スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリートメントタンクの立ち上げへ・・・

こんばんは~
最近、暑くなってきましたね~
水槽管理者としても、また嫌な時期が来たというか何というか・・・。
帰宅後の水温を見てもそこまで酷いものではないのですが、最近パタパタと魚が逝き出しましてね(汗)
二匹づつ買ったブルーリボンテトラ・タイプⅠ、モンクホーシャ・ファエノタ、プロカトーパステトラが一匹づつ行方不明。(残り各一匹づつ)
更にショッキングなことに、激レア個体のフェニックステトラとap.バエンスヒのオス個体が死体も残さず居なくなってしまいました・・・。

いつだったか動画付きで記事にしたことがあったのですが、L3水槽でのブラックモーリー(以下、黒森)の他魚に対する当たりが激化していたんですよね(汗)
追われた魚が逃げた勢い余って飛び出したんじゃないかという懸念が・・・。
最早、捨て置けぬこの状況。







・・・。












20160627222205875.jpg
黒森inワンダーランド(L1水槽)!!!!









L3水槽のコケ取り要員として二匹入れていた黒森。
もれなく二匹ともL1水槽へと島流しにしてやりました。

写真でお気付きの人もいるでしょう。
体に白い傷が付いてるのは、先住の黒森とやり合ったせいです。
最近の作者の気力不足で動画も写真も撮っていないのですが、狂ったように争ってましたよ(汗)
やっぱりコイツら頭おかしいわ・・・。
ただ、投入前に体長を計ったのですが、7、5cmくらい。
かなり大きめではありますが、歴代のマツコ(8cm)やカツオ(9cm)の巨体には及ばず。
そして別名「修羅の国」と謳われるL1水槽において、大きさとは強さの象徴!!
さすがの黒森も10数センチもある最強の一角レッドテールブラックシャーク(以下、黒鮫)には逃げの一手のようです。
まぁ、その黒鮫も熱帯魚の王様ディスカスにはちょっかい出さないけどね~








・・・。






そ、そう・・・。
L1水槽の猛者と言えば、ディスカス、黒鮫、黒森に加えてサイアミーズ・フライングフォックスなんですけどね。



先日、いきなりの突然死・・・。



L1水槽のコケ取り要員として迎えること4年。
水槽の飛び出し事故が多いサイアミーズが奇跡的にここまで生き永らえることが出来ました。
死んだ原因までは解り兼ねますが・・・。







更に・・・。
今日紹介する予定だったお迎え二種も薬浴中に全滅してしまいましてね・・・。
白点の疑いがあったので治療したつもりなのですが、先ずは水合わせをして、しっかりと状態を作ってから薬浴させるべきでした(汗)
遠路遥々日本に来て、お疲れのところを薬浸けにしたんじゃ体が持ちませんよね・・・。
可愛そうなことをしてしまいました・・・。



反省も踏まえて、ついにトリートメントタンク導入へ↓









2016062723020078b.jpg












ソイルと白層石、そして飼育水を入れてろ過をまわしています。
個人的な見解では、ソイルによるph低下を白層石から溶け込むミネラルによる硬度上昇で抑えることが出来ると思っているんですけどね。(我が家の水槽は基本的に全てこういう状況)

次からは水合わせ後に、こちらで様子を見てからの本水槽投入or治療するようにしたいと思います。






最後にL1水槽の給餌における魚達の様子をご覧下さい↓


















Drテオ・ロートターコイズディスカスが若干意地悪・・・。
こうして観察していると、魚にもいろんな性格があることがわかりますね~







では。





本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

みいさんこんばんは~
今、白点が発生してて面白くないです(汗)
水温も上げたままですが、なかなか終わんないですね~

コバルトロージーが飛んじゃいましたか(汗)
こればかりは蓋しないとどうにも防ぎようがないですね~

あと持ち込みの病気は怖いですね~
白点然り、まず治すにも薬に耐える状態を作んないといけないですし・・
トリートメントタンクはもっと早く作っておくべきでしたね(汗)

