スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有茎草のトリミングについて。・・・と、その前に・・・。

唐突ですが・・・。まず、生き物を飼うにあたって作者が思うところ・・・。それは飼い主となる人は、まず生き物を飼う前に「その命に対する責任が持てるかどうか?」ということを良く考えて欲しいと言うことです。「かわいい」といった先入観のみでペットを飼い、「めんどくさい」といった怠惰でペットを捨てる。そんなケースで捨てられたペット達がよくニュースなどで見受けられます・・・。愛情なく育てられり、捨てられたりしたペットが人を襲って殺されたり、外来種として本来の生態系を崩すため捕獲され殺されたり、そのまま環境に適応したものが元々生息する他の生物を絶滅の危機に追いやったりと飼い主の「責任の放棄」でいろんな問題へと発展するのです。
ある種「人間」とは、地球上において最も特異な存在の1つです。様々な「神」を信仰する一方、何気に「神」の真似事をするのも「人間」なんです。宗教的なことにはあまり詳しくありませんが、仮に大地、森の木々、人間を含めた全ての「命」を創造したものが神なら、文明や科学により様々なものを創る人間の行動こそ、「自然」の域から脱した神の真似事そのものなのです。
「人がペットを飼う」この行為もまた、その1つ。生態系の頂点に立ち、生きるために命を奪うといった自然の摂理とは全く意味が違う行為なのです。言わば、無意識に行う神の行動に近い人間の「エゴ」なのだと僕は考えています。
そう思うなら何故ペット(熱帯魚)を飼うのか?と思う方もいるでしょう・・。そう・・。それは結局のところ作者を含めた人間のほとんどが「エゴイスト」だからです。そうじゃない人間とは、「自然の摂理」の中で生きてる人達のことです。おそらく現代において、その域で生活している人間は皆無と言っていい程でしょう・・・。(一部の部族を除きますが・・・。)
作者が思う重要な事とは、エゴな生き物なりに、それに関わる1つ1つの行動に対して「責任」を持つということなんです!作者が熱帯魚を飼うにあたって重要視する責任とは、「魚が生きていく上で、より自然に近い環境を作る」ということです。もちろん十人十色な感覚の考えがあり、作者のそれが正しいというわけではありません。根底として大切なのは「そのペットに対する愛情」であり、「思いやりの心」を持つということだと思うんです。
まずそれがなければ、その人に「生き物を飼う資格はない」と断言します。
言葉のあやですが、人間社会において「お金」さえあれば誰でもペットを「買う」ことは出来ます。僕が言うところのかうは「飼う」であって「買う」ではないということです。
文章ならではですが、「買う」とはお金と何かの交換の意味であって、そこでの「責任」とは確実にそこに発生する取引条件を遂行すること。
しかし、「飼う」とは言葉を変えれば「飼育」するという意味。そこに発生する「責任」とはちゃんと面倒をみて育てるということ他なりません。発音は同じでも、全く違う意味合いを成す言葉として理解して頂きたいです・・・。

・・・ということで、今日は熱帯魚ではなくその環境に多く関わることになる水草について少し触れてみたいと思います。タイトルにある「有茎草のトリミング」についてです。
まず写真から↓

画像 678

ルドウィジアですが、これはトリミング前です。
ではトリミング後の写真を見てみましょう↓

画像 677

変化がわかりますか?カットした茎の節から新たに2本の茎がはえていますね?これがトリミングによる効果です。これを続けることによって、より密な状態にしていくわけです。そのまま1本の茎に葉が付いている状態よりも大元の茎から分かれた多数の茎に付く葉のほうがボリュームがあり、見栄えがしますね!
全体図↓

画像 679

そして水草の配列ですが、手前には大きい葉の水草(ハイグロフィラ)、中間には中くらいの水草(ルドウィジア)、奥には小さい水草(ロタラ)と配列することによって、遠くから見たときの遠近感を演出しています。
写真↓

画像 680

奥のロタラがトリミングしたばかりで貧相ですが、ここから成長していい状態に展開していきます♪
・・・。
以上が有茎草のトリミングと配列による、水景のボリューム感と遠近感の演出の仕方でした。何かの参考になれば幸いです♪

本日も閲覧ありがとうございます。よろしければ1クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
追憶・・・。
新型スカウター
作者プロフィール

セージ

Author:セージ
伝説の暗殺術「アクア神拳」伝承者。
アクア神拳とは・・・。
水槽に癒されている敵を流木や石で攻撃し、体の外部から破壊する恐ろしき暗殺術である。

そして男は、今日も週間少年ジャンプを愛し続ける…。

検索フォーム
カテゴリー一覧
(古い順で記載)
最新コメント
LAYOUT 1 水槽 (L1水槽)  90x45x45
現タイトル ~樹海降誕~ resize0724.jpg 過去のタイトル1 ~FREEDOM~resize0164.jpg 過去のタイトル2 ~山姫の館~ resize0143.jpg
LAYOUT 2 水槽 (L2水槽)   45x28x30
現タイトル  ~高みから臨む風景~ resize0048_20161121235654511.jpg 過去のタイトル ~審判の刻~ resize0637.jpg
LAYOUT 3 水槽 (L3水槽)  60x45x45
タイトル ~神木下の隠し遺跡~ resize0038_201609111824205c2.jpg
亀水槽 45x28x30
resize0257.jpg
ルッチの部屋
resize0732.jpg
ロビンの部屋
resize0733.jpg
セージの作品集
resize0689.jpg うりちゃん(ラグドール) resize0681.jpg カメレオン・ロリカリア resize0606.jpg オスカー resize0605.jpg パロットファイヤー resize0609.jpg ピンポンパール resize0382.jpg ニャンコ resize0366.jpg アロワナ紅龍 resize0183.jpg 蝶尾パンダ resize0159.jpg ジャンボオランダシシガシラ resize0179.jpg 白熊 resize0380.jpg クーリーローチ resize0173.jpg AP・インカ50 resize0169.jpg ゼブラオトシン 画像 717 AP.メンデジィ                    resize0168.jpg AP・エリザベサエ resize0167.jpg ネオンタキシードグッピー resize0165.jpg AP・ホイグネイ resize0166.jpg CO・イミテーター resize0161.jpg AP・アガシジィ ファイヤーレッド resize0144.jpg 卯2011 resize0162.jpg 寅2010
ブロとも一覧

Original Zenius Plants,Aqua,Life

ボンの海水魚飼育ヨレヨレ日記

チョビぶろぐっ

Cross One ~俺の一匹~

アマゾン川では泳げない

コリと愉快な仲間たち

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

爬虫類・魚類、ときどき人類。

明日を語って鬼が笑う

戦士のズル休み

小さな巨人と、ささやかな出来事

ボチボチいきますわ絵日記

阿鼻叫喚 (あびきょうかん)
リンク先一覧
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。