スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りがフィンイーターだった件

こんばんは~
L3水槽の不調もそろそろ底が見えた今日この頃。
しかしその間、新たにレッドショルダーホタルテトラ、ファイヤーテールホタルテトラ、プロカトーパステトラ、更にはお腹がパンパンだったオトシン・ムラ♀までもが天の川の一部となってしまいました。
ムラはあの状況から考えると大往生だったのかなぁ・・・。
過ぎ去ってしまえば、深き悲しみも束の間の出来事。
魚の謎の変死と同時に発生していた白点病の症状は次第に薄れていき、状況的に一番酷かった新入りのハイフェソブリコンspレッド(プカルパ)もこの通り↓











201607062004496f4.jpg
Before














201607132030593ac.jpg
After













一枚目は発生時の更新に使用した画像で、手前のピンキーテトラの奥に写る魚版「白雪の宿」みたいなのがハイフェソブリコンspレッド(プカルパ)です。
二枚目の写真から、現時点もまだ白点は残っているんですけどね(汗)
それでも回復に向かっているのは見て取れるんじゃないかと思います。
白点病については以前散々触れたので、敢えて詳しくは述べないよ(笑)
一つ言えるのはまだ油断できる状況じゃないってことですね。
水換えと薬浴で、宿主を探し水中を漂うウオノカイセンチュウの遊走子を地道に減らしていこうと思います。





さて。
白点病はもうどうでいいんだけど・・・。











・・・。











このハイフェソブリコンspレッドがどうでもいい奴じゃなかったんだYOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!!











・・・。









まず、こちらをご覧下さい↓









201607132048552e9.jpg
ブルースラッシュテトラ



2016071323131882f.jpg
アラグアイア・フェニックステトラ








別に魚の紹介ではない(笑)
背鰭を見てもらえれば分かると思いますが、かじられた跡が・・・。
その他にもクリスタルブリタニクティステトラの背鰭に損傷あり!!

ちょっと前に、パステルリリーテトラが成長に伴いフィンイーターになってしまったという記事を書いたことがありますが、どうやらこのハイフェソブリコンspレッドもフィンイーターだった模様。
過去に水槽動画も公開していますが、ここで名前が挙がる疑わしき個体が居ないときは皆綺麗なヒレをしているんですよ。
それに今回、それらしき行動を目撃してるしね・・・。

しかも極めつけは、この個体の白点病がまだ完治していないということ(汗)
修羅の国へ島送りにしようものなら二次被害は必至!!
どうしたもんか・・・。











・・・。










・・って、悩む必要なし!!
トリートメントタンクを用意したばかりじゃん♪
早速、捕獲を試みた作者。
案外簡単に捕獲出来ましたよ↓










20160713210454685.jpg









ここで暫く養生して、落ち着いたらL1水槽行きにしたいと思います。
ちなみに同じ罪で島流しに遇ったパステルリリーテトラですが元気です↓








201607132114325d0.jpg
20160713211433090.jpg
写真がテキトーでスマン。








自分の何倍もあるディスカスにビビりながら、流木とヤマサキカズラ(水上葉)の影に隠れてひっそりと大人しく過ごす日々(笑)
その他にも多くの小型魚が居ますが特に被害はありません。
ここはディスカスの他にも、荒くれ者のレッドテールブラックシャークや黒森兄弟が我が物顔で泳ぐ通称「修羅の国」。
それらに食べられることはまずありませんが、彼らにとって「共通した驚異の存在」が警戒心を強めることになり、フィンイーターなど僕らが水槽で思う悪癖が自然と改善されているのかもしれませんね。
しかしながら、そうした行動が自然に生きる者が持ち合わせる術であり、研ぎ澄まされた警戒心こそが代々培われてきた本能なんじゃないかなと僕は思います。












では~






本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

Re: No title

サイレスさんこんばんは~
白雪の宿は昔からある不朽の名煎餅ですよ(笑)
亡くなった祖母が好きで少し思い出深いかもです♪
ちょっと前に起きた第2の白点?にはやられましたが、基本的なものにはあまり動じませんよ(笑)
今、見た目的には完全に消えてくれました♪