No title

ずいぶん★になっちゃったんですね (TT).....そういう時もありますかね。。。
飛び出しは、ウチでもつい最近コバルトロージー♂が(--;)こういうのって、すごく悔しいです。
トリートメント水槽はやっぱり必須ですよね~。でも本来の水槽に入れるときに、また水合わせするのがね(汗)熱帯魚を飼うってやっぱり大変~。
でも病気を持ち込まれちゃうのはもっと大変だから、ここはしっかりやるべきよね(^^;)

Re: No title

みゆさんおはようございます~
水合わせはバケツやプラケで済ますって感じだったのですが、やはり常時まわしてる水槽が必要だなと(汗)
薬浴するにも、それに耐えうる状態に戻さないといけませんしね(汗)
治療はそこからですよね(汗)
今回やらかして、行動に移すことにしましたよ(汗)

みゆさんの管理体制を見習わないといけませんね~
ナマズ系の魚とか薬が合わないこともありますし、本水槽に入れてから発病してもアウトだし、今回のようにいきなりの治療は逆に魚の負担となる。
この辺は、きちんと段階を踏んでやるべきでしたよ(汗)

黒森は新天地にも兄弟がいて、早速やりあってました(笑)
一体何なんでしょうね?
移動したことで、L1水槽の黒森総数が増えたのでまた産みそうですよ(汗)
隔離等一切しないので、やはり今居る黒森は修羅場を潜ってきただけのことはありますよ(汗)

Re: No title

サイレスさんおはようございます~
そうなんですよね(汗)
うちは全部蓋なしなので、掃除してるとたまに干物が・・
サイレスさんの中でもよく飛ぶ魚っていると思うのですが、その中にアイアミーズは入ってませんか?
我ながら4年もよく飛ばなかったなと驚いています。

魚が急に落ちだす時って、新しい魚をドボンしたときが多い気が・・
面倒でもやはりトリートメントタンクは用意しておくべきでしたよ(汗)
これからはここで様子見して、異常が出れば治療し何もないのを確認してから投入したいと思います。

Re: 新タンク?

Aさんおはようございます~
新タンクにならないように気をつけたいところですね(笑)
なにせ他の水槽がギュウギュウなので(汗)

石を入れる意味は、行先である本水槽の水に近付けるためですよ~
硬度は測ったことさえないですが、お察し(笑)
うちならアフシクでもいけるんじゃないですかね(笑)
これはリアルになんですが、あまり日の目を浴びないスラウェシ湖のエビもぶちこもうかと考えていたことあるんですよ。
名前忘れましたが、ホワイトグローブじゃなくヤマトクラスの大きめのやつ。
意外にいけたら面白くないですか?(リスク高いからやらないとは思いますが・・)

うちも今回のようにちょいちょい落ちるケースがあるのですが、崩壊には至っていません。
以前、白点の薬でやらかしたことはありますけどね(汗)
そして最近、また白点が・・
まぁ、焦らず水温上げて少量の薬投与で様子見してますよ~

ある意味、これ以上バンバン入られても困りますね(汗)
狭い部屋なのでトリートメントタンク導入でも躊躇するほど場所が・・
でも未知の魅力的な魚が入るか楽しみではありますね♪

No title

セージ君、よくぞトリートメント水槽を立てられました!
ずーっとブログ読者の私は、いまかいまかと待っていましたよ。

「白点の疑いがあったので治療したつもりなのですが、先ずは水合わせをして、しっかりと状態を作ってから薬浴させるべきでした」とのお言葉・・・まことに、まことに。

うちも一度痛い目にあってから、完璧にトリートメント期間をおいてます。ただし薬は10日間くらい様子を見て、
必要ある場合しか使わないことにしています。
無害な薬などないみたいですからね(;_;)
でも必要とあれば、使いますよ。


黒モリさん、やっぱりやんちゃですね^_^;
島流しされちゃいましたか。
新天地?でどのように順応していくのか、
興味津々です。
また教えて下さいね(^-^)

No title

こんばんは。
オープンアクアリウムだと、確かに怖い魚に追われた拍子に…というのはありそうですね。
でもやっぱり、病気持ち込みの懸念はありますね。自分も「今回は大丈夫だろう」とプラケでしばらく様子見してポチャンしたらその後…ということが何度かあるので、やっぱりしっかりトリメンタンクを立ち上げるのが安全ですね。

新タンク?

こんばんは。いいですねー、トリートメントタンク!

