わってた気がする・・・。(テレビのは観てた)
そんな頃から先週の9月17日までジャンプで連載を続けていた長寿漫画が「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、通称「こち亀」である↓









20160919232356f1f.jpg


今回40周年にして、ついにその長い幕を下ろすこととなったこち亀が堂々の表紙を飾っていますね。
なんとこの40年もの間、一度も休載することなく連載を続けていた怪物漫画!!
急病等、もしもの事態に備えて話を描き貯めていたそうで、作者である秋元治さんの徹底振りには頭が下がる思いです(汗)
1976年からの連載って、僕よりも3つ年上だからね(汗)
まさに心の兄!!!!!!










・・・。











なんて言ってるけど、実際は毎週飛ばし読みが多かったりもする・・・。













・・・。













・・ともあれ、長い間ジャンプ読者を楽しませてくれてありがとう、こち亀♪♪♪






今月は、このこち亀やブリーチといった人気作が終わりを迎える寂しい月となりました。
個人的にはブラッククローバーと火ノ丸相撲に期待しているけど、なんだか週刊少年ジャンプに恋愛ものが増えてきてることに違和感を感じるんだよね・・・。
「友情」「努力」「勝利」。
このジャンプのスローガンを体現する漫画が減り続けている昨今。
仮にそれが現代のニーズから外れているのだとしても、ジャンプは斯くあるものであって欲しいと願うばかりです・・・。





さて本題。
こち亀って言えば、こっちにも亀がいるんだよね↓







2016091922581350a.jpg
ちゃお~♪♪










我が家のお調子者、両津亀吉!!
いや、ただの亀吉・・・。
人慣れしてて、近付くと餌くれダンスを踊ります(笑)



そして・・・。



実はこの亀水槽において報告し損ねてたことがありましてね(汗)
去年の今頃かな・・・。
今更ですが、亀吉の仲間をこっそりと追加していました(汗)↓








2016091923012831f.jpg





せっかく登場したのに名前をまだ決めてないという・・・。










・・・。








この亀ですが、購入先で人目もはばからず交尾をしていたエロ亀でしてね(笑)
オスであることに間違いはありません。


で、問題はここからなんですよ。
性別が分からず、何となく亀吉と命名された先住の亀吉。
観察してみると、あとから迎えた亀とは少し違う部分がありましてね↓









20160919230352dca.jpg



後から迎えたオスの尾はこんな風にモッコリしてるのに対して、亀吉のはスッキリ↓




201609192303501a5.jpg
亀吉よ・・・。
お前って実は女子だったのな・・・。













・・・。









亀のオスの尾付近は、生殖器が収納されているためふっくらとしているそうです。
もっとも、これは小亀の時には判別し辛い部分ではあるのですが、亀吉は飼育して早9年。
立派な大人である。
未成熟だった500円玉サイズのあの頃とは訳が違うので、オスでありながらオスの特徴が出ていないことなどあり得ないわけですよね(汗)
サイズもかなりの大きさだし。

wikiに書いてあったけど、ミシシッピニオイガメは最大甲長が13、6cmなんだとか。(これがギネス記録なのか、なんなのかは分かんないけど)
他所様のブログなんかを読んでも10cmそこそこにしかならないって書いてあるし。

・・てか、亀吉って余裕でMAXサイズじゃね??
ちょっとここらで緊急の身体測定を行うことにします!!






20160919225510c8d.jpg
怒り狂う亀吉




20160919225511249.jpg
名無しのオス亀






う~ん。
亀吉は13、6cmの記録に2~3mmほど届かず。(残念)

いや、今回はそういう話でもなく、亀吉が実はメスだったという話ですよ(汗)
今から亀吉を亀子に改名して、後から来たオス亀を亀吉にするのか?はたまた、亀吉はそのままで後から来たオス亀に新しい名前を付けるのか?
こんなことを考えていたらお迎えから一年が過ぎ、名前を付けることなく忘れ去られるという悲しい現実が・・・。

エロ亀だから亀仙人とか無天老師(ドラゴンボール)がいいかな?(笑)
やっぱり亀吉は今まで亀吉でやってきたので、変更することなく、新入りには新しい名前を考えることにしたいと思います。








最後に久々亀吉の動画でも↓




















では~






本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ



スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

らすさんおはようございます~
コミック200巻とか凄すぎです(汗)
個人的には集めているはじめの一歩が何巻までいくのか気になるところですが・・・。

秋元治さんは、早くも冬には漫画を掲載するようですよ!
もしかすると違う漫画を描いてみたいという願望もあったのかもしれません。
こち亀の連載が既に偉業なのに、精力的に漫画に携わる精神が凄いですよね!

