スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「清流記」

73話「謎の声」




ここは屋敷の三階。



ジップ「パ、パロット・・・。ここが最後の部屋だね。ここ見たら帰っていいんだよね?」

パロット「リーダー。もっと気を引き締めて下さい!もしかすると潜んだ敵が、奇襲をかけてくるってこともあるんですよ!」

ジップ「て、敵って人間?」

パロット「リーダー・・・。」






パロットはドアの取っ手に手を掛ける。






そして・・・。







ギィィィーーー・・・。










・・・。









パロット「誰も居ない。」

ファーガス「良かったッスね、リーダー!これで合流して帰れますよ!!」

ジップ「ハッハッハ!!俺はハナから何も恐れちゃいねーよ!!よし、引き返すぞお前ら!!」








その時・・・。









キィィィィーーーー・・・。






・・・。







バタン・・・。








・・・。








静かに部屋のドアが閉まる。









・・・。









ヘッケリー「あ、開かねぇ!!どうなってやがる!!!」









ガチャガチャガチャガチャ・・・。









パロット「油断した・・・。はめられたようですね・・・。」

ジップ「こ、こ、こ、これって幽霊の仕業!?」

パロット「リーダー。そんなものが居るわけないでしょ・・・。どうやら何者かが外から鍵を掛けたようですね・・・。」

ヘッケリー「おい、パロット・・・。」

パロット「??」

ヘッケリー「このドア・・・。鍵なんて付いてねーぞ・・・。」

パロット「え?」

ヘッケリー「このドア、鍵なんて付いてねぇって言ってんだよぉぉぉぉーーーーー!!!!!」

パロット「それは外で誰かが押さえているからですよ!退いて!!」







パロットは剣を抜き、ドアを切りつけた!!!








・・・。








パロット「馬鹿な・・・。切れない・・・。」

ファーガス「頭の使いすぎで剣の腕が鈍ってるんじゃねーのか!!こんな木製のドアも破れねぇのかよ!!」





今度は、ファーガスが斧を降り下ろす!!!








・・・。







ファーガス「おいおいおい・・・。マジかよ・・・。」





なんと、ファーガスの斧まで弾かれてしまう。







ジップ「お前ら退いてな!!俺のオスカーで壊せないものはねぇ!!」






ジップは、大剣オスカーを降り下ろした!!








・・・。










ジップ「そんな・・・。」









・・・。








あ・な・・た・・・・・。悪い・・・・・と・・・。









・・・。








ジップ「ちょ、ちょ、ちょっと・・・。今なんか聞こえたよぉぉぉーーーー!!!!」

パロット「敵の心理作戦です!!きっとカラクリがある!!動揺しないで下さい!!!」

ジップ「で、でも・・・。」

ファーガス「パロット、リーダーはもうダメだ!!俺達でやるしかねぇ!!指示をくれぇ!!!」

パロット「最後の部屋、壊れないドア・・・。正体不明の声・・・。考えろ・・・。何かカラクリが・・・。」

ヘッケリー「お・・おい。あれを見ろ・・・。」

パロット、ファーガス「 !? 」

ジップ「ギャァァァァァーーーーーーーー!!!!!!!」













・・・。











二階・・・。




クライド「この階は異常なしだね。もしかするとみんな戻ってるかもしれない。引き返そう。」

リヴ「そうね。今思えば、私達の思い過ごしだったのかも。勝手にお邪魔しちゃったけど、これって不法侵入だよね(汗)」

クライド「確かに・・・。幽霊屋敷みたいに言われてたけど、ここどう考えても管理されてる家だよ(汗) 早くここから出ないと、泥棒と間違われるよ(汗)」

ラース「う~ん。」

クライド「ラースさん、どうしたの?」

ラース「別に脅かす訳じゃないんだけど、自分ここに入った時から違和感を感じてて・・・。」

クライド「違和感?」

ラース「正直、自分的にはそんな嫌な感じではないんだけど・・・。 むしろなんか心地よい感じと言うか・・・。」

クライド「なんですかそれ(笑) 心地いいなら、別に脅かすような話じゃないじゃないですか(笑)」

リヴ「・・・。実は私も違和感を感じてたわ・・・。ここに来てからずっと耳鳴りが止まないの・・・。」

クライド「リヴのは嫌な感じ?」

リヴ「うん・・・。なんだか別世界に入り込んだ感じと言うか、なんと言うか・・・。」

クライド「う~ん。僕は何も感じないけどなぁ~」

ラース「クライド君には不安とか気負いとか、そういったものがないからだろうね。大物だなぁ~」

クライド「大物とか、お世辞言うのはやめてくださいよ~ そう言われると逆に、何も感じないただの鈍感な人間に思えてくるじゃないですか・・・。」

ラース「ははは・・・。それ言うと心地よいとか思う自分はあるで変人じゃないですか(笑)」

リヴ「あ、ごめんなさい・・・。私、そういうつもりじゃ・・・。」

ラース「いえいえ・・・。自分もそういうつもりで言った訳ではないです(汗)」

クライド「とにかく、ここは異常なし!早く戻ろう!!」

リヴ、ラース「そうだね。」






・・・。







ギィィィーーー・・・。











・・・。











バタン・・・。







・・お・・・・・・・・・・ち・・・。












続く・・・。






本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓

にほんブログ村 観賞<br />魚ブログ 熱帯魚へ

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。