スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラシン色々♪

こんばんは~
またまたやってくれました・・・。




・・・。




ブラックモーリー(以下、黒森)がね・・・。




・・・。




いや、悪いことじゃないんだけど(汗)
L2水槽の黒森がなんか変なんですよね・・・。
口から何か出てるんですよ(汗)

・・で、写真に収めようとすると動き回って撮れない。
他の魚の写真を撮ろうとすると入って来やがるのに、撮ろうとすると撮らせない・・・。
本当にムカつく野郎だぜ・・・。



・・・。




写真だとブレブレで分からないので、動画に変更です(汗) 
口を注意深く観察してください。(すぐに分かると思いますが・・・。)↓





口から飛び出す水草の茎?根??のようなものにお気付きでしょうか?
どうやら丸呑みして詰まらせたらしい・・・。
ウンコもはみ出してるけど、口のと繋がってるのかな?(笑)

確かにコケはよく食べるし、それはブログでも伝えてきましたが、まさか水草まで食べているとは思いもしませんでした(汗)
L2水槽の無残に抜かれてる水草の残骸は、プレコだけの仕業ではなかったようですね・・・。
黒森恐るべし・・・。
てか、それをのどに引っ掛けるってマヌケすぎるだろ・・・。



・・・。




むしろ、ネタは事足りてるんだから余計な労力を使わすんじゃねぇYO・・・。
こんなことされたらネタにするしかないじゃん(笑)





・・・。






さて、本題!!!

前回紹介したクラウンロケットフィッシュ。
案外知らない人が多かったので、記事にした甲斐がありました♪
そして他にも買ってきた魚がいるわけですが、それはずばりコーヒービーンテトラです!!
写真↓

IMG_4722.jpg


一昔前まで、珍カラと呼ばれていたカラシンですね~
今は東南アジア等でブリードされた個体が出回り、値段もリーズナブルになってきました。
と言っても900円ちょいはしたんだけど・・・。(正直、安くはない)

このカラシン。
名前の通り、体に入るコーヒー豆のような大きなスポットが特徴的なのですが、今までの作者の認識の中で、それは特質すべき点に値しなかったんです。
分かり易く答えると、今までこの魚を綺麗だと感じたことがなく、興味がなかったわけです(笑)
作者、珍しい種類が好きではあるんですけど、綺麗じゃないとそそられないんですよね(笑)
でも上の写真から分かるように、このコーヒービーンテトラってヒレが赤く染まり体色も黄色帯びてるじゃないですか!?
その昔見た画像は地味だったので、完全に誤解していました(汗)

・・で、ショップでもこの状態で売られていたので一目惚れして連れ帰ったわけですね~
放り込んだのが多種多様な魚が泳ぐL1水槽なので、これからもっと綺麗に成長して存在感を示して欲しいところです♪



・・・。



L1水槽と言えばカラシン!!
そう言えばタイミングがなくて、迎えた個体のその後を紹介してないですね(汗)
別に死んだとかじゃないよ(笑)
死んだ魚のことも逐一紹介しているし、追加もしてるけど、別に死にまくってるわけじゃないんです(笑)
前に紹介したソコモノも7年クラスがいるように、カラシンも頑張ってますよ~
九州から関東へ越してくる際にカラシンはほぼ全滅したのですが、その後購入して2年半は生きてる個体も居ます。
それはまた機会があれば紹介したいと思いますが、今回のコーヒービーンの購入記事ついでにカラシンの新しい導入順で数匹をご紹介したいと思います♪

覚えてますか?
ちょっと前に記事にしたロレットテトラ↓

IMG_4713.jpg


落ちやすいと言われる本種ですが元気です♪
赤く染まる尾ビレ、中央に入る銀色と黒のラメっぽいラインがとても綺麗ですね~
4cm程度の小型種なので群泳させてみたい魚でもあります♪(1匹100円とかじゃないから無理だけど)

その前に導入したのがレッドポイントブルーテトラだったのですが、これは動きまくって写真が撮れないのでスルー。
二匹飛んで逝って、現在一匹・・・。



・・・。



えーと。
その前が、こいつだったかな~↓

IMG_4732.jpg


ヘミグラムス・カエルレウス!
このカラシンは見た目がカッコいいですよ♪
最初、2月のプチオフ会で行ったアクアフォレストで見たのですが、一回はスルーしたんですよね。
その時にちっぷさんが、この魚をブラックネオンテトラと言い張って値切れと言ったことも今ではいい思い出です・・・。



・・・。




しかし、どう見ても全然違うだろ・・・。




・・・。



その前が・・・。
これかな↓

IMG_4729.jpg


コバルトロージーテトラです。
ロージーテトラなんかはどこにでもいる印象ですが、このコバルトロージーはあまり見掛けないでしょ?
薄ピンクにやや黄色帯びる体色。
そこに散りばめられたようなシルバースポットが入るのが本種の特徴。
我が家の図鑑の写真では真っ黄色でしたが、これが現実でしょう(笑)

お次はこの魚~↓

IMG_4708.jpg


クリスタルレッドテトラ♪
赤系カラシンの中でも、トップクラスの美しさを持つと言われる魚です!!
サイズは4cm程度の小型魚ですが、結構荒いのが珠に傷・・・。
デカイ魚には行きませんが、カージナルによく喧嘩売ってますね(汗)
あと、同種間でもよく争います・・・。


この間で、レモンテトラとか偽物のスーパーレモンテトラ(実際はただのレモンテトラだった)とかをチャームに掴まされたりもしましたが、その辺はどこにでもいる定番種なので敢えてスルー。
最後に、この個体なんかどうでしょう↓

IMG_4737.jpg
IMG_4738.jpg


ハイフェソブリコンsp・トカンチスレッドフィン。
別名アラグアイア・フェニックステトラとも呼ばれるようですね~
今回、色が出てませんが、小競り合いをする時にヒレが赤く染まります!
背ビレ、腹ビレ、尻ビレの先端が白く伸びるのも特徴で、非常に優雅な印象です♪


個人的な意見ですが、カラシンは落ち着いたその泳ぎから水景に一番合う魚だと思います♪
種類も恐らく熱帯魚の中で一番多いでしょう!
自分が作ったレイアウト水槽に、自分好みのカラシンを一種。
いや、数種(笑)
こんな風に泳がせてみてはどうでしょうか? ↓

IMG_4754.jpg

(注意)カラシンの中には水草をかじるものがいるので、よく調べてから買いましょう・・・。









ではまた~




本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。