Re: No title

おぴよさんおはようございます~
亀まで殖えたらどうしますかね(汗)
まぁ、その時はその時で考えるしかないですが(汗)
爬虫類はたしか郵送出来ないのでショップに引き取ってもらうしかなさそうですよ(汗)

ミドリガメが15年というとかなりの大きさでしょうね!!
大きなミドリガメの上に小さなミドリガメが乗ってる光景を目にしたことがありますが、面白いです(笑)

亀が拐われましたか(笑)
近所の子供が持っていって、親に怒られて返したパターンでしょうか(笑)
それもまた縁なのかもしれませんね~

No title

こんばんは(^ω^)

「こち亀」終ってしまいましたね~
コミックス200巻という節目でキリが良かったかも知れませんね。
作者の秋本治氏もこれで漫画家を辞めるというわけではないので、
読み切り等での復活もあるかも知れません。
「こち亀」の打ち立てた記録はNHKのニュースになるぐらいなので、
それほどの功績なのでしょうね。

No title

こんばんは♪

カメさんは、ペアになったんだから今後が楽しみですね♪
新人のカメさん♂は、いろいろと期待できそうです♪

うちにもミドリガメが1匹居まして15年以上飼育してます。
ミドリガメは、丈夫な亀です♪

小さい時に日光浴させてたら盗まれまして・・・。
暫くしたら戻ってきた亀です。
この亀とは、縁が深いんだなぁと思った出来事でした♪

Re: No title

サイレスさんこんばんは~
こち亀のファンだったんですね!
しかも80巻まで買っていたとは・・・
作者もペンネーム名義で出してたのはこち亀じゃない別の作品でしょうか?
そういえば、こち亀が終わっても秋元先生は漫画を描き続けるようですね~
ある意味、こち亀を終わることで違った作風へ着手するチャンスなのかもしれませんが、そうしたチャレンジ精神には驚かされるばかりです!

なるほど!!
おねぇキャラならぬおなべキャラ??
今までの男性おまぬけキャラから一点して、女性ファンが一人くらい増えるかもしれません(笑)
亀吉は呼び捨てにしてましたが、ちゃん付けでいけば違和感が減るかもしてませんね♪

Re: 全国1500万人の

カズさんこんばんは~
1500万人というか、1、5人のファンの間違いでしょ?(笑)
それくらい亀ネタ放置してたわけですが(汗)

黒森は、亀吉があまりにも餌を食い散らかすので散った餌を処理してもらうように入れました。
普段は岩影に隠れてますね~
雰囲気は川原遊びをした時に石をはぐると魚やカニが隠れているじゃないですか?
そういった状況で、餌が落ちてくると感じ取って現れますよ。
うちでは生まれても隔離はしないので、亀水槽でも本水槽でも、状況は同じだと思います。

Re: No title

みゆさんこんばんは~
亀吉には数年前まで仲間が居たんですけどね。
何となくまた仲間を増やしてあげようかなと。
新入りは露骨に尻に敷かれてますが、まぁそれはそれで(笑)
ミシシッピニオイガメは小型で比較的大人しい亀なので、多分共食いはないし大丈夫ですよ(笑)

魚や亀の感情の有無は図り兼ねるところではありますが、個性の有無は確実にありますよね♪
てことは、もしかすると仲間が居たほうが嬉しいと感じてる個体もいるかしれません(笑)
試しにみゆさんも、ばななにひけをとらない荒々しい仲間をお迎えしては?(笑)

ご開帳はレディーにまずかったですかね(汗)
ついつい今までのノリで(汗)
とはいえ、亀吉はこれからも変わらず亀吉として扱っていきたいと思います(笑)

