FC2ブログ

「清流記」

13話  「迷子」

・・・次の日の朝。

グルミィ「ふわぁ~。よく寝た・・・。あれ~たしか昨日みんなが話しててぇ~・・・。そのあとなんだっけ?
・・・まぁ、いいや♪」

グルミィはキョロキョロと周りを見渡す・・・。

リヴ「グルミィちゃん、おはよ♪」

グルミィ「あ~リヴちゃんおはよぉ~ ねぇねぇ、朝ご飯まだぁ~?」

リヴ「もう少ししたらみんな起きると思うから、それからだよ♪」

グルミィ「ちぇ~まだなのぉ~・・・。 お腹すいたよぉぉぉぉぉ~ 」

リヴ「じゃあ、私みんなを起こしてくるから下で待ってて。」

グルミィ「下に行ったらごはんある?」

リヴ「きっと宿主さんが用意してくれるはずだから、みんなの分を用意してもらうようにお願い出来るかな?」

グルミィ「はぁ~い♪まかせてぇ~♪ごはん♪ごはん♪キャハ♪」

リヴ「グルミィちゃん、お願いね♪」



そういうと、リヴは部屋を出た・・・。



グルミィ「今日のごはんは何かなぁ~♪ごはん~♪ごはん~♪ごはんは楽しぃ~♪イイェイ♪イイェイ♪フンフンフ~ン♪ごっは~ん!!」

グルミィ「今日は何するんだっけ?リヴちゃんがみんなを呼んでくればわかるかぁ~キャハ♪」

グルミィ「・・・・・。リヴちゃん?」

グルミィ「ぶへっ!!!!!!!!  リヴちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!リヴちゃんがなんでいんの!!!!!!!!!」


・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


朝食後・・・。

グルミィ「あ~美味しかったぁぁ♪充電完了♪キャハハハハハ♪」

マッシュ「それでは今日の予定だが、昨日も話した通りバジス一味の情報収集になる。 しかし、グルミィはその前に斧の修理が必要だな・・・。」

グルミィ「武器屋にはリヴちゃんに連れてってもらう~♪ね~リヴちゃん♪」

リヴ「ええ。それからその足でリヴちゃんと二人で情報収集へ向かいます。」

マッシュ「そ・そそそうか・・・。でっでは、たっ頼んだぞ・・・。」

リヴ「はい!」

マッシュ「・・・・。 (女神・・・。) 」

クライド「マッシュ!僕はどうしたらいい?」

マッシュ「クライドもタカもこの町のことはあまり知らないから、二人で動いてもらう。グルミィもリヴさんと一緒なら道に迷う心配もないだろう。私は一人、前回と違う線で当たってみるよ。」

クライド「よし!わかった!」

タカ「まずは正午に集まって、状況を確認したいものですな。」

マッシュ「そうだな。それでは正午、この宿の前の噴水広場に集まろう。」

タカ「承知しました。」

クライド「わかったよ。」

リヴ「はい。」

グルミィ「・・昼ごはんは?」

マッシュ「よし!それではみんな頼んだぞ!」










こうしてリヴ達は武器屋へ・・・・。



リヴ「この斧なんですが・・・。」

武器屋「ほう~これは立派な斧だ・・・。でも損傷が酷いな・・・。こんな鋼の大斧にこんな傷を一体どうやってつけたんだい?」

グルミィ「タカチンがリヴちゃんに向かってドギャーンってやったから、アタシがズギャーンって受け止めたらね、アタシの斧がボギャァァァーンってなったの?わかるおじちゃん??」

武器屋「・・・・・。」

リヴ「(焦)。とっとにかく、この斧なんですが直せますか?」

武器屋「ああ、もちろんだとも!ただちょっと時間がかかりそうだね・・・。一週間ほど待ってもらえるかな?」

グルミィ「一週間もかかんの? おっせ~よおっさん!腕、大丈夫なのホント??」

武器屋「・・・・。」

リヴ「(焦)。すっすいません。それで直るのなら結構です。よろしくお願いします。」

武器屋「それでは、お預かりしますね。一週間後、またご来店ください。これが控えです。」

リヴ「はい。それではよろしくお願いします。あと、代わりの武器をお借りしたいのですが・・・。」

武器屋「うちはレンンタル無料だから、そこにあるものでよければ持っていってくれ♪引取りの時に返してくれればかまわないよ♪」

リヴ「はい。ありがとうございます。それでは・・・。」

リヴ「グルミィちゃん、どれにする?」

・・・・・・・。


リヴ「あれ?グルミィちゃん?グルミィちゃん??」





・・・・・・・。

グルミィ「いいにお~い♪何これぇ~♪美味しそう♪  ガブッ。ムシャムシャ・・・。」

店主「500円になります・・・。」

グルミィ「お財布はね~アタシが持つとすぐ使っちゃうから、リヴちゃんが持ってるの♪ モグモグ・・・。」

店主「え~そのリヴちゃんはどちらで?」

グルミィ「あれぇ~  あっ!?そうだ、武器屋にいたんだったぁ~キャハ♪」

店主「譲ちゃんもしかして、タダ食いかい?一円も持ってないの?」

グルミィ「うん♪ ムシャムシャ・・・・。」

店主「こんのガキャー!!! それで世間が渡っていけると思ってんのかぁ!!!」

グルミィ「うん♪♪」

男「・・・・・。」

店主「言わせて置けばこのクソガキぃぃぃぃぃーーーーーー!!!!!!!!」

男「まぁまぁ、オヤジ!!いくらだい?俺が代わりに払ってやるよ!!」

店主「500円だ・・・。」

男「はいよっ!これでいいな?」

店主「お代貰えりゃ文句はねぇよ♪まいどあり~♪」

男「お譲ちゃん♪お腹すいてんのか?おじちゃんがたんまり食わせてやるぜ!着いてきな!!」

グルミィ「ホント!!食後にお菓子も食べていい?」

男「ああいいとも!好きなだけ食わせてやるよ!!」

グルミィ「うん♪いくいくぅ♪」

男「よし、じゃあ着いて来な!!こっちだ♪」

グルミィ「おじちゃんいい人だね♪ありがとう♪」



こうして、男と人ごみに消えていったグルミィ・・・。
この男は一体・・・。





本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村





テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