そうなんですよね(汗)
レアカラシンは、実際に見た印象で自己責任の中連れ帰らなければならないと思っています。
だからこそ人柱として、飼育下での情報って大切なんじゃないかなと思うんですけどね~
前回でコメント頂いたように、サイレスさん自身もペンシルの凶暴化を経験されてますからね(汗)
何がキッカケでそうなるかは謎ですし、そうならないこともあるのが、ネット情報が混沌としてる理由のひとつなのかもしれませんね~
誰もに起こるとは限らないだけに、自分が経験しないことには信用出来ないという・・
誰かがこの魚を飼ったあとに、同じことが起こってうちに辿り着いたなら合点がいきますし、原因究明の役に立つのかもしれませんね~

そういえばグローライトを最近マジマジと見ていませんでした(汗)
なるほど~
そういう現状が見て取れるんですね~
確かに穏和と言われるだけあって、穏和だとしか思ってませんでしたよ(汗)
もしかすると餌の関係もあるかもですよね(汗)
数が多くて餌にありつけてないのがそういう行動に走るとか。
これは仮説なんでテキトーな話ですが、何か起きたときこそこうした妄想が大事なんじゃないかと思います(笑)

No title

こんばんは。
お菓子のほうの雪の宿は大好物です。煎餅のしょっぱさと糖衣の甘みが絶妙なんですよね。白点病のほうは自分も何度も痛い目を見ていますが…
レアなカラシンに凝り始めると、こういう厄介な性質のもいるのが困りますね。スケールイーターのアフィオカラックス・パラグアイエンシスみたいに昔からよくその性質が知られていれば避けようはありますが、入荷するようになって日が浅い種類だったりすると、買った人が人柱…(直接被害に遭うのは魚なので魚柱かも)
程度の差こそあれ、気まぐれでヒレをかじることがあるカラシンは結構いるので、日課のようにヒレをついばんでいくフィンイーターとの境目が難しいのもありますね。

自分がショップで見て意外に思ったのがグローライトテトラです。大抵図鑑などでは温和と書かれてますけど、ショップに並んでいるグローライトテトラを見ると大抵背びれが半分ちぎれた個体がちらほらいる状況です。
意外と気が荒いというか、ヒレを食べたくてたまらない性質が…?

Re: フィンイーター

Craftさんこんばんは~
フィンイーターは写真の通り他の魚をやっちゃいますからね(汗)
かなり厄介ですよ(汗)
そして直ぐにでもL1水槽へ移動させたいところではありますが、まだ白点が・・
トリメン水槽がいきなりの活躍となりました♪

Craftさんにとって興味深いロリカリアが続々と入ってきてるということでしょうか?
そう言えば短いスパンでお迎えしてるような(笑)
カラシンも多くが入っていて大変ですよ(汗)
水槽はあったものを使ったのでなんとかなりました~

Re: No title

みいさんこんばんは~
白雪の宿はせんべいのほうは美味しいんですけどね(笑)
体につくと見るからに痒そう・・
まだ少し残っているので、そしたら島流しですね(笑)
ディスカスも当初からするとかなり大きくなってますし、そもそもはじめて見る顔ぶれかも??
まぁ、命の危険はありませんが少しビビったほうがいいですね(笑)

あれ?
マジですか??
ちょっともう一回修正しときます(汗)

Re: No title

猫のしっぽさんこんばんは~
そちらでは問題ないですか~
羨ましい限りですよ!
1cmくらいのにも影響がないとなるとまさに個体差でしょうか?
パステルリリーテトラも被害報告がコメントであったり、問題なく飼えてるという人もいますしね。
環境もあるのでしょうね~

フィンイーターはお店で買うときに必ず水槽全体の状況をチェックするようにしていて、spレッドは問題なさそうだったんですよね。
まぁ、でも疑わしきは外すにこしたことないかな~って感じです。
テトラに限らずブラックモーリーも個体差でフィンイーターになる奴が実際に居ましたからね・・(始祖マツコ)
常々言っている定義なんてものは、環境によりけりなんだと思いますよ。
気に入って飼う魚なんで、出来れば問題なく飼いたいものですね~