No title

こんばんは。
亀つながり…というのは偶然でしょうか。
こち亀は子供の頃、親戚の家で読んでハマって一時集めてました。80巻くらいでだいぶ作風が変わってきたので単行本は買わなくなりましたけど、古本屋で作者の昔のペンネーム名義で出していた頃の単行本を見つけて手に入れたり、思い出の多い漫画です。
小さい時から男の子の名前を付けていて慣れていても、確かに雄と比べると違いがよくわかりますね。タレントには最近オネエキャラが多いですが、亀吉君改め亀吉ちゃんの場合は逆なのでさしずめ男装の麗人と言う感じでしょうか。

全国1500万人の

亀吉ファンが驚く事実!
亀吉子だったとわ・・・・
久々に亀吉ネタと思ったら、さらに新入りの名前なし亀吉の
紹介まで?
1年ほったらかし?
うううむ・・・・これは今後作者に1ヶ月に1度は亀吉(子)
のネタを書いてもらわねばならんのう。

ところで黒森を同居させとるんか?
平気なの?亀吉子の非常食か?

No title

あらっ・・・
いつの間にカメをもう1匹!

それって、もしかして・・
「ひとりだと淋しいよなぁ・・」
とか何とかってやつですか?

私もそんなことを思って、
大失敗やらかしたでしょ?(-_-;)

思ってない!思ってない!
魚やカメは淋しいなんて、
思ってないよ~~~~(▼∀▼)


それにしても・・
亀吉は女子なんですからね!

その身体検査の御開帳は・・・


すごい格好だねぇ(◎-◎;)







Re: No title

シープネスさんこんばんは~
いや~
このブログ開設当時から亀吉で通っているので、亀吉でいいいですよ(笑)

捕獲されたことで、かなり攻撃的なってますね(汗)
普段水槽から出さないし、無論掴んでこうした検査もしないので免疫がないのも事実ですよ(汗)
水槽内では餌をねだって友好的なのですが、水槽外では内弁慶ならぬ外弁慶とでもいいますか、なかなかの凶暴化ですね・・・。

餌が落ちてるのに、餌を求めるあたりが間抜けというか、可愛いというか(笑)
名無しのほうは大人しくしてますが、亀吉は活発ですね~
それも個性で見ていて面白いところなんだと思いますよ♪

Re: Jump!

Aさんこんばんは~
Aさんもあんまり見てませんでしたか(汗)
話がひとつに繋がってると続きが気になるのですが、短編が基本だと気分で見てしまいますね(汗)
でも逆に一話一話で構想しながら40年も継続出来るなんて発想の化物なんじゃないかと思います(汗)

亀吉のオーバーリアクションが凄いでしょ(笑)
水槽越しでは人懐っこいと思うんですけどね(汗)
捕まれると敵意剥き出しですね(汗)
普段こうして掴んで触れ合うことがないもので・・・
かなり怒っていた模様・・・
噛まれてたらかなりヤバイと思いますよ(汗)

Re: No title

みいさんこんばんは~
女性でもこち亀の存在は分かるものなんですね~
ちなみに最も長い話を描いてるってことでギネス記録なんだそうです。
ゴルゴ13が二位だけど、連載はゴルゴのほうが早かったみたいですね~
でも、休載することなく続けたおかげで、コミックの巻数は追い越しちゃったそうですよ(汗)
まさに神掛かりですね(汗)

亀・マドレーヌ・吉って、なんでcraftさんと同じ発想なんですか(笑)
ブログで名前を打つのがめんどいでしょ(笑)
それならいっそマドレーヌですが、あれ??
ネーミングが必要なのは亀吉じゃなくて名無しのオス亀ですが、マドレーヌは女子っぽいですね(笑)
あえて性別逆で付けるのもいいかもです(笑)
両者でバラけるから♪

動画観ましたか♪
オス亀は完全に亀吉の支配下にあるようですよ(汗)
妙に遠慮がちで、僕が水槽近付くと警戒します(汗)
動画では、そういった部分が少しは伝わったかなとも思います(笑)