でも油断すると、いつの間にただのサブタンクになってしまうかも?(笑)
空の水槽って。。。。。何か入れたくなるものですよね?

ところで私やセージさんがいる西関東の水道水って硬度が高いと聞きますから
(ペスカも7.8だったような?)、あの石は入れる必要あるんでしょうかね?

いや、すいません。出すぎたことを。。。<m(__)m>
でも自分は逆に自然にpHが下がらなくて色々と苦労してきましたから。。。汗

ちなみに以前(魚が多く)pHが下がり過ぎた水槽にサンゴ砂を入れたのですが、
30Lに対して、ゴルフボールの半分くらいの量で充分でした。
しかし、pHはこれで解決したんですが魚の状態は悪くなるばかりでしたよ。
結局リセットするしかなかったですね。。。。。(-_-;)
色々と難しいものです。

再来月あたりからブラジルは本格的にシーズンインでしたっけ?
トリートメントタンクが魚であふれるような入荷があると良いですねー。

Re: 白層石

Craftさんおはようございます~
ソイルのph低下の効果もアピストのような魚にとってはいいかもしれませんが、うちのような混泳水槽ではその中間をいかないといけません。
なので石を入れることで硬度を上げ、酸性に傾き過ぎないようにと考えました。
そもそもが、レイアウトでソイルと石を使ったものばかりなのでそれに近付ける意味合いが強いんですけどね(汗)

ジャイアント系はうちにも二種類いますが、L3水槽で状態崩すことなく元気ですよ♪
もしかすると適切な環境なのかもしれませんね~

トリートメントタンクは重い腰をようやく上げたという感じでしょうか(汗)
分かっていながらも、なかなか実行に移せないものですね(汗)
これで導入魚の状態を様子見出来ますし、もしもの時の被害の拡大を抑えることが出来ますね♪

Re: No title

ろーごさんおはようございます~
夏は水槽用クーラーを用いてるわけではないので、水温上昇は怖いですよ(汗)
今回の件は水温関係ないのですが、ちょっと参りますね(汗)

サイアミーズは今までに飼った中で唯一跳びださないで生きてくれました。
コケ取り屋として有能なので常にいるメンバーですよ。
ただ黒鮫との相性が悪いので、追加はもうないかも・・
今いる黒鮫もコケ取り屋として有能ですしね~

黒森はL3水槽から居なくなりましたよ(笑)
調子に乗るのは良くない(笑)
自分より強いのに揉まれたほうがいいですね(笑)

白層石はかなり硬度を上げると思いますよ。
なのでメインタンクのレイアウトでは使っていません。
硬度の上がりすぎで水質自体が変わるのも問題でしょうしね(汗)

カラス(笑)
ちょっとウケました(笑)
結構大きいし、固まると目だちますね~
カラスも同じ鳥の中ではボスクラスだし、似たような立ち位置かもしれません(笑)

ディスカスは他の魚はスルーなんですけどね。
同種では争ってますよ(汗)
酷いことにはなってないし、まぁいいかなと。
黒鮫は導入時からするとびっくりするくらい大きくなりました(汗)
L1の強者達のこれからも目が離せませんね~

白層石

白層石でpH低下を抑えているんですね。
これ、ジャイアントオトシンを飼育するのに良さげですね。
トリートメントタンク、うちも導入したいのですよ。
冷蔵庫の上に置こうと考えているのですけどね。
撮影水槽と兼ねて。

No title

夏になったら高水温が原因で死ぬかどうかわからないですけど、これほど多くの魚が居なくなるって悲しい事ですね。

サイアミーズも長く生きましたね。

黒森、島流しかあ~~。
確かにベタに匹敵するほどの闘争力があるのって恐いですよね。

トリートメントタンクついに立ち上げましたか!
これでワイルド種が生き残りやすくなると思いますぞ!

白層石にミネラルとか、家のメダカ水槽もカキガラを入れてますぞ。
これ入れとかないとPHの低下で最悪調子を崩しますからね。

動画見ましたけども黒森ばかりが陣取っていますね。
もはやカラスとしか言いようがない。

ディスカスもシクリッドなんで個体同士の喧嘩とかちょっかいとかしますね。
それにしてもブラックシャークも貫禄がでましたね!

今後の修羅の国の展開が楽しみです!!!

では♪
非公開コメント
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。