フィンイーター

テトラにもいろいろいるんですね。
フィンイーターとか、なかなか厄介ですね。(汗
トリートメントタンクの威力を発揮するときが。
僕もトリートメントタンク買いたいですが、軍資金が次々とロリカリアに化けました。(汗

No title

白雪の宿痒かったでしょうね~。見てる私もかいい~です。
そのレッドはひれかじりだったのね(--;)そりゃあ島流しは当然だわ~。デカいディスカスにビックリするがいい(笑)

・・・・あと、アラグアイア・フェニックステトラの画像を見られないのは私だけ?

No title

ハイフェソブリコンspレッド
縄張り意識はあるものの混泳に影響ないけどなぁ・・・。
1㎝のテトラ系とも混泳してるけど何にもないし・・・。
(普通なら丸呑みか尾びれ無しだと思うけど)
個体差ならしらないけど・・・。

カラシンの下あご長い系はフィンイーターの傾向があるように思えるけど
尻ビレ、尾びれは狙いやすくできていると思う。
特に泳ぎ回る系は常に何かを狙ってるんじゃないかな?
って個人的には思います。

もしくは、
亡くなった個体により上下関係のバランスが崩れた可能性と過密が無くなったことにより縄張り意識ができたのかもしれない。





Re: No title

ろーごさんこんばんは~
白点の症状はかなりのもんでしたが、あまり気にはしてませんでしたよ(笑)
うちは水温上昇とアグテンでOK♪

でもヒレかじりはいただけませんでしたね(汗)
それっぽい行動を見ちゃったんで、今回は早く行動に移しましたよ(汗)
今はトリメン水槽で治療してからの島流し(笑)

修羅の国の異名は伊達じゃないですよ(笑)
キングディスカスに、殺し屋黒鮫。
一歩後退して黒森軍団って感じですかね~
金魚さえ襲う始祖マツコや、昔黒鮫をも追い払っていたカツオが居ればまた状況も違うのでしょうけど(笑)
そんな過去の出来事にさえ歴史を感じますね~

Re: No title

みゆさんこんばんは~
一番見た目的にヤバかったんですけどね(汗)
でも実質ヤバかったのは、白く煮えたようになる謎の病気のほうでした(汗)
その症状が出たのは100%死んでますからね・・

Hy.spレッドは、見た目がパステルリリー系に見えるのは僕だけでしょうか(汗)
性格もちょっと問題ありでしたよ(汗)
個人的に興味深い個体だったので残念ですね(汗)

このままL1水槽行きとはいかなくて、早速トリメン水槽が役に立ちました♪
やはり用意して損はなかったです♪

今まで周りが小型魚しかいないですからね~
特にディスカスなんかの大きさにはビックリしてるんじゃないですかね(笑)
黒森や黒鮫は小型魚にもたまにちょっかい出すし、自分がちょっかい出す余裕がないのかも(笑)

No title

白点病だったハイフェソブリコンspレッド、見事に回復しましたね。
しかし、そこからヒレかじり。。。
まるでサーペのような行動、でもトリートメントタンクがあるから大丈夫ですよね!

修羅の国ですか。
ディスカスに黒ザメに黒森。
パステルリリーもここではおとなしくしてるのでしょうか。

いずれにせよ他の魚に迷惑をかけるのは飼育者としての悩みどころですね。

では♪

No title

ハイフェソブリコンspレッドさん、
前にその白点盛りの写真を見た時は、
あーーだめかも・・・と思いましたが
よくここまで回復しましたね!

回復したら、仲間のヒレをかじるように?(汗)

よかったね❗早速トリメン水槽
が役に立った~。

ちょっとワルでも、すごいワルがいる中に入ると
格下になって目立たないように大人しくなるって・・
生きる為の本能ですよね~。


非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。