Re: 亀吉

Craftさんこんばんは~
最後は両さんが何かやらかして行方でも眩ますのかと思いきや、普通に登場キャラが一杯集まってグランドフィナーレで終わりましたよ(汗)
ある意味普通過ぎて意表をつかれました(汗)

亀・ソフィア・吉って、めちゃくちゃ記事にし辛くないですか?(笑)
名前使うのがめんどくさいですね(笑)
まさかのミドルネーム推しですが、僕はcraftさんのことだからコモンネームでも付けてくるかと思いましたよ(笑)

ガメラといえば、昔ネタでガメラで登場させた記憶が・・・。
やっぱり似てますよね~
亀吉とガメ吉ってのもいいかもです(笑)

Re: No title

ろーごさんこんばんは~
こち亀のアニメは僕が社会人になってからだったので、全く観てません・・・。
ホント社会に出てからテレビを観なくなりましたからね(汗)

亀の性別は小亀だとほとんど見分けることが出来ないと思います。
ただ、亀は基本的に大きくなると思っていたので、調べて水槽でも飼えるサイズを選んだ結果、ミシシッピニオイガメになったんですよね~
色々と正確には答えれませんが、ゼニガメだと将来的に30とか45cm水槽で飼うには狭すぎますよね?
ミドリガメなんかは大きくなりすぎて飼えなくなり捨てられるケースも少なくはないでしょうし、僕はサイズ重視で選びましたよ♪

新入りの名前はどうしますかね(汗)
亀太郎に亀次郎って、とっとこハム太郎としましまのとら次郎??(忘れた)からきてませんか?(笑)
まぁ、亀吉もテキトーに付けたんで人のこと言えませんけどね(笑)
参考までに、覚えときますよ(笑)

No title

亀吉…いえ、亀吉子さん(´・ω・`)

体長計られてる時のブチ切れっぷりが凄まじいですね(笑)

動画で見ると同じカメなのに名も無き♂の子と性格が全然違って面白いですし

餌が水面に落ちてるのに必死で上の方に首を伸ばす姿が可愛らしいですね( ´Д`)

Jump!

こち亀 まだ続いてたんですか。。。(@ ̄□ ̄@;) ビックリです。
私もあまり読みませんでしたけど。。。(笑)

「怒り狂う亀吉」の写真から声が聞こえてきそうで面白かったです。
“いやーー!!!やめてーーーっ!!!”みたいな。

いい加減飼育者に慣れてもいいんじゃないの?って思いますが。(-_-;)

No title

こち亀長いと思ったら40年ですか~。その間落としたことがないなんて、これはもう漫画家にとって「神」といえるんじゃないでしょうか!・・・あるいは非常に小心者か几帳面(失礼)

亀吉は・・・・亀・マドレーヌ・吉もいいかと。

新入りちゃんの遠慮深さがたまらないです(笑)
「あれ?良いにおいがしてきたぞ。でも食べてもいいのかな。。。ね、食べても良いの?・・・・・・・・・でも恐いからあっちで僕食べます。」みたいな^^

どうでもいい解説すみませんm(_ _)m

亀吉

両さんついに終了ですか。
そういえば未だにタイトルフルネームで言えませんね。
亀吉は女子でしたか。
購入したてで名前をつけづらいですね。
いっそミドルネームをつけたらどうでしょう。
亀・ソフィア・吉とか。
手に持っている亀の感じ、ガメラが空中に飛んでいるようですね。
新入りはいったいなんて名前になるんでしょうかね。
楽しみです。
(・ω・)ノ

No title

こち亀がアニメになったのはいつ頃かは覚えていませんが、俺が20歳の時に最終回を迎えたような気がします。

亀の性別の判断って難しいですよね?
特に赤ちゃんサイズのゼニガメの雌雄の判断がとても難しいです。
あと、亀には卵詰まりや生殖器が出たままになる病気もあるのでそれも恐いです(汗)

それにしても久々に亀吉が出てきましたね。
元気そうで何よりです。

新入りのオスの亀の名前は亀太郎または亀次郎でどうでしょうか?

・・・。
いや、それは飼い主であるセージさんにおまかせします!

では。
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。